« 秋の庭作業:何年ぶりかでユリの植え替え | トップページ | 晩秋はなんとなく寂しさが付いてくる・・・ & ピンクゲンノショウコウ? »

2018年11月 3日 (土)

妙高連峰、撮りまくり & 晩秋の野の花

 

      寒い朝(玄関外の風除室は7℃)だったけど

      あまりに気持ちの良い天気で、妙高連峰も冠雪が美しかったので・・・

      ウォーキングではねうま大橋まで写真を撮りに行ってきました。

      このウォーキングが大失敗でした・・・

      時間経過と写真をよく見て下さい、たった15分の間に

      妙高さんは雲を被ってしまいました・・・後の祭りです

  

Photo


Photo_2


2


Photo_3

 

   この後、スーパーへ寄って帰りました、約一時間のウォーキングでした。

 

   ↓ 道々つい花を探しています。この季節でもけっこう咲いているものですね。

 

Photo_4
   Photo_5

Photo_6

 

      ↓ 庭で一番旬の花です。 

  
B_2


      今朝(3日)7時前、陽が昇るのを待って、妙高連峰を見れば・・・

      雲一つ無い青空が広がっているではないか・・・

      昨日のリベンジ、近くの橋へ行って撮ってきました

      年に何回も無いピーカンの青空です

 

3


Photo久しぶりに暖かくなる予報だったので

一回目の大根採りをしました。

これで80本有りました。

今年は、母がいっぱい作ってくれたので

200本くらい採れるかも・・・

ヒェ~~~

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。ランキングに参加しています。

 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

« 秋の庭作業:何年ぶりかでユリの植え替え | トップページ | 晩秋はなんとなく寂しさが付いてくる・・・ & ピンクゲンノショウコウ? »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
妙高山の写真を見ると、また行きたくなりました。
綺麗ですねぇ・・・。
これらの写真を拝見していると、なんとなく写真の場所の付近を通ったような気がしました。
光ケ原高原から道の駅あらいへ至る途中でね。
ナビの示すとおりに走った訳ですが・・・。

こんばんわー

「たった15分の間に妙高さんは雲を被ってしまいました」・・・
確かに、最初と最後の写真は雲がありませんね。
他の写真は雲が少し有るくらいですが、雪ん子さんには
駄目なのですね・・・私なら、これで良しですよ。
ダイコン・・・あのお母さんが、これだけ凄い量を作られたのですか。
今年も美味しい沢山のダイコンが出来、幸せですね。

FUJIKAZEさん、こんばんは~。

妙高山を褒められると嬉しいのは・・・ズッとこの山を見て育ったからでしょうか?
FUJIKAZEさんは富士山を見て・・・でしょうか?
富士山に比べたら、ヤッパリ富士山なのだろうと思いますが
私にとっての一番は妙高・火打山なので・・・。

FUJIKAZEさん、ピンポ~ンですわ
写真2枚目と3日にとって写真は、光が原高原から道の駅へ通ずる道で撮りました。

kucchanさん、こんばんわ~。

私が撮りたかったのは、山頂がしっかり見えている写真。
ウフッ・・・そうなんです、変なこだわり?
ダイコン、去年は150本干しました。
今年はこれより多くなるような気がします。
畑から抜いて、洗って干して・・・材料を用意して、漬け込む・・・
ワー考えただけで・・・疲れてしまう

 今晩は~

 暑いあついと言いながら・・・、冠雪の時期に!
妙高山さん・残念!
しかし不動さんに焼山さん、何と遠くの方の山がキレイに・・♪
 
 それから、跳ね馬橋からの風景!
先ず川、このなだらかな感じ、水は少なくともゆったりと・・、。
そして両岸の木々、特に左側の紅葉の形♪
この整った形で大きくなりましたら最高~~。
こうしてウオーキング・散策、なんとも言えませんでしょうね~。

 そして、可愛い花たちを愛でながら・・・。
!コウリンタンポポ、初見です、何ともいえませんね~♪

♪大根・最高~。
乾燥してクネクネになった頃、そのまま食べると・・・。
これがまた、甘くて・・美味しいんですよね~。
パリパリといい音がして、やみつきになるんだな~。
  ヒロ・・でした

ヒロさん、こんばんは~。

ゴメンナサイ m(_ _)m 「跳ね馬橋」→「はねうま大橋」の間違いです。
今日気が付き、先ほど訂正しました。

写真も撮りたかったけれど、ウォーキングもしたかったので
リュックを背負って、さっそうと?・・・最終目的地スーパーまで
気持ちの良いひとときでしたよ。

コウリンタンポポ、ヒロさんは初見でしたか・・・
ものすごい繁殖力で・・・日本では北海道が大変なことになっているそうです。
アメリカではこの花のあまりに強い繁殖力のために・・・
「悪魔の絵筆」と呼ばれるようになったそうです。
我が空き地ガーデンにもドンドン増えていってる・・・
きれいな花だったので、遠縁の家の庭から貰ってきましたが
チョット後悔も・・・春一番は花を咲かせますが、その後は刈り取っています。

ダイコン、そのまま食べる! それこそ初耳ですよ
歯が丈夫で無いと味わえないですね(食べてみよう

橋からの眺め素晴らしい光景ですねえ。
ツワブキも見事です。
コウリンタンポポは我が家の周辺にもあります。

ころさん、おはようございます。

私、もっと歳をとって介護施設に行くようなことがあったら
妙高連峰が見える施設にお世話になりたいと・・・
若い(50代)頃から思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の庭作業:何年ぶりかでユリの植え替え | トップページ | 晩秋はなんとなく寂しさが付いてくる・・・ & ピンクゲンノショウコウ? »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ