« 秋バラにむけて、木立バラの剪定と施肥 | トップページ | 妙高の自然 里山・初秋の花 »

2016年9月 7日 (水)

妙高の自然・沼の原湿原の花③ サワギキョウがいい!

 

Photo9月に入って、季節は移って・・・少しずつ少しずつ、小さな秋が見えてきました。

 → ほら・・・「ロココ・ガーデン」でも、いつの間にか来春の準備が始まっています。

 

 

沼の湿原の花もこれが最終章です。

今回もザッと流してみて下さい。

Img_0106horz

Img_0054horz
Img_0099
 

 ↓ ツルニンジンは花色に個体差が結構ある花です。このくらいの色合いだと美しいですね。

Img_0115
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Img_0081_2

Img_0118 ← これは植物ではありませんが・・・coldsweats01 (クリック拡大)

晩夏の沼の湿原の花、3回に分けてUP してきました。

春はヤッパリ一番華やかですが、他の季節でもたくさんの花が待っていてくれます。

 

 

今年のまなびの杜自然観察会は計4回、これで全て終了しました。

講師を務めて下さった先生方は、妙高の植物シリーズ最後の本「高山植物」の準備にお忙しい中、4回全てN先生とT先生が担当して下さいました。

心から感謝いたしますと共に、次回の「高山植物」を楽しみにしています。(2年後くらいになるらしい・・・です)

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

« 秋バラにむけて、木立バラの剪定と施肥 | トップページ | 妙高の自然 里山・初秋の花 »

妙高市のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
 
午前中は晴れ間もあったのが、先ほどから急に暗さをまして
土砂降りに! でも、もう暗さは薄れてきました。
雲のあるところもその厚さも、ずいぶんむらがあるようですね。
 
さて、霧の湿原のお花たち。まだこんなにもあったのですね。
どれも皆、園芸種とは別の味わいがステキです。
実が熟成中のものもあって、秋の訪れを感じます。
虫こぶは、実はどうも好きになれない(小学生のとき中を見た
のがトラウマに~)んですが、ヤマブドウの虫こぶ↑の
美しさには見とれました。

heartポージィさん、こんにちは~。

こちらも午後からポツッポツッから、チョッとだけ強い雨に・・・
でも、それも2時頃には再びポツッポツッになっています。
どうせならもう少し降って欲しかった・・・。

湿原の花、まだまだかなりありましたよ
UP出来なかったものは、写真が上手く撮れていなかった・・・down
晩夏にもたくさんの花が咲いているのでビックリ!でした。
虫こぶ、子供の頃は「食べられるよ」って言われてました。
ヒョッとして私も食べちゃったかも・・・(ギャ~shock

こんにちわー

台風13号が消滅して温帯低気圧に・・・
我が神奈川では、終日、晴れ…曇り…雨(どしゃ降り)と、嫌な
天候でしたよ。
「9月に入って、季節は移って・・・少しずつ少しずつ、小さな秋が見えてきました」・・・
確かに、秋らしくなってきましたね。
でも、昼間は猛暑で、いつまで続くのかと思ってます。
「妙高の自然・沼の原湿原の花③」・・・
またまた、殆んどが初見です。
ツルニンジン・・・
確か、高麗人参の一種でしたよね。
ならば、ある時期には立派なニンジンが採れるのでしょうか。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

台風は温帯低気圧になりましたが、またしても東北や北海道に雨を降らせそうですね。
妙高も午後から少し雨が降りましたが、私はもっと降って欲しかった・・・うまくいかないですね。

ツルニンジンはキキョウ科ツルニンジン属の多年草。
チョウセンニンジンはウコギ科トチバニンジン属の多年草。

なので・・・別物のようですよcoldsweats01

ちなみに、似たような名の
ツリガネニンジンはキキョウ科ツリガネニンジン属の多年草だそうです。

 イエ~イ・サワギキョウ♪
今晩は~

 すいませ~ん、ご無沙汰しまして・・・。
4日に帰ったのに…何かと・(汗)。
 今回からのコメにさせて下さ~い。

 我が家何故かサワギキョウ!今年は・・・?
そう、同じヒキオコシでも、カメバとクロバナえらい違い!
月末の釣り予定、クロバナさんが竿の妨げになるかな?!
・そうジャコウソウ、虫にやられて・・、やっと生きているんですよ~。
  ヒロ・・でした。

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、おはようございます。
ゆっくりお休みになれましたか?

サワギキョウ、どちらかと言えば湿原がお好きなようです。
ヒキオコシ2種、私は断然クロバナさんのフアンです。
もう少し背が低ければ、庭にお連れするんですが・・・。
ジャコウソウ、私は名前負けしている花だと思うのですが・・・(偏見?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋バラにむけて、木立バラの剪定と施肥 | トップページ | 妙高の自然 里山・初秋の花 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ