« 夏のバラ & 夏の花 | トップページ | 南葉林道(名立区側)で出会った初夏の花(7/1)  初オオカサモチ »

2018年7月 3日 (火)

大毛無林道~南葉林道情報 (7/1) 大変だ!

 

7月1日(日)、雪割草のさんご夫婦と、大毛無林道から南葉林道へ入り、上越市名立区方面へ、植物観察に行ってきました。

目的地まで約2時間チョットの地点までの往復、9:15~14:15(休憩入れて約5時間)の行程でした。

 

     ↓ 市境界には、新たに上越市のバリケードが設けられていました。

     なぜ、封鎖されていた上越市側が、急きょ補修するかの訳は省きますが

     今週いっぱいで完全通行止めになるようです。

 

 

Photo_2

 

     ↓ 道の現状をご覧下さい、ズタズタの林道です。

     この道を補修?して、切った木を運び出すと伺いましたが・・・

     結構大変な工事では・・・が、私の感想です。

     歩きながら所々で撮った道の写真、流してご覧下さい。

 

1021
1028_2
1032
1113_2
1115 

←↓ 山側の法面(崖)から落ちて・・・ナイス着地した大株のゼンマイcoldsweats01

これもきっと谷へ落とされちゃうんだろうけど・・・上手く着地してくれると良いなと。

 

1114_2
1240_2

1242_3

1323_2

1326_3

1332_2


1416
市の「まなびの杜」で、7月14日(土)この場所を歩く予定になっていますが・・・

9日~通行止め・・・どうなるのかな?

次回はここで出会った花たちの予定です。

 

初めての出会いがありました、妙高市の図鑑にも載っていない花・・・さてhappy01

 

 

追記 : 林道上に滑り落ちている山野草(お宝ですよ~)

重機が入ってしまわないうちにどうぞ!と、工事の方?がおっしゃっていたそうです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

« 夏のバラ & 夏の花 | トップページ | 南葉林道(名立区側)で出会った初夏の花(7/1)  初オオカサモチ »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

自然災害による通行止については、止むを得ない面が大きいとはいえ
自分の行きたいタイミングと重なると、ちょっと残念ですよね^^;
(ボクが予定している場所の幾つかも、同じように再開通待ちです)
復旧工事に際しては、貴重な植物たちへの影響が最小限で済むよう
祈りたいものですconfident

おはようございます。

我が地域は、久しぶりの真夏日から解放されそうです。
(今日より今週末まで陽射しのない日が続きそう)

今回の記事で6/25の「ロッテアライリゾート小毛無リフト終点先の
交通止めバリケード」記事を思い出しました。
バリケードを移動させて車が通行できるように・・・誰が移動させたのでしょう。
しかも、二か所も・・・
やはり、山菜採りに来た地元の方でしょうね・・・地理に詳しい方。
でも、これは拙いですよ・・・万が一、事故が起きたら…と、思うとぞっとします。
そして、今回の記事の交通止めバリケード・・・
このバリケードは立派で、規制を破る方は居ないでしょうね。
雪ん子さんの撮影された沢山の崩落場所などを拝見して、危険な状態だと
痛感しました。
やはり、地に詳しい方と一緒でないと立ち入る事を躊躇しますね。

こんにちは
 
本当に、文字通りズタズタという様子の林道ですね。
これは主に積雪と雪解けによるものでしょうか。
コンクリートの塊であっても、自然の力の前には無力と感じます。
それほど自然環境の厳しいところに作られた道路の
管理や維持はとても大変でしょうね。
今回の整備も相当な大仕事になりそうと、素人目にも思います。

heartbillさん、こんにちは。

私が思うに・・・そもそも林道は税金の無駄づかいだったような・・・。
我が妙高市側は、ロッテのスキー場が潰れても、毎年補修して決して諦めなかったのに
上越市側はもうずいぶんと昔、バリケードをして放置してありました。
今回は国の事業でどうしても必要になり、仕方なく?補修するのでしょう。
道路上には沢山の山野草が育っており
それを人間様の都合で、全部谷底へ落としてしまうのは・・・どうなのでしょう。
なんて・・・私が怒ってみても始まりませんがweep

heartkucchanさん、こんにちわ~。

妙高は今日も真夏日です、台風の影響なのか?
昨日から生暖かい南風も吹いています、ゲンナリですよ。

バリケードは念のためと言うことだったらしいです。
今週からはバリケード先も開通しました。
ただし妙高市側だけの話ですが。

上越市側はもともと何年も前からバリケードありました。
でもどんなに頑丈なバリケードをしても、強者がいるようで・・・
今回もここを通ったバイクが1台・・・どうやって越えたのかね~ってcoldsweats01
私も詳しい方だとは思いますが(大毛無山登山も多々有り)
ここへは一人で来るほど強くは無いです。
何と言っても、クマの巣窟みたいなところなのでcoldsweats01

heartポージィさん、こんにちは♪

10年以上ほったらかしの林道ですので・・・
(上越市は補修を一切せず、バリケードで封鎖してありました)

林道自体、もともと断崖絶壁に近い場所に作られているので
毎年、雪崩と一緒に崩れる所が・・・これを10年以上ほったらかしたら・・・です。
大毛無山山頂付近は、積雪10メートルくらい有りますので、木なんかはすっぽり雪の下です。
だから・・・ケナシヤマ(毛無山)って、名付けられたようですよ。

こんな環境の大毛無山だから・・・オウム真理教にに目を付けられたんでしょうね。
坂本弁護士の慰霊塔は既に、横浜へ移設されたそうです。

 まだ残雪が・・・!
こんにちは~

 糸魚川市方面の山並み?
まだまだ雪が残っていますね~
 しかし、海抜600~800位では・・?
それにこのめちゃくちゃ曲がりくねった細い道を・・・。
お若い証拠、ですね~~♪

※単に排土作業と・・・、だが法面に路肩に・・・。
これは簡単ではありませんね!
・この辺り、富山方面からの海流と風、南方系の植物もちらほらとか・・・♪
・雪ん子さ~ん、出掛けるのでしたら今が一番ですよ!!

・私もその昔、山奥・川筋の林道の工事現場・・・。
丁度休憩中の皆さんに、キャタビラのスキマに入るくらいの植物!
相談しましたら・・わざわざ見に来てくれて、休憩後には無くなるよっ・と(笑)。
 釣りの話に花が咲いて・・・♪
・更に熊の話にも・・・。

・この路面削られて河川に?(十数キロで海に)。
砂利を盛られて路面にされて…(悲しい)。
♪優しく育てて下さいね、写真も・よろしくお願いしま~す。
  ヒロ・・でした。

heartヒロさん、こんばんは♪

あの山並み、糸魚川市方面では無く大毛無山で・・・
大毛無山の山頂付近は積雪10mもなるとのことで、低山(1,429m)ながら
植物は多様性に富み、面白い山です。
歩いた林道付近は標高1000m~1200mです。

ヒロさんのおっしゃるとおり、排土作業と言っても・・・材木を運び出す為と言うことは・・・
結構重量があるので、そんなに簡単な工事ではないような・・・。

しっかりと、山野草・・・いただいてきましたよ。
ヒメシャガの大株や、オニシオガマ、ベンケイソウ・・・いろいろ。
ただ残念なのは、大形(2m以上)で持ち帰れなかったオオカサモチ・・・
3本しか無かった貴重な山野草、神葉沢に消えてしまうweep

 再度・・、今晩は~

 そうでしたか、1000以上で・・・!
・ヒメシャガは初めてで~す。
※それに何とオニシオガマとは~♪
 大事に育ててくださいね、そして写真・楽しみで~す。
・私も5月の釣り行で新芽(きっと)を写してきました。
秋が楽しみなんですっ。
 ありがとうございました。
  ヒロ・・でした。
 返信はご無用でっすよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏のバラ & 夏の花 | トップページ | 南葉林道(名立区側)で出会った初夏の花(7/1)  初オオカサモチ »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ