« 「お茶のみ散歩」 & ツリフネソウ & どうでもいい話 | トップページ | ビオラのポット上げ & 初秋の庭から »

2018年9月14日 (金)

今は・・・もう秋~ 実りの秋~♪

 

      9月中旬、最高気温も30℃を超えることが無くなったこの頃・・・

      涼しくなったら庭の花の色も、シャキッと鮮やかになった気がします。

  

Photo_6

 

      歩きやすくなったので、怠けていたウォーキング

      久しぶりに出かけてみました。

 

 

      実りの秋、田んぼでは雨の合間をぬって、盛んに稲刈りが。 

      市街地を抜けて流れる川は、夏の日照りがうそのようです。

 

Photo

 

     町内のハズレでは春から、農地の区画整理工事が行われています。

     農家の高齢化にともなっての法人化?でしょうか。

 

Photo_3


Photo_4


Photo_2

 

     イネ科の植物は、こぞって実りの秋を迎えています。

 

Photo_4

Photo_2

Photo_3

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。ランキングに参加しています。

 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m 

« 「お茶のみ散歩」 & ツリフネソウ & どうでもいい話 | トップページ | ビオラのポット上げ & 初秋の庭から »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちわー

はい…秋ですね・・・
我が地域は、今週の火曜日より最高気温25℃近辺で
この週末まで続く予報です。
涼しくなり、庭作業などが出来るのは良いのですが・・・
余りの急な気温低下で身体が追いついていけません。
相変わらずの田園風景・・・
心が癒されますね。
所で、野地の区画整理工事・・・法人化
法人化して野地として利用するのか・・・
それとも、宅地か工場が建設されるのか(写真拝見より)・・・
この先が心配ですね。
キンエノコロなのか、アキノエノコロなのか、良く解りませんが
チビちゃん達が、よく、持って遊んでる「ネコジャラシ?」に
似てる・・・と、私には見えました(知識がない私ですから)。


こんにちは
 
ウォーキングお疲れさまでした。
私もこのところ秋を体感しております~
一気に気温が下がって、一時は風邪引きそぅ‥ということも。
昨夜~雨が降り始めたら湿度が上がって、ちょっと蒸し暑さも
感じますが、やはり真夏のころとは違いますね。
 
お庭でずっと元気いっぱいだったアジアンハイビスカスは、
いっそう色鮮やかにしゃっきりと咲いていますね。
 
おぉ 田んぼが黄金色に染まっていますね。もう稲刈りも。
道端のイネ科の草たちも実りの時期を迎えていますね。
キンエノコロにアキノエノコロの群生すごーい。
以前、我がお花の先生が、押し花の花材にしたいと
キンエノコロを探してみえたのを思い出しました。
うちの近所では見つからずでしたが、先生は探し当てられたのかしらん??
 
農地のこと、法人化でもなんでもいいから日本の農業が存続して
欲しいな、と思ってしまいました。日本の法人でね。

こんにちわ
急に秋になってしまいましたね。
実りの秋、我が家の近くの水不足だった稲は穂の出ないものや
出ても穂が小さく粒も小さいようです。
それにしてもアキノエノコロすごい大群ですねえ。

kucchanさん、こんばんわ~。

そちらも25℃前後で・・・、妙高とほぼ同じですね。
今日、私は家事以外の時間は、ほぼ庭で過ごしました。

この区画整理工事は、昔のままの田んぼを、大型機械が入るように
1枚の田んぼの面積を大きくする工事です。
高齢化が進む農業従事者・・・このままの個人経営では立ち行かなくなる・・・
最初から農地を農地として使用するための工事ですので
kucchanさんのご心配のようにはならないので、ご安心を

ネコジャラシは、どのエノコロゲサでも出来ます。
エノコログサはこの他に、ヒゲを作って遊んだりしますよ。

ポージィさん、こんばんは。

急に涼しく(寒く)なりましたねぇ・・・私、掛け布団を出しましたよ。
扇風機はまだ使いますが、冷房がいらなくなりました。
庭作業もかなり捗るようになって、嬉しい限りです。

アジアンハイビスカス、いい色になったでしょう?
でも、寒くなった途端に、花数が減りました・・・やはり夏の花ですね。

アキノエノコロとケイヌビエも工事中の場所にビッシリと・・・
キンエノコロは宅地になった土地区画整理事業の空き地(まだ売れていない)に。
キンエノコロを押し花に・・・ですか?押したら、種?花?が、こぼれちゃわないのかしら・・・?
でも、押し花に出来たら、きっとステキでしょうね(色が良いわ~)

中山間地の農業の大変さは、雪ん子が身をもって体験しているから・・・
耕作放棄地になっても、ある程度仕方ないと思っています。
でも、平野部の農地は、我が町内のように法人でも何でも良いので
残して欲しいですね、せめてお米くらいは自給率100%にして欲しい。

ころさん、こんばんは。

夏の日照りの被害、こちらでもゼロじゃ無いようです。
イネもエノコログサのようにタフだといいですねぇ・・・
収穫時期になったら、今度は水害にならないと良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「お茶のみ散歩」 & ツリフネソウ & どうでもいい話 | トップページ | ビオラのポット上げ & 初秋の庭から »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ