« 8月の庭整理 & 黒沢川までのミニミニウォーキング | トップページ | 雨の日が続き、庭はようやく息を吹き返したけど・・・ »

2018年8月29日 (水)

「まなびの杜」斑尾高原 「沼ノ原湿原&赤池」動植物観察

 

     25日(土)「まなびの杜」は斑尾高原の動植物観察でした。

     最近の妙高、カラッカラから一転、グズグズの天気が続きます。

     この日も朝方雨が降り出し心配しましたが

     雲が厚いながらお日様も顔を出しました。

  

Photo_3
 

     沼ノ原湿原はかつて人が住んでいて集落があったそうです。

     ↓ ナツズイセンはその当時の名残の花です。

 

Photo_4
 

     ↓ その近くに咲いていたキツネノカミソリです。

     私はこの花と初対面です、もう大感動です

     同じく初対面のオオヒナノウツボ(ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属 ) 

 Photo_5

Photo

 

     ↓ 以下、咲いていた花です。種類が多いのでザッと流してご覧ください。

 

Photo_9

Photo_8

Photo_10

Photo_11 Photo_12

Photo_2

Photo_15Photo_16

Photo_20 

← 途中の木陰で一休み

再び進みます。

 

↓ 食べられる実です。

イチゴはチョット酸っぱいかも・・・

ツノハシバミはヘーゼルナッツのように美味しいですよ

 

 

Photo_3


  

     ↓ 昔、サワフサギの種子から食用油を絞ったとか・・・?

     実は秋が深まると瑠璃色がもっと濃くなり美しい

 

 Photo_17
Photo_4

Photo_6
 

     ↓ 湿地植物、今年の小雨のせいか・・・

     一昨年来た時より元気が無いです。

 

Photo_8

     午後は沼ノ原駐車場から約1時間かけて山越え?

     して、赤沼まで歩きました。

     山越えの途中にはアケビとサルナシが沢山!

     残念ながら・・・まだまだ硬くて食べられないです

     (写真もボケボケで・・・)  

 

Photo_5  
 

     予定より約1時間早く到着!皆さん健脚です

 

Photo_18

  

0729

← 7月29日に種蒔きしたブロッコリー、もう定植したいのですが・・・

雨ばかりで、畑へは入れません。

チョット前までホコリが立っていたのに・・・困った

 

上手くいきませんね~

 

      

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。ランキングに参加しています。

 ↑  ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m 

« 8月の庭整理 & 黒沢川までのミニミニウォーキング | トップページ | 雨の日が続き、庭はようやく息を吹き返したけど・・・ »

まなびの杜・里山保全クラブ・市民大学」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー

この暑い中、「まなびの杜」斑尾高原の動植物観察
お疲れ様でした。
写真を拝見して、比較的、年老いた方の多さに驚いてます。
朝方に雨が降り出してる状況みたいですが・・・
蒸し暑さはないのでしょうか?・・・カラカラ天気なら蒸し暑さも
無くて気持ち良い観察ができるのではと思って・・・高原だから。
沢山の野草が咲いてるのにも驚きました。
これも、高原の影響でしょうか・・・。
そして、アケビ・・・
まだ、熟してなくて残念でしたね。
熟したアケビを幼少時代を思い出しながら口にしたいです。
更に、サルナシ・・・
私は見た事がありません・・・当然、口にしたことも・・・
味は、梨の味があうるのでしょうか。


kucchanさん、こんばんわ~。

世は長寿世界です、リタイヤした後の長~い年月を
頭と身体を使って学んで、元気に過ごして欲しい?と、言う事なんでしょうか?
3年前から始まった講座で、ほとんどが60、70代です。

圧倒的な大自然の中を歩く・・・暑さなんてへっちゃらさ・・・なんて
ウソウソ、結構蒸し暑かったですが、好きな事をやっている時には苦になりません。
元々、湿原は植生が豊かなので、春で無くても結構いろんな花が咲いていました。
撮った写真が約150枚、フイルム時代なら考えられない枚数ですね。
選ぶのに随分時間がかかりました、もちろんピンボケで没も多数!
UP用に加工がまた手間取って・・・年をとると根気が続きません

アケビの味は・・・遠い昔の懐かしい味ですねぇ・・・
サルナシはキウイフルーツを小さくしたもの(味も形も)と思って下さい。
サルナシ、マタタビ、キウイフルーツは、いずれもマタタビ科マタタビ属です。

こんにちは
 
昨日は体調悪くダウンしていて(またもや~^^;)
それこそザーッと拝見しただけでしたが、今日はじっくりと
斑尾高原の植物たち、楽しく拝見しました。たくさんの花や実が
秋が来るよ~と告げていますね。
かって人が住んでいた名残のナツズイセンには時代の流れと
もの寂しさを感じました。 キツネノカミソリは、雪ん子さんも初めてで
いらしたのですね。私もまだ出会いがないのです。
もっとも、こんなに出歩かなくなっては出会いのチャンスはゼロですが。
コバノフユイチゴの赤い実は食べてみたーいと思いましたが、
サワフタギの実の、グリーンから青く色づきつつあるグラデーションの
色合いにはとても魅せられました。なんて綺麗なんでしょ!
サルナシも出会いはありませんが、果実を食べてみたいです~
ちなみに今朝はゴールデンキウイを食べました。
グリーンキウイ、ゴールデンキウイどっちの味と似てるかしら?
雪ん子さんはお食べになったことありますか?

 こんにちは~

 ♪いいですね~。
斑尾高原ですか~、行ってないんだな~
隣のスキー場には2回ほど・・・。

 キツリフネ!初めてで~す。
ナンバンハコベもボタンズルもいいですね~。
・かしまめ・懐かし~い、よく食べたものです♪
・カメバヒキオコシ、9月の釣りではお会い・できるかな~?
 本当に天候!予測が出来ませ~んあせ(汗)。
  ヒロ・・でした

ポージィさん、こんばんは。

アラアラ・・・大丈夫なんですか?
今年の夏は過酷な気候だった上に、ハードスケジュール?の旅が・・・
コメントなんて義務じゃ無いから、気にしないで下さいね。
体調が悪い時はどうぞスルーして下さい。

昔は過酷な環境で暮らしている人たちが沢山居たんですね
この場所じゃ無いけれど、妙高にも平家の隠れ里だったと言う集落があります。
(今は超過疎の集落になっていますが・・・ゴイ山奥! )
この場所には、ナツズイセンの他にスモモの木も残っていました。
ポージィさんが近くに住んでいたら・・・ゼヒお連れしたい沼ノ原です
特に春はとんでもなく素晴らしい花畑です。
フユイチゴ、美味しそうですが・・・実はかなり酸っぱいです。
サワフタギ、花は白く地味目なんですが、実は本当に美しいですね。
ちょうど瑠璃色に変わっていく途中が見られてラッキーでした。
サルナシ、完熟は甘くて美味しいです。
昔・・・仕事で姫川支流(長野県小谷村)へ行った時に
ちょうど食べ頃のサルナシが・・・
ゴールデンキウイ、私はまだ食べた事が無いの・・・
味はグリーンキウイと比べても、遜色ないと思いましたよ。
実は今、サルナシの挿し木を育てています。
今年は花だけで結実しませんでしたが・・・来年こそは

ヒロさん、こんばんわ~。

ヒロさんが行かれたのは、斑尾高原スキー場(妙高市)?
それともタングラム(信濃町)?何処へでも行っているんですねぇ・・・。
キツリフネ初見えですか・・・以外ですねぇ、ツリフネソウと同じ環境で育ちます。
水が好きだから、釣りの時に出会うかも・・・。
カシマメ、ヒロさんも食べたことが?
カシマメの正式名称がツノハシバミだと知ったのは大人になってからでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月の庭整理 & 黒沢川までのミニミニウォーキング | トップページ | 雨の日が続き、庭はようやく息を吹き返したけど・・・ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ