« ロココさま今年は元気! & キュウリの植え付け | トップページ | キモッコウバラ開花の庭 ヽ(´▽`)/ & シラユキゲシ »

2016年4月23日 (土)

里山が輝く季節 ・ 弟子が出来ました(笑)

Photo

 

ある日突然、息子が「今年はゼンマイ採りに連れて行って・・・」と、のたまったcoldsweats02sign02

私が山へ行けなくなった時のために、ゼンマイの出る場所と、その後の処理、調理法までを伝授してくれと・・・。 

ビックリポン!の申し出で・・・coldsweats01

と言うことで本日、弟子を連れて里山へ行ってきました。チョッと複雑な気持ちの雪ん子でございます。

 

行く度に輝くような緑が増えていきますheart04

 

Photo_2  車を止めたすぐ横に、クサイチゴがたくさん迎えてくれました。

 

  最初に行った時は、かたい蕾だったワサビ、今は一面の花畑になっていました。 

Horz

 

  今日の収穫(ゼンマイ以外)ですnotes 調理前の茹でた状態ですが・・・。

 

竹の子は夕飯に‘竹の子汁’をたらふくcoldsweats01 おいちい~happy01 イッパイ有りましたので、明日は‘煮物’、明後日は‘竹の子の炊き込みご飯’になる予定!

   Photo_3 

  ワラビはアクが抜けたら‘めんつゆ漬け’、ウドは炒め煮かしら・・・。

 Horz_2

 

我が家は収穫の秋より、春のこの季節の方が豊かな食卓ですcoldsweats01 

庭ではキモッコウバラ、セラスチュームなどが咲き始めてきました。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ     ポチッとお願い出来れば・・・m(_ _)m tulipnotes

« ロココさま今年は元気! & キュウリの植え付け | トップページ | キモッコウバラ開花の庭 ヽ(´▽`)/ & シラユキゲシ »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

早々にお弟子さんが出来て良かったですね。
我が家では、息子でさえ「弟子」入りの雰囲気は
全然ありません。
葡萄などの果樹栽培の知識を伝授したいのですが・・・。
(知識と言っても資料さんこうの自己流ですが)
竹の子・・・そうそう、このタケノコですよー・・・
我が家のタケノコ料理の一つです。
何時も、スーパーで調達(一回/週)して食べてます。
ただ、高価なのが難題で・・・これだけの量が収穫できるとは・・・
しかも、新鮮で・・・羨ましいです。
↓記事の皇帝ダリア・・・
芽が大きく成長してますね。
家は、芽の背丈が7cmくらいで、雪ん子さんちの半分くらいです。
肥料など施肥されてるのでしょうか?。
発芽は全部したのですが、生育が遅いので、ちょっと不安になりました。

こんにちは
 
わ~い 山菜採りのお弟子さん入門、おめでとうございます。
やっぱりねぇ お袋の味は息子さんの中にしっかりと沁みこみ
育っていたのですね。自然の恵みに対する想いと共に。
ちょっぴり複雑なお気持ちも分からなくもないですが、
素直に喜んで伝授なさってくださいね (*^^*)
 
ワサビのお花畑って初めて見るような… 前にも見せていただいたのに
忘れているのだったらごめんなさい。
ここのワサビは水ひたひたのところではないのですね。
種類が違うのかしら。
この細いタケノコはネマガリタケとかヒメタケでしょうか?
雪ん子さんがご紹介くださる山菜の中で、これがいちばん食べてみたいかもです。

heartkucchanさん、こんばんわ~。

山菜採りの弟子で・・・バラ栽培でないのが残念ですcoldsweats01
バラも継いでくれない?って言ったら、それは勘弁って言われましたdown
私は4歳から山菜採りをしていたそうで(母、談)
キャリアが全然違うので、後何年かは山を教えたいと思います。
そして・・・茹で方、干し方、干しゼンマイの戻し方、調理方法・・・と、先はまだ長いぞ~。

竹の子、スーパーで買われるのですか?けっこう高価では?
皮をむくと・・・本当に少しになるでしょう?

皇帝ダリアですが、焦ることはありません、夏過ぎに急に大きくなっていきます。
どんなに早く大きくなっても、咲き出すのは11月10日前後です(当地では)
kucchanさんは全部発芽したんですか・・・スゴイ!!
家はずいぶん捨てたのがありましたよ。
ポットのうちは肥料はやりません、土も一番安い土を使っています。
植え付ける場所に肥料を布施ば良いでしょう。


heartポージィさん、こんばんは。

ゼンマイ採りは私で終わりだと思っていたので、本音はチョッピリ嬉しいです。
息子はゼンマイ入りの雑煮とゼンマイの炒め煮(白滝、油揚げ、チクワ等々を入れます)
が好きで、嫁さんも山菜全般が好きなようです。

ワサビは環境に順応するようで・・・この場所は元田んぼなので、少しじめじめしています。
私は前に庭にも何株か持ってきましたが、順調に育っていますよ
竹の子はネマガリダケ(チシマザサ)のものです。
我が家はタマネギ、ジャガイモと豚肉少し+サバの水煮缶(王道)orシーチキンが入ります。
長野県北や新潟県の上越地方が有名です。

 えっ・ゼンマイのありかを…♪
今晩は~

 お弟子さん!!・幸せですね~。
それにお師匠さんがお出掛け出来なくなるまでには、まだまだ4~50年!
 ジックリと教わることが・・、いいな~。

・いや~ワサビ半端じゃないですね~・大好き~。
・それにワラビ、2年前までに我が家(庭)あまりにはびこってしまうので、無くしてしまいました↓
またウド、今年も頂きましたよ~♪

しかしタケノコ、如何にも美味しそう~~・ゴクッ(笑)。
  ヒロ・・でした。

お早うございます。
お弟子さん・・お孫さんかと思ったら、息子さんでしたか。
でも、親から子への教授の機会が持てる事は嬉しいですね。
私は、農作物の作り方も、蕎麦の打ち方も教わる機会がありませんでした。

山菜の美味しい季節ですね。
昨日は、観察がてらワラビを採って来ました。
気温の急変のためか、褐色になってしまったものが目立ちました。
安曇野で食べたネマガリダケも懐かしいです。
ところで「ウドの炒め煮」初めて聞きました。
どう作るのですか?

heartヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんにちは。

4~50年!coldsweats02 ヒロさん、ワタシャ妖怪かい?coldsweats01
私は子供の時から山を歩いているので、初めての場所でも
ゼンマイやワラビの有りそうな場所は、何となくわかるのですが・・・
街育ちの息子が、私に追いつくのは・・・まだまだ先のようですよ。

ゼンマイの季節が終わると・・・ワラビの季節ですね
私ももう一がんばりしますよ。

heartやまぶどうさん、こんにちは。

孫は今年、中3なので・・・一応受験生coldsweats01 
ババに付き合うどころではなさそうです。

私は核家族の農家で育ちましたので、田んぼ・畑はいつも手伝わされました。
子供の頃覚えたものって、ブランクがあっても何となく覚えているものですね。
でも正直、田畑の手伝いは嫌でしたけどね・・・coldsweats01
今となっては、幸せなことだったのかも・・・。

「ウドの炒め煮」、ツキコンニャク、油揚げ、ちくわ、サツマアゲなどありものと
アク抜きしたウドをサラダ油で炒めて、醤油ベースの味付けをしたものです。
ゴマ和えやウド汁(酒粕を入れると美味しい)などでも・・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロココさま今年は元気! & キュウリの植え付け | トップページ | キモッコウバラ開花の庭 ヽ(´▽`)/ & シラユキゲシ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ