« 金山登山道の花① 金山登山口~天狗原山山頂まで | トップページ | こんなに綺麗なのに・・・オオハンゴンソウ »

2017年8月15日 (火)

金山登山道の花② 神の田圃のハクサンコザクラ

 

天狗原山山頂 ~ 金山山頂までの花(写真は全てクリック拡大になります) 

 

1038

← 天狗原山から金山へ向かう道、前記事でもUPしましたが、危険なガレ箇所②の沢で金山へ入ります。

雪が消えたばかりの所には、初々しいシラネアオイの花heart04

 

 

 

10371037

 

10421042_2

↓ 金山へ入ると山頂まで、ずっとお花畑が・・・続くはずでしたが・・・まだまだこれからの所が多かった・・・ざんね~ん。

 

 

  10441044

10353

 

↓ 「神の田圃」と呼ばれる場所は、一面のハクサンコザクラheart04heart04heart04

 

10501051_3

11021102horz
↓ 恋いこがれていたミヤマリンドウ、今年はまだ数株しか咲いていなくて・・・down

ハクサンフウロも同じく咲き出したばかりでした。

 

1111

11061106_2

 

↓ 去年は会えなかったヒメイワショウブ、とても小さくて・・・かわいい。

 

11181118

 

↓ 天狗原にも沢山咲いていたチングルマ、金山山頂近くには一面sign03

 

1117z1117_2

 

長らくお付き合い頂いてありがとうございました。

今年も何とか登ってこれました、ただただ花が見たくて頑張りました。

若い頃、山と渓谷社の図鑑を眺めてあこがれていた花々、写真を撮ったり、手で触れるたり・・・幸せな時間を持てる幸せhappy01 あと何年楽しめるのか・・・な。

 

Photo_2← 昨日の夕ご飯は笹ずしと竹の子汁を作りました。

具は5種類、一人で100枚ちょっと作って・・・疲れた~bearing

(半分は姪っ子家族が帰省していた実家へ)

母が作らなくなって(作れなくなって)、私が引き継いだのですが、まだまだ母のようには上手く作れない・・・coldsweats01

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ←  ご訪問いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ワンクリック、よろしくお願いします m(_ _)m

« 金山登山道の花① 金山登山口~天狗原山山頂まで | トップページ | こんなに綺麗なのに・・・オオハンゴンソウ »

ウォーキング・トレッキング・登山と植物」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 まだまだ雪、多いですね。
地面との隙間、殆どないような・・・!
!私のとってはこれでもまだ写真多い~です!
いや~最高ですねシラネ・・さん。
 雪んさんはこうして目の当たりにされて・・、いいナ~~♪

ウオ~・ハクサンフウロも・・・も・感動!
行きたいが・行けない??
  ヒロ・・でした。

おはようございます。

いやー…ビックリ
一枚目の「危険なガレ箇所」写真・・・
まるで、テレビで放映されてるシーンですね。
足を滑らせ滑降などしたら…と、考えると“ぞっ”と
しますね。
所で、数人がロープで連結してる…等の安全対策は
されてるのでしょうか・・・素人の考えですが(恥ずかしい)。
シラネアオイ・・・この花色が素晴らしいですね。
山にある花を漂わせてます。
ハクサンコザクラ・・・これも・・・
どちらも清楚感があり愛らしさを感じる素敵な花ですね。
この様な花が見られると、きつい登山をされる事がうなずけます。


heartヒロさん、こんばんは~。

暑ければ暑いで文句タラタラ・・・雨ばかりの日々も文句タラタラ・・・coldsweats01
ちょうどいいのは無いんかい・・・なんて言いたくなるような夏ですねぇ。
王子たちとの火打登山の予定が中々たちません。
(今年はやめようか・・・なんて)

ヒロさんなら登山なんて、お茶の子さいさい・・・でしょう?
アッ・・・そんな暇がないのか~~~
じゃあ、私の撮ってきた写真で我慢してね~happy01

heartkucchanさん、こんばんわ~。

ここにはロープは一切ありません!
雪があるとかなり恐い・・・でも断崖絶壁ではないのでなんとか・・・coldsweats01

私が山へ行くのは、花を見に行くためなのです、今回の同行者は、全員花好き!
私以外は3人とも元教員の方々で、私にとってはとても良い勉強の場でもあります。
車の中ではTさん奥様とバラ談議、山へ行ってからは男性お二人にいろいろと・・・
いつまでも元気でいたいものだと痛感するこの頃です。

雪ん子さま
いつも我が故郷の情報を楽しみにしております。
今回も山菜(ミヤマイラクサ)が載っておりました
のでおせっかいをいたします。
こちら東北では通称 「アイコ」 と呼ばれ親しま
れている早春の山菜です。
棘があるため、採るときは厚めの手袋をしたほう
がよく、草丈20センチ前後で葉が繁らない時期
のものが食べごろで、味もあっさりしており楽しめ
るかと思います。      
一度試してみて下さい。
                  仙台 萩原

heart萩原征夫さん、ありがとうございます。

ミヤマイラクサ、これも山菜ですか?
半信半疑で手元にある山菜辞典を見てみました・・・確かにありました!

仕事中は動くたびにチクチク・・・最初は虫かなぁ・・・なんてcoldsweats01
チクチクが、どうも周りに生えている草らしい・・・と思い調べて
ミヤマイラクサにいきつきました。
でも、それが食べられるなんて・・・思いもしませんでした。
う~ん・・・今年は2種類の山菜を覚えてしまったcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金山登山道の花① 金山登山口~天狗原山山頂まで | トップページ | こんなに綺麗なのに・・・オオハンゴンソウ »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ