« ババ91歳・・・まだまだ元気です(初コゴメ採り) | トップページ | お気に入りの1枚 ⑪ 【アイラブ妙高山】 »

2017年4月18日 (火)

イチリンソウがニリンソウになった!?



Photo

 

      今年もイチリンソウの咲く季節になりました。

 

2014

 

イチリンソウはイチリンソウ属(イチリンソウの仲間やイチゲの仲間)では一番優雅で品のある花だと思います。もちろん一番大きな花が咲きます。

 

私この春、新たに大群落を見つけてしまいましたcoldsweats01 そして今日、そろそろ花が咲いたかな?と、確認に行ってきましたら・・・

      ↓ こんな個体が沢山あるのを見つけましたcoldsweats02

 

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
 

1茎に2輪咲いている1本を持って、理科センターの先生に伺ってきましたら、肥沃な場所のせいかな・・・?と言うことでした。

後で調べましたら、ウィキペディアでも2輪咲くこともあると記されていました。

それにしても・・・こんなに沢山2輪の花があるとはビックリです。

 

この時期の白い花で私が好きな花を、もう一つUPします、今この花は里山の何所ででも咲いています。

 

トキワイカリソウ(メギ科イカリソウ属):妙高市では圧倒的にシロバナが多いです(福井県以西では赤紫花が多いそうです)

 

Photo_6

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

 

 

« ババ91歳・・・まだまだ元気です(初コゴメ採り) | トップページ | お気に入りの1枚 ⑪ 【アイラブ妙高山】 »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
清々しい光景! 綺麗ですねー
妙高山はまだ雪を頂いているけれど、下界には緑が見え
豊かな川の流れがあり、すっかり目覚めましたね。
 
イチリンソウ ほんと優雅で美しいですね。
自然の中で咲く様子、イチリンソウもニリンソウも見たことなくて、
(植えられて咲いているものはあり)
いつの日か見てみたいけれど、見果てぬ夢かなとも思います。
でも、こうして見せていただけるから良いのだ~
一輪草 だけど 二輪咲くこともある のですね。
土の栄養いっぱいで、こりゃこの場所にたくさん子孫を残さなくっちゃ
とでも思うのかしら? トキワイカリソウの葉の明るい緑と白い花も素適です。
どこかで、イカリソウは太平洋側に分布し、トキワイカリソウは日本海沿岸に分布
と読んだことがあるような。 私がほんの2~3回見たのはイカリソウの方で、
トキワイカリソウは会ったことないのでしょうね、たぶん。

heartポージィさん、おはようございます。

春は川さえも生き生き?しているような・・・何もかも生気が満ちているnotes
これも長い冬があるからこそのよろこびなんでしょうね。

このイチリンソウは母の実家の集落近くにありました。
時々通る市道なのですが・・・今までまったく気が付きませんでした。
この場所を見つけた時の感動は!、心躍る・・・とはこういう事なのでしょうか。
私もイチリンソウに二輪咲くこともある・・・のは初めて知りました。
それにしても、ここのは二輪の数が半端じゃないのです。

「イカリソウは太平洋側に分布し、トキワイカリソウは日本海側に分布する。」と認識しています。
ただ・・・イカリソウは赤花で、トキワイカリソウはシロバナと思っていましたが・・・
トキワイカリソウでも赤花があるのを、今回あらためて調べて知りました。
植物の世界もなかなか奥が深いcoldsweats01
春の明るい葉色は本当に美しいですよねぇ、私は「美味しそう!」と思ってしまうcoldsweats01
古くから薬草として使われているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ババ91歳・・・まだまだ元気です(初コゴメ採り) | トップページ | お気に入りの1枚 ⑪ 【アイラブ妙高山】 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ