« 平成最後の庭だより(笑) & ふる里の山 | トップページ | 里山保全クラブ始動です!(保育園児と) »

2019年5月 5日 (日)

美女4人を鳥坂城趾へご案な~い

3日(金)知人からの依頼で、高床山から北東へ伸びる標高347.3mの尾根上に有る鳥坂城趾へ行ってきました。

最高の天候にも恵まれ新緑の美しい中、眼下の景色を眺め、道々で出会う花達を愛でながら・・・約0.8㎞の往復です。

 

Photo_69

Photo_70

Photo_71

 

城趾直前ではイチリンソウのお花畑が・・・❤❤❤ しばし、撮影タイムです。

 Photo_72

2_7

 

B_1  

← 鳥坂城趾本丸跡で記念撮影

 

 

↓ 以下、出会った山野草です。

 

花々を見つけては・・・おしゃべりにも花が咲き

撮影タイムが始まります。

 

 

 

 

Photo_73

Photo_74

Photo_75

 

久しぶりに楽しいひと時を過ごさせて貰いました。

次回は夏に南葉林道上越市名立区側の散策の話も・・・楽しみです。

 

ポチッとよろしく!

 

 

« 平成最後の庭だより(笑) & ふる里の山 | トップページ | 里山保全クラブ始動です!(保育園児と) »

コメント

 えっ・5人もの素敵なお花達が♪
こんにちは~

 自然は偉大。
しかしそのイチリンソウの原、右上にも赤い花が・・・。
※特にフデリンドウ・イイナ~。
・ そうですかトリガタハンショウズル・このように、結構大きくなんですね

・やはり今春も雪ん子さんに付いて、こうしてご相伴に預からせていただきます。
イイナ~・やっぱりいいですな~、出掛けたつもりに・・・♪
  ・・でした

❤ ヒロさん、こんばんは~。 

アハハハ・・・花は花でも、うば桜5人です(笑)

春はどこの山へ行っても、新緑がまぶしい!
フデリンドウって、とっても小っちゃい花で、草丈5㎝有るか無いか・・・です。
でも可愛くて美しい花でっすよね。
トリガタハンショウヅル、自然のものはこれからが見頃です、可愛いでしょう?
今年はセンニンソウ(これも山に自生するクレマチスの仲間)も庭に入れました。
花が咲くと良いのですが・・・楽しみです。

こんばんは!
鳥坂城址ですか。
なるほど、そんなお城もあったんですねぇ・・・。
調べて見ると、謙信公の頃は春日山城の支城的なお城だったとか。
面白そうですね。
イチリンソウ、綺麗ですね。
鮫ヶ尾城址にこの鳥坂城址、春に訪れてみたいものです。
ちなみに、私、静岡の鳥坂って所に住んでいます。
縁がありそうですね。

❤ FUJIKAZEさん、おはようございます。

鳥坂城趾からは鮫ヶ尾城跡が良く見通せます。
その昔、のろし上げで伝達に、この場所が最適だったのでしょう。
ここでは鮫ヶ尾城跡より深い堀割が残っていて、今は階段で道を作ってあります。
ただここは4月下旬にならない、道に雪が残っていて通れないです。
ゴールデンウィークにいらっしゃると良いと思います。

おはようございます。

鳥坂城・・・聞き覚えのある城の名前です。
記憶違いかもしれませんが、上杉謙信や
長尾影虎などの歴史人物登場のТVドラマで
聞いた城だと思います。
鳥坂城に美女4名ご案内ですかー・・・1枚目写真
雪ん子さん含めて5名なら美女集団と言えそうですが
この写真だと熟女4人でしょうか・・・。
このイチリンソウの群生は流石ですね・・・。
この状態を何時までも大事に残して欲しいですね。


❤ kucchanさん、こんばんわ~。

あらっ、kucchanさんは鳥坂城をTVのドラマで・・・記憶力良いですねぇ。
城跡へ続く道はきれいに整備されていて歩きやすくなっています。
途中に「堀割」という箇所が二つあって、チョッとユニークな道です。
私も含めて5人とも、まあそれなりのうば桜?です(笑)
この日はガイドを頼まれて行ってきました。

イチリンソウは当地では割と普通に見られる花で
キクザキイチゲ(キクザキイチリンソウ)、ニリンソウ
サンリンソウ・・・等の仲間の中では一番大きな花です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成最後の庭だより(笑) & ふる里の山 | トップページ | 里山保全クラブ始動です!(保育園児と) »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ