« 妙高の自然・新井編(関田山系深山) | トップページ | 妙高の自然・沼の原湿原の花① »

2016年8月26日 (金)

妙高の自然・新井編(万内川砂防公園)涼を求めて・・・

Photo

 

連日残暑厳しい日々ですが・・・ド~ンとをお届けしますhappy01

王子たちの夏休みも今週いっぱいで終わります。

一昨日(24日)、弟王子と万内川砂防公園へ行ってきました。

Photo_2

Photo_3
Photo_4

Photo_5

長靴だって遊び道具になっちゃいますhappy02

涼を満喫した王子とババでした~happy01

 

 ↓ 左側の川の写真を1枚追加しました。

この上流には有形登録文化財の砂防堰堤群があります。

 

 Photo

 

話は変わり、日にちが戻りますが、21日(日)市民大学で、同じ砂防公園へ行きました。 

 

午前は砂防公園で「川の水性生物の調査観察」。

午後は「生物多様性と自然保護の必要性」についての講話でした。

 

まず、全員川の中で虫や魚を探して・・・子供の頃にタイムスリップしたように楽しい時間でした。 

Photo_6
Vert_2 

それぞれ捕まえた獲物?を持ち寄り、講師の先生より川の水質や生き物について教わりました。

 

カジカがいるのは、川がきれいな証拠ですよね。

私は何十年ぶりで見ました、子供の頃は何処にでもいた魚でしたが・・・。

Photo_7
 

午後、室内での講義はとても興味深いお話でしたが・・・

皆さん午前の疲れが・・・睡魔との戦い?でもありましたcoldsweats01

 


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

« 妙高の自然・新井編(関田山系深山) | トップページ | 妙高の自然・沼の原湿原の花① »

妙高市のこと」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。仙台在住の萩原です。
万内川は小学生の頃の遊び場でした。掲示写真にある堰堤、昔はもう少し低かったように思うのですが、堰堤下の水深1.5メ-トルくらいの自然プール(今は無さそう?)で泳いだものです。
カジカは勿論のこと、ヤマメ、イワナもいました。周りには柳の木がたくさんあり、カブトムシとクワガタの棲家で、木をドンと揺すると地面に落ちてきたものです。
公園箇所で支流ふたつが合流しておりますが、上流に向かい左側の支流を2kmほど入った川幅の狭くなったところで父と親戚家族と一緒にイワナを捕り、その場で塩焼きして食べたものです。
右の支流には曾祖父の慰霊碑があり、その清掃もかねて兄が孫を連れて時々公園に行っているようです。幼少期を思い出させて頂きありがとうございました。

こんにちは
 
おぉ~~!!  ドドーンとダイナミックに涼をいただきました。
こんなに勢い良さそうに落ちていても入って遊べるんですね。
弟王子君、気持ちよさそうだゎ。
 
雪ん子さんは、同じ場所で観察と講座の予習をされての
弟王子君とのお出かけだったのですね。
今度は王子君と2人で生き物観察されたのかしら?
ババは色んなことよく知ってるなー って感心してたかも♪

heart萩原征夫さん、いつもご覧いただき、ありがとうございます。

萩原さんは矢代地区のご出身でですものね
昔の子供たちはプールなんか無かったから、夏は川遊びでしたねぇ・・・
虫取りをした柳の木、今はとても大きくなっていますね。
昔、川魚は貴重なタンパク源だった・・・私が生まれ育った集落(新井南部です)の川にも
沢山の魚がいて、男の子たちは手製のモリ?で、魚取りをしていました。
左側の支流の堰堤はもう少し低いのですが、そちらの写真もこれから追加しますね。
ふる里の写真は遠い子供の頃を思い出させてくれる・・・ノスタルジア
チョッと切ない懐かしさが・・・note思えば遠くへ来たもんだ~note

(ダブったコメントは削除させていただきました)

heartポージィさん、こんにちは~。

涼を感じていただけましたでしょうか?
私も川へ入って、マイナスイオンをいっぱい浴びてきました。

この日は平日だったので、数組の家族しか来ていませんでしたが
土・日になると駐車場がいっぱいになるほど混んでいます。

ババは自然に興味があるんだけれど・・・王子たちは全くの様ですweep

こんにちわー

↓記事の「黒倉林道方面の観察会」・・・
この様子を拝見して、気軽に参加できそうな感じが・・・
そして、新たな発見も有りそうで、良い行事ですね。
更に、皆さんが「カマや草刈機」を持参されると
観察兼道路の手入れも出来そうですね。
そして、今回の「万内川砂防公園」・・・
このスケールの大きい川には驚きです。
水も綺麗で、川底も石ころで遊(涼)びにピッタリですね。
スケールは超小さいですが、幼少時代(実家)に川で
泳ぎ遊んだ事を思い出しました。
カジカなど、綺麗な水を好む魚が沢山・・・
私はカジカは聞いた事はありますが見た事がありません。
ただただ、この環境が羨ましいです。
(我が地域にも川は有りますが、水が汚く思えて入ることを
躊躇してしまいます・・・入る箇所も有りませんが)

heartkucchanさん、こんばんわ~。


我が市には妙高はねうまカレッジ「まなびの杜」という
4コース、延べ38回の講座があります。
市からバスが出て、1回300円で受講できます。
その他に各種団体主催の講座が多数あって
とても恵まれていると思います。
もちろん特定外来生物駆除や登山道整備など
市民参加型の色々な行事?なども行われています。

私たちが子供の頃(昭和30年代頃)は
山も川も環境汚染などあまりなく、どこの川にも魚がいっぱいでした。
大雨が降ると道路の水たまりにカジカがいたこともありましたcoldsweats01
人はもうあの時代には戻れませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙高の自然・新井編(関田山系深山) | トップページ | 妙高の自然・沼の原湿原の花① »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ