« 山菜の季節到来! & 庭の山野草 | トップページ | 母92歳・・・今年も里山を歩く! & イチリンソウがイッパイヽ(´▽`)/ »

2018年4月11日 (水)

初山菜採り & イチリンソウの咲く季節

 

      昨日(10日)初山菜採り(様子見)に行ってきました。

      いつもと違う場所からの妙高連峰 

      地元の人ならすぐわかる雪形「はねうま」もクッキリ!(丸で囲ってみました)

 

Photo

 

      早い所ではイチリンソウも咲き出していました

      今年も1茎2輪に出会いました。  

 

Photo

Photo_3
Photo_4

 

      ↓ 収穫です。

      コゴミはまあまあの太さですが

      タケノコとゼンマイは・・・笑っちゃうほど細~い

 

Photo_5

 

      ゼンマイ、今年の目標も干して3㎏です。

      昨日、途中で右足の筋を痛めてしまいました・・・

      夕べは湿布だらけで寝ましたが・・・

      今もまだ少し痛いです、つくづく若くはないと・・・

      野生児(婆)も、いつまでも若くはない・・・ですね、自重しよう

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。 

ランキングに参加しています。

↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m 

 

« 山菜の季節到来! & 庭の山野草 | トップページ | 母92歳・・・今年も里山を歩く! & イチリンソウがイッパイヽ(´▽`)/ »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
いよいよ山菜に季節になりましたね。
こちらでは、サンショウの芽も伸びて来ました。
近くのコゴミは、葉が広がってしまいいました。

ユリワサビは、こちらで見るよりずっと立派な株です。
イチリンソウの葉も、少し感じが違う・・。
今年は一茎二花に出会いたいものです。

私も、最近は一つ一つの動作に気を遣うようにしています。
無理をして足腰を痛めたら、口の悪い家族に何を言われるか分かりません。
年寄りを労わらない飼い犬にも悩まされています。

やまぶどうさん、こんばんは♪

コゴミ、そちらではもう葉が広がっちゃいましたか・・・
妙高ではまだ出始めで、近くには残雪もあります。
いつも採る場所では雪が消えたばかりで、芽も見えませんでした。

このユリワサビは実家の元田んぼの上土手林床にあります
とても肥沃な土のようですし、適度な湿りも有る場所です。
イチリンソウの葉、やまぶどうさんの写真と私のを結合して比べてみました。
確かに妙高のは少し尖った感じで、さらに花びらは妙高のものの方が丸い感じがします。
参考までに去年撮ったものを見て下さい。 ↓こちらを
http://yuuto-0404.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-bd37.html#comments

私も主人に「去年と違うだろ?もうそんな年になったんだよ。
いつまでも同じじゃない」って、言われてしまいました
萌ちゃん、まだまだ元気!、ガンバレお父さん!!

 え・え~!3キロとは!!
今晩は~

 そうですね雪形の時期に・・・。
イチリンソウ、ニリンソウも含めて、どこえ行ったやら(悲しい)。
は~い・エンレイソウ、沢山咲いていま~す♪
それにサイハイ・・さん、蕾(新芽?)が出てきましたよ~。

 しかし・だが・エッ・それは~、干しを3キロとは!
考えられない、100キロ位?でできますか、もっとでしょ!!
  ヒロ・・でした~

ヒロさん、こんばんは~♪

山ではイチリンソウ、ニリンソウ共に大群落を作りますが・・・
(サンリンソウはあまり大群落になったものを見たことが有りません)
この種類は中々庭での栽培が難しいのでしょうか?
きっと種蒔きだと根付くのかも・・・
雪割草のHさん宅では、種蒔きしたのがいっぱい芽を出していました。
ヒロさんちではエンレイソウもサイハイランも、立派に育っているんですね。

干しゼンマイ3㎏くらい採らないと、大家族が毎月1~2回、煮物が食べられないのですよ。
(息子嫁実家にも500g位分けます)
山菜は採るのが楽しい・・・加工は楽しくな~い
誰も手伝ってくれません(私の趣味だからって・・・

こんにちわー

「雪形」・・・
ですね・・・地元の人ならすぐわかる・・・
でも、地元でない私にはサッパリですよ。
(写真内で矢印があればわかるかも・・・)
コゴミ・タケノコとゼンマイ・・・
小さめでも採れれば最高ですよ。
まだ、今季は採りたての山菜は口にしてません。
毎年、頂いてる近所の方の「お顔」を物欲しそうに
見るしかないかも・・・。

こんにちは
 
行っていらっしゃいましたね~ 初収穫♪
イチリンソウ可愛い~ 2輪のイチリンソウですね(*^^*)
花の先生にいただいてわが家の庭に植えたニリンソウは、
翌年から年々細って今年は葉が2枚出てきただけでさっさと消えてしまいました。
林床のような場所が好きといっても、うちはあまりに日照不足すぎるのでしょう。
おや、ゼンマイや竹の子そんなに細かったのはなぜ?
昨年の環境の影響かなぁ、冬の寒さのせいかしら。
でも、目標は干して3㎏!なんですね。すごいです~
干す前だと何㎏あるのやら。
ちょっと足を傷められたとのこと。何でもない、いつもと同じことしていて
傷めることありますよね。私はそういうことがすごく増えちゃいました(涙)
まだまだ山菜採りにいらっしゃらなくちゃですもの、ひどくしないように
気を付けて下さいね。

もうゼンマイやワラビが採れるですね、やはり早いですねえ。
こちらではまだ影も形もありません。
上越と下越の違いは大きいですね。

青空を背景にして雪を頂いた妙高山がまぶしいばかりです…☆
この季節にだけ見られるのでしょうか、「はねうま」がくっきりと
見えますね~
美しく雄大な妙高山を見せていただき、しばし見惚れてしまい
ました…♪
こちらにも駒形が現れる栗駒という山があります。
もう山菜採りに出かけられたんですね~
ゼンマイやタケノコがけっこう大きく育っていましたね。
コゴミも太くておいしそうです。
風恋も山菜が大好きなんですが、セシウムに汚染されていて
採集できないのが残念です。
清楚で可憐なイチリンソウ、花姿が個性的なエンレイソウなど
山に入るとうれしい出合いがいっぱいありますね…♪
足は良くなられたと思いますが、なおお大事になさって下さい。

kucchanさん、こんばんわ~♪

「雪形」kucchanさんのご指摘ごもっともと思い、○で囲ってみました。
「跳ね馬」に見えるでしょうか?

山菜は採るのと食べるのが楽しみでして・・・
その中間の処理作業は・・・まあ、仕方が無いから・・・
kucchanさんは毎年ご近所さんからいただけるのですね
きっともう少しすれば・・・ですね

ポージィさん、こんばんは♪

2輪のイチリンソウ、これは充実してくると多く出現するそうです。
イチリンソウ、ニリンソウ、サンリンソウの中で
一番大きな花がイチリンソウで・・・一茎二花の群落が有る所は見事ですよ。
ポージィさんのニリンソウ、育ちが良くないですか?
山野草は環境が合わないと消えてしまいますねぇ・・・
実生だと以外と良く育つらしいですよ。

ゼンマイが細かったのは、出始めだからかな?
遅くなるとぶっといのがニョッキリ・・・、タケノコは単に親ダケが細かっただけ
整形外科系の身体の不調は、年々増えますよねぇ、いやんなっちゃいます。
今日はずいぶんと良くなりました、実は明日また母を連れて行ってくる予定です。
母もウズウズしているようで・・・やっぱり親子ですね

ころさん、こんばんは~♪

山菜、今年は特に早い!です。
すみません、ワラビはさすがにまだですよ
ゼンマイが終わる頃に出てきますよね?

山菜の時期の差は新潟県の南北縦長のせいでしょう?
天気もかなり違う時が有りますものね。

風恋さん、こんばんは♪

妙高山にハネウマが現れると、春耕の時期だと昔から言われています。
きっと風恋さん地方の栗駒山の雪形も、きっとそうなのでは?
そちらは栗原市でしょうか?セシウム・・・もう原発は全部廃止して欲しいですね。
妙高市の消防署でも、毎日セシウムの量が表示されています。
この時期、里山でも沢山の花が咲いて、本当に楽しいです。

こんばんわー

跳ね馬・・・バッチリ見えましたよ。
ТVでも放映されてたのを思い出しました。
確か、農作業の目安とされてたのですよね。

kucchanさん、こんばんわ~♪

わざわざのコメントありがとうございます。
へ~TVで・・・それは知りませんでした
ハイ、跳ね馬があらわれたし、そろそろ田んぼを耕そうか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山菜の季節到来! & 庭の山野草 | トップページ | 母92歳・・・今年も里山を歩く! & イチリンソウがイッパイヽ(´▽`)/ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ