« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月28日 (水)

主役じゃないけれど・・・

Photo

秋ですね~・・・昨日は31℃もあったけどcoldsweats01

 

← 今一番お気に入りのコーナーです。

 

↓ 上のお気に入りコーナーの奥は、同じススキとシナノアキギリが我が物顔で・・・。最近シナノアキギリとキバナアキギリが交配したようで、花色と葉の形の変異が見られます。しかし・・・良く増えたものです、始まりは数粒の種でした。

 

 

Photo_2
 

↓ キャットミントコバルトセージ(どちらも宿根草)

 

Horz
 

↓ サルビア・コクシネア(一年草、こぼれ種であちこちに・・・)とサルビア・ビルガタ(宿根草、種でも良く増えます)

 

Horz_2
 

↓ ヒガンバナ(球根、最初は花が咲かなかったけれど、年々花が増えました)とケナフ(たぶん一年草?)

 

Horz_3
 

↓ センニチコウ、余った苗を菜園の隅に植えました、今一番元気な花かも・・・。

 

Photo_3

 

↓ 雨ばかりの9月down

主役のはずのバラは次々葉を落とし・・・掃除が追いつかない・・・、花が咲いてもちっともきれいに咲いてくれないweep

10月になったら、沢山お日様の日があるかな~。

 

Horz_6


 

   

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

 

 

今、TV(NHK)の「探検バクモン」と言う番組で、手塚治虫最後の仕事場・・・・を放映しています。

漫画少女だった私の青春時代を思い出した・・・、今はもう絵も描けなくなってしまった・・・あ~あcoldsweats01 

(どうでもいい?つぶやきでした m(_ _)m)

 

 

2016年9月26日 (月)

西の赤、東の白 & サルビア+α (*^.^*)

 

私が生まれ育った山里で、去年初めて赤花のゲンノショウコを発見!「大発見だ~」なんて思いましたが・・・coldsweats01

その後、いろいろ調べてみたら・・・西日本には赤い花、東日本には白い花が多いことが分かりました。

そして、北海道でも赤い花が見つかっているとのことで・・・多い少ないはあるものの、日本中どこにでも紅白の花があるようです。

 

Photo

 

 

Photo今年も同じ場所に行ってみました・・・去年と同じ場所には見つかりませんでしたが、その5mほど先に大株になったものを見つけましたheart04 

← これは、去年種を採ってきて、蒔いたものですが・・・未だに蕾が付きませんdown

 

↓ 同じ場所で咲いていた白い花です。こちらの花も小さいけれど美しい色合いです。

 

Photo_2

 

↓ 覚えて下さっている方もいらっしゃるでしょうか?この小径、ここを進むと赤花のゲンノショウコが見つかります。

(この小径の両側にはキバナアキギリがビッシリ生えています。)

 

Horz

 

 

おまけ : 以下はは庭の花からです。

 

Photo_2 

← 手前のサルビアはガラニチカです。

春の終わり頃から晩秋まで咲き続けてくれます。

欠点は・・・背丈が大きくなって、大株になること?coldsweats01

私は時々剪定しています。

メドーセージという名で流通していますが・・・これは間違いだそうです。

メドーセージとは本来はサルビア・プラテンシスを指すそうです。

ガラニチカの後ろにあるサルビア(名前不明)は、さらに大きく育って・・・ここはお気に入りのコーナーです。

 

 

 

↓ アノダ・クリスタータの紫も、ようやくたくさんの花を咲かせるようになりました。

Photo_4

 

↓ 白花はとにかく旺盛で、花が絶え間なく咲き続けています。

 

Photo_3
 

↓ メランポジューム今年はとにかく花付きが良くて、こぼれ種のお利口さんNo.1かもしれませんcoldsweats01

1本で直径が60~80㎝くらいの大きさになっています。

 

Photo_5


 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年9月24日 (土)

ムクドリ御一行さま & キクイモの花

 

Photo_3
今夕、外でけたたましいムクドリの鳴き声が

ああ・・・今年もそんな季節になったんだdown

(我が家は3方を山々に囲われた地域なので、夏まではたぶん周りの山で過ごしているのが、秋になると平地に下りてきているのかもしれない)

 

しばらくすると、潮が引いたようにサーッと飛び立って行きました。

今晩のねぐらはどこかな?

Photo

Photo_2

 

↓ スッキリした青空!とは行きませんでしたが、久しぶりに妙高山が見えました。

 

Photo_7
  

Photo_6ようやく雨が上がったので、ちょっと里山の畑の草取りに・・・。

ハサの稲はすっかり色が変わり、稲刈りの終わった田んぼは、すでに耕されていました。

 

 

↓ 道には山栗が沢山落ちています、まさに実りの秋です。

 

Photo_4
 

↓ 稲刈りの終わった田んぼの横ではキクイモ(当地では唐芋と呼びます)の鮮やかな花が満開でした。

(キク科ヒマワリ属の多年草)ヒマワリとは花が、アーティチョークとは味が似るって・・・ヒマワリは分かるが、アーティチョークは食べたことがないので・・・本当かな?

当地では芋を味噌漬けにすることが多いです。

 

D
Photo_5

 

 


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年9月22日 (木)

キバナアキギリ & シナノアキギリ


 

庭のシソ科アキギリ属の花が、少し前から咲き出しています。

 

D_2← キバナアキギリです。

実家があった山里から持ってきたもので、5年以上前から庭の一員です。

 

今年もたくさんの花を付けました、この花は色幅のある花ですが、きれいなツートンでお気に入りです。

Photo

Img_0197←↓ シナノアキギリ:これは絶滅危惧Ⅱ類だそうですが・・・家の庭のはもの凄い繁殖力で・・・にわかには信じがたいcoldsweats01

種を頂いて育てました、今年は少し間引かないと、他の花がかわいそうです。

 

Img_0199 

 

↓ こちらはシソ科カワミドリ属の野草、下手な園芸種のサルビアより美しいです。


Photo_3
 

コメント欄は閉じていますm(_ _)m

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年9月20日 (火)

ビオラ・パンジーのポット上げ & 庭・お気に入りの一角

 

Photo台風の雨が・・・止みませんbearing

避難準備・避難勧告・避難指示・・・日本中が大変!

  

↓ 台風の前に新しい草刈り機で、空き地ガーデンをきれいにしました。

う~ん、美しいheart04 (自画自賛coldsweats01

 

Photo_2

Photo_4
そして、8月17日に種蒔きしたビオラ・パンジーのポット上げも・・・。

← 作業前のセッティング

↓ 3種各40粒の種でしたが、発芽率が悪い・・・。

Photo_3

 

↓ 今日庭に出たら・・・強い雨のせいで、花がかなり見苦しい状態になっていましたweep

これは4、5日前に撮ってあった、お気に入りの場所です。

 Photo_5Photo_6

 

↓ 秋の花、コバルトセージも咲き出しました、きれいな本当にきれいなブルーです。

カワミドリはどんどん花数が増えていきます。 

 

Photo_9


Photo_8

← ところで・・・kucchanさん、これはチョウ?蛾?蜂?

お分かりでしたら教えてくださ~い m(_ _)m

(写真は拡大になります)

  

 







にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年9月19日 (月)

うわ~!カラハナソウ一面 w(゚o゚)w & 黄金色の景色

 

Photo 

 

 ←↓ 9月は実りの秋、少し前にUPしたハサも、今は刈り取った稲が掛かっていました。

 

 

Photo_2
 ↓ 山間地の田んぼは「水田(みずた)」と呼ばれて、一年中、水が溜まっています。なので、稲刈りもバインダーで刈るか、手刈りで・・・重労働です。

稲刈りの側で、サギがエサを食べていました、この辺で真っ白なサギは珍しいです。(ダイサギが多い)

Dhorz_2

Z
 ←↓ さて先日、広域農道をcardash してきました。

集落と集落の間は、山の中を通っているこの道、通称「パノラマ街道」とも呼ばれています。

対向車も滅多に走らないので、ゆっくり走りながら・・・草花観察?

と、通り過ぎようとした山側の法面に「おおお~~~」ビッシリとカラハナソウが・・・、何度も通っている道ですが、今まで全く気が付きませんでした。

カラハナソウ(アサ科カラハナソウ属の多年草)

ビールのホップ(セイヨウカラハナソウ)と近縁です、葉の形はチョッと違いますが、毬花はそっくりでしょう?。

D

T
 

 ↓ 涼しくなって、ツリフネソウツリフネソウ科)はますます旺盛に美しく咲いています。

こうしてみると、同じ科のインパチェンスやホウセンカと葉の形がよく似ていますね。

D

Photo_3
Z_2

 

 ↓ 先日UPしたばかりの花ですが・・・イシミカワの大群落も eyesign03

Photo
 

 ↓ イタチハギも路肩に大繁殖sign03

日本生態学会で日本の侵略的外来種ワースト100に選定しているそうです。

確かにここ20~30年くらいの間に、林道・農道・河川敷・・・等々、ワッと増えているのが目に付きます。

花も実も黒っぽくて気持ち悪い・・・嫌いな木です。

Photo_2

Photo_6

 ← 農道は妙高市水原地区から上越市板倉区に入りました。

ここでは稲刈りが彼方此方で・・・農家は大忙しです。

Photo_3

 

typhoon台風が・・・来そうですねぇdown

妙高でも17日(土)の夜からずっと rainrainrain 程々にして欲しいです、この後の風も・・・農業被害が心配です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年9月13日 (火)

相棒が・・・悲しくて嬉しいこと & 初秋の庭便り

Img_0114 ← 10年以上も付き合った、ガーデニングの相棒の一つ「草刈り機」がとうとう・・・weep 天寿を全うしたようです。

昨日まで何とか動いていたのですが・・・今日、HCで新しいのを買ってもらっちゃいましたhappy01 

新しいのは、エンジンをかけるのが下手くそな私でも、上手くかかるかな~、今からワクワクしています。

で、旧相棒と父の形見の2台は、近くの産廃業者に持ち込みました。

てっきり処理費用がかかるのかと思っていたら・・・鉄部分の買い取り料として、100円頂いて来ちゃいましたhappy01 たったこれだけでハッピーheart04な気分になる私って・・・coldsweats01

 

昨日から久しぶりにまとまった雨をもらって・・・いきいきした花たちから、庭の点描です。

 

 

今年初の花で、来年も栽培決定の花たちです。

 ↓ アジアンハイビスカス:まだまだ元気で、種もたくさん採れました。

Photo 

 ↓ アノダ・クリスタータ: (左)背丈が大きくなって刈り込んだものを、空き地に広げておきましたら・・・芽が出て・・・咲いた~happy01 

Horz_2
 

 ↓ ここからはおなじみさんです。

 Photo_2

Photo_3
Photo_4

 

 ↓ 庭の南側はお花のジャングルになっていますcoldsweats01

Photo_5

Photo_6 ← 今年のスダチは豊作です。

本日の夕ご飯は初サンマでしたが、大根おろしとスダチで、熱々を頂きました。

兄王子は2匹ペロリ!

弟王子は・・・「ボク遠慮しておきます」だそうですcoldsweats01

 

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッ!いつもありがとうございます m(_ _)m tulipnotes

2016年9月 9日 (金)

妙高の自然 里山・初秋の花

Photo台風去って、ようやく秋めいてきた?感がある妙高です。

昨日(8日)は空き地ガーデンから出たゴミを捨てに行ってきました。

時間に余裕があったので、むかし田んぼへ通った農道を散歩してきました、その農道脇の花をUPします。 

 

 

 ↓ 初めての出会いもありました・・・調べたら「イシミカワ」(タデ科イヌタデ属のつる性の一年草) ミゾソバの仲間で、全国何処にでも普通に見られる野草らしいですが・・・初めての出会いは感動もひとしおsign03happy01

Photo_10
 

 ↓ これは、やはりミゾソバの仲間「ママコノシリヌグイタデ科イヌタデ属( またはタデ属)の1年草) 継子の尻拭い・・・韓国では嫁の尻拭き草・・・こんなに可愛い花なのに、何ともキョーレツ(可哀相な)名前ですcoldsweats01

Dvert
Photo_3 
Photo_4

Photo_5 ↑← オオバセンキュウのその奥に・・・気が付かれましたか?「ミツバアケビの実まだ硬くて食べられませんが。久しぶりに見たアケビです。

 

 ↓ 「ミチノクヨロイグサ(セリ科シシウド属)は以前、ケナシミヤマシシウドと呼ばれていました。方言?ではウマウド(馬ウド)、たぶん昔、馬や牛の餌だったからかも・・・。

Photo_6

 

 ↓ 「ヤブツルアズキ」(マメ科ササゲ属群生していました。小豆の原種らしいです。

本当に小豆そっくりで、実際食用になるとのことです。 

Photo_7
Photo_8
 ← 「ミヤマニガウリウリ科ミヤマニガウリ属のつる性一年草 

 ↓ 田んぼの最大雑草?「ヒエイネ科ヒエ属荒らした田んぼ一面に・・・それこそ、ヒェ~~~coldsweats01

Photo_9
 

Photo_11 ← 今日はとても涼しかったので、ささやかな菜園にブロッコリー(20本)を定植しました。

 ↓ いま庭で一番秋らしい一角です。

Photo_12

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年9月 7日 (水)

妙高の自然・沼の原湿原の花③ サワギキョウがいい!

 

Photo9月に入って、季節は移って・・・少しずつ少しずつ、小さな秋が見えてきました。

 → ほら・・・「ロココ・ガーデン」でも、いつの間にか来春の準備が始まっています。

 

 

沼の湿原の花もこれが最終章です。

今回もザッと流してみて下さい。

Img_0106horz

Img_0054horz
Img_0099
 

 ↓ ツルニンジンは花色に個体差が結構ある花です。このくらいの色合いだと美しいですね。

Img_0115
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Img_0081_2

Img_0118 ← これは植物ではありませんが・・・coldsweats01 (クリック拡大)

晩夏の沼の湿原の花、3回に分けてUP してきました。

春はヤッパリ一番華やかですが、他の季節でもたくさんの花が待っていてくれます。

 

 

今年のまなびの杜自然観察会は計4回、これで全て終了しました。

講師を務めて下さった先生方は、妙高の植物シリーズ最後の本「高山植物」の準備にお忙しい中、4回全てN先生とT先生が担当して下さいました。

心から感謝いたしますと共に、次回の「高山植物」を楽しみにしています。(2年後くらいになるらしい・・・です)

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年9月 6日 (火)

秋バラにむけて、木立バラの剪定と施肥

 

Photo_7秋バラの季節の前に、バラ園の様子はどうなのだろうと・・・バラ好きの友人を2人を誘って、長野県一本木公園へ行ってきました。

 

木立バラの剪定はほぼ終わって、施肥は途中といったところでした。

夏の草花管理は、さすがプロです、けっこう沢山の花が咲いていて・・・例によって?少し種もいただいて来ちゃいましたcoldsweats01

 Photo_8
 

「ロココ・ガーデン」でも父ちゃんの休み(4日)を待って、剪定と施肥を終えました。

Photo_9
Vert_2 

 ← 我が家で使っている肥料です。

 

今日も気温が34℃まで上がる予報!

起きてすぐ、取りあえず菓子パンとコーヒーでお腹を満たし・・・朝6時過ぎから作業開始で す。

 

気温は9時の時点で30℃、良く晴れて日差しも強く・・・父ちゃんは汗だくです。

途中でおにぎりとみそ汁をガーデンテーブルに運んで、2度目?の朝食coldsweats01 (超手抜き)

10時頃完了sign01 後はエアコンの中でゴロゴロ・・・毎度のことです(ハハハハ・・・coldsweats01 

Photo_10

 

 

Photo ← 我が家は、庭と菜園で出たゴミで自然に帰る物(バラ以外)は、実家別宅の跡地に運んでいます。

今の車を買う時に、ゴミ運搬をするので車体の大きな物にしました。

(新車でゴミを運ぶのは・・・辛かったcoldsweats01

そのゴミ捨て場に・・・久しぶりに菜園のゴミを運んだのですが・・・何と!ビックリなものが・・・

  余った苗を捨てたんですが・・・スゴイ生命力です。

ただ、ここは中山間地で冬が早いので、花が見られるかは微妙です。

Photo_2

Photo_4そして・・・周りの風景をcameraimpact

ツタとクズが巻き付いているのは、昔はハサ木に使っていた杉の木です。 

Photo_5

ここでも、もうすぐ稲刈りが始まります。

悲しいことに・・・ここに住んでいる人より、通ってお米を作っている人の方が多いのが現状です。

Photo_6

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年9月 4日 (日)

妙高の自然・沼の原湿原の花② 

Photo昨日、今日(3日、4日)と34℃・・・暑い~~~。

農家では朝から稲刈り日より。

20160903

今日は山々にほとんど雲もかからず、焼山も良く見えます、相変わらずモクモクモク・・・・と。

(写真はクリックで拡大になります)

 

 ↓ 日が空いてしまいましたが・・・沼の原湿原の花を・・・

今回はよけいな説明無しでUPしていきます(あまりの暑さに面倒くさくなっただけですが・・・すみませんcoldsweats01 

Img_0006
Img_0005

 

 ↓ 二つの違いは、キンミズヒキにはビッシリと毛?が、ヒメの方は毛が無く、全体に小さい。

Img_0011
Img_0037horz
Img_0043
Img_0068 ↑ このドクゼリに出会ったことで、三大有毒植物全部がわかりました。

父ちゃんへのお土産・・・に、しませんでしたがcoldsweats01

 

Photo
Photo_2
Photo_6
Photo_4
Img_0058

台風12号がまた猛威をふるいそうですね・・・もう勘弁して欲しいよ~shock

  

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ