« 空き地ガーデン草刈り | トップページ | 長のおいとま & ありがとうございました »

2019年9月 3日 (火)

秋バラ剪定と今が旬の花たち

9月に入り妙高でも少しずつ秋の気配が・・・
昨日(9/1)、父ちゃんが休み(仕事が)だったので
バラの剪定作業をして貰い、私はその後始末と草取り&くたびれた花の始末です。

秋剪定

 

以下、初秋の庭点描です。

 

センニンソウ合
 
 
↓ ジニアメランポジューム、元気!元気!
   
ジニア+メランポジューム

 

↓ ぐんぐん大きくなるペチュニア:名前に偽りなし!です。

 

ぐんぐん大きくなるペチュニア

 

↓ インパチェンスオリヅルラン : オリヅルランの勢いがスゴイ!

 

インパチェンス

↓ 夏の日照りと日照不足で中々大きくならなかった千日紅がようやく見頃に。

アンデスの乙女+千日紅

 
↓ ランタナ : 春に植え替えをして余ってしまったものを地植えにしたら・・・見事な花付になりました。
 

ランタナ

 

ようやく水やりから解放されたこの頃ですが、今週末はまた真夏日に逆戻りの予報も・・・
今年の秋バラ、キレイに咲いてくれるかな~、どうか大きな台風が来ませんように。

 

                ポチッとお願いします。

 

ポチッとよろしく!

 

« 空き地ガーデン草刈り | トップページ | 長のおいとま & ありがとうございました »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは~

 33度、我が地域の昨日でした。
・ いや~ ご師匠様のお出ましですね♪
 毎度のことながら、見事なものです・・。
?バラ、まだ増えているのでしょうか~。

 イヤ~この時期も花園ですね。
センニンソウもいいですね。
・ それにインパチェンス、今が盛り、我が家はとうに・・・でした。
・ へ~・アンデスの乙女、いい感じですね。
※ランタナ、まあまあ見事なもので~。
 これでは忙しいわけですね。
・ 夏のお疲れ・出ておりませんか。
 これからまた大変、頑張って楽しまなければ‥ですね。
  ・・でした

こんにちは♪
 
また暑さが戻ってきていますね。
でも、行きつ戻りつしながらも季節は徐々に秋へ~
バラも剪定の時期ですか。少しずつ進めていかないと、ですよね。
初秋の草花たち、みんな元気いっぱいですね。
夏の盛りに水不足、終わりに雨続きだったことなど関係ないみたいな様子。
センニンソウはものすごい蕾の数ですね!!
これがみな咲いたら真っ白に染まりますね。アンデスの乙女も蕾がたくさん!!
これらは、もう少ししたら華やぎますね。
メランポジュームにジニア、ランタナ、千日紅、インパチェンス。
行く夏を目いっぱい楽しんでいるかのようにも見えます。

❤ ヒロさん、こんばんは~。

ヒロさん地方は昨日33度まで・・・今日の妙高は寒いくらいの天気でした。
明日も25℃くらいまでしか上がらない予報ですよ。
しか~し!木曜日からズッと30~34℃予報で・・・ヒェ~。

バラ・・・増やさないように努めておりますよ(笑)
センニンソウ、まさかこんなに蕾が付くなんて・・・・嬉しい!
ランタナ、鉢植えのものよりずっと元気です、やはり土の力は偉大です。
ずっと高温日照りの日が続いて、その後は大雨の日々・・・
今年の庭はどうなることやら・・・と、思っていたのですが
恵みの雨をの後は一斉に活き活きと花を咲かせています。

夏の疲れ・・・身体も頭(脳)も・・・参った~!状態ですが、まあボチボチと・・・
まだ火打登山が残っている、どうしよう・・・。

❤ ポージィさん、こんばんは~。

そちらは暑そうですね、妙高の今日は寒いくらいの天気でした
明日までは涼しいようです、木曜日からは30~34℃予報です(ヒェ~)

チョット前までは草まで枯れ込んでくるような大日照り
その後は、時々バケツをひっくり返したような雨!
その雨で、眠っていたコボレ花種たちも一斉に目覚めてきています。
秋の種蒔きをしなくても良い種類もあって嬉しい!
センニンソウの花付、スゴイですよねぇ本当にビックリですよ。
まあ、自然界のセンニンソウも結構多花ですから
庭で保護されているのは、なおさら花付が良くなるのでしょう。
他の花たちも本当に元気になって嬉しい限りです。

こんばんわー

確かに、過ごしやすくなり、庭仕事も、少しですが
楽になり出来るようになりましたね。
バラの手入れ・・・
そーですか・・・剪定・・・
まだ、実施してません(僅かな栽培量ですが・・・)。
もう少し、涼しくなり葉が落ちてきたら実施予定です。
ジニアとメランポジューム・・・
元気一杯に咲いてますね。。。羨ましい。
家は、とっくに、両方とも、消滅しました。
ぐんぐん大きくなるペチュニア・・・
本当に大きくなってますね。
家も、品種が同じかどうかわかりませんが、大きく
なってます・・・一度だけ、切り戻しをしましたが、
以降はしてません・・・まだ、株も傷んでおらず、
もう少し楽しめそうです。
オリヅルラン・・・立派な成育ぶりですね。
家も、立派に成育してましたが(2鉢)、今夏に
遂に処分となりました。
ランタナは、地植えが良いみたいですね。
家は、以前ですが鉢栽培で、駄目になりました。
今度、地植えで栽培予定です。
他に沢山の花が暑さに耐えて咲き続けてますね。
やはり、妙高だからか・・・。


❤ kucchanさん、おはようございます。

過ごしやすく・・・と、思ったら今日から来週月曜日までまた暑くなりそうです。
30℃~35℃と、半端ない暑さです、バラの剪定が終わったのが救いです。
妙高はそちらより早く寒くなりますので、植物の開花も春の逆で
こちらの方が早いので、kucchanさんはこれからで充分なのでは?
でもつるバラは冬剪定だけですよ。

ぐんぐん大きくなるペチュニア、久々の大ヒット作品?だと思っています。
私も一度だけの切り戻しですが、晩秋まこのままです。
何とか冬越しさせようと思っています(意外と寒さに強いですよね)
オリヅルラン、私も去年から鉢植えを止めました。
秋に刈り込んで一つの鉢に寄せて植え、屋内で越冬させます。
(冬は生かさず殺さず状態です)
ランタナは戸外越冬出来ませんので、やはり刈り込んで鉢にとり屋内へです。
花たちは夏越しと冬越しが、元気の素だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空き地ガーデン草刈り | トップページ | 長のおいとま & ありがとうございました »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ