« ピース・ピース・・・夏の庭 & 市民大学講座 | トップページ | この場所どうにかしなくちゃ~ »

2016年7月17日 (日)

フヨウの季節・お気に入りの庭点描

 

ジトジト cloud と ザーザー rain が交互に目まぐるしく変わっていく・・・うっと惜しい梅雨末期?

庭の一角を明るくしてくれるアメリカフヨウの季節です。

Photo_2
 

このアガパンサスは、蕾のまま開かないおもしろい品種です。

もうかれこれ10年も前に、朝市(妙高市新井の六十市)で農家のおばさんから買った(500円で)ものです。

Photo_3

 

  (左):前にもUPしたミレットパープルマジェスティは、その存在感が半端無いです。

(右):友達から分けてもらったパイナップルリリー、今年は花茎が3本になりました。

Photo_4
 

  遅咲きのホスタです、4種ある中で一番お気に入りの品種です。

Photo_5
 

  つるバラ、ロイヤルサンセット2代目

   (1代目はテッポウムシにやられ突然死でしたweep

Photo_6


Photo_7
  空き地ガーデンにあります。草丈3m近くになっています。前回の草刈りで1本だけ残したものです。

(こんなのが10本くらいありましたcoldsweats01

春先のシルバーリーフの時はとてもきれいですが・・・この時期になると葉の色も緑がかってきて、花にカメムシがいっぱいsign03 とても気持ちわる~いbearing

 

近々に登山の予定があるので、そろそろ梅雨が終わって欲しいと思う一方、ギラギラの真夏の太陽にも辛いものがあるな~と思うこの頃です。 coldsweats01 






にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes 

« ピース・ピース・・・夏の庭 & 市民大学講座 | トップページ | この場所どうにかしなくちゃ~ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 んっ・これは何??
お暑うございま~す。

 まあまあこの天候(暑さ寒さ・大雨じとじと・・・)の中、見事な大輪♪
今年初、の拝見です、・フヨウさん。
・へ~開かない花もあるんですね、結実はどのように?(心配ご無用かな(笑))。
・・・パープル・・さん、これは見ない方がよさそうだっ!
色よし・姿よし・大きさよし・香りも・・?ホント半端ない!

 それに、んっこれは何、・・リリーさん。右下の花?
緑色の花?ですか。知りませんでした。

・これは緑の葉にグリーンが中央に!(反対?)。
薄紫の花も・いいナ~。
次々と咲き上がって・・・・。

 えっ・小癪なテッポウムシ!
頑張ってよ~・・サンセットさん
・我が家(庭)は大騒動で~す(笑)。
  ヒロ・・でした。

こんばんわー

うっとおしい日が続きますね。
私は、「ジトジトcloudとザーザーrain」の日よりは
「ギラギラの真夏の太陽sun」の方が、どちらかと
言えば好きです・・・。
近々、登山の予定があるみたいですが、さて、どちらに
なるのでしょうね・・・中間はないのかなぁ・・・。
そして、「アメリカフヨウ」「アガパンサス」「ホスタ」、
「ミレットパープルマジェスティ」「パイナップルリリー」などは
庭が広くないと栽培できないですね・・・
故に、我が家では栽培経験なしです。
「アメリカフヨウ」「アガパンサス」「ホスタ」は、近所のレストランの
庭に植えてあり見かけてますが、他の「パイナップルリリー」などは
見かけた記憶がありません…もしかしたら、あるかもしれません。
特に、「ミレットパープルマジェスティ」「パイナップルリリー」は南国を
思わせる植物ですね。
所で、「パイナップルリリー」は実が付くのでしょうか・・・。

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんばんは。

んっ・これは何??
うふふ・・・雪ん子でございます、って違うか~coldsweats01
梅雨明けが西の方から・・・もう少しの辛抱ですかね~?

このアガパンサスさん(プローレフレノ)はタネが出来ないんだそうです。
増やすのは株分けで! 花が開かないかわり花持ちがとても良いんですよ。
パイナップルリリーはとてもユニークでしょう?
これはまだ蕾です、花自体はとても地味です。

エッ?ヒロさんのお庭・・・大騒動って?

heartkucchanさん、こんばんわ~。

東海まで梅雨が明けましたね、関東や北陸もきっともうすぐですよ。
kucchanさんは「ギラギラの真夏の太陽sun」の方がお好きですか・・・
私どっちもキライ!!!暑いとトドになっちゃいます、ゴロゴロ・・・(爆)

アメリカフヨウ、以前は庭の中に植えてありました
今はほぼ空き地ガーデンにお住いいただいていますcoldsweats01
パイナップルリリー、パイナップルの形をしているだけで、実と呼べるものは・・・?
タネは出来ているかも・・・今度花が咲いたら、拡大した花の写真をUPしますね。

こんにちは
 
東海地方まで梅雨明けして、さらに西や北ももう間もなくという
感じですね。 このところの湿度の高い暑さに、暑さに強いはずの私も
いささかグッタリの感です~ 真夏の暑さはどうなるのかな~
 
雪ん子さんのお宅のアメリカフヨウは良い色ですよね♪
何となく青が含まれているのが感じられるピンクだからか、
さわやかさがあります~
 
蕾のまま咲かないアガパンサス・フロープレノ、雪ん子さんのお庭に
仲間入りしたことで初めて知った思い出あるお花です。
まれに咲くことがあって、本来は八重の品種とか。
雪ん子さんのお宅では咲いたこと一度もありませんか?
 
パイナップルリリーは、果物のパイナップルも連想されて、
トロピカル~ 夏~! というイメージがします。 ユニークですね。
 
空き地ではビロードモウズイカが10株にもなりましたか。
私は今年、久し振りに道端の歩道と車道の隙間に生えたのを1株だけ
見かけました。あれからどうなったのかしら??
カメムシに大人気なんですね。 ひぇ~sweat01

heartポージィさん、こんにちは~。

梅雨明けは来週以降になりそうですね
いつにたとしても、これからはジリジリの暑さに向かっていく訳で・・・
暑さに強いポージィさんでも・・・ですか?
子供の頃は帽子なんか大っキライだったのが、今は帽子無しでは外へ出られなくなりました。

我が家のアメリカフヨウ、青みが入っていますかねぇ・・・割とさわやかな赤紫?です。
アガパンサス、あります、あります、ちょこっとだけ開いたことが・・・ん?でした。

パイナップルリリーは花の形が、パイナップルの果実の形に似ているだけってことですよね。
科もユリ科とパイナップル科と全く違いますね、リリーの方も実が生って食べられたら最高!なんですが。

ビロードモウズイカにはなぜかカメムシがいっぱい付くんですよ~(それも毎年)
以前はアクセントにしょうと庭へ・・・でも、カメムシがいっぱい付いたので
空き地ガーデンにお引っ越し頂きましたcoldsweats01
本当はタネが空き地に落ちて、たくさん目が出ただけですが・・・
美しいのは花の咲き出す頃までです・・・その後はカメムシの家みたいですよcoldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピース・ピース・・・夏の庭 & 市民大学講座 | トップページ | この場所どうにかしなくちゃ~ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ