« 小山内健さん in 一本木公園 & 焼山再び? | トップページ | アノダ・クリスタータ&ジャコウアオイ(アオイ科の花) »

2016年6月 9日 (木)

庭を離れて・・・林道で癒されてきました。

 

春バラの季節が終わり、何だか気が抜けたというか・・・ただただ毎日庭の水やりに明け暮れる日々、気分転換も兼ねて母と黒倉林道へ cardash

 

  今回は上越市板倉区側の起点方向から入りました。秋にソバの花が見られる

林道手前の畑は、コウゾリナのお花畑になっていましたheart04heart04heart04 (写真拡大)

Photo

Photo_3  起点の杭、ここ数年はほったらかしの杭、雪に押されて倒れかけていました。

 

本当は絶景が見えるはず・・・今日は、もやっていて残念down

Photo_2

 

 ヤグルマソウ、早く雪が消えた所は花が咲いています。下の赤みを帯びた葉のところはまだ蕾も見えない。

B

 

林道を下りて、びょうぶ岩の駐車場でお弁当タイムsign01自然の中で食べるお弁当は格別ですhappy01

Img_1573


Img_1575  いつ見てもおもしろいトンネル?

いつ頃誰が掘ったものなんでしょう?

 

里山ではコシジシモツケソウも咲き出しました。(バラ科シモツケソウ属 

 

Photo

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

 

 

本日(9日)待望の雨が降りました、明日の朝は水やりから解放sign01

« 小山内健さん in 一本木公園 & 焼山再び? | トップページ | アノダ・クリスタータ&ジャコウアオイ(アオイ科の花) »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

 新発見ばかり~。
今晩は~

 コウゾリナというんですね♪
確か茎を切ると白い汁が・・?
・当ったり~・雪のせい!、そして文章を読む!・・♪
・いえいえ・これで十分、遥か日本海を・・・!遠望!
・そっか~・ヤグルマソウ!
HSに・購入と思いましたが、大型花、我が家はもう満杯に~、(悲しい)。
・エッ・そうですか、人間が掘った。
川を見て、そうだ~・釣りの計画をしていないっ、時間がないっ!
・は~い・我が家のコシジシモツケソウ(白)、そろそろ最後に・・・。

 こうしての~んびりと・癒された~い?
いやいや、それは贅沢なことです(まだまだやることだらけで・・・)。
  ヒロでした。

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんにちは。

コウゾリナは妙高では普通に見られる野草で
このように群生しているのをよく目にします。
全草にゾリゾリした毛がいっぱい!ですよ。

そうですね、ヤグルマソウは大形で・・・ずっと前に庭に持ってきましたが
夏にカラッカラの庭では、小さくなって2年で消えてしまいましたweep
白いコシジシモツケソウ?は見たことがありません
ヒョッとして、シモツケソウの白花では?ないのかな~。
コシジシモツケソウは草本で、シモツケソウは低木ですが・・・。

そうですねヒロさんが私のようになるのは、まだまだずっと先のことhappy01

こんばんは
 
お庭の水遣やりからやっと開放されましたか。ホッと一息ですね。
お庭の花たちは見て楽しむだけでなくお世話が付き物ですが、
自然の中で咲くお花たちは、ただただ楽しめますね。
コウゾリナのお花畑、すごいですね! いっぱい!!
「大草原の小さな家」のローラのように、ひたすら駆けていきたくなります。
(あ、ご覧になっていなかったら「??」ですね)
こちらで似たような花が線路脇の土手にたくさん咲いているのを遠目に見て
「ブタナだ~」と思ったのですが、自信がなくなりました。
おなじみの面白いトンネル。このトンネルの向こうはどうなっているの~?と
お聞きしたこともありましたね smile
緑の中咲く、コシジシモツケソウのピンクが可愛いですね。
シモツケはご近所のお宅のお庭などで時おり見るのですが、
シモツケソウの仲間は見たことがないかもしれません。

こんばんわー

我が神奈川は、今週の月曜日より梅雨入りして、
「ただただ毎日庭の水やりに明け暮れる日々」を
免れる事ができましたよ。
で、雪ん子さんは、お母さまと「黒倉林道」に散策に
行かれたのですね。
「この様な場所がある」、そして、「気軽に一緒に行ける
お母さんが傍にいる」などなど、最高の環境におられて
幸せですね。
野草は、殆んど、知らないので・・・
あの、トンネルは何時頃、誰が作ったのでしょうね。
会津若松の飯盛山にもトンネルがあります。
多分、稲作などに利用する為に作られたのでしょうね。
道具の少ない時代に、よく、この様なトンネルが作れたと
驚きです・・・昔の人は凄いですね。

heartポージィさん、こんばんは~。

実は・・・水やりしないで良かったのは、夕べと今朝の2回だけでしたdown
植えたいものがあったので、午前中に庭の隅っこを掘ったんですか・・・
湿っていたのは表面だけで、中はカラッカラ!、結局植えるのを止めました。
菜園のキュウリも心なしか、皮が硬くなったような・・・
農業用のダムもこの時期、平年は100%のところ今年は60%だそうです。
(冬の積雪が平年の1/3だったのが原因)

「大草原の小さな家」、覚えていますよhappy01 NHKで放映していましたよね?懐かしい・・・。
ブタナ・・・同じ色ですね、遠目なら判別できないかも・・・
そう言えば・・・ブタナって芝に入って増えると、芝がダメになるそうで、困った帰化植物らしいです。

このトンネル、過去に何度も登場してますね、いつ行っても水量が多いです。
そうそう、この向こうはただの小さな川です、この水は長野県境あたりから来るのかな?
シモツケは低木(ですよね?)ですが、コシジシモツケソウは草本なんですよ。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

水やり、全コメントで書いたとおり・・・たっぷりと染みこむほどの
雨量じゃなかったようでdown、梅雨に入った地域が羨ましいです。

父がいた時は、母も中々出られませんでしたが、今は二つ返事で付き合ってくれます。
二人で山ブキ(山の蕗)を採ってきました、早速炒め煮にしました、美味しいですよ。

昔の人はスゴイですよね~、たいした道具もない時代なのにねぇ。
今、中山間地で耕作放棄地になっている田畑も、人力で農地にしたんですよね
こんな山奥に・・・田んぼがあったんだ・・・と思うほど立地の悪いところにも田畑あとが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小山内健さん in 一本木公園 & 焼山再び? | トップページ | アノダ・クリスタータ&ジャコウアオイ(アオイ科の花) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ