« 妙高の自然・新井編(万内川砂防公園)涼を求めて・・・ | トップページ | 夏最後の庭便り (稲刈りが始まる頃) »

2016年8月29日 (月)

妙高の自然・沼の原湿原の花①

 

Img_000327日(土)斑尾高原・沼の原湿原での散策会に参加しました。

しか~し・・・夕べからの雨は止まずdown 小雨の中の観察会になりましたcoldsweats01

が、霧の風景って幻想的だと思いません?好きだな~。

Img_0002
 

 ↓ いきなり初見の花から入ります。

 

私はシラヒゲソウと申します、木道沿い両脇でお待ちしております

ユキノシタ科ウメバチソウ属(新しい分類体系ではウメバチソウ科ウメバチソウ属)

 

笹ヶ峰高原には、一回り大きなオオシラヒゲソウが有るそうなので、そちらもぜひ会いに行きたいと・・・。

Img_0023

Img_0021

Img_0022

Img_0038_2 

 ↓ 木道を黙々と・・・イヤ、ワイワイと・・・この日はとても涼しくて、たぶん20℃以下・・・雨具を来ても汗をかかないhappy01

途中で木道の下からスズメバチがワサワサ(ブンブン)出てきて・・・一同パニック!coldsweats02shockcoldsweats02 幸い誰も刺されなかったけど、思い出すとドキドキ・・・。


Img_0077

 

 ↓ ここで木道は終わり遊歩道に入りました。

Img_0045b
 

 ↓ これも初めて出会った花ですアケボノソウ

なかなか美しく撮ってやれなくて・・・コンデジでも美しく撮れる、そんなカメラが欲しくなりました。

リンドウ科センブリ属の多年草

Img_0090

Img_0093


今日晴れていれば、午後から毛無山(1022.1m)へ登る予定でしたが、残念ながら・・・バスでお弁当を食べた後、お帰りになってしまいましたweep

 

今回撮った花約30種、季節が変われば花も変わる・・・

 ↓ 5年前の春に撮ったものです。

B

 

春の明るい華やかさはない夏の湿原ですが、これはこれで沢山の花と出会え、とても楽しかったです。

あと2回に分けてUP していこうと思っています、晩夏~初秋の花、見て下さいね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

 

 

« 妙高の自然・新井編(万内川砂防公園)涼を求めて・・・ | トップページ | 夏最後の庭便り (稲刈りが始まる頃) »

妙高市のこと」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
霧や雨でも、観察会は楽しいものです。
オオシラヒゲソウの名前は、聞いたことがありますが見た事はありません。
一度は見てみたい!
近くの愛鷹山の渓谷で、シラヒゲソウの群落を見つけ毎年覗きに行っています。
こちらの開花は、一月くらい遅いようです。

最近の接写写真は、コンデジ(TG4)で撮っています。
小さな花を撮る時も、マクロズームが効くので便利です。
ただ、LEDライトリングが無いと上手く撮れませんが・・。

こんにちは
霧の中の湿原散策 こんなシチュエーションも良いですね。
霧好きの雪ん子さん、蒸し暑い思いもされなかったようですから
思う存分幻想的な景色をお楽しみになれましたね。
下から4枚目のお写真、絵になってます~♪
お一人、ちょっと離れて後方から撮られたのですね。
 
山のお花たちは大抵出会ったことのないものばかりで、
写真で楽しませていただいていますが、今回のシラヒゲソウは
写真も初めてです。花びらの縁がフリンジになっているんですね。
なんて繊細なんでしょ! ウメバチソウの仲間なのですねぇ‥
アケボノソウは写真でだけ知っている花ですが、黄色の丸い蜜腺が
可愛くて一目惚れしたのを覚えています。
全部で30種もの花にお会いになったのですね。
楽しみにしています。

heartやまぶどうさん、こんにちは~。

そうですね、観察会はどんなときでも楽しい・・・
さすがに猛暑で雨の時はチョッと勘弁!ですが・・・
この日はとても涼しく、カッパを着ていても蒸れませんでした。

シラヒゲソウもヨシなどを刈ってやらないと、これほどまでに増えないそうです。
湿原は人の手が入らないと、やがてただの平地になってしまうそうで・・・
高原の方たちが一生懸命湿原保全をして下さるおかげで
沢山の花を見ることが出来ているようで、頭が下がります。

カメラのアドバイスありがとうございます。
前のカメラはけっこう高かったんですが、落として壊しました。
ちょうど1年しか経っていなかったので・・・ショック!!
どうせ山へ持っていくことが多いから・・・と、1万円台のを買いました。
ブログのUPが主目的だから・・・十分だよね・・・と思ったんですが
やはり、それなり・・・でしたdown 後悔しきりcoldsweats01
主婦の身で、4~5万円は大きいので、もう少し我慢です。

heartポージィさん、こんにちは~。

この日は生憎の雨でしたが、幸運なことにとても涼しく
カッパを着ていても中で汗をかくことはありませんでした。
前日は34℃くらいあったので、奇跡としか・・・happy01

あの写真、なかなかいい雰囲気ですよねぇ・・・
ちょうど休憩していた時だったので、チョッと離れてcameraimpact
自分でも思った以上に良い雰囲気が出ました。
シラヒゲソウ、花好きのポージィさんでも全くの初めての花ですか?
私も市の図鑑「妙高の植物」で、初めて写真を見て「いつか、きっと・・・」
と、思っていましたので、こんな群生を見られたハッピーです。
同じくアケボノソウも・・・この花の魅力を写しきれなくて・・・
チョッとガッカリしてしまいました、実物はもっと風情のある花でしたよ。

こんばんわー

台風10号…遂に岩手県大船戸に上陸・・・我が屋(神奈川)は、
風雨の被害はなかったですが、東北地方通過地域の被害が
心配です。
で、27日(土)は斑尾高原・沼の原湿原の散策会に参加されたのですね。
天候不順の様子を拝見して、私には真似が出来そうにありません。
(天候不順だと意気消沈傾向の私ですから・・・ゴルフもそうでした)
・沼の原湿原駐車場近くの栗の木は誰の物・・・拾う事が出来るのでしょうか。
・木道沿い両脇に咲いてるシラヒゲソウ・・・こんなに沢山咲いてるとは…豪華ですね。
・木道の下からスズメバチ事件・・・誰も被害が無くて良かったですね(なぜ攻撃しなかったのか?)。
・木道⇒遊歩道に入った場所での記念撮影?…霧を背景に、絵になりますね。
・アケボノソウは白と黄色斑点の花びらが特徴ありますね。
シラヒゲソウ、アケボノソウとも、初見初聞きの花です。
どちらも、手の届く範囲で、盗まれないのでしょうか。

heartkucchanさん、こんにちわ~。

台風10号、時間が経つにつれ、その被害の大きさに愕然としますね。
これからは何処で何がおきても、不思議のない時代になるのでしょうか?

散策会、この日はてっきり中止か延期?何て思っていたので
実施になって 皆 かえってテンションが上がっていましたよ。
講師の先生方も、頑張って下さいました。

栗:山栗りのようなので・・・その実は動物たち(人間も含む)の物?
晩夏なのに、その花の多さにもビックリ!でした。
私もシラヒゲソウ、アケボノソウ共に初めての花でした。
こんなに多く花が残っているのも、湿原を管理して下さっている方々の
ご尽力のたまものでしょうか?
憶測ですが・・・不届き物は何処にでも居ると思います。
でも、あれだけ有ると、ちょっとやそっとでは・・・

スズメバチの巣が木道の下とは・・・最後尾の方はパニックになっていました。
とてもお気の毒な(貴重な)体験をなさって・・・これに懲りないと良いのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙高の自然・新井編(万内川砂防公園)涼を求めて・・・ | トップページ | 夏最後の庭便り (稲刈りが始まる頃) »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ