« 青い空と妙高連山 | トップページ | 雪割草の季節 (1) 里山の春・フキノトウ »

2019年2月28日 (木)

春の喜び  ヽ(´▽`)/

      最近、嬉しいことに、とても暖かい日が続いています。

 

Horz_2

      球根達も目覚め始めました。

      クロッカスはもうすぐ咲きだしてくれるかな?(ワクワク・・・)   

 

Photo

 

      ペチャンコだった花たちは逞しく

      太陽に向かって立ち上がってきました。

 

Photo_2
 

      クリスマスローズは囲いを外してやりました、かわいいわ~

 

27
 

Photo_3 

← 早く雪が消えすぎて悲しい事も・・・ 

少し前の最低気温が異常に低い日に凍って・・・。

とてもお気に入りの花なのに・・・。

 

 

 

      ↓ サンルームでも花たちが早く外へ出たいと・・・

      スイトピーは支えが無いので、早く外へ出して

      支柱を立ててやらないといけない・・・。  

 

Photo_5

 

   「斐太歴史の里」ではマルバマンサクの花が咲きだしたそうです。

 

Photo

 

« 青い空と妙高連山 | トップページ | 雪割草の季節 (1) 里山の春・フキノトウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちわー

先ずは↓記事・・・
積雪と青空・・・なんと、晴れやかな素晴らしい光景だこと。
・白い鳥・・・コサギでしょうか
・川沿いの積雪の足跡・・・誰が歩いたのでしょうか
と、想像するだけでも楽しいです。
そして、今回の雪解けの庭・・・濡れ後もなく、すっかり
雪が解けましたね。
・暖冬と言えるのでしょうか。
・クロッカスとチューリップの芽ぶきは、どれも、成長が
同じですね・・・家は、差が有り過ぎまいってます。
・クリスマスローズは積雪対策の効果がバッチリですね。
ネモフィラが寒さで溶けたとは悔しいですね・・・来季は
ここも積雪対策を実施ですね。


こんにちは
 
お庭(南側)の雪はすっかり消えましたね。
空き地の雪山が汚れて… こちらは早く崩してほしいですね。
天気予報を見ると、今日は雪ん子さん地方とこちら、似たような
お天気・気温かしら。
こちらでは現在7℃くらいで、冷たい雨と感じています。さぶっ
雪が一時融けた後の寒気でとろけちゃった植物が何だったのか
気になってましたが、ネモフィラだったのですね。
可愛い子たちなのに残念! 凍っても蘇られるほどの耐寒性はないのですね。
残念な子たちもいたものの、暖かさを敏感に感じ取った植物たちの
春の目覚めが進んでますね! 今年の春はガーデニング作業再開時期が
早まるかしら?

 私が思いますに・・
おはようございます。

 この雪の山、このような状況は周辺を見ても無いのではないですか?
近くに大きな川が・・、専用の排雪地を設けるのもお役所の・・・!

 そうでしょうね、これだけ雪がなく、しかも雪ん子さんの愛情があったら・・・。
地中の球根たちにも伝わって・・、元気よく咲くゾ~。
・しかしネモフィラさん、再度復活はしないのでしょうか
頑張ってほしいですね。
  ・・でした

 kucchanさん、こんにちわ~。

サギ、私が気づいた時にはもう遠くへ行ってしまっていたので
種類までは確認出来ませんでした、でもコサギかな?

雪国ではの日はツライ日常へのご褒美に、
美しい景色を見せてくれるのかも・・・
今年はやはり暖冬少雪なんでしょうね。
去年の同時期で比べると、降雪量の累計では約4割少ないです。
同じく積雪は約半分強ですし・・・。
クロッカスとチューリップ、花の咲く時期が違いますので・・・
芽吹きが揃わなくても、全然オッケーなんじゃないですか?
ネモフィラ、今年は苗が売っていたら、買うことにします。

 ポージィさん、こんにちは。

今日の雪ん子地方、最高気温が8℃の予報です。
チョッと肌寒い・・・午後は雨も降りそうです。

雪山、去年は3月中旬までには崩してくれたので・・・
たぶん今年も同じようなのかもと・・・。
ネモフィラ、雪消えさえ早すぎなければ・・・無事に育っていたと思います。
仕方が無いので、今年は苗が見つかれば買ってこようと思います。

そうですねぇ・・・春の目覚めはもう! 
雑草(と言う名の草は無いって言うけど・・・)は特に強い!
もうしっかりと花を付けているのもあります。

 ヒロさん、こんにちは。

ハイ!町内で一番大きな雪山になっています。
排雪場も比較的近くにありますが・・・
例年通り3月中旬までには、バックホウでの山崩しなんだと思います。

ネモフィラ、1、2株は何とか復活しそうですが・・・後は、ザンネ~ンでしょう。
今年は苗が出回ったら、買ってきて植え直そうと思っています。
まあ・・・そんな年も有るわな~、雪が少なくて、早く消えたから良しとしましょう

お早うございます。
クロッカスやチューリップの芽が、我が家とそれほど変わりません。
クロッカスは、蕾が上がって来ましたよ。
雪国の春は、高速進行ですね。
斐太歴史の里のマルバマンサクの花、見てみたいです。
こちらでは、4月~5月頃、湖西市(県西部)のトキワマンサクが咲き出すそうです。
ベニバナトキワマンサクは栽培種を見かけますが、トキワマンサクは自生地も限られ、静岡県は北限になるそうです。

 やまぶどうさん、おはようございます。

今日の妙高は素晴らしい好天になりました。
暖かい日が続いて、アッという間に花が咲いてきそうですね。
春が長いと嬉しいのだけれど・・・。
クロッカスは家でも芽が出たと思ったら・・・もう蕾も上がってきました。

トキワマンサク、こちらでは見られない花木ですね。
マンサクに比べると、ずいぶんと華やかなんですね(調べました)。
今日は午後から、母を連れてフキノトウ採りに行ってきます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青い空と妙高連山 | トップページ | 雪割草の季節 (1) 里山の春・フキノトウ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ