2017年3月 4日 (土)

スノーシューで春探しの里山歩き

 

3月の声を聞くと、積もった雪が締まってきます、里山歩きの季節です。

と言うことで、実家があった集落の里山へ出かけました。

 

0900horz 

↓ 林を抜けると・・・以前は、ずっと向こうの尾根の下まで農地でした。

今はもう原野と林に「へ~んしん!weep」 地方はどんどん人口の二極化(街と山)が進んでる・・・。

    Photo_2
  

      ↓ この林も全部、元田んぼです。

 Photo_5

 

      ↓ 目的地が近づいて、里山の向こうに妙高連邦が一望できます

      青空でなかったのが残念down

 P3020024

Photo_4← 小動物の足跡が密集している場所がありました。

ノウサギ以外は・・・わかりません。

 

↓ 白っぽい果実はヤマノイモ?オニドコロ?

緑の葉はユキツバキ、笹はチシマザサ(根曲竹)です。

P3020023

 

      ↓ 目的地の尾根下には・・少ないですが

      春を告げる野草が・・・。

 Photo_6
 

      ↓ そして・・・初物フキノトウもたくさん採れました

      夕ご飯に天ぷらでいただきました。

      残ったフキノトウでフキ味噌も作っちゃおうhappy01

 Horz

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

 

2016年12月 5日 (月)

頭首工のある風景 & 今年のビオラは・・・

今日とても暖かく(18℃)、青空も広がりました。

庭の冬準備もほぼ終わり、チョッと暇になりましたので、久しぶりに

ウォーキングに出かけてみました。私、なぜか頭首工のある風景が好きですhappy01

 

Photo_4

Photo_5
Photo_3
 

 ↓ 東を見れば・・・関田山系(信越トレイルの有る山々です)

 Photo_6
 

 ↓ 北を見れば・・・遠く米山

 Photo_7
 

 ↓ 南西には妙高連峰(頸城山塊)~大毛無山・南葉山

 こんな気持ちのいい日のウォーキングは、とても幸せな気分にしてくれますhappy01

  Photo_8
 

 ↓ ビオラがようやく花数を増やしてきました。

 

Tile
 

 ↓ アングルを変えて撮ってみました。

   いつもの空き地ガーデンじゃ無いみたい?・・・coldsweats01

 

Photo_9
 

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes 

2016年11月 5日 (土)

信越トレイル・古道トレッキング2016.11.03

 

グリーンツーリズム協議会主催の秋の古道トレッキングに参加してきました。

(農村や山村などで自然や文化と親しむのがグリーン・ツーリズムだそうです。)

 

 

001黒倉林道から信越トレイルへ通じる2つの間道(今井道と北条道)とトレイルを歩くトレッキングで、今井間道~信越トレイル~北条道の道順です。

天候が心配されましたが・・・何とかcoldsweats01

ガイドさんの紹介後、準備運動をして今井道入り口へ!

林道周辺の紅葉が見頃でした。

 

 

一般参加者18名、2班に分かれて、9:30出発sign01です。

 

002
003
004_3
 

↓ 鍋倉山手前には前日の雪が・・・、鍋倉山頂到着11:15。

そしてこの後・・・強い北風と霧や雪が・・・bearingdown この時はガイドさんも戻るか進むか・・・少し悩んだようですが、後はほとんど下り道なので、そのまま続行です。

 005horz
 

やがて、風は強いものの霧も雪も晴れて・・・happy01

 

Photo_2
008tile

← 楽しいお弁当タイム

山村体験交流施設大滝荘のお弁当、春も美味しかったですが、秋のも超美味しかったですhappy01

 

小沢峠で本線をはずれ、北条道を下りました。

↓ 黒倉林道到着14:30、天気はすっかり回復してsun日差しがまぶしいhappy02

 

008

 

↓ バスbusdashで再びヨシ八池へ戻り、ガイドさんとはここでお別れ。

お世話になりました。

 

009

010 

busdashは一路妙高市山村体験交流施設大滝荘へ。

 

ゆっくり温泉につかり・・・busdashあらい道の駅で解散!

 

この時期ですので、さすがに花は見られませんでしたが、トレイル沿いや北条道脇には、イワウチワコシノカンアオイが多く見られました。特にイワウチワが多いのには驚きました、花の咲く頃歩けたら最高heart04 

(参考:花はどちらも春のものです)

 

Tile
Tile_2
Photo← イワナシも見つけました、もう来春の花芽が付いていましたよ。

梨に似た味の実で食べられるそうです。

 

今年の山歩きはこれにて終了sign01happy01

この後は雪が降る前の冬準備で、庭仕事や保存食作りに忙しい日々です。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

 

 

2016年10月24日 (月)

冬が来る前に・・・イッパイ歩こう! 刈羽黒姫+希望湖

 

北海道に雪が降り・・・新潟県上越にも白鳥はじめ、渡り鳥がゾクゾクと・・・雪が降って歩けなくなる前に歩きだめ?coldsweats01

22、23日と連チャンで野山へ飛び出しました、来月3日の信越トレイルで、今年の野山行脚は打ち止め~coldsweats01 後は雪が来るまで、その辺(市街地周辺)をうろうろ・・・。

 

Ahorz_322日は「里山に親しむ会」の方々に、刈羽黒姫山(標高891m・刈羽三山の一つ)へ連れて行ってもらいました。

私、ちょっと前にカメラを壊しまして・・・父ちゃんのを借りていったら、電池がへたっていたようで・・・肝心の写真が撮れませんでした・・・down

吉川道の駅にAM9:00集合、会の方々の車に分乗させていただき出発!

 

AM10:30、準備運動後、登山開始! → お昼ちょっと前に山頂着の楽々登山でした。

 

下山後、柏崎市高柳町のじょんのび村 の温泉で汗を流し帰路に・・・。

本当にじょんのび(方言ですcoldsweats01)してきましたhappy01

 

 

 

 

 

0123日は市民大学で、信越トレイル起点の斑尾高原、希望湖一周と赤池へ行ってきました。

昨日とうって変わって rain rain rainweep どうも今年は斑尾高原と相性が良くない。(8月に行った時もrain

 

植物観測と言っても・・・この季節、花も実も少な~い!何となくウォーキングで終わってしまった感の講座でしたcoldsweats01

湖周辺のステキな景色(紅葉)をお楽しみ下さい。

  02
03

 

               ウットリheart04 ですね~。

 04
 06
08
09
Photo_3
 

↓ この日見つけた、数少ない実と花です。

 Photo

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年10月 5日 (水)

皇帝ダリア+ウォーキング再開+トウワタの種

Photo_5← 10月に入り、皇帝ダリアは一段と空に向かって伸びてきました。

開花まで約一ヶ月、台風が・・・来ませんようにbearing

  

先日、市の健康診断結果が届きました。

結果を持ってお医者さんに行きましたが、運動不足だと言われてしまいました・・・。

そういえば去年膝を悪くしてから、ウォーキングの回数がめっきり少なくなっています。

これではいけないbearingsign01 一念発起、無理のないウォーキングを出来れば毎日(それは無理!絶対無理!!coldsweats01

で、帰ってから、さっそく近所へウォーキング出かけました。

 

Photo_2

Photo
←↓ 王子たちがよく遊んだアミューズメントパーク?わくわくランドあらい」がリニューアル進行中、外観はすっかり明るく模様替え。

リニューアル前に比べると、ずいぶん明るくなりました。

今は館内改装中、来春3月まで休館です。

 

Photo

Photo_3
 

↓ 田んぼ土手の草刈りに、こんな遊び心?happy01

 

Photo_4

 

↓ ウォーキングの終盤、家の近くのお宅庭でビビットなお花発見!

図々しくも・・・種をいただいてきちゃいましたcoldsweats01、来年は「ロココ・ガーデン」の新しい仲間に・・・。

  Bhorz

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年8月18日 (木)

火打山の花 2016.08.11

 

「山の日」に火打山(天狗の庭)へ行ってから、早一週間が経ってしまいました。

山の秋は足早なので、今頃はオヤマリンドウが満開かもしれません。

Photo

 

 ↓ 登山道のほぼ道順に出会った花をUPしていきます。

Img_2577

Img_2578

Img_2579

Img_2586

 

 ↓ 名前にチョッと自信がないものです。

赤い実はオオバタケシマランでしょうか?、アザミはタテヤマアザミ、黄色い花はミヤマアキノキリンソウ?


Img_2611

Img_2631horz

Img_2632 ← 高野池ヒュッテ近く、笹の中に小さなオオシラビソが・・・小さいのにいっちょまえに球果(毬果) が。

 

 ↓ 小天狗の庭~天狗の庭の辺りに沢山咲いていたオヤマリンドウheart04

Img_2630horz

Img_2654

Img_2636

Img_2659

Photo_2 

 ← 天狗の庭に下りる木道沿いには、本当に沢山のイワショウブが。

 

 

山の日の後、妙高地方の山は、ずっと雲の中で・・・本当に良い日に行ってきたと思います。

 

来年は兄王子とパパ(息子)も一緒に頂上まで行く・・・か~?何て話も出ましたが・・・

それは・・・鬼が笑う・・・かもしれない(イヤ・・・絶対鬼が笑うsign03 と、ババは思うのでありますcoldsweats01 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

 

 

2016年8月14日 (日)

「山の日」弟王子と天狗の庭(火打山)へ 

 

Bimg_2567vert山の日(11日)、弟王子と火打山(天狗の庭)へ登りました。

少しでも涼しいうちにと、まだ薄暗い時間の出発でした。

最初のうちは「頂上まで行こう!」と、息巻いていた王子でした・・・さて、さて。

 ← 歩き始めてすぐに「お腹がすいた~」と、おにぎり食べて・・・coldsweats01

  ↓ 登山口から黒沢川までは、ブナとダテカンバの林の中を進みます、ヒンヤリとして気持ちがいい。 

Bimg_2573horz
 

 ↓ 黒沢川まで約60分、まずまず順調happy01 王子はまだ元気です。

Bimg_2575horz

 

 ↓ 黒沢川を越え、この後“12曲り”さらに岩ばかりの急斜面を登りきるまでが、前半の山場です。

王子はこの辺でかなりヘロヘロになってしまいましたcoldsweats01

富士見平から少し進めば、高野池ヒュッテまではなだらか(平らに近い)な道です。

Bimg_2604horz

 

 ↓ 高野池ヒュッテが見えてくる=火打山頂、影火打そして焼山が姿を現します。

Bimg_2606

Bimg_2607 ← どことなく硫黄の臭いも・・・近くで見るとやはりチョッと不安です。

 

 ↓ ヒュッテの少し手前で、遠く北アルプスの山々が見えます。

Bimg_2627

 

 ↓ 高野池ヒュッテ着10:00、ここでトイレ休憩とおやつタイム。

事件はここで起こりましたsign03 王子、おっきい方をもよおしたのですが・・・

残念ながら生まれてこの方、洋式トイレしか経験が無く・・・

「出来な~いsign03coldsweats02」「怖~い、くさ~いsign03」「△▽★◎◇◆…」で、肝心のものが、引っ込んでしまったようですcrying

この後、とうとう登山口まで戻るまで、おしっこも出ませんでしたcoldsweats01

Bimg_2634
 

 ↓ さて、トイレ騒動はさておき、完全にテンションの下がってしまった王子、なだめてほめて・・・何とか天狗の庭まで連れて行くことに成功!?

 ↓ 小天狗の庭では、イワイチョウの紅葉が見られました。今年は夏も早く来ましたが、秋の訪れも早いのかな?

Bimg_2637

Bimg_2650 ← 「天狗の庭(2110m)」着10:50

 夏の花はほとんど終わり・・・

 ↓ チョッピリ寂しい庭ですが、それでもこの景色はいつ来ても美しいheart04



Bimg_2663
 

 ↓ 今年はここまで!来年は山頂をめざせるといいな~happy01

Bimg_2657
 

 ↓ 最後にもう一度“焼山の噴煙です”

Bimg_2670


Bimg_2699 ← 登山口着15:55、

 王子、トイレまっしぐらdashsweat01

 

どんなに疲れても、どんなに足が痛くても、自分の足で下りる他の選択無し!

身を持って体験したことは、これからの人生に生かされる・・・かな?

バアちゃんとしては、王子の人生に幸あれと・・・happy01

 

笹ヶ峰高原で咲いていた花です。

次回は登山道の花をUPしたいと思います。 

Img_2702

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年7月31日 (日)

天狗原山 → 金山 の花たち 2016.07.21

金山へ行ってきてから早10日、もういい加減に花のUPをしないと・・・。

金山(2245m)へ向かう途中の天狗原山(2197.1m)も、植生はそれほど違わないので、写真を撮った順番で載せました。(写真クリックで拡大になります)

尚、花の名前は間違っているのがありましたら、お手数ですがコメント欄かメールで教えていただければ幸いです。

( 何しろ素人ですので・・・よろしくお願いします m(_ _)m ) 

 

 

 Img_2234horz

Img_2232← ハクサンオミナエシ

 

→ ミヤマママコナ

 

 

 

 ↓ オオレイジンソウ

Img_2251horz

Img_22561Img_2257← イブキジャコウソウ

 

→ キヌガサソウ

花はほぼ終わっていました・・・。

 

 

Img_22602Img_2261← シナノナデシコ

→ タカネナデシコ

 

 

 

Img_2265Img_2263← タカネナデシコとイワオウギ

→ ヤマホタルブクロ

 

 




Img_2271Img_2273← ゴゼンタチバナ

→ オタカラコウ

 

 

 

 ↓ クガイソウ

 

Img_2426

Img_2288Img_2277← クルマユリ

→ ウサギギク&ヨツバシオガマ

 

 

 





 ↓ ミヤマアキノキリンソウ

 

Img_2290

 

 ↓ ニッコウキスゲ


Img_2307horz

Img_2317Img_2331← イブキトラノオ

→ キバナノコマノツメ

 

 

 


Img_2340Img_2344← オニシモツケ

→ ミヤマカラマツ

 

 

 

 ↓ シナノキンバイ

Img_2343horz
 

 ↓ ハクサンフウロ:天狗原山、金山ともに、とにかく良く咲いていた花です。

Img_2356Img_2354

Img_23862Img_2390← ミヤマダイモンジソウ

→ ハクサンコザクラ

 

 

 



Img_2384Img_2388← ヒメウメバチソウ?

→ コウメバチソウ?

どちらも同じ場所に咲いていました。

 

 

 


Img_2424_2
← 左はベニバナイチヤクソウ?

  右はミヤマキンポウゲ

 

↓ おなじみのチングルマ

金山山頂近くではまだ花の状態で残っていました。

Img_2399horzvert


Img_2397Img_2421
← アオノツガザクラ

→ オオバミゾホウズキ

 

 

 

Img_2364 ←↓ 最後は私が一番感動した花です。 

 タテヤマリンドウかミヤマリンドウかで悩みましたが・・・

花の模様と葉の付き方からミヤマリンドウとしました。

Img_2363

足下一面に青い星が散らばっているような・・・小さな小さなリンドウですが、存在感が半端無いと思うのは私だけ? 

Img_2370

 

花の写真の列挙になってしまいました・・・まだまだたくさんの花が咲いて・・・見逃したものもた~くさん!有ると思います。

この記事で天狗原山&金山を、一人でも多く方に愛していただけたら嬉しいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年7月24日 (日)

金山はマイナーゆえに・・・素晴らしい!天空の花園 ヽ(´▽`)/

 

(写真はクリックで拡大になります) 

Img_2217horz新潟県妙高市・糸魚川市&長野県小谷村の境にある標高2245mの山「金山」へ行ってきました・・・と言うより、連れて行ってもらいましたcoldsweats01

Img_2221710

 

 

朝3:20 (真っ暗~)に家を出てcardash 4:00 前Hさん家着、妙高市から直接小谷村登山口へ行ける林道が通行止めの為、糸魚川市経由で行きました。

Hさん曰く、金山はこの近辺で一番花が多い山だそうです。

私が毎年行っている火打山と比べようもないほど、花が咲き乱れていると言うことで・・・期待でワクワクです。 

 

Img_2219Img_2223b_2AM 6:30 登山開始、登山道を入ってすぐ迎えてくれたのはジャコウソウheart04

  大きなブナの林が続き、沢には早春の花ミズバショウが・・・お化けバショウcoldsweats01になっています。 

Img_2224727horz

  登り初めて1時間半、花の種類が増えてきました。

Img_2229horz

Img_2245_2  登り初めて2時間近く、道は次第に険しくなり・・・時には水がないが川が登山道になるcoldsweats02

ゆっくりゆっくり・・・花々を眺めながら登る(苦しいよ~coldsweats01

  やがて、最初のお花畑が広がるhappy01

Img_22620900_2 

  そしてこの後もずっとお花畑が延々と・・・。

 Img_22921045  Img_22931045 Img_22942 Img_2297 Img_2302

 

  天狗原山(標高2197m)着、花を見るたびcameraimpact 標準時間より遅れること1時間coldsweats01

Img_2308
Img_2310 予定時間よりかなり遅れているので先を急ぐ、天狗原山を下り始めてすぐ、前方に黒い物体!いや、大きな動物が・・・クマ?一瞬緊張が走るcoldsweats02

が、ニホンカモシカの若者のようでした(ホッhappy01

しばらくにらみ合いの後、カモシカ君が突然下りおりて茂みの中へ(ヤレヤレ・・・急ぎましょう)

Img_23131104
 

 ↓ 再びお花畑、行けども行けどもお花畑が続く・・・heart04heart04heart04

Img_2320
Img_2341
Img_2342_1125
Img_2357
Img_2358
Img_2359
Img_23681141
 ↓ PM 0:20 予定時間より1時間10分遅れで山頂到着sign03happy02

下から雲が次々湧いてきて・・・眼前に見えるはずの新潟焼山や火打山が全く見えずdown 

到着が遅れたので、楽しい昼食タイム!もそこそこに、約30分後下山開始!

Img_2396b1220

Img_24151300_2
 ← 下山開始直後、一瞬でしたが焼山が姿を見せてくれました。またまた撮影タイム!coldsweats01

 

登山口到着 PM 5:10 、帰りはひたすら歩いたので、下山予定の5時に近い時間でホッとしました。

この日、金山は私たちが独占状態でした、あの花園をもっと多くの人たちに見て欲しい気もしますが・・・。

急いで車中の人となり、Hさん宅着 PM 7:20 、自宅着 PM 8:00 。

 

Hさんには、ただただ感謝、感謝sign03 あのお花畑は私の宝物になりました。

山から帰った翌日は実家跡地の草刈り、きのうは空き地ガーデンの草刈り・・・後はうだうだと過ごしました。

ようやく今日になってまとめる気力が・・・長い記事になってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。

次回は出会った花たちをUPしたいと思っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes 
 

2015年8月30日 (日)

笹ヶ峰高原・晩夏の花々

秋雨前線rainrainrain なかなか手強いです・・・菜園も庭も仕事が山積みなのに・・・。

 

8月20日過ぎに笹ヶ峰高原での、自然講座の中で出会った花を少しUPします。

 

キャンプ場の中で沢山咲いていたキンミズヒキ、決して珍しい花ではないけれど、ここでは群生していました。

 

Photo

 

キンポウゲ科のアズマレイジンソウ、トリカブトの仲間で毒草です。トリカブトよりぐっと小さい花ですがピンクが可愛いheart04

 

Dhorz

 

前回の自然講座で写真を撮れなかった花ジャコウソウ、この花もピンクが可愛いです。

 

Dhorz_2

 

サワギキョウの鮮やかなムラサキheart04、自然のワレモコウいいな~。

 

Dhorz_3
Photo_2

 

キンコウカは圧倒的な花園を構成していました、が・・・残念ながらピークは過ぎていました。白い花は火打山でも咲いていたイワショウブです、これもキンコウカと競演していました。

 


Horz

Dhorz_4
Z

Photo_3夕べからの雨がやみません、仕方ないので母を誘って日帰り温泉に行ってきました。

 

← 日曜日限定ボリューム満点の笹寿司、板倉区寺野地区の笹寿司は押し寿司です(富山のマス寿司ほど堅く押してないですが)。

 

近所の主婦達が順番で作って売店に出している?らしいです。なので毎回その家庭の味が楽しめて、それも楽しみの一つです。

より以前の記事一覧

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ