« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

久しぶりの庭だより

 

バラの季節から早一月、梅雨に入り庭はすっかり様変わりしました。

 

  カクテルは春から絶え間なく咲き続けています。

その向こうはガウラのジャングルcoldsweats01 空き地ガーデンでは増えるにまかせて・・・います。

Photo

 


  梅雨の頃の主役はやはりアジサイ、「ロココ・ガーデン」では雪囲い不要のアナベルオンリーです。

Photo_2
Photo_2

 

 春蒔きのキンギョソウが可愛く咲いています。

 

Photo_3

 

アノダクリスタータです。左は白花(ロココ・ガーデン)、右の薄紫は一本木公園(6/24撮影)のです、タネが出来ていたので、チョッともらってきました。

翌日種蒔きしましたので、夏の間に花が見られると嬉しい。

花期は6~11月頃までらしいので、ずいぶんと長く楽しませてもらえそうです。」

Photo

 

  名前不詳のユリです、ヒョッとしたらコンカドール?というのかも・・・今年は草丈が1.8メートル近くまで伸びました、肥料をやりすぎたのかな?coldsweats01

Photo_5

 

  「ロココ・ガーデン」には、2種類のベルガモットが咲いています、赤い花は少し遅咲きです。

Photo_3
 

  ジャコウアオイ、たった一粒のタネから、こんなに大株になりました、9月頃まで咲き続けるようです。

Photo_7
 

 1番花は今一つでしたが、2番花はかなり期待できそうheart04

Photo_6
 Photo_8

  最近買ったバラ苗と宿根草

バラは春に探していたマチルダです。

 

エキナセアとトリトマ、どちらも「私を連れてって!」と言っていましたcoldsweats01

Photo_5

Photo_9  娘がウメを沢山(3㎏)もらってきました。

1㎏は梅ジュースに、残り2㎏で梅ジャムを作りました、全部で6個。

梅ジャムは初めて作りましたが、タネ取りがチョッと面倒でしたが・・・「うん!美味しいhappy01

ジャムは母と友達に配ります、家には味見程度残します。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年6月22日 (水)

大草原・・・じゃないけど、花いっぱ~い ヽ(´▽`)/ & ショウキラン

 

山野草・・・には違いないが、どちらかと言えば雑草・・・coldsweats01

でも、これが沢山集まれば見事な美しさです。

 

  ヒメスイバ(タデ科):実(タネ?)が紅葉のように美しいheart04

Photo_3

Photo_4

 

  ブタナ(キク科エゾコウゾリナ属):「豚のサラダ」から付いた名前だそうですが・・・チョッと残念な名前・・・だよね~coldsweats01

Photo_2

 

  コウリンタンポポ(キク科ヤナギタンポポ属):以前、我が庭のをUPしましたが、ここでは芝の中一面に!きれいです。北海道ではブルーリスト(外来種のリスト)に入っているとか・・・。

Photo

 

 

山野草、再びです。

  ヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科):シダ植物というよりコケ?のような・・・。右は以前撮った花が咲いた?状態。(クリック拡大)

Photo_5Photo_6

Photo_7



  ネバリノギラン(キンコウカ科ソクシンラン属):初見の花です。

  ここからは腐生植物です。

 

時節柄、道の両側はギンリョウソウのオンパレードでした。

 

 Photo
Photo_2
Photo_3


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

 

2016年6月19日 (日)

サンリンソウ大発見!?続々山野草

 

ド~ンと妙高山sign01この日は良く晴れて暑い一日でしたが、高原の木陰道を歩き、路傍の植物を愛でて来ましたnote

盗掘の心配もあるので・・・場所はナイショcoldsweats01

Photo

Photo_3
 ←↓ 私の尊敬する先生が発見!

参加したほとんどの方が初見だったのではないでしょうか・・・もちろん私も初見です。

サンリンソウキンポウゲ科イチリンソウ属です。

イチリンソウ、ニリンソウ、キクザキイチゲは毎年ブログにUPしていますが、それらに比べると、かなり花が小さく地味な感じ(可愛いheart04)です・・・群落を作っていました。

Photo_2
 

  クリンソウサクラソウ科サクラソウ属)が美しかった・・・heart04heart04heart04

Photo_4Photo_5



今年は積雪が少なかったせいか、いつもの年より良く咲いているそうです。

 

  小さいけれど・・・凛と咲くササバギンランラン科キンラン属

 Photo_7

 

  ベニバナイチヤクソウツツジ科イチヤクソウ属の大群落に遭遇sign03

Photo_8

 

まだまだ、沢山の花たちに出会いました、順次UPしていければ・・・と思っています。 

山野を歩き、花を愛で・・・どうしてこんなに楽しいのでしょうhappy01 つくづく私は山の子なんだな~coldsweats01

 

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年6月16日 (木)

大毛無山の植物(林道沿い)

Photo前記事で予告したように、一昨日(14日)、友だち(同級生で又従姉妹)と大毛無山へ登る予定でした。

しか~しsign01 ←ご覧のように濃霧です。

実際、中腹ではもっと濃い霧で、10m先も見えませんでした。一回目は残念ながら・・・そこで引き返しましたdown

そして “ROTTE ARAI RESORT” のホテル群まで下りた頃、山を見上げると・・・心なしか霧が薄くなったような気がして、再度上ってみましたが・・・やはり途中で断念weep 

麓まで戻り、日帰り温泉でお昼&入浴、ここは去年スノーシュー体験でお世話になったところです。

 

午後三たび、同じ林道をcardash上ります。今度は霧も少し薄くなりかなり見通しが良くなりました。

途中ときどき車を止め、山蕗や竹の子を採り、花を愛で・・・登山口まで上りました。

しかし、この時間から登ると、弟王子の下校時間に間に合いそうもないので・・・涙をのんで断念しました、後日リベンジじゃ~coldsweats01

 

この日に出会った花です。

 

  アズマシロカネソウ(東白銀草:キンポウゲ科シロカネソウ属)、今回この花が一番見たかったので・・・ラッキーheart04heart04heart04

Photo_2

  登山口ではたくさんのズダヤクシュ(喘息薬種:ユキノシタ科ズダヤクシュ属

Photo_3
 

  林道終点近くの道路沿いには沢山のニリンソウ (二輪草:キンポウゲ科イチリンソウ属

Photo_4

 

  左:ダイモンジソウ(大文字草:ユキノシタ科 ユキノシタ属

右:クロクモソウ(黒雲草:ユキノシタ科 チシマイワブキ属

Photo_7
 

  左:ノウゴウイチゴ(能郷苺:バラ科オランダイチゴ属

右:ヒロハユキザサ(広葉雪笹:ユリ科またはキジカクシ科

 

Photo_5
 

  左:ヤグルマソウ(矢車草:ユキノシタ科ヤグルマソウ属

右:サンカヨウ(山荷葉:メギ科またはサンカヨウ科
 

Photo_6

山頂まで登っていれば、雪解けの遅いところでは、オオサクラソウやシラネアオイ、オオバキスミレなども見られたかも・・・あ~あ残念sign03

 

大毛無山豆知識:(詳細はクリックして下さい)

冬の大毛無山の山頂は、まるで真っ白な鉢をかぶせたようです。「けなしやま」と呼ばれるのも、冬になると山頂では、約10メートルもの雪が積もり、木々がすっぽりと隠れてしまうからです。

生息する植物は785種。標高(1429m)が決して高くないにもかかわらず、亜高山帯の植物が見られます。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年6月13日 (月)

ガーデニングって、意外と地味な仕事が多い &  苗は要りませんか~?

Photo_3


夕べからとても嬉しい量の雨が降りました、そして・・・これで梅雨入りしたそうです。

Photo  焼却場へ持ち込んだゴミです。

今のガーデニング作業は、バラ剪定、水やり、くたびれた花やタネが熟したものを抜き、肥料を入れて耕す、苗を植えるetc・・・

花を愛でる時間より、地味な作業が延々続く・・・日々coldsweats01

 

 

  剪定後のつるバラって・・・悲しいほど美しくないな~coldsweats01

Photo_11 

  一方、空き地ガーデンは華やかになってきました。

Photo_5Photo_4

Photo_6

Photo_9 

今、庭で見頃の花です。 

 

  Yoji さんからタネをいただいたサルビア・ビルガタは、今も庭のあちこちで・・・存在感抜群です。

 ↓ ロートホルンは最古参の花の一つで、毎年良く咲きます。

ザンブラ’93はもう2度目のピークsign03heart04 

 

 

Photo_7Photo_8
Photo_10

苗がたくさん余っています、どなたかもらって下さ~いhappy01 

明日は、同級生で友達で又従姉妹と、大毛無山へ登る予定ですが・・・お天気が気になります。 

クマではなく・・・ステキな花に出会えると嬉しいな~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年6月11日 (土)

アノダ・クリスタータ&ジャコウアオイ(アオイ科の花)

 

 

Photo_3  ピエール2号様、今年は目覚めが遅く、他のつるバラが終わってから、ようやく咲きだしました。

 

  バラの次は私の番よと、アナベルも・・・。

 

Photo_6

 

 雨が極端に少なく暑い日が続いていますが、アオイ科の花が元気に咲き出しました。

この咲き具合だとタチアオイは梅雨が来る前に終わる?かもしれない・・・coldsweats01

Img_1596
Photo_3 ←↓ 今年の新顔2種です。

どちらも宿根草らしい・・・妙高で越冬するかは来春まで???です。

 

ジャコウアオイは秋に、アノダ・クリスタータは春に種蒔きしました。





Photo_5
Photo

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年6月 9日 (木)

庭を離れて・・・林道で癒されてきました。

 

春バラの季節が終わり、何だか気が抜けたというか・・・ただただ毎日庭の水やりに明け暮れる日々、気分転換も兼ねて母と黒倉林道へ cardash

 

  今回は上越市板倉区側の起点方向から入りました。秋にソバの花が見られる

林道手前の畑は、コウゾリナのお花畑になっていましたheart04heart04heart04 (写真拡大)

Photo

Photo_3  起点の杭、ここ数年はほったらかしの杭、雪に押されて倒れかけていました。

 

本当は絶景が見えるはず・・・今日は、もやっていて残念down

Photo_2

 

 ヤグルマソウ、早く雪が消えた所は花が咲いています。下の赤みを帯びた葉のところはまだ蕾も見えない。

B

 

林道を下りて、びょうぶ岩の駐車場でお弁当タイムsign01自然の中で食べるお弁当は格別ですhappy01

Img_1573


Img_1575  いつ見てもおもしろいトンネル?

いつ頃誰が掘ったものなんでしょう?

 

里山ではコシジシモツケソウも咲き出しました。(バラ科シモツケソウ属 

 

Photo

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

 

 

本日(9日)待望の雨が降りました、明日の朝は水やりから解放sign01

2016年6月 5日 (日)

小山内健さん in 一本木公園 & 焼山再び?

 

Photo6月4日(土)今日も雨の心配なし happy01coldsweats01weep 単純に喜べないほど雨が少ない今年・・・。

まあ・・・バラ園へ行くのには最高の日和です。

今日の行き先は長野県中野市の一本木公園です。

  小山内健さんの講演がAM10:00~あるので、自宅出発7:30です。

 

以下はその講演会の様子です。

相変わらず、その軽妙な話し方で、バラの世界へ引き込まれました。

我が妙高市からも、少なくても?私たち夫婦の他に3組の顔ぶれを確認、その内の一組は前記事でおじゃましたお宅のご夫婦です。

小山内さん今日5日は、新潟県長岡市「国営越後丘陵公園」で講演予定です。バラを追っかけて南から北へ・・・この時期はずっと彼方此方へ・・・大変!

Photo_9
Photo_3
 

  私のお気に入りのイングリッシュローズです、この内どれかを近いうちに購入したいな~と思うのですが、場所が・・・あるかな~coldsweats01 (写真拡大でゼヒ!)

 

セプタード・アイル 

Photo_5
 

マリネット

Photo_6
 

モリニュー

Photo_7

  3日は久しぶりに雲一つ無くスッキリと晴れて、妙高連峰がくっきり!

そして・・・焼山の噴煙もハッキリ!と・・・しかーし!何だかまた噴煙が激しくなったような・・・大丈夫かなぁ・・・。(写真拡大)

Photo_8

201606031   201606033   20160603

 

 

 


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

2016年6月 3日 (金)

散っても美しいアンジェラ(*^.^*) + お庭訪問 お~美しい!

Photo  風が吹く度にヒラヒラ~~~ヒララ~~~heart04heart04heart04

たくさん楽しませてくれたアンジェラが、終えんを迎えました。寂しいけれど・・・ありがとう。

 

バラシーズンの初め頃、我が庭にお出で頂いた方も、バラを育てていらっしゃるとのことで、そのお庭を見せていただきました。

バラとクレマチスと宿根草のお庭、とてもステキでした。

やはり、他のガーデナーさんのお庭を見るととても参考になります、こちらでも勉強させていただきました。 

Photo_2
 

Photo_3


 

さて、我が「ロココ・ガーデン」では・・・  こんな花が旬になっています。

Photo_4
Horz
 

  空き地ガーデンでも、タチアオイ、バーパスカム、ビロードモウズイカ等々・・・賑やかになってきましたよ。

 Horz_3
Photo_5

  クレマチス:マダム・ジュリア・コレボン(新枝咲き)

 

  ドクター・ヒューイ、昨秋の選定時に古いシュートを少し整理してもらったせい?、今年の花は大きくて、こころなしか鮮やかな・・・気がする。


Horz_4

 

 今、旬のバラたちです。マリアカラス、ブルー・ライトは早くも2番花。

 

Horz_5
Photo_7

 

明日は中野市の一本木公園へ行ってきます。小山内健さんの講演会もあり楽しみです。

 

  

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes


« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ