« 今日は日本中?泣いた笑った・・・金・銀! | トップページ | 無理矢理?・・・春を探して »

2018年2月20日 (火)

雪ん子、スノーシューで三ツ山へ行く! ヽ(´▽`)/

14402_2← 妙高高原ビジターセンター主催の「三ッ山へ行こう」に参加してきました。

以前にも紹介しましたが、台形の山です。

 

(5月の写真は早津賢二氏提供) 

(標高1031.1m・標高差約280m・片道約3.2㎞) 

 

天候が心配されましたが・・・午前中は青空も。

何よりも心配したのは、私の運転技術で・・・冬はほとんど街中の道路しか運転しない私、高原地区の道、特に午前の早い時間には凍っている・・・余裕を持って8時半には家を出ました・・・案の定1時間くらいかかっちゃいました 山登りどころかビジターセンターへ行くまでで疲れ果てた~~~。

 

    ↓ 道があるところはスノーシューを持って歩きました。

 

1010horz

1043

← ここからは、いよいよ山(林)へはいります。

1050

→ 準備万端、センターの登山ガイドの方を先頭に出発!

新雪が結構深いです、かなり大変かも・・・。

全員交代で先頭を変わりながら進みます。    

↓ ガイドの若者が、熊棚を発見! まあ・・・ここは熊の巣窟のような所、熊棚があって当然かも。

 

11001horz

 

 ↓ 池ノ平スキー場のゲレンデに出たら・・・目的地の三ッ山が、その姿を現しました。

  

1105 

 ↓ ゲレンデから再び林の中へ・・・

 登り始めた頃はシラカンバ(白樺)が多かった林、標高が高くなるにつれ

 ダケカンバが多く見られるようになった。

 

1118horz

 

 ↓ 再びゲレンデへ出て端っこを進みました(踏み固めてあるので楽チンだ~

 

1156

 

 ↓ リフト乗り場から左手に曲がり、再び林の中を三ッ山山頂へ。

   少し雪が降ってきています。

 

12041210horz
 

 ↓ PM 0:30頃山頂到着です。一番楽しいお昼の時間・・・

  センターの方がイノシシの焼き肉をごちそうしてくれました。

  雪ん子、初イノシシ肉です。チョット堅い?けど・・・美味しい

  (豚の親戚だからねぇ・・・

 

1236

1317← 下山途中にあったトチノキ、冬芽を触ったらベタベタした・・・これは寒さから身を守るためなのだそうです。

 

 

 ↓ 再びゲレンデを下り、途中で林の中を登った道を見つけて、ひたすら?歩く・・・帰りは(下りは)早い早い

 1324

 

1406← 登りは約2時間半、下りは約1時間チョット。

 

センターで雑談をしながら温かいお茶をいただき、楽しいひとときの後、帰宅の途につきましたが、道は雪も溶けて朝とは大違いでス~イスイ

 

杉野沢へまわり、三ッ山全景の写真(1枚目の)を撮ってきましたが、残念ながら山頂は見えませんでした

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ↑ ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

  

« 今日は日本中?泣いた笑った・・・金・銀! | トップページ | 無理矢理?・・・春を探して »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
 
のっけからスリリングな?スタートでドキドキ。
凍った道の運転は想像するだに恐ろしいです。お疲れ様でした。
帰りはすっかり運転しやすくなっていてよかったですね。

台形の形が面白い三ッ山、お写真で拝見すると人の暮らす地域と
近く接して見えますが、熊たちの住みかでもあるんですね。
熊棚というもの初めて知りました。秋にはこの上で熊が木の実を
食べていたんですね。今ごろはこの雪山のどこかの洞穴の中で
冬眠中?
白い墨絵のような世界に皆さんのウェアの色が映えますね。
この雪の中を歩くのは大変そうだけど、気持ちもよさそうに見えます。
雪もきっとさらりとしているんでしょうね。
居ながらにして雪山歩き体験気分、味わわせていただきました♪
 
雪ん子さんはイノシシの肉は初めてでいらっしゃいましたか。
私は何十年も昔になりますが、愛知在住の時に一度だけ
牡丹鍋というのを食べたことがあります。臭みもなく美味しかった
記憶がうっすら残っています。
このごろ、ジビエ料理が少し見直されてきているのかな。
 

ポージィさん、こんばんは♪

高原までの道は国道(R18)なので、道幅も広いし除雪も良いのです。
信号も坂にあるところは黄色の点滅になっていて、配慮はしてあるんですが・・・
何と言っても寒いので、朝は路面が凍っていました、ヒェ~~~
ビジターセンターへ着いた時には、緊張のせいか・・・喉がカラカラでした


この山の形、面白いですよねぇ、昔は地元の大事な山だったそうですが・・・
今は道もほとんど解らなくなっているとか・・・
さらに熊がいるため、この季節じゃないと入山できないようなのです。

うん十年ぶりにスキー場に来ましたが、スキーをする人より
スノボをする人の方が多いのにビックリしました。

ポージィさんは、イノシシの肉を食べたことが・・・
私は父も叔父や従兄弟が猟をしていたので
ウサギ、ムジナ、カモなんかは経験済みでしたが
イノシシは・・・チョット食べたくなくて、断っていました。
要するに食わず嫌い?だったみたい
こんなに美味しいなら・・・おしいことをしました。
妙高高原(観光地です)でも、最近はジビエ料理を出すところが有るとか・・・。
最近、鹿も増えてきたそうなので、今度は鹿肉も食べてみたいな~。

こんばんは♪

お疲れ様でした~(運転も
林の中は、がっつりとラッセル満喫ですね!
熊棚って、見てはいるのかもしれませんが
それと認識できたことがありません
ヤドリギとも鳥の巣とも明らかに違う?んですね。
今度、意識して探してみたいと思います。

山頂でイノシシ肉!この大胆な焼き方が美味しそうです
もう何年も食べてないので、また食べてみたくなりました

billさん、おはようございます♪

アハハハ・・・ 何年乗っても上手くなりません
(高速は未だに経験無しですし・・・)

雪、この日は新雪が40~50㎝位有りました
フワフワの雪ですが、結構大変ですねぇ。
春先のザク雪の方が歩きやすい!
熊棚、熊が木の実を食べる時に、枝毎引き寄せるので
折れた枝が棚のようになっています。
人間でもすっぽり入りそうな大きさです。

シカもイノシシも増えすぎて・・・かなりの被害が出てきました。
子供の頃、私の生家周辺にはどちらも居ませんでした
元々いなかった動物ですので、ドンドン食べると良いのでは無いでしょうか?

こんばんわー

長い間、ご無沙汰しました。
帯状疱疹は、ほぼ治り、後は、後遺症が少しあり
ちょっと苦労してる状態です。
凍結道路の運転・・・
私も、会津若松単身赴任時代に経験しましたよ。
特に、轍に入ると抜け出す事も出来ず、運転に
苦労しました。
スノーシュー・・・
利用した事がありません。
積雪の上を歩くのにはピッタリなのでしょうね。
歩き方が下手だと足の付け根を痛める事も
有るのではないでしょうか。
一度で良いので利用経験してみたいです。
熊棚・・・
初めて聞き、初めて見ました。
あの木の枝の上に乗ってるのは丸太ですか・・・
この棚の利用方法は・・・何でしょうか。
イノシシの焼き肉・・・
これも食べた事がありません。
肉は硬いが美味しいのでしょうね。


kucchanさん、こんばんわ~♪

後遺症が残っちゃいましたか・・・
私の時も結構長い間、少しの痛みが残りました
でも、いつの間にか消えていましたよ。

凍結道路の運転、kucchanさんも経験なされたんですね
街中だとゆっくり走っても気にならないんですが
国道だと、ある程度のスピードを出さないと・・・渋滞になっちゃいます。
肩に力が入って・・・本当に疲れました
スノーシュー、要するに西洋カンジキです
和カンジキより外れにくいので、気に入っています。

熊棚、普通はあまり見ないものですよねぇ・・・
私は何度か見ていますが、全部高原地区です。
実のなった木の枝をたぐり寄せて食べるので
枝が折れて棚のようになるみたいです。
イノシシの肉、最近はジビエ(狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉)料理が
話題になっているようで、お店もちらほらと・・・らしいです。
私は亡父が狩猟をしていましたので、ウサギやカモ、ムジナなど
食べていました、ウサギやカモは美味しかったですが
ムジナの肉はかなり臭かった・・・と記憶しています。
カモは高校生の時、さばいたことがあります
(鶏の要領とと同じなので・・・そう難しくはありませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は日本中?泣いた笑った・・・金・銀! | トップページ | 無理矢理?・・・春を探して »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ