« 里山保全クラブ(5/31) 伐採・草刈り  | トップページ | 春バラ総集編 »

2019年6月 4日 (火)

黒倉林道情報(6月2日) イワウチワに会えました。

 

もう一昨日(おととい)のことですが・・・母を誘って恒例の黒倉林道へ行ってきました。

平丸から入り板倉方面へ向かうコースです、この季節はまだ2箇所の難所どこまで行けるかな~

第一の目的はイワウチワの花に会うこと、二つ目は竹の子(ネマガリダケ)採り(ハハハ・・・)

そして・・・その両方とも、↓ の難所(落雪・落木、崖崩れ)の向こうにあるんです。

 

 

1_5

 

2_11

 

この難所、去年は崩落で工事中でしたが、ご覧の通り工事は完了していました。

 

Photo_110

 

3_6

 

難所は車でも通れないことも無いのですが、ギリギリの道幅なので、運転に自信の無い私は、手前で車を降りて歩いて通りました。

そして・・・今年も無事この花に出会えましたが、もう終わりに近くきれいなピンクではありませんでした。

 

Photo_111

 

二つ目は・・・ご覧の通りの収穫がありました。母と半分こしてもこの量で、大満足!

 

Photo_112 

 

お・ま・け

 

Photo_115 Photo_116

 

途中の『平丸ふれあいの森』周辺では市主催?のエコトレッキングが行われており、80人ほどがふれあいの森でトレッキング中とか。

また駐車場では竹の子汁?が大釜に・・・だと思います。(私も以前参加しました)

 Photo_117

 

ポチッとお願いします。

 

ポチッとよろしく!

 

 

« 里山保全クラブ(5/31) 伐採・草刈り  | トップページ | 春バラ総集編 »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
つぶやきからのリンクが上手くいっていないみたいです。
日付まで一緒にURLとして認識されてしまったのかな。
 
昨シーズン大規模崩落の復旧工事がされた林道。
びくともしない大石が転がり落ち、一部斜面もなだれ落ち。
今シーズンも新たな爪痕が~~ですね。
なだれ落ちた土部分に見える白いものは雪ですか?
お母様も元気に歩かれ、イワウチワの可愛い花と再会♡
雪ん子さんはネマガリタケの収穫たっぷり、良かったですね♪
ネマガリタケは雪ん子さんが収穫される山菜の中で
いちばん食べてみたい~と心惹かれるものです。
みんな食べてみたい~に変わりはないのですけれど。
イワウチワや残雪?は春だけど、
フジやトチノキの花は初夏の光景ですね。


❤ ポージィさん、こんにちは。

アララ・・・ほんとうだぁ・・・(何だかホッコリ画面になった・・・)
教えてくれてありがとうございます、つぶやき直しました。

林道は冬を越すごとに、絶対と言って良いほど何処かが壊れます。
春に斜面の雪が雪崩になり、土・石・木などいっしょに落としてしまいます。
ハイ、白いものは雪です、これがほぼ消える頃に補修してくれるかな?
この箇所を今、無理矢理通ると・・・車が泥んこになるし、路肩を外れたら
深い崖下へ・・・あちらの世界まで行ってしまいますねキッと。
イワウチワは毎年同じ場所のを見に行くんですが、少しずつ数が減っている・・・
気候のせいか?林道が出来たせいか・・・?
竹の子、今年はちょうど良い季節に行けました。
山菜の中では一番食べやすいものだと思います
皮むきがめんどうだけど、アク抜きは全く必要ないので
現地で採ってすぐ調理して食べられます。
水煮サバ缶をいれた味噌汁が一番ポピラーです、美味しいよ~。

こんばんわー

梅雨入り前に実施する事が多くて・・・
読み逃げばかりしてる状態です。
(今日で、ほぼ、山は越えました)
で、黒倉林道へ、お母様と一緒にお出かけ・・・
ですが、1~2枚目の写真を拝見して驚きました。
路上に大きな落下石が散らばってる・・・
もしかして、更に、落下石が落ちる可能性も・・・
なのに、通行止め(立ち入り禁止)にならないのでしょうか。
ちょっと、疑問を持ってしまいました。
そして、目的の一つの「竹の子(ネマガリダケ)」採り・・・
成果が有りましたね。
やはり、この道路事情で山菜採りをする方は少ないのでしょうか。
タケノコは大好物で、似た物をスーパーで購入して食べてます。
取り立ては、さぞかし美味しいでしょうね。
イワウチワは見た事がありませんが、なんだか、ヒマラヤユキノシタに
似てる気がします(特に葉っぱ)。
フジの花・・・そう、この風景ですよ。
山野木々の中で咲いてる姿が一番好きです。
この様子を拝見すると、田植え姿を思い出しますよ。


 いや~・まだまだ・・・ 
おはようございます。

 そうですか、まだこのようなか状況ですか!
車はおろか、人も厳しい状況ですね。
・ 私もこんな感じのところを歩いての、釣りでした。
 この石に・大木と言い、雪もなだまだですね。
この落下時に通らなくてよかったですね。
 
 イワウチワ・良かったですね~♪イイナ~
私、2年前でした源流で岩の間に挟まれて、3分の一ほどが渓流に浸かって・・・。
頂いてきたのですが、昨年の日照り・管理不足でした(可哀そうに)。
・お母さんも凄いですね~・感動です。
・ そう このフジ、最高ですね。
・ そうですかトチ、見なかったな~・残念!
※ このタケノコ、一本が丸ごと・・もあって、おいしいんだな~♪
  ・・でした

❤ kucchanさん、こんばんは~。

この時期は例え通行止めにした所で、バリケードをはずして通ってしまう(ハハハ・・・)
この時期にこんな所へ行く人(私も・・・)を、止めるのは無理というものです。
この黒倉林道、そして大毛無林道しかりです、自己責任?で通行です。
kucchanさんに指摘されて、初めてそうか・・・・って思いました。

竹の子以外にもワラビ・山フキ・アザミ・・・山菜たくさ~ん!とうぜん強者も沢山!
イワウチワはヒマラヤユキノシタと言うより、イワカガミに似ています
とても小さく、草丈5㎝くらいです。
フジの花、kucchanさんが以前のコメントでお好きだと・・・
で、写真を撮ってきました、楽しんでいただけて幸いです。

❤ ヒロさん、こんばんは~。

深山の林道はまだまだ所々雪が残り、市で全線確認を取って
整備してくれるのは6月下旬・・・かな?
でも、それまで待っていたら山菜は食べられない!
「エイ!・・・行ける所まで行ってみよう!」なんて・・・
そんな人たちがイッパイいます。(私もその一人・・・ハハハ)

イワウチワ、その昔?まだ林道か全線開通していなくて
その為の測量に行った時、林道予定地に有ったイワウチワを取ってきたことが有りました。
3年で枯らしてしまいました、環境に適応出来なかったのでしょう・・・か?
山野草は実生だと平地でも育つけど、そうじゃ無いとやがて枯れると言います。
ヒロさんも枯らしてしまわれたのね?環境変化と管理不足?
私も枯らしてしまいましたので、2度と持ち帰るのは止めようと思いました。
タケノコ、ご近所のババ友に半分あげて、残りは煮物にしました。
自分で言うのもなんだけど・・・山菜の煮物は大得意よ~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山保全クラブ(5/31) 伐採・草刈り  | トップページ | 春バラ総集編 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ