« 焼山、噴煙モクモク・・・小噴火? & サマースノー、ドクターヒューイ開花 | トップページ | バラを迎える準備は万端 & 咲き出したバラたち »

2016年5月 9日 (月)

黒倉林道のイワウチワ & つるバラ ジャネット

 

焼山の小噴火は今年に入ってから6回も有ったということですが・・・詳細は上越タウンジャーナルをご覧下さい。

 

Photo ← つるバラ、ジャネットが一輪少しうつむいて・・・ 可愛いお嬢さんですheart04

 

今日(8日)は母の日、元気な母に感謝して・・・happy01

昨日papaさん黒倉林道の情報をUPして下さったので、母を連れてチョッとドライブに cardash 平丸集落から入りました。

 ↓ 黒倉線で、私が一番好きな風景を・・・ド~ンとhappy01 平丸のブナ林の少し手前です。 (拡大になります)

 

Photo_2

 

 ↓ ブナ林を過ぎて、この林道で1、2を争う?難所の様子を道順で・・・(拡大になります)

私は手前で母と車を置いて、徒歩で行ってみました。

かろうじて車で通れそうですが・・・残雪で道幅は狭く・・・そしてぬかるんで、さらに石や木の枝などがたくさん落ちています。

 

Photo_4Horz_2Photo_5

 

 ↓ 大きなコンクリートの構造物が滑り落ちていますcoldsweats02

Photo_6PhotoHorz
 

私がこの難所の先に、どうしても行きたかった訳があります。

 ↓ それは・・・この花に会いたかったから・・・happy01 (拡大になります)

 

Photo_2

Dイワウチワ(イワウメ科イワウチワ属、日本固有種)です、可愛いでしょう?heart04

 

  後一つは難所の上側法面にあるヤグルマソウ(ユキノシタ科ヤグルマソウ属)の群生。赤い新芽が美しい。

 

 

Photo_3
 

この難所の先には、もう一つの難所が・・・たぶんそちらの方が残雪が多いと思うので(例年通りだと)、無理に通り抜けはせず、引き返しました。無理はしない主義です (もう若くはないので・・・ハハハ・・・coldsweats01 ) 

 

追記、今は亡き?・・・我が庭で咲いてくれたイワウチワの写真ですhappy01 綺麗な写真が見つかったのでUPしました。

 

2008


 


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ  ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes


 

« 焼山、噴煙モクモク・・・小噴火? & サマースノー、ドクターヒューイ開花 | トップページ | バラを迎える準備は万端 & 咲き出したバラたち »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

 行きはどうにか、帰りは??に。
おはようございま~す。

 そうですね、このような状況ですと通らない方が無難ですね。
また残雪・ありますね~。
落ち葉に覆われた大量の・・・も!

 いや~・イワウチワさんいいですね~♪
まあまあ可愛くノビノビと・・、やっぱり自然が一番ですナ。
 我が家の・・ウチワ、可哀そうにつぼんだままで開いてくれません(悲しい)、花自身もかな。

 へ~ヤグルマソウ、確か大きな葉・だったような!
  ヒロ・・でした。

こんにちは
 
イワウチワ可愛いですね♪ 山の春のお嬢様、
そんなイメージです。この子に会いたくての
お出かけでいらしたのですね。
辺りの景色は緑もまぶしく輝いてとても綺麗。
けれど、雪の残した爪あとはそこかしこに。
自然の両面を見せられますね。
自然といえば、焼山の小噴火のことは、
こちらの新聞にも小さくですが載っていました。

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんばんは~。

標高が800mくらいの所まで行きましたので、雪崩の雪はまだ残っていました。
この林道、私は測量で、父は現場監督で・・・かかわっていたので・・・特に思い入れのある林道です。

イワウチワ、私も林道予定地のものを採ってきて育てました
腐葉土もいっしょに持ってきましたが・・・3年で消滅してしまいましたdown
やはり野におけイワウチワ・・・ヒロさんのは咲いてくれるといいですね。

heartポージィさん、こんばんは。

毎年春にイワウチワに会いたくて、林道へ行くのですが
中々会えないことが多いです(たいてい花が終わっている)
今年は少雪で、道が早く通れるようになったおかげで、ラッキーでした。

自然は優しさと厳しさの両面を持っていますものね
だから美しいのかも・・・
焼山の小噴火、全国紙にも載りましたか?
(家は新潟日報と上越タイムスの2紙しかとっていないので・・・)
その後は噴火は収まったようですが、噴煙は相変わらずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼山、噴煙モクモク・・・小噴火? & サマースノー、ドクターヒューイ開花 | トップページ | バラを迎える準備は万端 & 咲き出したバラたち »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ