« 大毛無山の植物観察・4回目は林道南葉線名立側へ | トップページ | 緑の少年団上越地区交流集会 in 笹ヶ峰高原 »

2019年8月 5日 (月)

笹ヶ峰高原・感動のシキンカラマツ

 

あまりに暑いので、母と一緒に笹ヶ峰高原に逃げました。

Photo_20190805125701

 

乙見湖の向こうには、去年まで3年連続でH先生に連れて行ってもらった天狗原山・金山

以前、私が愛した火打山よりも花の山でしたが・・・

今年は体力的に自信が無くあきらめました(悲しい・・・)

 

Photo_20190804083002

 

高原もけっこう暑くて・・・ガッカリ⤵でしたが

シキンカラマツの見頃に出会えて 🎶

D2_20190805130801

T2

Z_20190804083401Photo_20190804083701

 

高原は夏の花真っ盛りでした。

 

Photo_20190805130001

 

9月14日(土)には【まなびの杜】で、笹ヶ峰の【夢見平】を歩きますが・・・

どんな花たちに出会えるのか・・・楽しみです。

 

ポチッとお願いします。

ポチッとよろしく!

 

« 大毛無山の植物観察・4回目は林道南葉線名立側へ | トップページ | 緑の少年団上越地区交流集会 in 笹ヶ峰高原 »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
今日もバッチリ暑そう! でも、わが市の辺りは、
同じ南関東でも内陸の方の地域と比べたら厳しくないです。
 
湖越しの山々の景色に、気持ちよさそう~ と高原の空気を想像
しましたが、直射日光浴びてる高原の夏の花たちを拝見すると、
やっぱり暑そうです。
シキンカラマツの花、可愛いですね。夏の直射日光浴びて耐えられる
花に見えない可憐さです~
黄色の細かな花が穂状に咲いているのは何でしょ?
ひと月ちょっと先、この高原の夢見平というところを歩かれるのですね。
その頃孝元はもうすっかり秋でしょうか。楽しみですね。

こんにちわー

今日も昨日同様の猛暑日になりそうです(我が地域)。
笹ヶ峰高原・・・高原と聞くだけで、避暑地に逃避と頷けます。
1段目の写真が、2段目の写真の名前いりで理解力が
増しますね。
右側の焼山の噴煙もわかりました。
読者の事も考えておられ、さすが、雪ん子さんです。
シキンカラマツの花が綺麗ですね。
所で、この花は、どれくらいの背丈になるのでしょうか。

 真っ盛り~♪
こんにちは~

 雪ん子さんはいいな~
花を見たい、はい直ぐに・・・
涼みたい、はい山にお出掛け・・・
 
 最初の3枚を見るだけで、ため~いきの~でるよ~な~・~
そして・・・カラマツさんから始まって・・・。
 ノリウツギ : これはアジサイとみてよろしい?
・ そしてヤナギラン・いいですね~♪
 久し振りに拝見です。
このすっくと立っている、いいんだな~。

 7月はとうとう釣りに行けませんでしたし・・・。
花たちに会っていません(悲しい)。
 これで少し気分が晴れました。
  ・・でした

❤ ポージィさん、こんばんは~。

今日もうだるような暑さでしたね~
日中は外に長くはいられませんでした。
九州地方は台風で大変だったし・・・今年は厳しい夏ですね。

この高原、下界が雨や曇りでも、晴れていることが多いんですよ。
毎年この季節は沢山の大学生がトレーニングに訪れでます。
夏の間、遊歩道はランニングコースにもなっています。
シキンカラマツの花、小さな花ですがとてもきれいでしょう
大毛無山へ連れて行ってくれたH先生は、去年の秋に種を採取して蒔かれたそうです。
黄色の花ですが・・・オタカラコウかメタカラコウなのか・・・
確認してこなかったので、あえて名前を載せませんでした。
この花もこれだけかたまって咲くと圧巻でした。
(この場所、草で見えませんが小川が広くなって湿地になっていて
入れないので、確かめられませんでした)
一月後の夢見平・・・もうすっかり秋の様になっちゃうのでしょう
どんな花に対面出来るか・・・楽しみです。

❤ kucchanさん、こんばんわ~。

こちらも暑い一日でした・・・早朝の水やりなんて
昼までにはカラッカラになってしまいました。
暑くなけりゃ夏では無いですが・・・ほどほどにして欲しいですね。
シキンカラマツの草丈ですが、けっこう背高さんで150㎝以上になります。
鉢栽培ならもう少しコンパクトになるようです。

❤ ヒロさん、こんばんは~。

青い空、濃い緑・・・涼しげに見えますね~まさに真夏の風景

ノリウツギはアジサイの仲間ですが、なぜ名前に「のり」がつくかと言えば・・・
和紙をすく時に接着剤の役目を果たすからなんですよ。
ノリウツギの園芸種には、とても美しいものがあります。
ヤナギランも美しい花ですが、これはとても大きいので・・・
「やはり野におけレンゲソウ・・・」ですかねぇ・・・
釣りに行けなかったヒロさん、ストレスも夏の暑さに加えて倍増!?
頑張って過酷な夏を乗り切りましょうね(お互いに)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大毛無山の植物観察・4回目は林道南葉線名立側へ | トップページ | 緑の少年団上越地区交流集会 in 笹ヶ峰高原 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ