« バラのある風景 | トップページ | 黒倉林道情報(6月2日) イワウチワに会えました。 »

2019年5月31日 (金)

里山保全クラブ(5/31) 伐採・草刈り 

 

Photo_103

 

今日は午後から雨が降るという、庭がカラッカラ状態なので、久しぶりの雨はうれしい!

バラは早くも終盤、庭からのUPもしたいけれど・・・ とりあえず今日は『里山保全クラブ』の活動を。         

 

  今日の作業風景です。

 Photo_102

P5310337

P5310336

 

↓ 伐採の大ベテランAさんです。

 

Photo_98

Photo_99

Beforeafter_1

 

作業中見つけた・・・お・ま・け

 

Photo_100

Photo_101

 

里山保全クラブでは随時会員募集中です。

 

ポチッとお願いします。

 

ポチッとよろしく!

 

« バラのある風景 | トップページ | 黒倉林道情報(6月2日) イワウチワに会えました。 »

コメント

こんにちは♪
 
今日のお庭のお写真は、これまた鮮やかで。
赤いバラたちと足元の白い花たちの素適な共演・競演ですね。
バラの花びらが散っているのも見えました。
早くも終盤…ちょっと寂しいですね。
とはいえ、雪ん子さんのお庭では真夏でもバラが咲きますけれど。
 
『里山保全クラブ』の作業、今回もお疲れさまでした。
あ、お写真拝見すると女性がもうお一人増えている♪
妙高地域といえども、早や下草はジャングル状態ですね~
すっきりさっぱりのafter画像を拝見して、わが家のお隣空き地も
刈ってほしい~と思いました。もう私の腿の丈。
何がいるか分からなくて怖いので入れない時期に突入です。
綺麗に下草を刈った跡地には栗や胡桃を植えるんですね。
実が楽しみな木たち。
桐の木は遠~くから花が咲いているなぁ‥と眺めたことしか
ありませんから、当然枝などを切ったことも見たことも無しでした。
こんなふうに芯に穴が開いているとは驚きでした。
桐のタンスなど家具を作るには、相当太い木じゃないとだめそうですね。

おはようございます。

一枚目のバラの写真・・・
これですよー・・・このバラ風景を見たかったのです。
素晴らしい光景です。
他にも、この様な場所が沢山・・・
本当に見応えがありますね。
この風景を見ながらのドリンクは、さぞかし美味しいでしょうね。
これだけの広大なスペースですから雨は恵みの雨になりますね。
家は鉢主体ですから水道利用の水やりです。
少量の雨は家も大歓迎です。
そして、里山保全クラブの活動・・・
看板での作業表示は活動の本気度がうかがえます。
木の伐採名人もおられるのですね。
中学、高校生時代に自宅用の薪の木を山で伐採した
事はありますが、こんな大きな木は切った事がありません。
やはり、切るコツを知ってる方は必要ですよね。
保全活動の「before」「after」を拝見し、活動の必要性を
痛感しました。
我が地域の全く手入れの届いてない公道(歩道)脇の
草ボウボウにしてる地主さんも見習って欲しいです。
保全活動での休憩タイムは和やかでいいですね。
会話も弾み、やりがいがありそうです。
桐の木の空洞は初めてしりました。
空洞が有れば、キツツキさんも楽ちんでしょうね。


❤ ポージィさん、こんばんは~。

春のバラ祭り?もせいぜい今週いっぱいです。
後はチョッキンチョッキンと剪定が待っています。
そして草花の方も、夏の花の植え付をしないと・・・。
娘のことと重なって、もうてんてこ舞いです。
それなのに・・・今日は深山にある林道へ行って、タケノコ採りをして来ちゃいました。

そうなんです『里山保全クラブ』の女性の会員さん、私より古い方なんですが・・・
去年は総会時のみで、一度も現場にいらっしゃらなかったので嬉しいです。
ポージィさん横の空き地、近くなら刈ってあげたいです。
(私お節介体質で?去年からお向かいの黄色いお家の草刈りも買って出ています)
草ボウボウが我慢出来な~い(苦笑)
私も桐の木の芯が空洞だとは・・・『里山保全クラブ』勉強になります。

❤ kucchanさん、こんばんわ~。

ここのところ諸事情で忙しく、UPしている暇が無かったので・・・
でも、写真はたくさん撮ってあるので後日、特集?しようかと思っています(ハハハ・・・)
ほめていただいてとても嬉しいです。
今年は変な天候だった割には、とても豪華に咲きそろいました。
晴れていれば起きてすぐに、コーヒーとカメラを持って庭に出る毎日です。
この時期は田植え用に水を回すので、側溝に水が来ていません。
水道水とお風呂の残り湯を使って何とかこの暑さをのりきります。

『里山保全クラブ』は各種補助金を貰う関係で、しっかりと写真を撮ります。
(後日、提出する為)
伐採のような危険を伴う作業は、材木屋さんや森林組合OB等の会員も。
休憩タイムには、諸先輩の方々から色々な話が聞けて楽しいですよ。
桐の木の芯が空洞なんて、この会に参加していなければ知り得なかったかも・・・
市職員やOB、学校の先生OBも何人かいらっしゃって、とても勉強にもなります。

公道脇の草は、市・町内会・土地所有者等で、割ときれいに刈ります。
特に山あいの集落へ続く道は、過疎で人出がないので
市の嘱託員や委託業者が機械を使って刈ってくれます。

 えっ・桐の穴!
今晩は~

 ナ・何と一枚目・スゴ~イ♪
これだけでも十分に・・。
 一回の投稿で2度楽しめる、最高。

 そして2枚目から・・・。
何とチェーンソウも出てきた(必需用具!)。
?結局この朴木は切らなかったのですか。
今回は9名でしたかな。
  このひと時がいいんですね~♪

 そうですか、クルミたちを・・・。
リスさんも来るかな?
そう・桐の木、み~んな芯にに穴が開いていますね。
小枝の先までも穴・アナですね。
 その昔の事を思い出しました~。
※雪ん子さ~ん、これからは暑いだけでなく、湿気も凄いです。
頑張って下さいね。
  ・・でした

❤ ヒロさん、こんばんは~。

この天候不順の年なのに、つるバラは今までで一番の花付でした。
(中には剪定失敗のものもありましたが・・・)

里山保全クラブ、チェーンソウは毎回活躍なんですよ。
でもこの日は特に樹高の小さいもの~20mくらいの
枯れた木や枯れそうな木を10本くらい切りました。
危険な作業なので、その都度避難が大変!
春一番の作業の時は、特大の枯れ木だったので
森林組合の方から切ってもらいました。
切った木は運べるくらいの大きさに切り分けて
ジャマにならない所に運びました。
暑さに向けてのご心配ありがとうございます、頑張るぞ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラのある風景 | トップページ | 黒倉林道情報(6月2日) イワウチワに会えました。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ