« 夏最後の庭便り (稲刈りが始まる頃) | トップページ | 秋バラにむけて、木立バラの剪定と施肥 »

2016年9月 4日 (日)

妙高の自然・沼の原湿原の花② 

Photo昨日、今日(3日、4日)と34℃・・・暑い~~~。

農家では朝から稲刈り日より。

20160903

今日は山々にほとんど雲もかからず、焼山も良く見えます、相変わらずモクモクモク・・・・と。

(写真はクリックで拡大になります)

 

 ↓ 日が空いてしまいましたが・・・沼の原湿原の花を・・・

今回はよけいな説明無しでUPしていきます(あまりの暑さに面倒くさくなっただけですが・・・すみませんcoldsweats01 

Img_0006
Img_0005

 

 ↓ 二つの違いは、キンミズヒキにはビッシリと毛?が、ヒメの方は毛が無く、全体に小さい。

Img_0011
Img_0037horz
Img_0043
Img_0068 ↑ このドクゼリに出会ったことで、三大有毒植物全部がわかりました。

父ちゃんへのお土産・・・に、しませんでしたがcoldsweats01

 

Photo
Photo_2
Photo_6
Photo_4
Img_0058

台風12号がまた猛威をふるいそうですね・・・もう勘弁して欲しいよ~shock

  

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

« 夏最後の庭便り (稲刈りが始まる頃) | トップページ | 秋バラにむけて、木立バラの剪定と施肥 »

妙高市のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー

えっ…妙高は34℃ですかー・・・
ならば、当然、暑いですよね。
我が地域は30℃近辺で、湿度が高くて蒸し暑くて・・・
この蒸し暑さに我慢できず、エアコンのお世話になってます。

で、沼の原湿原の花・・・
名前を聞いたことの有る花もありますが、大半が初聞きで、
見た事もなく、ただ、そーなんだー…と、知識を増やしてます。

ドクゼリがドクウツギやトリカブトと同じ三大有毒植物とは・・・
これも、初めて知りました・・・ドクゼリやドクウツギも初聞きです。
ドクゼリ・・・まさか、父ちゃんへの土産ですかー・・・
父ちゃんが知らなかったら、母ちゃんへ料理して食べさせる・・・
何れにしろ、この様な怖い野草が野に生えてるとは、知らない人に
とっては怖いですね。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

妙高はそちらより暑かったんですね、火曜日からは30℃以下になるらしいです。
日中は暑くても朝晩は少し涼しくなりました。

今日は父ちゃんが休みの日だったので、6時頃から庭へ出ました
秋バラに向けて、木立性バラの剪定と施肥のためです。
朝ご飯(おにぎりとみそ汁)も庭で食べて、10時前には終わりましたよ。
後はずっとエアコンの中でゴロゴロして過ごしましたcoldsweats01

三大有毒植物、トリカブトは知っている人が多いと思いますが
ドクゼリとドクウツギを知っている方は少ないかもしれませんね。
セリ科の植物は似たようなものが沢山あるし
ドクウツギは美味しそうな実が生るので・・・食べたらイチコロかも・・・shock

お早うございます。
朝夕は初秋の気配を感じますが、日中はまだまだ暑いです。
今朝は、富士山に綺麗な笠雲がかかっていました。
台風の影響で、静岡県でも西の方は雨が降っているそうです。

こちらでも、稲刈りをした田圃がありました。
でも、そちらより遅いと思います。
田植えの時期が、かなり遅れるので・・。
実りの季節も楽しみですね。

こんにちは
 
気温は特に高いわけではないのに、蒸し暑くて体に熱がこもる感じに、
さすがの私もげんなりの土日でした~
涼しかった観察会のお写真に、目から涼をいただきます。
 
秋の気配漂う湿原、でもまだまだ夏に劣らず多彩な花に彩られていますね。
実物に会ったことのある花はキツリフネとツリフネソウ、サラシナショウマ
だけでしたよ。
ツリフネソウたちの群生は見事~パチパチパチ でしたが、
ドクゼリの一面の群生にはドキリでした。
とはいえ、三大有毒植物どれにもお目にかかったことはないのですけれど。
キアゲハの幼虫の食草はセリ科の植物ですが、ドクゼリも食べられるのかしら??
ドクウツギはどんな植物かな~ 後で検索してみます。

heartやまぶどうさん、こんばんは~。

ようやく朝晩涼しくなりましたねぇ
昨日、今日の妙高は台風のせいでフェーン現象!?
日中は連日34℃で・・・午後からはエアコン無しではいられません。
明日から一週間は30℃未満の予報、最低気温もとうとう十度代に
やっと秋らしくなりそうで・・・嬉しいですhappy01
実りの秋と言えば・・・今年はブナの実が不作で・・・頻繁にクマが里へ来そうですshock

heartポージィさん、こんばんは~。

妙高の残暑猛暑もどうやら今日までのようです。
明日からは最高気温30度未満で、下は20℃を切る日も・・・ホッとしています。

ポージィさんが見たことのある花は3種だけでしたか・・・
もっとも、この花は標高が少し高い湿原の花ですから、普段見ない花が多いですね。
ドクゼリには私もビックリしましたよ、一度刈ったのが伸びてきたので、葉っぱだけ・・・です。
ドクゼリを食べる勇気のある虫・・・居るかな~coldsweats01

ドクウツギ、調べてみました?実はけっこうきれいでしょ?
8月20日の観察会の時チラッと見たんですが・・・
葉っぱだけだったので写真を撮りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏最後の庭便り (稲刈りが始まる頃) | トップページ | 秋バラにむけて、木立バラの剪定と施肥 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ