« ロココ・アンジェラの剪定 季節は初夏へ & 日本のライチョウ | トップページ | 黒倉林道情報(6月3日)  上平丸→起点まで »

2018年6月 3日 (日)

国営越後丘陵公園のバラ(長岡市) 6/2

 

     昨日(6/2) 国営越後丘陵公園へバラを見に行ってきました。

     667種2,315本のバラが有るそうです。

     (長野の一本木公園は850種3,000株)

     アララ・・・いつの間にか、一本木公園の方が・・・coldsweats02 

     ↓ まずは・・・広大な敷地のプロのバラを・・・heart04

 

P6020005


P6020007


P6020009


P6020023

 

     ↓ ロココの庭にも、今春お迎えしたシェエラザードも有りました

     ヤッパリいいわ~heart01

 

Photo

 

P6020024← 今年はバラ苗が充実していましたが・・・草花の苗が全く有りませんでした・・・残念!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

 

 

 

« ロココ・アンジェラの剪定 季節は初夏へ & 日本のライチョウ | トップページ | 黒倉林道情報(6月3日)  上平丸→起点まで »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 いや~・圧倒・・・
おはようございま~す。

 長岡もスゴイものですね~♪
ロココさんは、このような環境をマスターされての結果だったのですね。
更に各種花に・・、そして野の花達までですから!
 
 私が雪ん子でしたらトウにあの世?かな、身体が持ちませんよ~。
手間を省くために、野の花で横着しているくらいですから(恥ずかしい)。
※まあ私、これからも雪ん子先生の足手まといになる事でしょうな~~(頭下げ)。
  ヒロ・・でした。

heartヒロさん、おはようございます♪

たったいまヒロさんの所から帰ってきましたら・・・入れ違いだったようですね。

イエイエ・・・私なんて、ヒロさんの行動力に比べたら足下にも及びませんわ
山野草は生まれ育った環境(里山)に影響されているのかも
それに田舎の測量会社は、街中の測量より中山間地や深山の測量が多いので
当然、山野草に出会う機会も多かったし、なるべくして今の雪ん子が出来上がりましたcoldsweats01

ここは15年ほど前に行ったことがあります。、当時はまだ広陵とした公園自体が整備の途中で、バラ園も苗を植えたばかりで小さく、地面が目立ち迫力もありませんでしたが、今はすごいことになっているのですね。

こんにちは~♪

ん~こちらも素適。
株数・品種数でいつの間にか逆転が起きていたのですね。
でも、こちらのバラ園、丘陵というだけあって、ゆるりとした
斜面に植えられた株が一面のバラの花の景観を見せてくれて
いるのがとてもすてきです。カーブを描いている道もいいなぁ。
今年はシェエラザードというバラをお迎えされたのですね。
エレガント可愛い~ 検索もして見てきました。香りも楽しめそう~ (´∀`*)
バラと草花の色々なコラボを目指していらっしゃる雪ん子さんにとって、
草花苗がなかったのはちょっと残念でしたね。

heartころさん、こんばんは♪

丘陵公園、私も行きだして10年チョットかな?
最初はイングリッシュガーデンも無かったですよね。
でも最初の時、その広さにビックリで・・・さすが国営!と思いました。

こんばんわー

国営越後丘陵公園のバラ・・・
凄いスケールですね。
この様な場所をバラを見ながら散策してると
さぞかし、心が癒されるでしょうね。
所で、紹介されてる写真を見る限り、バラの背丈が低いですよね。
これは、バラ園が意図的に実施されてるのでしょうか。
素人の私には不思議です。

heartポージィさん、こんばんは ♪

さすが国営!でしょう?
とにかく広大な面積の公園で・・・
山あり丘有り、山の反対側には田んぼ有り、ビオトープ有り、各種遊び場有り・・・
そしてウォーキングコースに、バラ園にイングリッシュガーデン・・・その他に花畑多数!
全部まわるのにはバスで・・・coldsweats01

シェエラザード、父ちゃんがHCで買ってきました、
そうなんです、香りが良いんですよheart04
一本木公園でもオレンジ・バニーって言うのも・・・
総計58本になりました、少し整理しないと・・・な~coldsweats01

heartkucchanさん、こんばんわ~。

ハイ、すごいです、さすが国営!でしょう?
バラの背丈、まあ・・・それなりの丈ですが

つるバラの仕立て方は、「ベッド仕立て」といって、横に広いんですよ。
何と言っても敷地が広いから、こういう仕立てが出来るんですねぇ。
花を見上げるんでは無く、上から見る感じです。
イングリッシュガーデンはもちろんアーチになっていたり
ロープに誘引したりで、目線は見上げるですがcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロココ・アンジェラの剪定 季節は初夏へ & 日本のライチョウ | トップページ | 黒倉林道情報(6月3日)  上平丸→起点まで »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ