« ピエール・ドゥ・ロンサールの陰? 不運な?エリナ  | トップページ | 美しい笹ヶ峰高原② & クリンソウ »

2018年6月10日 (日)

美しい笹ヶ峰高原① & トガクシショウマ

 

 
B3
Photo_26月9日(土) 雪割草のHさんご夫婦に案内してもらい、笹ヶ峰高原へトガクシショウマ(戸隠升麻)を見に行ってきました。

メギ科トガクシソウ属の多年草:別名トガクシソウ(絶滅危惧(NT) 

  

←↓ その前に、美しい風景が広がる牧場の景色をご覧下さい。

この一面の花はウマノアシガタ(キンポウゲ科キンポウゲ属)です。

どこまでも、どこまでも続く黄色い絨毯 heart04heart04heart04

 

  

B2

 

     ↓ 牧場の牛たちはゆったりと寝そべって?草を食み、幸せそうでした。

 

B_2

 

B2_2

さて本題に入ります。

今年は積雪が少なく、 ↓ トガクシショウマも例外なく、早く咲いたそうです。

 

どんどん道の無い藪を登る・・・登るsweat01

Hさん、よく迷わないな~、私はどこを歩いているのかサッパリわからないや~初めての場所だから当たり前かcoldsweats01

でも、迷子になったら一人で帰る自信が無いな・・・。

 

沢を登っていくと・・・最初の場所はもう散りはてでした。

← さらに沢を登り、雪が消えて間もない場所に有る有る・・・かわいい乙女のような花が。

 

B1

B_4

 

     ↓ 他にはニリンソウ(左)やサンカヨウ(右)にも、間に合いました。

 

B_3

 

      トガクシショウマは私にとっては、幻の花でしたが

      ようやく見ることが出来ました、Hさんご夫婦に感謝!です。 

      午前中はここまで・・・車に戻り楽しいランチタイム

      午後は、またまた楽しいことがいっぱい!

      それは・・・次回ということで・・・happy01

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

« ピエール・ドゥ・ロンサールの陰? 不運な?エリナ  | トップページ | 美しい笹ヶ峰高原② & クリンソウ »

ウォーキング・トレッキング・登山と植物」カテゴリの記事

コメント

どこまでも続くウマノアシガタの絨毯すごいなあ。
牧場でのんびりする牛さんたち幸せそうな光景、ほっこりしますね。
そして雪の消えたばかりの早春にタイムスリップ、幻の花にも出会えてさぞ楽しかったことでしょう。
うらやましいです。

 へ~・いいですね~♪
おはようございま~す。

 雪ん子さんはいいですね~。
こうして会いたいときには気軽に出掛けて・・・。
 トガクシショウマ、知りませんでした。
ショウマ系は沢山ありますね。

へ~・ニリンソウにサンカヨウまでとは、幸せ~♪
・こうして写真でお裾分けを頂きま~す。
  ヒロ・・でした。

こんにちは
 
・ ・ ・ ・ ・ 息をのみましたよ。ウマノアシガタの黄色の絨毯
こんな景色が存在するなんて想像もできませんでした。
 こんな光景の中に身を置けて
雪ん子さん、良かったですね♪ 私も拝見できて幸せ (^^)♪
 
トガクシショウマ 初めてです。
なんて優しい花色でしょう。蕾も可愛い~♡
〇○○ショウマ と名前の付く植物、花の形が色々ですね。
ポッ と思い出せたのがサラシナショウマとトリアシショウマですが、
その2つとトガクシショウマと、3つとも全然違う~属が違うのね、きっと。
ニリンソウやサンカヨウも季節を遡るようにしてお会いになれて、
幸せな半日。午後からも楽しいことがいっぱい?
わぁ なんでしょ。 次回を楽しみにお待ちします。 

こんにちわー

牧場の「ウマノアシガタ」の風景は、なんと、
素晴らしこと・・・この広大な場所に花が・・・。
この写真は、カレンダーなどのカバー絵に
なりますね。
所で、この花達は、まさか、牛に食べられるのですか(牧場)。
>どんどん道の無い藪を登る・・・・・・
この様な場所には熊の出現はないのかと心配になりました。
まさか、熊はいないのですよね。
序に、どんどん道の無い藪を登る写真の次の写真の花は
何でしょうか(クリスマスローズに似てる花)。

heartころさん、こんばんは。

どこまでも続く黄色いジュウタン、この光景に出会った時
3人で「わぁ~~~heart04heart04heart04」でした。
今年は積雪が少なく、いつもより花の咲くのが早いようですよ。
この後、沢山の花、残念だった花・・・沢山見つけました。

heartヒロさん、こんばんは~。

ショウマ系と言っても、いろんな科があります
トガクシショウマはメギ科トガクシソウ属ですが・・・
キンポウゲ科やユキノシタ科なんかも有りますし・・・。

ニリンソウにサンカヨウ・・・しかし残念ながら
妙高市の花シラネアオイはもう散っていました。

heartポージィさん、こんばんは~。

ポージィさん、写真でも感動していただけましたか?
現実の風景を目の当たりにした、私たちの感動・・・おわかり頂けるでしょうね。

ショウマと名の付く花はサラシナショウマとトリアシショウマ、ヤマブキショウマ・・・etc
科はメギ科、キンポウゲ科やユキノシタ科、バラ科と様々で・・・coldsweats01
ニリンソウやサンカヨウ、今年は会えないかな~と思っていたので、嬉しかったです。
後はシラネアオイにも会いたいのですが・・・もう無理かも。

午後の出会いは・・・沢山の花たちです。
なるべく早く・・・の予定ですが、待っていて下さいね~。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

ウマノアシガタ、この花が沢山有るのは知っていましたが
まさかこれほどとは・・・美しいですね~。
美しい花には毒がある!ので、牛さんは食べません。

クマは・・・妙高山麓全体がクマのお家です
この時期には連日、市の「安全安心メール」で、クマ出現のメールが来ます。
でも、それほど心配する事は・・・クマだって人間がコワイのですよcoldsweats01

お早うございます。
ウマノアシガタが、こんなに群生しているのは見た事がありません。
壮観ですね。
トガクシショウマの自生も初めて見ました。
結構まとまって生えているんですね。

まるで天国かと??
黄色い絨毯も、乙女の様なトガクシショウマの愛らしい姿も
、なかなか出合えるものではないですから・・・
やはり、天国の風景だと、私には思えます。
うっとり・・・しました。

heartやまぶどうさん、こんばんは。

この花、ずっとずーと奥まで・・・咲いていました。
話には聞いていたのですが、これ程とは思いませんでした。
有毒なので、牛も食べない・・・それが大群落の原因?らしいです。

トガクシショウマ、ウマノアシガタに比べると、とても儚い花の印象です。
他の場所にも有ったそうですが、盗掘で・・・
と言うことで、ブログUPしても、場所の特定が出来ないようにと・・・。

hearttomokoさん、こんばんは~。

天国・・・最高の表現?ですねぇ
今回はトガクシショウマを見るのが目的でしたが
思いがけない最高のオマケが付いていました。
毎年必ず行く高原ですが(火打山の登山口も有るので)
今年は最高の出会いがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピエール・ドゥ・ロンサールの陰? 不運な?エリナ  | トップページ | 美しい笹ヶ峰高原② & クリンソウ »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ