« 庭便り ジュビリー・セレブレーションと庭の花 | トップページ | 「まなびの杜」② 春の夢見平、植物観察 »

2017年6月10日 (土)

林道巡り、黒倉線・上小沢線開通! わぁ~彩雲だ!!

 

A毎年、母を連れて行く春の林道黒倉線、papaさんから「開通した」という情報をもらって行ってきました。

 

上平丸から黒倉線へ向かう途中、ふと前方の空を・・・「おお!・・・あれはもしや彩雲では・・・」

車を止めて 確かに彩雲のようです、生涯2度目のことです。

  

Ad

 

さて、本題に入ります。

 

Photo黒倉線は所々の路肩が多少の崩れや傾きがありますが、キレイに整備(掃除)されていて、快適に走れました。

 

林道沿いにはほとんど花が見られませんでしたが、↓ ヤグルマソウがあちこちで見られました。

 

 

Horz
  

Photo← いつもの難関もスイ~と通過、そしてよしはち池分岐へ来ると、アララ・・・残念ながら通行止めの立て札が・・・と言うことで林道黒倉線の、上越市板倉区への通り抜けは出来ません。

 

しかし、よしはち池から林道上小沢線を下ると、上小沢・大濁集落へ出ます。

大濁から広域農道を坪山へ、そして板倉区へは行かずに小濁集落経由で戻りました。

 

Photo_2


Photo_3← よしはち池駐車場には、道路整備の車が・・・昼食休憩中でした。

 

↓ 上小沢線途中からの眼下に広がる・・・日本の原風景のような景色

 

Photo_4

 

↓ 坪山集落上から、黒倉線方面を・・・ずいぶん走ったなぁ・・・

 

Photo_5
 

↓ 反対側には雲がなければ・・・妙高連邦が見えるはずで・・・残念

 Photo_6

Photo_7← もちろん、林道途中で、しっかり採ってきました・・・竹の子

母は竹の子とフキ・ワラビも・・・。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッと、お願い出来れば・・・m(_ _)m 

 

« 庭便り ジュビリー・セレブレーションと庭の花 | トップページ | 「まなびの杜」② 春の夢見平、植物観察 »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

 完全に溶けるのは7月に!
おはようございま~す。

 雪アカどころか、厚みのある落ち葉たち・・。
♪雪ん子さんは幸せですね~、こんな素敵な環境の中・彩雲も見られるし・・・。

 ため池も水量バッチリ、夏を越えられますね~。
※いいいえ~・妙高が見えなくても、雪ん子さんが見ている景色を拝見できるだけで、、、
この上もないことで・おございま~す。
  ヒロ・・でした。

こんにちは
 
わぁ 彩雲、きれいですね!! 虹色がはっきり分かります。
まだ見たことないですよ~ そういえば虹ももう何年も見てません。
林道ドライブ、お母様も楽しまれたでしょうね。
ドライブだけじゃなく彩雲も山菜採りも~
山菜がまだ採れたということはそれだけ標高も高いのですね。
林道わきには、これぞ正真正銘のヤグルマソウですね。
豊かな緑にたっぷりたたえられた水。
眼下に見下ろす自然のままの木々に人の手の入った棚田?の
美しい光景。楽しませていただきながら、ちょっと切ないような
気持ちも湧きおこります。

こんにちわー

彩雲・・・
どうも、私は見た事がありません。
と、言うより、見てたが気付かずかもしれません。
彩雲とは、この様な綺麗な雲なのですね。
空気が綺麗でないと見れないんでは・・・
それにしても、お母様を誘ってのドライブ?・・・
本当に雪ん子さんは孝行娘さんなのですね。
ドライブ途中で山菜採りも・・・
タケノコ・・・美味しそうです。

ヒロさん、こんばんは~。

黒倉林道はブナ林の中を走っている林道なので、落ち葉がいっぱい!
私がこの林道に毎年来るのは、山が好き!ってことも有るんですが
仕事(測量)でかなり関わったり、また亡父もこの道路工事の現場監督だったときも・・・
本当に縁がある林道なんですよ。

このため池は一年を通して水が豊富です、夏でも涸れたのを見たことがないです。
これもブナ林の恩恵かしら?ブナの森は保水力が高いと言いますので・・・。

ポージィさん、こんばんは~。

彩雲、そうそう見られるものじゃないですよね
私が見た2回とも、あまり規模の大きなものではないですが
もっときれいな彩雲がたくさん有るみたいです。
写真より実物の方が、より美しい気がしました。

棚田の風景、実は・・・棚田のように見えるのは
かなりの部分が、もと棚田なんですよ・・・悲しい現実です。
日本の中山間地はどこでもこんな感じなのかな~

kucchanさん、こんばんわ~。

彩雲、結構ありふれた気象現象らしいです。
でもそうそう見られるものじゃないですよね~。
私が彩雲を見た2回とも、なぜか運転中です

母も91歳、後何年こんなことが出来るのか・・・そう思うと・・・チョッと悲しいです。
そして、自由に親孝行させてくれる父ちゃんに感謝!です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭便り ジュビリー・セレブレーションと庭の花 | トップページ | 「まなびの杜」② 春の夢見平、植物観察 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ