« 日々進歩している・・・ | トップページ | 「つるバラロココ・アンジェラ」ヒストリー & ゼンマイの炒め煮 »

2017年1月27日 (金)

かんずり・唐辛子の雪さらし & これ、何の花?

 

Kannzuri妙高市の特産品に香味香辛料「かんずり」があります。

毎年大寒の日から始まる、原材料の一つである唐辛子の≪雪さらし≫ですが、今日は公開≪雪さらし≫が行われました。

これ、美味しいですよ~、私はナベの時は必ず薬味に使います。

 

インフルエンザにかからなければ・・・弟王子も体験学習で参加するはずでした。

自宅から徒歩10分ほどの場所なので、参加できない王子に様子を見せたくて、cameraimpactに納めてきました。

 

↓ 雪床に上に塩漬けした唐辛子を蒔き、その上に再び雪をのせて3、4日さらします。

子供たちは一生懸命お手伝いしていました。

 

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4

Horz← またまた・・・食べかけになってしまいましたcoldsweats01

朝の内に電話でお願いして「かんずり力もち」(通称かんずりもち)を買ってきました。

弟王子は辛いので食べられない・・・けど、兄王子の大好物です。

(この、「かんずりもち」はイベントがある時とかの、特別の日などに作られるので常時は買えません。)

また、たくさん要るときは、予約すれば作ってもらえるようです。

 

P1270001おまけ:午後買い物に行きました。一番近いスーパーは、スーパー、ホームセンター、ドラッグストアがセット?(同じ敷地にある)なので、ついHCものぞいてしまいます。

今日も・・・でもね、冬のHCって雪国ではパッとしないんだよねぇ。いつも見るだけ~・・・なんだけど、今日はつい買っちゃいました。

きれいだけど・・・でもチョッと変な花だと思いません?この花。

花と葉が全く違う品種?そうなんです、作り物!でもキレイ、そして鉢もアンティック調?で可愛い・・・チョッとだけ安くもなっていたし・・・買っちゃいましたhappy02

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

« 日々進歩している・・・ | トップページ | 「つるバラロココ・アンジェラ」ヒストリー & ゼンマイの炒め煮 »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

 すいませ~ん(頭下げ)。
おはようございま~す。

 特産品でしたか!!
いかに勉強不足かっ。

 雪さらしの写真は見たことはありましたが・・。
それに、塩漬けの唐辛子をさらすことも・・(恥ずかしい)。
 かんずりは何度も購入しておりま~す(それでも知らなかったとは・・)。
スキー場にかんずり力もち、ありますかな?
  ヒロ・・でした。

雪ん子さん おはよう❣️

妙高には美味しそうな特産品が有りますね〜〜
唐辛子を塩漬けと聞いて、まずびっくり❗️
そして今度は、それを雪の上に〜〜背負い投げ〜〜(IKKOさん風に 笑)

辛さがまろやかになるの?

お餅の海苔の下に?
美味しそう💓
かんずりの瓶詰め〜〜毘〜〜上杉謙信の里でしたね〜
上杉謙信の信条〜〜憧れます☆

作り物のお花〜〜こちらでも、胡蝶蘭や観葉植物を見ます。
本物に見えますよね〜〜だからね、お値段も高いですよねー

heartヒロさん、おはようございます。

いやいや・・・かんずりの作り方なんて、知らないのが普通ではないでしょうか?
私は、たまたま「かんずり」の会社の近くに住んでいて
王子たちの学校で小3になると体験学習があったりするので・・・。
かんずり力もちは、残念ながら・・・スキー場にはないかも・・・
昔は「あらい道の駅」でも買えたんですが・・・今はどうかな~?
そのうち(晴れて、時間が出来たらcoldsweats01
久しぶりに道の駅までウォーキングに行って見てこようかな。

heartakoさん、おはようございます。

かんずりは唐辛子の発酵食品なのですよ~
塩漬けした唐辛子を雪にさらすことで、アクが抜けまろやかに・・・
さらにその唐辛子を、柚、こうじ、塩などと混ぜて、出来上がるまで3年ほど・・・。

かんずり力もち・・・餅を焼くときに付けるタレの中にかんずりが・・・です。

上杉謙信は妙高市の隣、上越市ゆかりの武将です。
妙高市には上杉謙信の養子、上杉影虎が自害した城(鮫ヶ尾城)がありました。
今そこは国指定の史跡になっていて、カタクリの名所になっています。

最近、ガーデニングが出来がなくて・・・イジイジしていますよcoldsweats01
冬も庭仕事があるakoさんが羨ましいです。

こんにちは♪
 
妙高地方の特産品、かんずり。
雪ん子さんに教えていただいて初めて知ったものですが、
いまだ食べたことはなく来ています。発酵食品というのがいいですね。
寒ざらしの会場はお近くなんですね。
真っ白な雪に咲いた真っ赤な唐辛子の花。綺麗です~
子供たちの体験学習になっているんですか。良いことですねぇ。
弟王子君、参加できなくて残念!
かんずり力餅? 色が少し赤っぽく見えます。周りにつけてあるんですね。
弟王子君には辛くてまだ食べられないのが、兄王子君には大好物って、
兄と弟を意識する瞬間かも~。
 
造花の鉢植え、リアルだけれどあれ?っと何かが違う。そこもみそかしら。
彩りの春を待たれるお気持ちの現れですね。

heartポージィさん、こんにちは。

昨日からかなり暖かくなって、rainだけど過ごしやすいです。

そうそう・・・唐辛子の雪さらし、真っ白な雪の上に真っ赤な唐辛子!
本当にとてもキレイです、昔、TVコマーシャルで「日本のアカ!」って、ありましたよね?
女の子の鼻すじにスーッと紅を引く画像・・・?、私はなぜかそれを連想してしまいます。

弟王子、すっかり元気で食欲も戻っているんですが・・・
学校から届いたプリントの山!に・・・ガックリdownしていますcoldsweats01
かんずりもちは、兄王子は小3の時から平気で食べていたんですが・・・
弟王子はたぶん辛さよりもかんずりの味が苦手なんだと・・・
彼は結構、味にうるさいんですよ・・・ババは内心(ジジに似たんだ、わまったく・・・)とcoldsweats01
 
最近、もう雪に飽きちゃいましたcoldsweats01 あ~あ、春はまだ遠いな~
春のあの山、この山が・・・時々フラッシュバック?します。


こんばんわー

香味香辛料「かんずり」・・・
初めて聞きました(知りました)。
鍋物やソバに入れて食べると美味しそうですね。
「雪床の上に塩漬けした唐辛子を蒔き、その上に
再び雪をのせて3、4日さらします」・・・
この様な事も初めて知りました。
この作業は綺麗な雪が沢山積もらないと
出来ませんよねー・・・。
「かんずり力もち」(通称かんずりもち)・・・も、
初めて知りました。
いろんな特徴ある食べ物が・・・羨ましいです。
これも、妙高の特権かもしれませんね。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

「かんずり」はね~カラシの代わりに、おでんに付けるとうまい!happy01
ナベの薬味?にしてもいい!、味噌ラーメンに入れるのも好き!

雪さらし後、他の原材料と混ぜ合わせ、完成まで3年を要します。
発酵食品なので、身体にも良いですよ~是非召し上がってみて下さい。
また、かんずりもちはチョッと大人の味で、これまた絶品!
残念なのは・・・常時販売していないことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々進歩している・・・ | トップページ | 「つるバラロココ・アンジェラ」ヒストリー & ゼンマイの炒め煮 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ