« 6月25日大毛無林道情報 | トップページ | 夏のバラ & 夏の花 »

2018年6月27日 (水)

笹ヶ峰高原夢見平・初夏の植物観察 ランがいっぱい!

 

モタモタしていたら・・・観察会から、4日も経ってしまいましたcoldsweats01 

6月23日(土)、市の「まなびの杜」で笹ヶ峰高原夢見平の植物観察に参加しました。

雪ん子は今年2度目の笹ヶ峰高原です。

  

1_2

Photo

 

コースは約10㎞、3班に分かれて9:40出発!

歩いている道はその昔、トロッコで木材を運んだ道です。  

↓ 残念ながら季節は春の花が終わり、夏の花が咲き出すまでの端境期・・・ですが、 ランがいっぱい!heart04heart04heart04

 

ショウキランは遊歩道に沿って、ずっとその可愛い姿を見せてくれましたhappy01

女性陣は「アッ、ここにも!あっちにも!」 歓喜の声をあげ、私もcameraimpact

 

3

1
2
3_2

 

      ↓ サイハイランは下界(里山)の花より色が濃くて美しいheart04

 


4_3


D

← ヒロさん、9日には蕾だったコケイラン、咲いていましたよhappy01

草の中で沢山咲いていました、きれいですね~。

 

4_2

 

     ↓ その他にもササバギンランもいっぱい咲いていました。

 

Photo

 

     やはり室内で講義を受けるより、現場(野外)のほうが楽しいです。

 

     happy01 美味しいおまけ : 旬の味?上越地方で食べられているチマキです。

      三角ちまきと中身(餅米)は同じですが、形が二等辺三角形です。 

      食べ方は同じできな粉を付けて食べます、42個出来ました。

      笹採りは母も一緒に行ってくれました。

      昔は母が作ってくれたましたが、今は私が作ります。

 

Photo_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

« 6月25日大毛無林道情報 | トップページ | 夏のバラ & 夏の花 »

ウォーキング・トレッキング・登山と植物」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

ショウキラン・・綺麗ですね。
富士山周辺では、キバナノショウキラン(タイプ産地は伊豆)しか見る事が出来ません。
昨年は、本当に黄色いシナノショウキランを見に行きました。

コケイランも沢山咲いていますね。
富士山周辺にもありますが稀な存在です。
その仲間のコハクランも、そろそろ咲き出す頃だと思います。

サイハイランやササバギンランがまだ咲いているんですね。
こちらより開花の早い植物もあれば、遅い植物もあって不思議です。
もしササバギンランの距の無い個体を見付けたら教えてください。
まだ品種登録されていないそうです。

 おはようございま~す。

 みんないい!
全員の服装も、深い森も、建物も・・・、さあ手洗いに行って・出掛けるぞ~・~♪

 いよっ・10キロですか、3人さんこの感じ何とも言えませんナ~。
!何とショウキ・・さん、見事ですね~・神秘的ですね~♪
・そうですね、サイハイ・・さん・色が濃い~。
・そうですかコケイ・・さん、9日からよくぞご無事で・・・。
それに・なんとまあ花数も多いこと!
※へ~・ササバキ・・にオオヤマサギソウ、初めてのような~。

 こうして自然の中で・・、雪ん子さんは幸せですね~・うらやましいですね~~♪
  指をくわえているヒロ・・でした

heartやまぶどうさん、こんにちは。

ショウキランは本当にキレイで、女子受けする花ですねhappy01
シナノショウキランも調べてみましたが、色が黄色く
形はショウキランそっくりなんですね、これも可愛いheart04

サイハイラン、里山にはいっぱいあるランなので庭に植えてみましたが・・・
花色がくすんだ茶色っぽく、とてもがっかりしてしまいました。

ササバギンランの距の無い花、今度機会が有ったらよく見てみますね。

heartヒロさん、おはようございます。

みんないい!
エッ?服装までチェックが入った・・・coldsweats01
トイレはもちろん済ませましたが
途中にもトイレが設置されているので、女子も安心です。

3人が移っている写真のクリンソウ、旧トロッコ道に沿ってズッと咲いていました。

こんなに沢山のショウキランを見たのは初めてです
最初は歓喜の声をあげていた面々も、最後の方では「またか・・・」ってcoldsweats01

コケイラン、ササバギンランも、こんなに沢山見たのは・・・
全体の花の季節としては時季外れかもしれませんが
ランの花の季節としたらドンピシャで、ラーキーでした。

こんにちは
 
うんうん、やっぱり自然の中へ出かけていっての講義の方が楽しいですよね。
私だと自分で勝手に見て撮って嗅いでに忙しくて説明の言葉は耳に届かない
かもしれませんが~
 
2枚目のピンクはクリンソウですね? 可愛いお出迎えが嬉しいですね。
春の花と夏の花の端境期にはランの花たちが咲くんですね。
ショウキラン 初めて知りましたが可愛いです、色も形も♪ 
サイハイランは、アイボリーのようなベージュのような、こう言ってはなんですが、
振りすぎて薄汚れてしまった采配のイメージでした(^^;)
こちらのは淡いサーモンピンク?のような可愛い色なんですね。
コケイランの花にはカッコよさを感じます。渋い色の中に白が爽やか。
たくさん咲いて素適な雰囲気、楽しませていただきました。
 
あ、笹を採っていらしてのちまき作り。42個も作られたのですね。
雪ん子さんにちゃんと引き継がれていて、お母様も嬉しいでしょうね。
今回「ちまき」を検索して、その由来や形、笹の葉に包む理由などお勉強しました。
食べてみたくなりました~

野生のランがこんなにたくさんあるのですねえ。
こちらのちまきは正三角形ですが、自宅で作る人はほとんどいなくなりました。

heartポージィさん、こんばんは。

関東甲信地方、梅雨明けしちゃいましたね、ビックリシャックリsign03coldsweats02
でも・・・関東の水瓶は大丈夫なのか・・・とっても心配ですねぇ。

そうそう、クリンソウが道々ズッと咲いていました、こういうのは嬉しいですね~
ショウキランがこんなに沢山見られたので、嬉しいビックリですよ。
サイハイラン、ポージィさんもあまり好ましい印象では無かったのですね
私も庭に植えてみて、がっかりしたものですcoldsweats01
やはり高地では気温が低いので、花色も鮮やかになるんでしょうか?
コケイラン、一個一個の花は小さいですが、なかなかステキな花でした。
私この場所は何度も歩いているので、先生の解説を聞くと言うより
花を見つけて、先生のお手伝いをすることも多くなりました。
たまたま、今回の先生の奥さまとはバラつながりで・・・
お付き合いも有るので、なおのこと気楽に話せてラッキーでした。

まあ!チマキのお勉強までして下さったのですか?
最近は作れる人も少なくなったようです。
うちも娘も王子たちのママも、継いでくれそうも有りませんcoldsweats01

heartころさん、こんばんは~。

そちらのチマキは正三角形なんですね
奥さまはお作りになられないのですか?
妙高では朝市や「あらい道の駅」などでも売られています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月25日大毛無林道情報 | トップページ | 夏のバラ & 夏の花 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ