« 庭は暴れる君がいっぱい! \(;゚∇゚)/ | トップページ | 夏のいもり池散歩 »

2017年8月23日 (水)

京ちゃん最後の詩

 

徒歩縦断

 

私は六二キロをひたすら

歩き続けたことがあった

終わり頃には景色がぼんやりし

近くを走る車の音が遠くに聞こえた

無我の状態だったか

どこか不思議な世界があった

 

長野県中野市を夕方七時にスタートし

新井南中学校(現在廃校)で休憩し

直江津の学校に朝方到着のコースでした

 

出発当初は 友人と初めて見る周りの景色を

楽しみながら歩き始めた

山道にさしかかり すっかり暗くなって

明かりがポツンポツンとみえていた

昼間ならのどかな里山の風景が

不気味に見えた

やがて白み始め 新鮮な空気が

ただ通り過ぎていった

 

これが一回きりの 上越・妙高を

徒歩だけで縦断した旅でした 

 

20070908


今日は京ちゃんの一回目の月命日です。

この詩は、京ちゃんが病床から、最後に「上越市を読む会」に投稿した詩です。

 

長野県中野市の「まみくとい山の会」が主催した行事「あるけ歩け真夜中大行進」に、私と二人で参加した時2006年9月上旬のものを詩った詩です。

中野市一本木公園を午後7時に出発、新潟県上越市の直江津中学校まで夜通し歩いてゴールする行事でした。

この後、還暦記念にもう一度挑戦しよう!って言ってた時に、病魔の再発がわかり・・・この時が最初で最後の挑戦になりました。

 

勝手ながらコメント欄は閉じています (*_ _)人ゴメンナサイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

« 庭は暴れる君がいっぱい! \(;゚∇゚)/ | トップページ | 夏のいもり池散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ