« お気に入りの1枚 ⑨ 【しあわせの葉っぱは?】 | トップページ | 「斐太歴史の里」 ② コシノコバイモ »

2017年3月30日 (木)

「斐太歴史の里」オープン前の散策

 
                 (↓ 過去写真です・拡大になります)

Photo_2 

 

カタクリの花で知られている「斐太歴史の里」へ行ってきました。

 

Photo_4Photo_5

← 上の駐車場にこんな看板が・・・北登城道は今年いっぱい通れないようです、北登城道にも見所満載なので・・・残念です。

← 4月2日(日)の管理棟オープンに備えて、ちょうど地元の方々が準備をしていました

(お疲れ様ですm(_ _)m

 

↓ では東登城道の往復で・・・あっ!申し遅れましたが、春休み中の王子たちも一緒ですhappy01

 

1
 

↓ 城趾までの途中に、見晴らしの良い休憩場所が出来ました。一休み一休み・・・coldsweats01

 Horz

 

↓ 鮫ヶ尾城跡と周辺のカタクリの様子です。ようやく咲き始めたばかりですが、今日の暖かさでかなり咲き進んだことでしょう。

今日のTVで放送していましたが、高田公園の桜が満開の頃、ここのカタクリも満開になるそうです。

 

Photo

 

↓ 鮫ヶ尾城跡までの道すがら出会う花々です。

この他にショウジョウバカマが咲いていました。もう少ししたら、オオイワカガミやトキワイカリソウ、ミチノクエンゴサク等もたくさん咲きます。

 

Photo_5
Photo_6

Photo_7 

↓ (左)管理棟手前のカタクリの様子です

  (右)竪穴式住居の覗いて・・・弟王子「どうやって住んでいたの?」

  「さて・・・?coldsweats01

 

Photo_8
  

そうそう・・・案内人のkaboさんからお聞きしましたが、コシノコバイモも咲き出したそうです。

 

天気が良かったので、何組もの方々が城跡まで登っていましたよ。

今日は暖かかったから、もっとたくさんの方が散策を楽しまれたかも・・・。

   

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

 

« お気に入りの1枚 ⑨ 【しあわせの葉っぱは?】 | トップページ | 「斐太歴史の里」 ② コシノコバイモ »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
 
春休み中ですものね。王子君たち2人一緒に自然の中へ♪
雪ん子さんが愛してやまない場所。王子君たちにとっても
大切な場所になるといいですね。
たくさんのカタクリの蕾が上がってきているのが見えました。
桜が咲くころカタクリたちも満開を迎えるのですね。
ほんとに美しい景色が待ってますよね。
そういうころにも、また王子君たちと一緒に行けるといいなぁ。
学校が始まっちゃってると難しいかしら。

heartポージィさん、こんばんは~。

春休みに「斐太歴史の里」へ行くのも恒例となりましたが
兄王子が付き合ってくれるのも、たぶん後2回・・・かな
(明後日には無事に高校生になります・・・)
弟王子はいつまで付き合ってくれるやら・・・coldsweats01
ポージィさんのコメントを読んで、二人にはまだ
満開のカタクリを見せてないことに気がつきましたが・・・
兄王子の行く学校は、高田公園のお花見cherryblossom会場の中にあります
だから桜の花の方が良いんだろうな~たぶんcoldsweats01

 えっ・え~
今晩は~

 この丘陵地帯にも雪がないっ!
それに、鮫ヶ尾城跡?知りませんでした~(汗)。

 へ~・そうですか、高田公園の桜とカタクリの満開時期が・・♪
♪我が家もショウジョウバカマ開花しましたよ~、同時期に!
 
・興味あり~・ミチノクエンゴサク:見たいもので~す。
 昔の人たち・いいな~:
玄関を出ればカタクリが沢山:葉はそんなにアクも無く、球根は美味しいし~。
昔のように食べたくなりました~。
  ヒロ・・

heartヒロさん、こんばんは~。

雪、そうなんですよ新井地区は特に雪が少なかったです。
妙高高原R18沿いには未だに130㎝位あるんですが・・・(これはこれでスゴイ!)

私も高田公園の桜と斐太のカタクリの満開時期が同じとは知りませんでした。
ヒロさん家のショウジョウバカマも咲きましたが・・・「ロココの庭」のは・・・まだ(?)

ご希望のミチノクエンゴサク、ちょうど昨日撮ってきました(偶然)
カタクリはフキノトウと並んで、一番最初に採れる山菜ですね。
春休みに採ってくるのが私の仕事でしたが・・・
食べるのは遠慮したいものでした(子供の味覚には合わない)coldsweats01

こんばんわー

カタクリの花の「斐太歴史の里」へ行かれたのですね。
しかも、お孫さんと一緒に・・・さぞかし、お楽しみに
なられたのではないでしょうか。
「竪穴式住居の覗いて・・・弟王子「どうやって住んでいたの?」
私も同感です・・・現在の人には想像出来ない状態だったのでしょうね。
それに、長期間の交通止め・・・
生活には影響はないのでしょうか・・・。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

ここ何年かは春休みに鮫ヶ尾城趾へ登るのが恒例になっています。
雪が沢山ある年は、今年通行止めになっているコースを下ると
ケツゾリ(ビニールの袋を尻の下に引いて滑り降りる)が楽しいです。

ここは縄文時代には集落だったそうで、竪穴式住居を再現してあります。
通行止めと言っても・・・鮫ヶ尾城趾(山の頂上にあります)までの登城道で
いわゆる山道で生活道路ではないので大丈夫ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入りの1枚 ⑨ 【しあわせの葉っぱは?】 | トップページ | 「斐太歴史の里」 ② コシノコバイモ »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ