« 妙高の自然・沼の原湿原の花③ サワギキョウがいい! | トップページ | 相棒が・・・悲しくて嬉しいこと & 初秋の庭便り »

2016年9月 9日 (金)

妙高の自然 里山・初秋の花

Photo台風去って、ようやく秋めいてきた?感がある妙高です。

昨日(8日)は空き地ガーデンから出たゴミを捨てに行ってきました。

時間に余裕があったので、むかし田んぼへ通った農道を散歩してきました、その農道脇の花をUPします。 

 

 

 ↓ 初めての出会いもありました・・・調べたら「イシミカワ」(タデ科イヌタデ属のつる性の一年草) ミゾソバの仲間で、全国何処にでも普通に見られる野草らしいですが・・・初めての出会いは感動もひとしおsign03happy01

Photo_10
 

 ↓ これは、やはりミゾソバの仲間「ママコノシリヌグイタデ科イヌタデ属( またはタデ属)の1年草) 継子の尻拭い・・・韓国では嫁の尻拭き草・・・こんなに可愛い花なのに、何ともキョーレツ(可哀相な)名前ですcoldsweats01

Dvert
Photo_3 
Photo_4

Photo_5 ↑← オオバセンキュウのその奥に・・・気が付かれましたか?「ミツバアケビの実まだ硬くて食べられませんが。久しぶりに見たアケビです。

 

 ↓ 「ミチノクヨロイグサ(セリ科シシウド属)は以前、ケナシミヤマシシウドと呼ばれていました。方言?ではウマウド(馬ウド)、たぶん昔、馬や牛の餌だったからかも・・・。

Photo_6

 

 ↓ 「ヤブツルアズキ」(マメ科ササゲ属群生していました。小豆の原種らしいです。

本当に小豆そっくりで、実際食用になるとのことです。 

Photo_7
Photo_8
 ← 「ミヤマニガウリウリ科ミヤマニガウリ属のつる性一年草 

 ↓ 田んぼの最大雑草?「ヒエイネ科ヒエ属荒らした田んぼ一面に・・・それこそ、ヒェ~~~coldsweats01

Photo_9
 

Photo_11 ← 今日はとても涼しかったので、ささやかな菜園にブロッコリー(20本)を定植しました。

 ↓ いま庭で一番秋らしい一角です。

Photo_12

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

« 妙高の自然・沼の原湿原の花③ サワギキョウがいい! | トップページ | 相棒が・・・悲しくて嬉しいこと & 初秋の庭便り »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちわー

台風去って、ようやく秋めいてきた?感がある妙高・・・
妙高だけではありませんよ・・・我が地域(神奈川)も、
そのような感じがします。
特に、朝方に涼しさが増してきました・・・が、昼間は相変わらず
暑いですよ。

で、実家にゴミを持参・・・序に農道を散策されたみたいですね。
殆んどが、私には初見初聞きの野草です。
・ママコノシリヌグイ・・・この花の何処が尻拭いなのでしょうか・・・。
特に「韓国では嫁の尻拭き草」とは、嫁も可哀想ですね。
・ミツバアケビの実・・・このアケビは、一般的に市販されてる
アケビなのでしょうか?。
会津単身赴任時代に、道路脇で良くみかけました・・・実が小かった
記憶があります・・・これが「ミツバアケビの実」だったのかと・・・。

heartkucchanさん、こんにちわ~。

朝晩は本当に涼しくなりましたね、それに日の短くなったこと・・・。
今日は兄王子の運動会でしたが、日中はやはり暑かったです。

ママコノシリヌグイ、とにかくトゲがスゴイんですよbearing
継子も嫁も、これでお尻を拭かれたら・・・たまりませんよね。
アケビ、妙高ではミツバアケビが多いですが、アケビは5種類あるそうですよ。
今はスーパーや通販でも売っている時代ですよね。
(けっこう高い!)

こんにちは
 
少しずつ風景が秋に移り変わっていきますね。
生まれてから何十年、春夏秋冬を体感してきたので、
やはり微妙な変化を自然と感じ取れますね。
もちろん視覚でも。
 
今年は夏も秋口に入ってからも川の方へ行っていなくて
ママコノシリヌグイも今年は未見。今年も咲いているかな~?
アキノノゲシの優しい黄色も大好きですがこちらもまだ見てません。
あ、イシミカワにお会いになったんですね。良かったですね♪
もう実が綺麗に色づいて。 どこでも見られると書かれていますが
まだ一度もお目にかかったことなしですョ。
 
ラストのお写真、ハツユキソウの白と深い赤のハゲイトウに
黄色のお花(ヒマワリの仲間?)のバランスがすごくステキです。

heartポージィさん、こんばんは~。

秋・・・になりましたね~野の花も秋の花
私のかかとも8月下旬あたりから、がさついていますcoldsweats01

ママコノシリヌグイもアキノノゲシも、まだまだこれからの花ですし
そのうち見られるかもしれませんよ。
アキノノゲシは優しい花色で、群生しているととてもきれいheart04
イシカワミ、初めて見る野草で・・・「オッ!大発見か?」なんてcoldsweats01
葉っぱがミゾソバの仲間に似ていたので、タデ科で調べたら
意外とあっさり名前が分かりました。

ハツユキソウは空き地ガーデン、ハゲイトウと宿根ヒマワリはロココ・ガーデンの住人です。
空き地から庭を見たら意外といい感じだったので・・・。

 おはようございま~す。

 秋ですね~・ススキ!
今朝のさいたま、涼しかったですよ。
・ミゾソバの仲間たち、いつもかわいいですね♪
・いや~このアケビ大きいですナ~。

・本物の小豆とそっくり・ヤブツルアズキ!
こちらは見たことがありますよ。

・ホント・ひえ~!ですね。
この穂・結構大きいんですナ~。

・秋を愛でてブロッコリーを味わう~♪
  ヒロ・・でした。

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、おはようございます。

埼玉でも、9月も中旬になりますと、ヤッパリ朝晩は涼しくなりますか。
妙高もようやく扇風機だけで寝られるようになりました。

アケビは過疎で里山が荒れたせいか・・・最近はめっきり見ることが少なくなりました。
昨日母も連れて行って見せてやりました、誰かに採られないといいのですが・・・。
ヤブツルアズキ、ご覧になったことが・・・味もなかなか良いらしいです。

ヒエも大昔は食べたとか・・・これを食べられるようにするのは大変だったでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙高の自然・沼の原湿原の花③ サワギキョウがいい! | トップページ | 相棒が・・・悲しくて嬉しいこと & 初秋の庭便り »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ