« 林道巡り、黒倉線・上小沢線開通! わぁ~彩雲だ!! | トップページ | ジュンサイ池・ササユリ・ヒツジグサ・・・楽しい出会い »

2017年6月12日 (月)

「まなびの杜」② 春の夢見平、植物観察

 

6月10日(土)「まなびの杜」2回目は、5月21日にエコトレで行った同じ場所の植物観察です。(笹ヶ峰高原夢見平)

前回とは別世界?になっていましたcoldsweats01

 


1tile

Photo

Photo_4

 

要所要所で、講師の先生が森や植物について説明して下さいました。

 

Photo_6
 

↓ これは極相林について学んでいます。

極相林とは「植物群落が遷移を経て極相に達した林。群落全体で植物の種類や構造が安定し、大きく変化しなくなった森林」のことだそうです。

 

Photo_3
 

↓ 沢山の植物に出会いました。

今回も初めての出会いが有り、楽しい観察会になりました。

 

Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11
Photo_12
Horz
Photo_13
Photo_14
 

↓ ニリンソウは3輪、4輪の花も結構見られました。

 Photo_15
Photo_16

  Photo_17← 左の木、名前をお聞きしたんですが・・・忘れてしまいましたcoldsweats01

ご存じの方、教えていただければ嬉しいのですが・・・ m(_ _)m 

ポージィさんから情報をいただきました(ありがとうございますhappy01

「オヒョウ(ニレ科ニレ属)」という落葉高木だそうです。

 

クリンソウ、ヤマシャクヤクはまだ蕾で・・・本当に残念sign01

 

年々物覚えが悪くなると同時に、頭の中の引き出しから情報を引き出せなくなってきています、歳はとりたくないものです。 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッと、お願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

« 林道巡り、黒倉線・上小沢線開通! わぁ~彩雲だ!! | トップページ | ジュンサイ池・ササユリ・ヒツジグサ・・・楽しい出会い »

まなびの杜・市民大学」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~
 
1ヶ月で雪はすっかり消え、緑がドッと増えていますね!
変わるものですね~
ミズバショウは花の時季が終わり、葉っぱが多きく育って
きていて、ヤマシャクヤクとクリンソウの花の時季には
あともうちょっと…
両者の間の時季の山野草の花が多種類、いっぱいですね。
どれもみな可愛らしく綺麗で、遅い春といった感じ。
一つ一つの花の時季が目まぐるしく変わっていくのでしょうね。
 
クロサンショウウオの卵なんて初めて見ましたよ。
極相林という言葉も初めて知りました。
まさに「まなびの杜」ですねぇ。
ふむ お隣空き地はまだ極相に至っていないんだな、なんて。
叢や藪は極相には至らないものかしら???
 
いろいろ楽しませていただきました。
そうそう、ラスト左側の面白い形の葉、調べがつきました。
「オヒョウ」では?
 

おはようございます。

一枚目の写真・・・
約一カ月弱(3week)で、池の雪は消え、周囲の木々には
新緑が出てきてる・・・自然界の力は偉大ですね。
沢山の山野草や、極相林など・・・
山野草に無知な私には、どれも珍しくて勉強になりました。
クロサンショウウオの卵・・・
オタマジャクシの卵なら見た事がありますが、オオサンショウウオの
卵も似てるのでしょうか。
この様な、自然界を観察できるとは素晴らしい環境ですね。
所で、今日のNHKBSのこころ旅で妙高市の杉野沢苗名の滝
が放映されてました。
チャリンコ部隊が走る周囲の風景・・・
緑が一杯で、この様な場所ならばドライブに出かけるのも
最高だろうな…と、思いましたよ。
緑一杯の中を走る・・・憧れです。

heartポージィさん、こんばんは~。

標高が高いほどアッという間に景色が変わるのでしょうね。
ビックリするほどの変わりようでした。
見たい花の開花時期ピッタリには中々行けませんね~
特にヤマシャクヤクは、すぐ盗掘されてしまうので・・・
次に行った時にはもう無かった・・・なんてことはしょっちゅうらしいです。
(ここは国立公園の中なのに・・・です)

極相林、今までも何度か聞いた話なのですが・・・
この講師の先生の説明がわかりやすく、納得出来ました。
ポージィさん家のお隣空き地、今のままで極相になってもらっても・・・トホホ・・・でしょう?coldsweats01

「オヒョウ」の名前、ありがとうございました
エ~?どうやって調べられたのかしら、すご~い!

heartkucchanさん、こんばんわ~。

標高の高いところほど冬が長く、当然冬以外の季節が短いですね
なので、短い季節の中で急いで子孫を残す営みを・・・。
クロサンショウウオの卵、私もここでしか見られませんよ
下界で見られるのは、せいぜいイモリの卵位ですcoldsweats01
オオサンショウウオは東日本にはいない(たぶん)と思うので・・・。

NHKBSのこころ旅、今週は新潟県の放映していますね
私はしっかり録画してあるので、暇な時にゆっくり見ます。
(今日も知り合いの先生を案内して、黒倉林道へ行ってきました。
明日はユキワリソウのHさんの手伝いで、里山へ雪割草を植えに行ってきます)
うん、私は山が見えないところには住めない・・・たぶんcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林道巡り、黒倉線・上小沢線開通! わぁ~彩雲だ!! | トップページ | ジュンサイ池・ササユリ・ヒツジグサ・・・楽しい出会い »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ