« ムクドリ御一行さま & キクイモの花 | トップページ | 主役じゃないけれど・・・ »

2016年9月26日 (月)

西の赤、東の白 & サルビア+α (*^.^*)

 

私が生まれ育った山里で、去年初めて赤花のゲンノショウコを発見!「大発見だ~」なんて思いましたが・・・coldsweats01

その後、いろいろ調べてみたら・・・西日本には赤い花、東日本には白い花が多いことが分かりました。

そして、北海道でも赤い花が見つかっているとのことで・・・多い少ないはあるものの、日本中どこにでも紅白の花があるようです。

 

Photo

 

 

Photo今年も同じ場所に行ってみました・・・去年と同じ場所には見つかりませんでしたが、その5mほど先に大株になったものを見つけましたheart04 

← これは、去年種を採ってきて、蒔いたものですが・・・未だに蕾が付きませんdown

 

↓ 同じ場所で咲いていた白い花です。こちらの花も小さいけれど美しい色合いです。

 

Photo_2

 

↓ 覚えて下さっている方もいらっしゃるでしょうか?この小径、ここを進むと赤花のゲンノショウコが見つかります。

(この小径の両側にはキバナアキギリがビッシリ生えています。)

 

Horz

 

 

おまけ : 以下はは庭の花からです。

 

Photo_2 

← 手前のサルビアはガラニチカです。

春の終わり頃から晩秋まで咲き続けてくれます。

欠点は・・・背丈が大きくなって、大株になること?coldsweats01

私は時々剪定しています。

メドーセージという名で流通していますが・・・これは間違いだそうです。

メドーセージとは本来はサルビア・プラテンシスを指すそうです。

ガラニチカの後ろにあるサルビア(名前不明)は、さらに大きく育って・・・ここはお気に入りのコーナーです。

 

 

 

↓ アノダ・クリスタータの紫も、ようやくたくさんの花を咲かせるようになりました。

Photo_4

 

↓ 白花はとにかく旺盛で、花が絶え間なく咲き続けています。

 

Photo_3
 

↓ メランポジューム今年はとにかく花付きが良くて、こぼれ種のお利口さんNo.1かもしれませんcoldsweats01

1本で直径が60~80㎝くらいの大きさになっています。

 

Photo_5


 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

« ムクドリ御一行さま & キクイモの花 | トップページ | 主役じゃないけれど・・・ »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
ゲンノショウコ~♪ 綺麗な可愛い花ですよね。
葯の淡い紫色がポイントだなぁと思ってます。
以前ご近所の畑の縁に2色咲いていて毎年楽しみでした。
3~4年前宅地になって、畑もそこにあった植物たちもみーんな消滅。
以来見られなくなったゲンノショウコです。
種でお迎えになったゲンノショウコはどちらの色でしょ?楽しみですね。
今年はまだ蕾が出ないとんこと、楽しみは来年まで持ち越しかしら。
 
花壇でも元気いっぱいの子がたくさんいますね。みんな綺麗~
メランポジュームの花付きの多さは見事ですね。
なんと 1本で70~80cmもの株になるんですか。す‥すごい!

heartポージィさん、こんばんは~。

以前はポージィさんのご近所にも、紅白の花が見られたんですね
宅地になってしまって残念でしたねぇ・・・。
平地はどんどん宅地化していって、中山間地は真逆で寂れてしまいますね。
我が家の有る所も、前は一面の田んぼでした、息子達はその農道が遊び場でしたよ
自転車でそこいら中走り回っていました、まさかそこに住むことになろうとは・・・coldsweats01

庭の花は雨をイッパイ貰って、どんどん大型化?していますが・・・
今日はなんと、31℃にもなってグッタリしている花も・・・人間さまもグッタリ!ですよ。
今日TV ニュースで、新潟の9月の日照時間は40%前後だといっていました。
日照時間が少なくて雨が多い!・・・そりゃもう植物はヒョロヒョロ伸びるはずですねぇ。

こんばんは。
ご存知かも知れませんが、立山連峰で小規模地震が頻発しております。
8月以降で400回だそうです。もしかすると立山噴火かと思いましたが、
弥陀ヶ原のマグマの活動とは関係ないそうです。
でも、どこか近い場所で噴火するのでしょうか・・・心配です。think

heartSILVIA おじさんこんばんは~。

その地震のことは、私も先日知りました。
こちらでは新潟焼山が、去年から噴煙が多くなっているので
関係あるのかねぇ・・・なんて、話していたんですよ。
フォッサマグナの西側、糸魚川~静岡構造線が近いし・・・
8月以降400回とは・・・とても心配ですね。

こんばんわー

ゲンノショウコ・・・数年前まで近所で見かけた様な気がしますが
野草に弱いので定かではありません(道路際に生えてた)。
既に、この場所は住宅となっており、道路際はコンクリートで
野草の一種も生えておりません。
年の経過とともに、緑がなくなってきてます。
アキギリの小径・・・この様な場所が有るのですね。
(これなら野草も沢山…ですね。)
サルビアはガラニチカは、我が家も鉢植えで栽培してますが、
春の終わり頃から晩秋まで咲き続けてはくれません(開花は終夏頃か…)。
背丈は同じく伸びてて、転倒防止をしてますよ。
メランポジュームが綺麗に立派に咲いてますね。
我が家は、数年前までは毎年植え付けてましたが、ある年より傷みが
多くなり植え付けを止めました(多分、温暖化の影響かも)。
で、今季、再度、植え付けましたが、8月の前半頃に傷んでダメになりました。
面倒見も少なくてすみ、好きな花だったので残念です。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

kucchanさんがお住いの地も、だんだんと宅地化が進んで・・・
野草もどんどん減ってきているというか
野草の住みかが無くなってきているのですね。
妙高でも市街地周辺はどんどん宅地になっています。
人口が減っているのに宅地が増える・・・これは
中山間地の人たちが、利便性を求めて平地に下りてくるからです。
この傾向はもう誰にも止められないことかも・・・。
でも妙高は田舎ゆえ、宅地の周辺にはまだまだ自然がイッパイです。

ガラニチカ、時々軽い切り戻しをすると、ずっと咲いてくれるようです
もちろん追肥もしていますが。
温暖化の影響は庭の花々にも・・・そういえば
今年はジキタリスが沢山枯れたな~
メランポジューム、こぼれ種で勝手に出てくるので・・・
生えてきたものは、抜いてしまうのも可愛そうで・・・
夏の暑さにも強いので、重宝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムクドリ御一行さま & キクイモの花 | トップページ | 主役じゃないけれど・・・ »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ