2018年8月14日 (火)

花の金山②(+天狗原山) : 輝く青い花 (o^-^o)

 

1056← 無事、沢を下り金山へ入ります、再び急登です。

↓ 金山の神の田圃を過ぎた場所に沢山有る

ミヤマリンドウ、私はこの花とイブキトラノオに会いたくて・・・頑張りましたhappy01

小さな写真はクリックで拡大していただくと、美しいお花が・・・happy01 

 

1120_2

10572_2

 

↓ 金山へ入ると、神の田圃までの間で見られる花です。

 

1100_4
1100_5
1103_2

   ↓ 神の田圃に到着!しかし田圃には

   水が全いどころか、パリパリに乾いていました。

   今年は高山にも雨が全く降らなかったのでしょう。

   さらに雪もこの暑さで、アッという間に溶けてしまった・・・。 

 

1108
1119
1118
1118_2
1300_2
1237
1238
1129_2
1131_2
1145
 

      ↓ 金山山頂到着 AM11:50 バンザ~イsign03

 

1136
 

      金山山頂で記念撮影後、昼食riceball 

      山頂では青空も・・・お日様が少しだけ顔を出しました。(ごほうび?) 

      今年も何とか山頂までたどり着け、喜びひとしおhappy01scissors

      時々ガスが上がってきましたが、心配した雨も無く

      まずまずの登山日和?でした。 

1230
1646← 登山口着:16:45

この後、小谷温泉の露天風呂で汗を流してサッパリ!

朝、私たちが出発する直前に県外車が来ましたが、下山途中でも会わなかったので「どうしたんだろうね」って思ったのですが・・・途中に引き返した足跡が有りました。

あまりに過酷な登山道で・・・諦めたのかもしれません。

せっかく県外から来たのに・・・ねぇ。   

   

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2018年8月11日 (土)

花の金山①(+天狗原山) : 今年も何とか・・・行けた~ ヽ(´▽`)/

 

     前記事でお知らせしたように7日(火)に

     天狗原山(2197m)・金山(2245m)に行ってきました。

 

    登山口  →  天狗原山  →  金山 

         6:20       10:40       11:50

 

    所要時間     初回2016年7月21日は 5時間50分    

             2回目2017年8月6日は 5時間05分

             3回目2018年8月7日は 5時間30分

    山と高原地図のタイムは4時間10分なので、1時間以上遅いタイムです。

    途中、花の撮影時間が長いのと私の体力を考えるとまずまずのタイムでは?coldsweats01

 

      ↓ では、①は登山口から天狗原山までの花達です。

 

0616horz自宅AM3:30発(真っ暗!)

Hさん宅AM4:00発

(ヤッパリ真っ暗!coldsweats01

登山口駐車場に先客の車1台有り

(県外車)

 

最初から結構な急登・・・既にくじけそう・・・weep 

↓ Hさんが道を塞いだ倒木に、たくさんのヤシャビシャクを発見!

(ヤシャビシャク : ブナやミズナラなどの老木に着生する、実は小さいが熟すと甘くて美味しい。) 

 

0740
0744_2

 

      ↓ ロープが有るガレ場の急登あたりに咲く花

 

      ↓ これはシラネニンジン?でしょうか。

 

0904_2
0901_3

 

      ↓ さらに進みます。

 

      標高が高くなると、咲いている花も変わってきました。

 

10221

 

      ↓ 山頂少し手前、小さなお地蔵様が有る場所は

      休憩にピッタリのお花畑heart04heart04heart04

      チングルマやハクサンフウロ・ウサギギク等が迎えてくれます。 

 

10311_2
1024

 

      ↓ 天狗原山山頂到着! ここまで来ればもうしめたものです。

 

1040_2

1047

撮影会?も終わりhappy01 ここから急坂を下り

金山へ登ります。

1056
1038

← 去年の様子です。

たった1日違いなんですが・・・今年の猛暑は高山にも影響が有ったようです。

 

 

次回は金山までの花達です。

妙高では夕べから結構な雨が朝まで降りましたhappy01(バンザーイ!)

これで、水道も田畑、庭の花も、チョット一息つけそうです。   

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

  

 

2018年6月27日 (水)

笹ヶ峰高原夢見平・初夏の植物観察 ランがいっぱい!

 

モタモタしていたら・・・観察会から、4日も経ってしまいましたcoldsweats01 

6月23日(土)、市の「まなびの杜」で笹ヶ峰高原夢見平の植物観察に参加しました。

雪ん子は今年2度目の笹ヶ峰高原です。

  

1_2

Photo

 

コースは約10㎞、3班に分かれて9:40出発!

歩いている道はその昔、トロッコで木材を運んだ道です。  

↓ 残念ながら季節は春の花が終わり、夏の花が咲き出すまでの端境期・・・ですが、 ランがいっぱい!heart04heart04heart04

 

ショウキランは遊歩道に沿って、ずっとその可愛い姿を見せてくれましたhappy01

女性陣は「アッ、ここにも!あっちにも!」 歓喜の声をあげ、私もcameraimpact

 

3

1
2
3_2

 

      ↓ サイハイランは下界(里山)の花より色が濃くて美しいheart04

 


4_3


D

← ヒロさん、9日には蕾だったコケイラン、咲いていましたよhappy01

草の中で沢山咲いていました、きれいですね~。

 

4_2

 

     ↓ その他にもササバギンランもいっぱい咲いていました。

 

Photo

 

     やはり室内で講義を受けるより、現場(野外)のほうが楽しいです。

 

     happy01 美味しいおまけ : 旬の味?上越地方で食べられているチマキです。

      三角ちまきと中身(餅米)は同じですが、形が二等辺三角形です。 

      食べ方は同じできな粉を付けて食べます、42個出来ました。

      笹採りは母も一緒に行ってくれました。

      昔は母が作ってくれたましたが、今は私が作ります。

 

Photo_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2018年6月19日 (火)

美しい笹ヶ峰高原③ & 悲哀シキンカラマツ

 

     今日はとても美しい花のお話です。

     この花は本州のど真ん中?

     茨城県・福島県・新潟県・長野県・富山県・岐阜県

     辺りにしか無いようです。

 

P6090004


2007_2

 

     ↑ その時、初めて出会った美しい花heart04

     ↓ シキンカラマツキンポウゲ科カラマツソウ属)です。

     2007年の夏のことでした。

 

2007

 

     ↓ その後、その場所に何度か行っても見つけられず

     どうやら私が行かなかった数年の間に、大規模な工事が入り・・・

     踏みにじられたような・・・weep(言語道断ですよね~wobbly

     何度か別の場所も探しましたが中々会えず、諦めていたのですが・・・

     ↓ 2015年、ついに意外な場所で見つけました(嬉しかったな~happy01

     (盗掘される心配があるから、場所は内緒ですが・・・) 

     この春、その場所を覗いてみましたが・・・う~ん?

     見つけられなかった・・・花の季節にもう一度行ってみよう!

  

2015809_2

 

     この花、新潟県では「絶滅のおそれの有る地域個体群(LP)」

     すなわち、絶滅のおそれが有るらしい・・・weep

     どうか、この花を見つけたら・・・そっと、写真だけ撮って・・・m(_ _)m  

  

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2018年6月13日 (水)

美しい笹ヶ峰高原② & クリンソウ

 

     さて間が空きましたが・・・楽しいランチタイム後

     グリーンハウスから笹ヶ峰一周歩道を歩きました。

     (林野庁から森林セラピーロードとして認定されました)

     清水ヶ池 → 宇棚の清水 → グリ-ンハウスの

     コースで、花を愛でました。




Photo

Photo_4

 

     何と言ってもクリンソウのハッとする美しさに目を奪われました。

D

31

32


      今年は早春の花には会えませんでしたが

      春から初夏の花がたくさん咲いていました。

      もう私はテンション上がりっぱなしでしたcoldsweats01

      ここからはざっと流してご覧下さい。  

 

2_3
Photo_13
2_5

Photo_17

 

      ↓ 残念だった花です(花はもう散っていました)

 

Photo_18


      ↓ レンゲツツジはちょうど見頃で

      下界(我が家周辺)とは、ちょうど一月の差があります。

 

Photo_19
Photo_20

 
 

      高原は暑からず寒からず、歩くのには丁度良い季節でした。

      Hさん、次回は大毛無山へ連れて行って下さるそうです。

 

      オオサクラソウが・・・待っていてくれるかな?happy01 

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m




2018年6月10日 (日)

美しい笹ヶ峰高原① & トガクシショウマ

 

 
B3
Photo_26月9日(土) 雪割草のHさんご夫婦に案内してもらい、笹ヶ峰高原へトガクシショウマ(戸隠升麻)を見に行ってきました。

メギ科トガクシソウ属の多年草:別名トガクシソウ(絶滅危惧(NT) 

  

←↓ その前に、美しい風景が広がる牧場の景色をご覧下さい。

この一面の花はウマノアシガタ(キンポウゲ科キンポウゲ属)です。

どこまでも、どこまでも続く黄色い絨毯 heart04heart04heart04

 

  

B2

 

     ↓ 牧場の牛たちはゆったりと寝そべって?草を食み、幸せそうでした。

 

B_2

 

B2_2

さて本題に入ります。

今年は積雪が少なく、 ↓ トガクシショウマも例外なく、早く咲いたそうです。

 

どんどん道の無い藪を登る・・・登るsweat01

Hさん、よく迷わないな~、私はどこを歩いているのかサッパリわからないや~初めての場所だから当たり前かcoldsweats01

でも、迷子になったら一人で帰る自信が無いな・・・。

 

沢を登っていくと・・・最初の場所はもう散りはてでした。

← さらに沢を登り、雪が消えて間もない場所に有る有る・・・かわいい乙女のような花が。

 

B1

B_4

 

     ↓ 他にはニリンソウ(左)やサンカヨウ(右)にも、間に合いました。

 

B_3

 

      トガクシショウマは私にとっては、幻の花でしたが

      ようやく見ることが出来ました、Hさんご夫婦に感謝!です。 

      午前中はここまで・・・車に戻り楽しいランチタイム

      午後は、またまた楽しいことがいっぱい!

      それは・・・次回ということで・・・happy01

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2017年11月17日 (金)

忘れられた「妙高はね馬サイクリングロード」を歩く

Photo(写真は是非拡大で)
 

← 先日友達(以後Nちゃん)と出かけた「あらい道の駅までのウォーキング」の途中、ふと見かけた看板で思い出したことが・・・「そうだ、ここは妙高はね馬サイクリングロードだ・・・」、そして・・・今度サイクリングロードを歩いてみようと約束していました。

その機会は意外に早く訪れ、13日(月)申し分の無いsunsunsunでルンルンnotes気分で自宅を出発!

コースは自宅 → 斐太歴史の里(サイクリングロード出発点) → 428号線合流 → 別コースで自宅の予定です。

さて・・・ぐるっと周回コース、いったい何㎞のウォーキングになるのやら・・・coldsweats01 

(この道の終点は万内川砂防公園ですが、さらに往復4.8㎞になるので・・・今回は428号線合流までに)

 

自宅発8:55 ↓ 出発地点の斐太歴史の里までの景色です。

 

0928_20932

0952斐太歴史の里手前の乙吉集落で通りかかった方に、妙高はね馬サイクリングロードの始点を訪ねましたが・・・地元の方もよくわからないとのことで・・・

Photo


↑ サイクリングロードには
のペンキ?が塗ってあります。

交通量の多い所は長い年月の間に、剥げてわからなくなっていました。

なので、かろうじて緑が残っている地点(下の写真左・地点)からスタートです。

なお下の写真に有る道標?は「ジャパンエコトラック」のものです。妙高はね馬サイクリングロードはこルートにのみ込まれてしまった?

 

1000horz

1009horz

 

↓ ここからはあらい道の駅までの風景です。

 

1011
1040
1045
 

↓ 道の駅手前で上信越道を左へくぐり、その少し先で再び右方向へ

くぐりますが・・・道標が撤去されてしまっていて、迷ってグールグル・・・coldsweats01

 

11024
 

↓ 左手に道の駅が有りますが、往路はパスして先を急ぎます。 

  1117
 

↓ 道の駅を過ぎて猪野山集落を抜けると、しばらくは田んぼの真ん中を緩やかに登ります。

   1126horzhorz 

↓ ここまで来て、ようやく道標が・・・

 

1127

 1148
 

↓ 三ツ俣集落を過ぎて・・・ようやく今日の目的地点428号線合流に到着sign01 

428号線は万内川砂防公園へ続いていますが、途中で左に曲がるとロッテアライリゾートへ行く道です。

 12152
 

↓ お昼も過ぎお腹も空いてきました、復路はおだやかな下り、足取りも軽く道の駅へshoedash さあ!何を食べましょう?・・・美味しものがいっぱいの道の駅、悩んで食べたのは暖かいうどん&そばでした(写真撮り忘れてしまったわ~coldsweats01

 

 1251
 

↓ 長森橋からの妙高連峰、雪がずいぶんしたまで降りてきました・・・。

 

 1342

 

   この後、前回と同じ道を自宅まで・・・

   お天気に恵まれて、気持ちの良いウォーキングでした。

   記録 : 22.3㎞、約3万歩  

  

  ↓ 今日出会った野草です、右下のアザミみたいな花・・・

     何でしょう?トゲが有りませんでした。

 

4_2

1440

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

 

 

2017年10月13日 (金)

まなびの杜 「斑尾高原・袴岳」自然観察

Photo7日(土)は市の「まなびの杜現地講義」で、斑尾高原・袴岳へ登ってきました。

妙高高原体育館集合、バスで←赤池到着9:20。

開講式後9:30、N先生を先頭に出発!

山はもう晩秋に近く、野草はあまり期待できないか・・・などと思いましたが、結構楽しめるものです。

 

Photo_2→ 登って下って、また登って・・・美しいブナ林がずっと続きます。

 

Photo_6→ こんな美味しいご褒美もhappy01

 

 

 

 

 

↓ 登山道を外れて立ち寄った袴湿原では草花がもうすっかり枯れて・・・あるのはミズゴケばかり・・・。

  

Photo_2

 

↓ 前峰では急に視界が開けて・・・「わ~~~heart04sign03」、遙か日本海まで見えました。

 

Photo_13

 

↓ AM11:30 もう山頂はすぐそこ!なだらかな優しい?山です。

 

Photo_3

Photo_16← 山頂広場?のナナカマドの実、見事でしょう?

 

↓ 記念撮影・・・後ろは妙高山ですが、てっぺんは雲の中downてんでにおやつを食べたり、散策したり・・・。

 
Photo_17

↓ 下山して楽しい昼食タイム、講師のビジターセンターの方が、きのこ汁を作ってくれましたcoldsweats01 嬉しいサプライズです。昼食後はみんな輪になって閉会式、楽しい観察会でした。 

 

Horz

 

↓ 以下、今日出会った植物たちです。(クリック拡大でご覧下さい)

  

Photo_8
Photo_11
Photo_12
Photo_9

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m 

   

2017年8月15日 (火)

金山登山道の花② 神の田圃のハクサンコザクラ

 

天狗原山山頂 ~ 金山山頂までの花(写真は全てクリック拡大になります) 

 

1038

← 天狗原山から金山へ向かう道、前記事でもUPしましたが、危険なガレ箇所②の沢で金山へ入ります。

雪が消えたばかりの所には、初々しいシラネアオイの花heart04

 

 

 

10371037

 

10421042_2

↓ 金山へ入ると山頂まで、ずっとお花畑が・・・続くはずでしたが・・・まだまだこれからの所が多かった・・・ざんね~ん。

 

 

  10441044

10353

 

↓ 「神の田圃」と呼ばれる場所は、一面のハクサンコザクラheart04heart04heart04

 

10501051_3

11021102horz
↓ 恋いこがれていたミヤマリンドウ、今年はまだ数株しか咲いていなくて・・・down

ハクサンフウロも同じく咲き出したばかりでした。

 

1111

11061106_2

 

↓ 去年は会えなかったヒメイワショウブ、とても小さくて・・・かわいい。

 

11181118

 

↓ 天狗原にも沢山咲いていたチングルマ、金山山頂近くには一面sign03

 

1117z1117_2

 

長らくお付き合い頂いてありがとうございました。

今年も何とか登ってこれました、ただただ花が見たくて頑張りました。

若い頃、山と渓谷社の図鑑を眺めてあこがれていた花々、写真を撮ったり、手で触れるたり・・・幸せな時間を持てる幸せhappy01 あと何年楽しめるのか・・・な。

 

Photo_2← 昨日の夕ご飯は笹ずしと竹の子汁を作りました。

具は5種類、一人で100枚ちょっと作って・・・疲れた~bearing

(半分は姪っ子家族が帰省していた実家へ)

母が作らなくなって(作れなくなって)、私が引き継いだのですが、まだまだ母のようには上手く作れない・・・coldsweats01

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

2017年8月13日 (日)

金山登山道の花① 金山登山口~天狗原山山頂まで

 

今年の山は雪が多く残っていて、去年より半月遅く登ったのに、一面のお花畑とはいきませんでしたが、それでも何十種類もの花を確認できました。

 

沢山の花を一度にUPするのは大変なので、①金山登山口~天狗原山山頂 ②天狗原山山頂~金山山頂の2回に分けました。

 

UPの順番はほぼ道なりになっています。(写真は全てクリック拡大になります)

 

07000700tile
07180718horz_2

08240824登山口に近い所では、ほぼ実になっていたサンカヨウですが、登るにつれ初々しい花を見せてくれました。

 

↓ 登り初めて約2時間、こんな標高の高い所で、ツクシを見るとは思いませんでした。

 

08300830tile
 

↓ 危険なガレ箇所①には美しい花が沢山咲いていました。

 

08530853
08540854tile

09190919← イワナシをご存じでしょうか?

私、今までは花しか見たことがなかったんですが・・・とうとう実を見ることが出来ました。

ちょうど休憩した場所で、Hさんが「オッ、イワナシの実があるよ、これ美味しいんだよ」と、教えてくれました。

皮をむいて中の実を食べましたが、甘くてちょっと酸っぱい・・・でも、とても美味しいhappy01 火打山に行ったときにも、ノウゴウイチゴの実を食べましたが、山の恵みはとても嬉しいです。

 

09430943horz
10101010
10121012verthorz
 

↓ 天狗原山山頂はもうすぐ!、これぞ高山植物!という花が見られるようになってきます。

 

10151015
10181018

1012_2
← ミヤマキンポゲ ↓ シナノキンバイ

どちらも、もう少ししたらモミジカラマツやハクサンフウロ、イブキトラノオなどとのお花畑になることでしょう。

1010
 

次回は天狗原山山頂~金山山頂までの花々を・・・。

 

お盆で帰省なさって、ふる里の夏を満喫いらっしゃる方、帰省客を迎えててんてこ舞いの方、皆さんどんなお盆を過ごしていらっしゃるのでしょう?

家は私と王子達以外は皆、カレンダー通りの勤め人なので、特にイベントなしですが・・・明日は郷土料理の笹ずしを作ろうと思っています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

より以前の記事一覧

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ