« 久々に上越歩く会に参加 あらい道の駅へ(疲れた・・・) | トップページ | ホレボレだわ~ & 庭:自家苗の植込み開始 »

2018年10月22日 (月)

黒倉林道情報 紅葉見頃 & 通り抜けできません

 

      今日(22日)も晴れて暖かい日になりました。

       午後、母と林道黒倉線の紅葉を見に行ってきましたが・・・

      R292から平丸集落を抜けて林道へ・・・ですが

      林道入口には「通り抜けできません」の立て看板が・・・

      しかしここまで来て引き返すのも・・・で、行けるところまで行こう!

 

      以下、道順の様子です。

 

Photo_2


Photo_3


Photo_4
 

 

      「ふれあいの森」を過ぎて少し行くと、工事箇所が・・・

 

 
1

2

 
      

      ↓ 工事箇所手前で咲いていたノコンギク、美しい

       ① 栽培のコンギクに似ていて、野にはえるところから

       野紺菊という名が付いたとか・・・

       ② ノコンギクの中から美しいのを選んで

       コンギクと名付け栽培したとか・・・諸説有り?

  

Photo_5

Photo_6 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。ランキングに参加しています。

 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

 

« 久々に上越歩く会に参加 あらい道の駅へ(疲れた・・・) | トップページ | ホレボレだわ~ & 庭:自家苗の植込み開始 »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

↓記事・・・
上越歩く会に参加 あらい道の駅へ・・・
写真を拝見して参加者は殆どがジジババみたいですね・・・失礼。
何処を歩かれたのだろうと、ネットで地図を調べてみました。
車の往来ある街道みたいな場所を歩かれたのですね・・・疲れそう。
そして、今回はお母さんと林道黒倉線の紅葉を見学・・・
確かに紅葉は始まってますね。
これから、益々、紅葉が盛んになるのではないでしょうか。
この様な場所なら、癒され、疲れは出ないのでは・・・↓記事とのちがい。
所で、「ふれあいの森」を過ぎた工事箇所・・・まさか、この先までは
行かれませんでしたよね・・・
雪ん子さんは大丈夫でも、お母さんには危険ですよ。
ノコンギク・・・園芸店で見た様な気がしますが、違うかも・・・。


こんにちは
 
↓↓スゲ細工のライチョウ、すごく上手に形が作られていますね!
感心してしばし見入っていました。
ライチョウたち、絶滅するようなことがないよう祈っています。

↓ 上越を歩くこと14㎞とは、結構な距離ですね。
途中の川が、自然そのものの姿という感じで良いなぁと思いました。
氾濫を防ぐには護岸工事は必要なことかもしれませんが、
どうしても味気なくなりますよね。
 
そして、お母様と一緒に林道へ。
おぉ 山がすっかり錦秋となっていますね。綺麗です~
行けるところまで行ってごらんになったその先は、
大々的な工事の途中でしたか。路肩をしっかりと頑丈な
ものにする工事?? でも、この進捗状況、今年の雪が来るまでには
終わらなさそうに見えます。大丈夫かな。
工事手前地点のコンギクの群生、すごく素適ですね。これぞ野菊(^^♪

kucchanさん、こんばんわ~。

kucchanさん、若い方はのんびり?歩く
時間的ゆとりが無いのだと思います。
仰せの通り60~70代がほとんどですよ。
リタイヤ組にはご夫婦で参加の方も多いです。

母とこの林道の紅葉を見るのは、毎年恒例になっています。
今年は紅葉がちょうど見頃に行くことが出来ました。
この山はブナが多いので、黄色い色がほとんどです。
林道巡りはですから、まあ・・・疲れることは無いですが
本当はこういう道を歩きたい雪ん子です。
工事箇所、歩いたらたぶんお叱りを・・・です。

花、園芸店でご覧になったのなら・・・たぶんコンギクの方だと思います。
どちらでも大差は無いようですが・・・

ポージィさん、こんばんは~。

ライチョウのスゲ細工、ホントに良く出来ていますよね。
火打山(2,462m)の山頂近くまで、イノシシやシカ・クマ・サルなどが・・・
雷鳥の餌を食べてしまったり、襲ったり・・・
近年は減少の一途をたどっているようです。

ここのところヒザの調子が良くなかったので、全く運動していませんでした。
いきなり14㎞歩くのはちょっときつかったかも・・・
でも、今日も元気に里山保全クラブの作業に行けたので・・・良し!
この川「矢代川」って言います、妙高は田園地帯が多いので
川幅も大きく取って、河川敷を広くし、万が一の氾濫に備えています。
川下の上越市へ行くと、やはり味気ない護岸になっていますよ

恒例の林道巡りです、この辺は標高1,000m位なので、紅葉も早いです。
工事箇所は数年前から少しずつ崩れていたところで・・・とうとうです。
ポージィさんのおっしゃるとおり、私も雪が降るまでに終わる?って、思いました。
山の雪は早いですものねぇ・・・
ノコンギクの群生、本当に美しく うっとりでしたよ。
寒暖の差が大きい場所では、花色も濃くなりますからねぇ。

こんにちは!

21日に雨飾山に登りました。
下を見下ろすと一面紅葉、紅葉でうっとり。
ちょうど2枚目のお写真のような。
焼山は雪で白く、火打山も見えて、紅葉の頃登ったことが懐かしかったです。
遠いけれど、また雪ん子さんのお住いの山にお邪魔したいです。
穏やかな秋の日が長く続くといいですね♪
ノコンギク、秋の柔らかい日差しを受けてほっこりします

 そうそうこの咲き方・ノコンギク!
こんにちは~

 
 やっぱり環境抜群♪いいですな~(3枚目も最高)
ハイ基礎・この深さ、私の釣り行時もこのように・・・。
ここまでやらないと、結局は早期の破損に・・・!
時間がかかってもやむを得ませんね。

 左下のノコン・・さん、いや~・ここまでの状況はさすがに私も見ておりませ~ん♪
私はこの半分くらいの長さだったでしょうか。
※・・シモツケ‥さん、ピンクでかわいく主張しておりますね~~。
狂いの方がステキ?!!
  ヒロ・・でした

らるごさん、こんばんは~。

雨飾山に登られたのですね、21日は素晴らしいお天気で最高でしたね。
10月下旬の登山はしたことが有りませんが、晴れると最高の景色が・・・ですね。
私は8月に、雨飾山の隣、金山に行ってきました。
金山は隠れ花の名山だと思っています。
機会が有りましたら、ぜひ登ってみてください。
私は遠出が出来ないので・・・ひたすら地元の山ばかりです
らるごさんが、ちょっと羨ましいです。

花の少ないこの時期、ノコンギクに出会えて・・・嬉しかった~

ヒロさん、こんばんは~。

いま妙高では、標高1,000m辺りの紅葉が最高です。
通り抜けが出来無かったですが
2枚目の場所が一番の絶景ポイントなので、そこまで行けて良かったです。
工事箇所は2,3年前から、コンクリート擁壁?が
1枚2枚と落ち始めていて、こうなるのは時間の問題でした。
春一番の難所の一つですので、来春は安心して通れるか・・・な?
工事が間に合うか・・・ちょっと心配です。

ノコンギク、ここまで群生しているのを見たのは私も初めてです。
寒くなって色が濃くなり、素晴らしい色合いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に上越歩く会に参加 あらい道の駅へ(疲れた・・・) | トップページ | ホレボレだわ~ & 庭:自家苗の植込み開始 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ