2018年6月19日 (火)

美しい笹ヶ峰高原③ & 悲哀シキンカラマツ

 

     今日はとても美しい花のお話です。

     この花は本州のど真ん中?

     茨城県・福島県・新潟県・長野県・富山県・岐阜県

     辺りにしか無いようです。

 

P6090004


2007_2

 

     ↑ その時、初めて出会った美しい花heart04

     ↓ シキンカラマツキンポウゲ科カラマツソウ属)です。

     2007年の夏のことでした。

 

2007

 

     ↓ その後、その場所に何度か行っても見つけられず

     どうやら私が行かなかった数年の間に、大規模な工事が入り・・・

     踏みにじられたような・・・weep(言語道断ですよね~wobbly

     何度か別の場所も探しましたが中々会えず、諦めていたのですが・・・

     ↓ 2015年、ついに意外な場所で見つけました(嬉しかったな~happy01

     (盗掘される心配があるから、場所は内緒ですが・・・) 

     この春、その場所を覗いてみましたが・・・う~ん?

     見つけられなかった・・・花の季節にもう一度行ってみよう!

  

2015809_2

 

     この花、新潟県では「絶滅のおそれの有る地域個体群(LP)」

     すなわち、絶滅のおそれが有るらしい・・・weep

     どうか、この花を見つけたら・・・そっと、写真だけ撮って・・・m(_ _)m  

  

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2018年6月13日 (水)

美しい笹ヶ峰高原② & クリンソウ

 

     さて間が空きましたが・・・楽しいランチタイム後

     グリーンハウスから笹ヶ峰一周歩道を歩きました。

     (林野庁から森林セラピーロードとして認定されました)

     清水ヶ池 → 宇棚の清水 → グリ-ンハウスの

     コースで、花を愛でました。




Photo

Photo_4

 

     何と言ってもクリンソウのハッとする美しさに目を奪われました。

D

31

32


      今年は早春の花には会えませんでしたが

      春から初夏の花がたくさん咲いていました。

      もう私はテンション上がりっぱなしでしたcoldsweats01

      ここからはざっと流してご覧下さい。  

 

2_3
Photo_13
2_5

Photo_17

 

      ↓ 残念だった花です(花はもう散っていました)

 

Photo_18


      ↓ レンゲツツジはちょうど見頃で

      下界(我が家周辺)とは、ちょうど一月の差があります。

 

Photo_19
Photo_20

 
 

      高原は暑からず寒からず、歩くのには丁度良い季節でした。

      Hさん、次回は大毛無山へ連れて行って下さるそうです。

 

      オオサクラソウが・・・待っていてくれるかな?happy01 

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m




2018年6月10日 (日)

美しい笹ヶ峰高原① & トガクシショウマ

 

 
B3
Photo_26月9日(土) 雪割草のHさんご夫婦に案内してもらい、笹ヶ峰高原へトガクシショウマ(戸隠升麻)を見に行ってきました。

メギ科トガクシソウ属の多年草:別名トガクシソウ(絶滅危惧(NT) 

  

←↓ その前に、美しい風景が広がる牧場の景色をご覧下さい。

この一面の花はウマノアシガタ(キンポウゲ科キンポウゲ属)です。

どこまでも、どこまでも続く黄色い絨毯 heart04heart04heart04

 

  

B2

 

     ↓ 牧場の牛たちはゆったりと寝そべって?草を食み、幸せそうでした。

 

B_2

 

B2_2

さて本題に入ります。

今年は積雪が少なく、 ↓ トガクシショウマも例外なく、早く咲いたそうです。

 

どんどん道の無い藪を登る・・・登るsweat01

Hさん、よく迷わないな~、私はどこを歩いているのかサッパリわからないや~初めての場所だから当たり前かcoldsweats01

でも、迷子になったら一人で帰る自信が無いな・・・。

 

沢を登っていくと・・・最初の場所はもう散りはてでした。

← さらに沢を登り、雪が消えて間もない場所に有る有る・・・かわいい乙女のような花が。

 

B1

B_4

 

     ↓ 他にはニリンソウ(左)やサンカヨウ(右)にも、間に合いました。

 

B_3

 

      トガクシショウマは私にとっては、幻の花でしたが

      ようやく見ることが出来ました、Hさんご夫婦に感謝!です。 

      午前中はここまで・・・車に戻り楽しいランチタイム

      午後は、またまた楽しいことがいっぱい!

      それは・・・次回ということで・・・happy01

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2017年11月17日 (金)

忘れられた「妙高はね馬サイクリングロード」を歩く

Photo(写真は是非拡大で)
 

← 先日友達(以後Nちゃん)と出かけた「あらい道の駅までのウォーキング」の途中、ふと見かけた看板で思い出したことが・・・「そうだ、ここは妙高はね馬サイクリングロードだ・・・」、そして・・・今度サイクリングロードを歩いてみようと約束していました。

その機会は意外に早く訪れ、13日(月)申し分の無いsunsunsunでルンルンnotes気分で自宅を出発!

コースは自宅 → 斐太歴史の里(サイクリングロード出発点) → 428号線合流 → 別コースで自宅の予定です。

さて・・・ぐるっと周回コース、いったい何㎞のウォーキングになるのやら・・・coldsweats01 

(この道の終点は万内川砂防公園ですが、さらに往復4.8㎞になるので・・・今回は428号線合流までに)

 

自宅発8:55 ↓ 出発地点の斐太歴史の里までの景色です。

 

0928_20932

0952斐太歴史の里手前の乙吉集落で通りかかった方に、妙高はね馬サイクリングロードの始点を訪ねましたが・・・地元の方もよくわからないとのことで・・・

Photo


↑ サイクリングロードには
のペンキ?が塗ってあります。

交通量の多い所は長い年月の間に、剥げてわからなくなっていました。

なので、かろうじて緑が残っている地点(下の写真左・地点)からスタートです。

なお下の写真に有る道標?は「ジャパンエコトラック」のものです。妙高はね馬サイクリングロードはこルートにのみ込まれてしまった?

 

1000horz

1009horz

 

↓ ここからはあらい道の駅までの風景です。

 

1011
1040
1045
 

↓ 道の駅手前で上信越道を左へくぐり、その少し先で再び右方向へ

くぐりますが・・・道標が撤去されてしまっていて、迷ってグールグル・・・coldsweats01

 

11024
 

↓ 左手に道の駅が有りますが、往路はパスして先を急ぎます。 

  1117
 

↓ 道の駅を過ぎて猪野山集落を抜けると、しばらくは田んぼの真ん中を緩やかに登ります。

   1126horzhorz 

↓ ここまで来て、ようやく道標が・・・

 

1127

 1148
 

↓ 三ツ俣集落を過ぎて・・・ようやく今日の目的地点428号線合流に到着sign01 

428号線は万内川砂防公園へ続いていますが、途中で左に曲がるとロッテアライリゾートへ行く道です。

 12152
 

↓ お昼も過ぎお腹も空いてきました、復路はおだやかな下り、足取りも軽く道の駅へshoedash さあ!何を食べましょう?・・・美味しものがいっぱいの道の駅、悩んで食べたのは暖かいうどん&そばでした(写真撮り忘れてしまったわ~coldsweats01

 

 1251
 

↓ 長森橋からの妙高連峰、雪がずいぶんしたまで降りてきました・・・。

 

 1342

 

   この後、前回と同じ道を自宅まで・・・

   お天気に恵まれて、気持ちの良いウォーキングでした。

   記録 : 22.3㎞、約3万歩  

  

  ↓ 今日出会った野草です、右下のアザミみたいな花・・・

     何でしょう?トゲが有りませんでした。

 

4_2

1440

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

 

 

2017年10月13日 (金)

まなびの杜 「斑尾高原・袴岳」自然観察

Photo7日(土)は市の「まなびの杜現地講義」で、斑尾高原・袴岳へ登ってきました。

妙高高原体育館集合、バスで←赤池到着9:20。

開講式後9:30、N先生を先頭に出発!

山はもう晩秋に近く、野草はあまり期待できないか・・・などと思いましたが、結構楽しめるものです。

 

Photo_2→ 登って下って、また登って・・・美しいブナ林がずっと続きます。

 

Photo_6→ こんな美味しいご褒美もhappy01

 

 

 

 

 

↓ 登山道を外れて立ち寄った袴湿原では草花がもうすっかり枯れて・・・あるのはミズゴケばかり・・・。

  

Photo_2

 

↓ 前峰では急に視界が開けて・・・「わ~~~heart04sign03」、遙か日本海まで見えました。

 

Photo_13

 

↓ AM11:30 もう山頂はすぐそこ!なだらかな優しい?山です。

 

Photo_3

Photo_16← 山頂広場?のナナカマドの実、見事でしょう?

 

↓ 記念撮影・・・後ろは妙高山ですが、てっぺんは雲の中downてんでにおやつを食べたり、散策したり・・・。

 
Photo_17

↓ 下山して楽しい昼食タイム、講師のビジターセンターの方が、きのこ汁を作ってくれましたcoldsweats01 嬉しいサプライズです。昼食後はみんな輪になって閉会式、楽しい観察会でした。 

 

Horz

 

↓ 以下、今日出会った植物たちです。(クリック拡大でご覧下さい)

  

Photo_8
Photo_11
Photo_12
Photo_9

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m 

   

2017年8月15日 (火)

金山登山道の花② 神の田圃のハクサンコザクラ

 

天狗原山山頂 ~ 金山山頂までの花(写真は全てクリック拡大になります) 

 

1038

← 天狗原山から金山へ向かう道、前記事でもUPしましたが、危険なガレ箇所②の沢で金山へ入ります。

雪が消えたばかりの所には、初々しいシラネアオイの花heart04

 

 

 

10371037

 

10421042_2

↓ 金山へ入ると山頂まで、ずっとお花畑が・・・続くはずでしたが・・・まだまだこれからの所が多かった・・・ざんね~ん。

 

 

  10441044

10353

 

↓ 「神の田圃」と呼ばれる場所は、一面のハクサンコザクラheart04heart04heart04

 

10501051_3

11021102horz
↓ 恋いこがれていたミヤマリンドウ、今年はまだ数株しか咲いていなくて・・・down

ハクサンフウロも同じく咲き出したばかりでした。

 

1111

11061106_2

 

↓ 去年は会えなかったヒメイワショウブ、とても小さくて・・・かわいい。

 

11181118

 

↓ 天狗原にも沢山咲いていたチングルマ、金山山頂近くには一面sign03

 

1117z1117_2

 

長らくお付き合い頂いてありがとうございました。

今年も何とか登ってこれました、ただただ花が見たくて頑張りました。

若い頃、山と渓谷社の図鑑を眺めてあこがれていた花々、写真を撮ったり、手で触れるたり・・・幸せな時間を持てる幸せhappy01 あと何年楽しめるのか・・・な。

 

Photo_2← 昨日の夕ご飯は笹ずしと竹の子汁を作りました。

具は5種類、一人で100枚ちょっと作って・・・疲れた~bearing

(半分は姪っ子家族が帰省していた実家へ)

母が作らなくなって(作れなくなって)、私が引き継いだのですが、まだまだ母のようには上手く作れない・・・coldsweats01

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2017年8月13日 (日)

金山登山道の花① 金山登山口~天狗原山山頂まで

 

今年の山は雪が多く残っていて、去年より半月遅く登ったのに、一面のお花畑とはいきませんでしたが、それでも何十種類もの花を確認できました。

 

沢山の花を一度にUPするのは大変なので、①金山登山口~天狗原山山頂 ②天狗原山山頂~金山山頂の2回に分けました。

 

UPの順番はほぼ道なりになっています。(写真は全てクリック拡大になります)

 

07000700tile
07180718horz_2

08240824登山口に近い所では、ほぼ実になっていたサンカヨウですが、登るにつれ初々しい花を見せてくれました。

 

↓ 登り初めて約2時間、こんな標高の高い所で、ツクシを見るとは思いませんでした。

 

08300830tile
 

↓ 危険なガレ箇所①には美しい花が沢山咲いていました。

 

08530853
08540854tile

09190919← イワナシをご存じでしょうか?

私、今までは花しか見たことがなかったんですが・・・とうとう実を見ることが出来ました。

ちょうど休憩した場所で、Hさんが「オッ、イワナシの実があるよ、これ美味しいんだよ」と、教えてくれました。

皮をむいて中の実を食べましたが、甘くてちょっと酸っぱい・・・でも、とても美味しいhappy01 火打山に行ったときにも、ノウゴウイチゴの実を食べましたが、山の恵みはとても嬉しいです。

 

09430943horz
10101010
10121012verthorz
 

↓ 天狗原山山頂はもうすぐ!、これぞ高山植物!という花が見られるようになってきます。

 

10151015
10181018

1012_2
← ミヤマキンポゲ ↓ シナノキンバイ

どちらも、もう少ししたらモミジカラマツやハクサンフウロ、イブキトラノオなどとのお花畑になることでしょう。

1010
 

次回は天狗原山山頂~金山山頂までの花々を・・・。

 

お盆で帰省なさって、ふる里の夏を満喫いらっしゃる方、帰省客を迎えててんてこ舞いの方、皆さんどんなお盆を過ごしていらっしゃるのでしょう?

家は私と王子達以外は皆、カレンダー通りの勤め人なので、特にイベントなしですが・・・明日は郷土料理の笹ずしを作ろうと思っています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2017年8月 9日 (水)

元気だして行こう!金山・天狗原山登山

 

8月6日(日)に予定ていた金山登山、台風の動向が気になっていましたが、のろのろ台風だったので予定通り登れました。

去年は友達のご主人と2人でしたが、今年は両方の知人のTさんご夫婦と4人登山になりました。

Tさんから朝3時半(さすがに真っ暗です)に、車で拾ってもらいHさん宅へ rvcardash

 

0530妙高市 → 上越市 → 糸魚川市 → 長野県小谷村と・・・長~い道のり約2時間半coldsweats01

 

← AM5:30 途中で朝食とトイレ休憩を取りました、ようやく明るくなってきた空、ちょっと不安な空模様か・・・。

 

金山登山口到着AM6:00。去年は他の登山者0だったけれど、今年はすでに車が数台。

(個人だけでなく、富山県や長野県からの団体さんも・・・皆さんすごいですね~)

 

Photo_2
 

0842← 久しぶりの山行でバテバテの雪ん子、でも花に出会うと・・・がぜん元気になりますhappy01

 

危険なガレ箇所①も無事通過(新しいロープに交換してありました、ありがたいことです。)

0942
1025 

 天狗原山頂にて・・・美女?ビジョビジョ(笑)

 

ここまでのコースタイムは4:10ですが、4:05で来れちゃいましたhappy01(オオ~頑張った!)

 

 

更に金山を目指しますが、かなり下って・・・また登ります。

↓ 危険なガレ箇所②を越えなくては・・・・coldsweats02shock

 

1038

 

↓ 危険なガレ箇所②から上は雪渓が多いのでちょっと怖かった・・・でも涼しいhappy01

この頃には霧が上がってきて小雨も・・・down

  

Tile

 

↓ 天狗原山から金山までの標準コースタイムは40分、私たちは丁度1時間でしたが、これは道がちょっと悪かったのと、お花の撮影時間が長かったからかな?coldsweats01

 1130_3


1558 楽しい昼食タイムの後、PM1:00下山開始。

PM2:00頃には激しい雨が・・・weepカッパを着て黙々と下山しましたが、気が付けば雨もほぼ止んで、終わりよければ全て良し!happy01

 

時間

  往:金山まで5:05(天狗原山まで4:05)

  復:金山 → 登山口まで約4:00でした。

 

次回は花のUPをしたいと思いますが、まだ雪が多く残っていて、去年のようなお花畑にはなっていませんでした。

お盆頃が最高のお花畑になっているかも・・・見たいけど、見に行く元気なし・・・です(笑)

 

Photo

 

最後に、往復の運転をして下さった、Tさんご主人に感謝ですお疲れ様でした m(_ _)m

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

 

2017年7月20日 (木)

猿橋城跡、登山道?の植物(7月)

            (写真はクリックで拡大になります) 

 

全記事の猿橋城跡までの道すがら、目に付いた花や木を何種類かUPします。

 

ボタンヅル:キンポウゲ科センニンソウ属、有毒植物:花はまだ蕾でしたが、咲けばセンニンソウよりは美しいです。

サルトリイバラ:サルトリイバラ科シオデ属、この葉っぱで柏餅を包む地方もあるとか・・・(ヘ~・・・eye

  Photo

 

追加写真:ボタンヅルとセンニンソウの花を追加UPしてみました。(以前、撮ったものです)

 

Photo
 

オカトラノオ:サクラソウ科オカトラノオ属

トリアシショウマ:ユキノシタ科チダケサシ属、若芽は山菜として。

 Photo_2

ハナイカダ:ハナイカダ科ハナイカダ属、葉の上に花が咲く、おもしろい木、雌雄別株。この地には沢山ありました。

エゾユズリハ:ユズリハ科ユズリハ属、ユズリハより小さく、枝は雪に対応してしなやかです。

 
Photo_3

フタリシズカ:センリョウ科チャラン属

 G2



モミジガサ:キク科コウモリソウ属、私は食べたことがありませんが、シドケという山菜だそうです。

 

Photo_4


Photo_6← 城跡で一株だけ見つけたイチヤクソウ:ツツジ科イチヤクソウ属

残念ながら、花は咲き終わっていました。

 

団体行動でなければ、もう少しゆっくりと楽しみたかった植物観察・・・。

 

  

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

 

2017年5月23日 (火)

夢見平エコトレッキング(今年は雪が多いな~)

1_2いよいよ今年のトレッキングシーズン始まりです。

市役所出発7:20→乙見湖休憩舎着8:30。

←↓ ここは妙高市笹ヶ峰高原・乙見湖です、中央の山は新潟焼山。 

スッキリ晴れてトレッキング日和、一般参加者約100名。

 

1

 

PhotoB→ 私と友人2名、夢見平遊歩道10㎞コースに参加です。

← 乙見湖から登る最初の階段が一番の難所?です((ヒーッcoldsweats02coldsweats01

↓ 「トレッキングシューズでなく、長靴で来て下さい」と連絡がありましたが、納得の雪の多さです。 

 

3
 

      ↓ 新緑がいいsign03

 7

8_2 

← 美女?二人、大きな木から元気をもらえる?

よーし!100歳まで元気にsign01happy02

 

↓ 夢見平のミズバショウ、何回見ても

「わ~~~heart04いやされる・・・です。

 

9

Photo_2
Photo_3 

      ↓ 出会った花たち

 

6


Photo_2← ゴールで待っていたのは・・・スキー汁(美味しゅうございました、ごちそうさまhappy01)とべにこさん?の踊り・・・(ハハハ・・・coldsweats01)

 

勝手ながら・・・コメント欄は閉じています。





にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ   ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

より以前の記事一覧

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ