« サンリンソウ大発見!?続々山野草 | トップページ | 久しぶりの庭だより »

2016年6月22日 (水)

大草原・・・じゃないけど、花いっぱ~い ヽ(´▽`)/ & ショウキラン

 

山野草・・・には違いないが、どちらかと言えば雑草・・・coldsweats01

でも、これが沢山集まれば見事な美しさです。

 

  ヒメスイバ(タデ科):実(タネ?)が紅葉のように美しいheart04

Photo_3

Photo_4

 

  ブタナ(キク科エゾコウゾリナ属):「豚のサラダ」から付いた名前だそうですが・・・チョッと残念な名前・・・だよね~coldsweats01

Photo_2

 

  コウリンタンポポ(キク科ヤナギタンポポ属):以前、我が庭のをUPしましたが、ここでは芝の中一面に!きれいです。北海道ではブルーリスト(外来種のリスト)に入っているとか・・・。

Photo

 

 

山野草、再びです。

  ヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科):シダ植物というよりコケ?のような・・・。右は以前撮った花が咲いた?状態。(クリック拡大)

Photo_5Photo_6

Photo_7



  ネバリノギラン(キンコウカ科ソクシンラン属):初見の花です。

  ここからは腐生植物です。

 

時節柄、道の両側はギンリョウソウのオンパレードでした。

 

 Photo
Photo_2
Photo_3


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

 

« サンリンソウ大発見!?続々山野草 | トップページ | 久しぶりの庭だより »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

 この雑草がいいんだな~。
今晩は~

 いろんなところでさりげなく咲いている・・・♪
野の花(雑草)は逞しく・シブトク、人の手を必要としない・・・!
・ブルーリストも・・、我が家にはレッドリストも・・、花の途中でさようならですが・・。
・へ~・ネバリノギラン(キンコウカ科ソクシンラン属)、ラン科ではないのですね。

 そう、ギンリョウソウ!なんとまあ~ですね。
それにショウキラン、しょうき様から?
 皆さん・何とも言えませんな~!!
  ヒロでした。
 

お早うございます。
ヒメスイバ、凄いですね。
草刈り機でブンブンやりたい!
ピンクのショウキランを一度見てみたい!
シナノショウキランも・・。
富士山麓には、キバナノショウキランが生えますが、あまり黄色くありません。

ところで、そちらのオニノヤガラは、花が緑色系ではありませんか?
研究者から、写真の状態のオニノヤガラで、染色体を調べたいと言われています。
昨年出た場所を、また探索に行くつもりですが、花が咲くころなら見つけやすいのですが、アスパラの芽みたいな状態では、見つけられるか分かりません。
それに、全く同じ場所に二年続けて出ないし・・難題です。

こんにちは
 
すごーい 立派に(?)大草原です~
草花たちがのびのびと暮らしている様子が気持ちいいです。
この広い野原いっぱい咲く花を ひとつ残らずあなたにあげる ♪
懐かしい歌が浮かんできました。
ヒメスイバ ということは スイバ より小型なのでしょうね。
見たことあるかなぁ?? 実はスイバとギシギシの違いも
よくわかっていない私です。
ネバリノギラン、オニノヤガラ、ショウキラン 初めてのお名前です~
ヒカゲノカズラとギンリョウソウは写真では知っていますが、会ったことはなく…
オンパレードとは、そんなにたくさん咲く光景というのもびっくりです。

こんにちわー

ヒメスイバ・・・
スイバは記憶がありますが・・・葉を噛むと酸味があるなど
幼少時代の事ですが・・・。
ヒマスイバは、同種なのですかね。
これだけ沢山の花(実・タネ?)の群生だと凄いですね・・・
まるで、草原の花ですよ。
ブタナは黄色の花が愛らしくて、ブタナとは可哀想ですね。
コウリンタンポポ・・・この色のタンポポが有るとは初めて知りました。
我が地域も、ニホンタンポポは殆んど見かけなくなり、西洋タンポポが
主となってます。
山野草は無知で、殆んど知りません・・・
ギンリョウソウにはビックリ・・・まるで、キノコみたいですよ。
ショウキランは何かに似てる・・・
そーだ…シュンランに・・・これは、私だけかも・・・。

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんばんは。

雑草は一つ一つは小さく地味でも、その圧倒的な数で感動の美しさ!
レッドリストで良く知られている身近なのは、オオハンゴンソウとオオキンケイギクですね。
妙高市では、毎年オオハンゴンソウの駆除を行っていますが・・・
焼け石に水・・・でも、やらないよりは・・・コツコツと。
ヒロさん家のレッドリストさんは何なんでしょう?coldsweats01
腐生植物は変な?ものが多いですね、でも、ショウキランは可愛いくて好きです。

heartやまぶどうさん、こんばんは。

ヒメスイバ、 草刈り機でブンブン・・・・柔らかいけれど適度な堅さで刈りやすい
我が家の空き地ガーデンにはスイバが沢山あって、草刈り機で刈りやすいですが
株が残るので、どんどん大株になっていきます。

ショウキランもシナノショウキランも、色がピンクと黄色ですが形が似ているんですね。
私も出会ってみたいシナノショウキラン。
オニノヤガラ、私はまだ花をしっかり見たことがないのですよ
今回は生まれたてで、いつもは終わりかけでdown

heartポージィさん、こんばんは~。

ヒメスイバ、ブタナ、コウリンタンポポどれも帰化植物ですね。
どれも大群落を形成するので、よほど日本が気に入った?のかなcoldsweats01
♪ この広い野原いっぱい咲く花を ひとつ残らずあなたにあげる・・・ ♪
私が唯一、音程をはずれず歌える歌です、懐かしいですね~。

スイバは子供の頃のおやつでした、学校帰りに皆で採って
食べながら帰りました・・・今の子供たちには信じられない話でしょうね。
ヒメスイバも食べられるのですが・・・何しろ小さくて・・・どちらも食べ過ぎは良くないようです。

ギンリョウソウ、オンパレードとはチョッと意味合いが違ったかな?coldsweats02
でもまあ・・・た~くさん! 腐生植物はとにかくユニークですね。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

ヒメスイバ、は小さいスイバという意味だと・・・
どちらも食べられますが、食べ過ぎは禁物です。

コウリンタンポポはいわゆるタンポポとはチョッと違うかも・・・
タンポポはキク科タンポポ属、コウリンタンポポはキク科・タンポポ亜科ヤナギタンポポ属です。
セイヨウタンポポは人が靴や車のタイヤなどに、タネをくっつけて山へはいるので
どんどん山奥にも入っていますね。
ブタナは本当にかわいそうな名前をもらっちゃいましたね。
ギンリョウソウおもしろいでしょう?最後は溶けて消えちゃうのは、キノコと同じ?
ショウキラン、シュンランに・・・そう言われると確かにね~
これで葉っぱが有れば珍種のシュンランみたいですねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンリンソウ大発見!?続々山野草 | トップページ | 久しぶりの庭だより »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ