« 妙高は今日も・・・雨  エコ・トレが・・・ (。>0<。) | トップページ | 秋バラちらほら・・・ & やって来た“クワズイモ” »

2016年10月12日 (水)

キリッと妙高・火打山 & 里山散歩(秋の花)

 

10月も中旬、涼しく(寒く)なりましたね~、早く目覚めたので早朝散歩に出ました。

家の近くなった頃、山々を朝日がてらし始め、ボンヤリしていた山影が急にキリリと見えてきました。

今年はテッペンまで行けなかった火打山、行きたいな~coldsweats01

 

Photo_8


↓ 10月も半ばになり、里山はタデ科の花々の独壇場?

 

A
Aa

↓ アサ科のカナムグラは実りの秋を迎えていました。

セイヨウカラハナソウ(ポップ)、カラハナソウは類似種だそうです。

Photo_2
Photo_7

← ナギナタコウジュは古里では初めての出会いです。

 

↓ ミチノクヨロイグサは少し前までケナシミヤマシシウドと呼ばれていました。

古里では「ウマウド」と呼ばれていましたが、これはウマに食べさせていたかな?なんて、勝手に解釈しています。

 

 

 

Photo_4

↓ 古里へ通じる道へ入ってすぐにある、大株のノイバラです。

実は、もうすっかり赤く染まり、口に運ぶとほのかに甘い・・・やさしい味です。

Photo_5

 

Photo_6↓ キク科のノコンギクユウガギクです、当地にはこの2種しかないと思ったんですが・・・

← その近くで、これを見つけました。

↓の2種、花びらの枚数が12~13,4枚ですが、これは20枚位あります。 

B_3
B_2

 

山野草の名前、似た花の特定は・・・むずかしいです。

間違っていたらゴメンナサイ、そして教えていただけたら嬉しいです。

文字が変ですが・・・直せません。原因が分からないのでこのままUPします。

???ですよcoldsweats01

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

 

 

 

« 妙高は今日も・・・雨  エコ・トレが・・・ (。>0<。) | トップページ | 秋バラちらほら・・・ & やって来た“クワズイモ” »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 野草・最高~~!
ウナギツカミは私も目に?しているのでしょうね。
・ホント・カナムグラ、どこにでも・・、それに蔓延りますね。
・獅子ウドなんでしょうか?
釣りに行くと兎に角大きいのが、4~5メートルもあるんですよ!!
・エッ、ノイバラ・食べられる?バラのも大丈夫?
・これはいい・いい「これ」♪
釣りに行った時の写真見ていま~す、花弁の数がこんなに多くないような感じです・が。

・火打山、来年は楽しんでくださいね~♪
  ヒロ・・でした。

heartヒロさん、おはようございます。

山野草を沢山植えられているヒロさん
ただの雑草扱いの花タチにも、heartコールしていただけますか?
ウナギツカミ、何も知らなかった頃は・・・
ミゾソバもママコノシリヌグイもウナギツカミ・・・etc、皆一緒くただった私ですcoldsweats01

シシウドの一種(葉に毛がない)です、なぜか最近ミチノクヨロイグサなんて
いかめしい名前に変わっていましたcoldsweats01
ノイバラの実、食べられるんですね~、山育ちの雪ん子は子供の頃から食べていました。
ただ、食べ過ぎてはいけませんよ~、弱い毒?があるようで・・・下痢するそうです。
私はおなかが痛くなったことはない野生児ですが・・・coldsweats01

こんにちは✿

朝のお散歩に妙高、火打山がくっきり見えてうらやましいです!
4年前10月8~9日に登りましたが、ちょうど高谷池周辺の紅葉がきれいでうっとりmaple
外輪山越えるのは大変でしたが妙高も素晴らしかったです!
里も秋の花がいっぱいで楽しいですね♪
お花は好きですが名前が分からないので勉強中ですpencil

heartらるごさん、こんにちは~。

今年の秋は雨や曇りの日が多くて・・・山がなかなか顔を出してくれません。
高野池や天狗の庭は、どの季節も美しいですね~
らるごさんも今度はゼヒ7月の火打山に登ってみて下さい。
私、遠くの山までは行けないので、火打山は毎年行きます。

花は大好き!がこうじて、知らない花に出会うと、調べずにはおれません。
妙高市は市で「妙高の植物・木」の図鑑を6冊(大・小)発行しており
大概はそれを見ると載っていますし、観察会も盛んです。
2年後位には妙高・火打山の高山植物も刊行予定なので、楽しみにしています。


こんばんは
 
…まだ16時台、こんにちはの時間かしら。でも、厚い雲に覆われた今日、
家の中はもう真っ暗。これからもっとどんどん日が短くなっていくのですね weep
 
早朝お散歩では、綺麗な山の稜線をご覧になれましたね。
道端の草花たちも、すっかり秋の装い。道沿いにツリフネソウが咲いているとは
なんて素適なんでしょ。 野菊たちもたくさんありますね。 いいな~
野草の花たちが自由に茂って咲いているワイルド・ガーデン、とってもいい雰囲気です。
今年は川の方へ全然出かけていなくて、カナムグラもママコノシリヌグイも
見ずに来ています。クズも一緒にもじゃもじゃに茂っているかしら?
散髪隊が入って刈られちゃったかしら??
野菊たちはじわじわと数を減らしていたけれど、今年はどうかしら??
ノイバラの実は、こちらでも赤くなっているかしら?
ウズウズしてきましたが、なぜかなかなか行けない…
 
火打ち山、来年はてっぺんまでいらっしゃれると良いですね♪♪

heartポージィさん、こんばんは~。

ホントにね~日が短くなって・・・cloudrainだといっそう早いですね。
これからの季節は冷たい雨が降り、日がどんどん短くなって1年で一番憂鬱な・・・。
そちらでは冬の乾燥の季節かしら?

春の野山の花も、もちろん一番好きだけど・・・
冬を迎える短い間に、最後の命を燃やしているような・・・秋の花もまた愛し
春は歓喜で、秋は哀愁・・・なんてっちゃって・・・coldsweats01 

ポージィさん、おみ足の調子も良くなられた由
冬が来る前に、お散歩に行ける時間が出来ると良いですね。

こんにちは~~
朝のウォーキング頑張って居られますね
見習わなくては・・・
歩くのにはいい気候になりましたね

白の小菊、こちらでは野路菊と云います
が花はその地方独特の呼び名が有りますね
名前よく御存じで感心しています・・・

heart吾亦紅さん、こんにちは~。

本当にウォーキングには良い季節となりました。
ただ朝晩は時として、暖房も欲しくなるほど冷え込む日があります。

そちらでは野菊=野路菊なのでしょうか?
こちらでは野菊=ノコンギクやユウガギクを指します。
野路菊はキク科キク属  ノコンギク、ユウガギクはキク科シオン属なので・・・
同じ野菊と言っても、「似ていて非なるもの」と言うことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙高は今日も・・・雨  エコ・トレが・・・ (。>0<。) | トップページ | 秋バラちらほら・・・ & やって来た“クワズイモ” »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ