« 相棒が・・・悲しくて嬉しいこと & 初秋の庭便り | トップページ | ビオラ・パンジーのポット上げ & 庭・お気に入りの一角 »

2016年9月19日 (月)

うわ~!カラハナソウ一面 w(゚o゚)w & 黄金色の景色

 

Photo 

 

 ←↓ 9月は実りの秋、少し前にUPしたハサも、今は刈り取った稲が掛かっていました。

 

 

Photo_2
 ↓ 山間地の田んぼは「水田(みずた)」と呼ばれて、一年中、水が溜まっています。なので、稲刈りもバインダーで刈るか、手刈りで・・・重労働です。

稲刈りの側で、サギがエサを食べていました、この辺で真っ白なサギは珍しいです。(ダイサギが多い)

Dhorz_2

Z
 ←↓ さて先日、広域農道をcardash してきました。

集落と集落の間は、山の中を通っているこの道、通称「パノラマ街道」とも呼ばれています。

対向車も滅多に走らないので、ゆっくり走りながら・・・草花観察?

と、通り過ぎようとした山側の法面に「おおお~~~」ビッシリとカラハナソウが・・・、何度も通っている道ですが、今まで全く気が付きませんでした。

カラハナソウ(アサ科カラハナソウ属の多年草)

ビールのホップ(セイヨウカラハナソウ)と近縁です、葉の形はチョッと違いますが、毬花はそっくりでしょう?。

D

T
 

 ↓ 涼しくなって、ツリフネソウツリフネソウ科)はますます旺盛に美しく咲いています。

こうしてみると、同じ科のインパチェンスやホウセンカと葉の形がよく似ていますね。

D

Photo_3
Z_2

 

 ↓ 先日UPしたばかりの花ですが・・・イシミカワの大群落も eyesign03

Photo
 

 ↓ イタチハギも路肩に大繁殖sign03

日本生態学会で日本の侵略的外来種ワースト100に選定しているそうです。

確かにここ20~30年くらいの間に、林道・農道・河川敷・・・等々、ワッと増えているのが目に付きます。

花も実も黒っぽくて気持ち悪い・・・嫌いな木です。

Photo_2

Photo_6

 ← 農道は妙高市水原地区から上越市板倉区に入りました。

ここでは稲刈りが彼方此方で・・・農家は大忙しです。

Photo_3

 

typhoon台風が・・・来そうですねぇdown

妙高でも17日(土)の夜からずっと rainrainrain 程々にして欲しいです、この後の風も・・・農業被害が心配です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

« 相棒が・・・悲しくて嬉しいこと & 初秋の庭便り | トップページ | ビオラ・パンジーのポット上げ & 庭・お気に入りの一角 »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
この前見せていただいた竿にはさ掛けの稲が。
記憶の中にあるはさ掛け風景の稲より緑色ですが、
これから乾いていくと葉の緑色も消えるのかな。
刈り取りはできたものの、雨続きに台風ときては
天日干しが上手くいかないのではと心配ですね。
関東も、ほんっとに日照時間が短くて、この前土曜に
1週間ぶりくらいで日が差しましたが、もううんざりです。
今年は各地で大雨被害。日照不足もあって農業被害が少なく
なさそうです。今回の台風がダメ押しになりはしないかと
気がかりです。
 
農道(パノラマ街道とは見晴らし良さそうな名前♪)沿いの斜面を
覆ったカラハナソウ、見事ですね。会ったことないですが花穂が可愛い~
ツリフネソウにキツリフネもたくさん咲いて、初秋の秋の彩り、綺麗ですね。
イシミカワの群生にも会われたんですね。面白いことに、全然出会いが無かったのに、
会い始めると続く、ということありますね。

heartポージィさん、こんにちは~。

刈り取った稲の葉は意外と緑(あおい)のですよ、乾くにつれワラの色になります。
ここのところsunの日が少なく、本当に困ってしまいますね。
干したは良いけれど・・・いつになったら稲上げが出来るのやら・・・品質も落ちちゃいますよ~。
関東も、ほとんど日が差さないんですね、あの夏の日を少し分けて欲しい・・・
台風typhoonも 困りましたね~、東日本は明日から明後日にかけてでしょうか?
明日はきっと兄王子の送り迎えもしなきゃいけないな~(普段は自転車登校です)

パノラマ街道、ここを歩くとおもしろいですよ、角を曲がったら突然のパノラマ!
そんな所が沢山あります、日本海から妙高山まで、飽きない景色がheart04
イシミカワ、名前もうろ覚えの初見だったのに、続くんですね
今までもきっと見てはいたんですよきっと・・・ただミゾソバ?位にしか思っていなかったのかもcoldsweats01
団体で行く観察会も、一人で行く観察会も・・・いろんな出会いがあるから楽しいです。

 はさ木に稲穂が~♪
こんにちは~。

 それにこの大木、見事な太さで・・・!
・本当ですね、ホップの花にそっくりで♪
・へ~・キツリフネ!まだ出会っておりませ~ん。
・覚えておきます!イタチバギ・名前も知りませんでした。

・黄金色に・・・、いいですね~。
区画整理前は小さな田んぼ・大変だったでしょうね。
・センターラインも引かれて・・・、広域農道♪
  ヒロでした。

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんにちは~。

妙高は一気に秋まっしぐらのようです、半袖では寒いくらいの気温です。
そちらの雨はいかがですか?台風も心配です・・・。

天日干しのお米は美味しいですが・・・なかなか手の掛かるお米ですよ。
上越市板倉区下久々野のお米のおいしさは格別ですよ

キツリフネはツリフネソウと同じような場所にあります。
鮮やかな黄色がなかなか美しいですよ。

こんばんわー

前回掲載の「ハサ」・・・一枚目の写真で利用目的が
はっきりしました。
写真では、稲の葉っぱが青く見えますが、この状態でも
稲刈りは実施され乾燥させるのですね・・・驚きました。
イタチハギは、私も見たような気がします(会津単身赴任時)。
これが外来種ですか…初めて知りました。
台風16号は、迷惑ですね。
今日には九州地域に上陸しそうで・・・
更には日本横断するみたいで・・・
この影響で、今日も降ったり止んだりで、早くスカッとした
秋晴れが欲しいです。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

ハサ、説明するより写真が一番ですねhappy01
刈り取った稲、以外と青いですが・・・あまり黄色くなるまで
田んぼに置くと、お米がこぼれ落ちてしまいます。

イタチハギ、オオキンケイギクの二の舞にならなければ良いのですが・・・
オオキンケイギクはかつて道路等の法面緑化に使用されたり
苗の販売まで・・・今では特定外来生物になっています。

台風16号、困りましたねぇ・・・でも勢力が少し弱まるみたいです
雨+風ですから本当に困ってしまいますね。

こんばんは🎵

1枚目と2枚目の写真、特に気になりました~
凄い!8段?もあるハサは福島では見掛けない一コマかも♪
因みに、福島ではハサのことをハセと言う地域が多いみたいです。
稲刈り直後の"ハセ掛け"と聞くと、これからの季節が思い浮かびます。
でもまぁ、コンバインが主流となた昨今、バインダーで稲刈りしている風景は、
何気に貴重かも知れませんねconfident

heartbillさん、おはようございます。

ハサについて・・・
新潟妙高でも立木を利用してハサを作っているのは、たぶん中山間地だけかと・・・
平野部ではハサを作っても(少ないです)、金属製の低いものです。
福島ではハセと言うんですね、こちらではハゼと言う所もあります。
中山間地はコンバインが入らない田んぼが多いので
やむを得ずハサ掛けに・・・自家用米にするのがほとんどのようです。
また、ハサ掛け米は手間が掛かるので、付加価値を付けて高値で販売されるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相棒が・・・悲しくて嬉しいこと & 初秋の庭便り | トップページ | ビオラ・パンジーのポット上げ & 庭・お気に入りの一角 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ