« ロココ・ガーデンの【バラを引き立てる花たち6月青い花】  | トップページ | あっトマトが・・・ & 石灰硫黄合剤散布 »

2016年1月12日 (火)

斉の神 & 【ニコル】と【ときめき】の不思議な関係?

 

 

Photo_2

Photo_411日は鏡開きでしたね、そして小雪(こゆき)がぱらつく中・・・わが町内の斉の神がありました。

 

 点火5分前、たくさんの人がワラワラ・・・と集まって・・・。

 PM3:00ちょうどに年男、年女の点火で始まりました。今年は小雪(しょうせつ)で、足下がグチャグチャで大変coldsweats01

 今年も豚汁、甘酒、ジュース・・・beerhappy01 特に今年の豚汁は絶品でした。 


Photo_5

Photo_6

 

 火勢は最高点になり、お約束のスルメ(イカ)焼きも始まりました。この火で焼いたスルメを食べると、一年無病息災で過ごせる・・・とか。

 

Photo_7

 

 

 

今日は枯れてしまったweepバラについて・・・

 

01 一昨年まで「ロココ・ガーデン」にはフロリパンダ(F)の「ときめき」というバラがありました。濃桃色のとても鮮やかな花色でした。

2005年に国営越後丘陵公園でこのバラを見つけ、すっかり虜になりましたが・・・とにかく弱いバラで、父ちゃんは絶やさぬように挿し木、接ぎ木と頑張りましたが・・・純粋な?ときめきは生まれず、そして・・・遂に枯らしてしまいましたdown

 

 

 その時の接ぎ木で出た花が、枝変わり品種のニコルのような花でした。

 

この花もご覧のようにとても美しいお気に入りですが、これもニコルと呼んで良いのか・・・なぁ?

 

Photo_8

 

東京にも遂に雪が降ったそうですが、しばらく寒い日が続きそうですね。

私は今日、市のトレーニングルームへ再び通い始めました。今年も火打山へ行くために、筋トレに励みたいと思います。

久しぶりのトレーニング、もうヘロヘロ・・・coldsweats01 でも、ガンバルぞ~sign03

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ ← ランキングに参加しています

                  一日一回  「ポチッ!」 をして頂けると嬉しいです。 → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

« ロココ・ガーデンの【バラを引き立てる花たち6月青い花】  | トップページ | あっトマトが・・・ & 石灰硫黄合剤散布 »

妙高市のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー

我が地域…今日は初雪が降ったみたいですが、お目にかかる事は
出来ませんでした。
とにかく、今日は今冬一番の寒さで一日中室内でエアコンのお世話になりました。
「斉の神」…残念ながら我が地域では行事を見た事がありません・・・
と、言うより私が知らないだけなのかも。
会津単身赴任時代は、田んぼで実施されてたのを彼方此方で見かけましたが
参加した事はありませんでした。
一度は、豚汁やスルメイカを食べてみたいですね。
フロリパンダ(F)の「ときめき」が枯れて消滅ですか・・・バラ栽培経験のない私には
よくわかりませんが・・・。
挿し木も接ぎ木もダメでしたか…残念でしたね。
でも、その時の接ぎ木で出た花が、ニコルのような花だとは素晴らしいですね。
このニコルのような花色は最高ですね・・・。
これを挿し木か接ぎ木したら、どの様な花になるのでしょうか?。

heartkucchanさん、こんばんは~。

東京はずいぶん遅い初雪だとか・・・そちらも寒かったんですね。
妙高も今年一番の寒さでした、最高気温が市街地でも1~2℃の間でした。
でも、雪はチラチラ降るばかりで、道路は無雪でした。

斉の神の行事はこちらでもいっとき衰退した時期がありましたが
最近はたいていの町内で復活したようです。
田舎だから出来る行事でもありますね。

何でもそうですが、深くはまるほどに奥が深くなりますよ
毎年同じ事をしているつもりでも、うまく花が育たない時もあったり・・・
だからまたおもしろいのかもしれませんね。

こんにちは
 
雪こそ降りませんが今朝は冷え込みました~
エアコンのリモコンに表示された外気温は-2℃。ほんとかな?
たしかに霜で真っ白、一部の常緑植物の葉は凍ってましたが。
 
斉の神の行事、今年はあいにくのお天気に足元だったようですが、
変わりなく盛大に行われましたね。参加する人たちも多くて、
しっかり根付いているなーと感じます。
うちの最寄の神社でも小さな可愛らしいどんど焼きがあって、
枝に刺したお餅を焼いて食べたようです。
(私は行かれず、夫だけお飾り持って行ってきました)
 
枯れてしまったバラの接木から、別の品種のような花が咲いたとは、
「ときめき」が生み出されるまでのまでの過程のどこかに「ニコル」が
いたのかしら? 想像するとちょっと楽しいですね。

heartポージィさん、こんにちは~。

そちらで外気温-2℃って・・・スゴイですね~
妙高市街地は朝で-6℃・・・これもスゴイ!庭の花も凍っていましたcoldsweats02
放射冷却?路面がツルツルでした、でも山はきれいheart04

斉の神、そちらでも無くなってはいないんですね
都会ではどんどん場所が無くなっていくんでしょうね。
こちらでも昔はお餅を焼いていたようです、でも中々焼けなくて真っ黒に・・・
スルメはさっと炙れば食べられ留ので、今はイカオンリーです。

バラは人間がどんどん作り替えていってますからねぇ
たま~に、おもしろい物が出来るのかも。

 こんにちは~。

 いや~・斉の神!
そのむか~~しに♪懐かし~い。
・しかしこの規模の大きいこと、ワラも沢山使って…!
・そうですか、年女の方が点火ですか。
・例年ですと、メーター単位の積雪でもおかしくないのでしょうね。
・イカをこのようにして食べるのも知りませんでした。
※ーー一年無病息災ーー
 雪ん子様・今年もバッチリですね♪

 ・やっぱり!雪ん子様でも枯らしてしまった。
我が家?どうなることやら~。
 いや~・これはこれはニコルさん綺麗なこと・いいですね~。

 そういえば我が家のツルアイスバーグ、新芽が出てきましたよ~(もう5センチくらいに)。
これも温暖化のせいでしょうか?
  ヒロ・・でした。

こんばんは、仙台からお邪魔します。
素敵なバラの紹介に惹かれてときどきお邪魔していましたがコメントは初めてです。

仙台も昨日の朝1センチ弱の積雪でしたが間もなく解けてしまいました。
銀世界、今年は見られないのかななんて寂しがっています。
我が家の狭い庭にある2本のバラのうちの1本はニコルかなとおっしゃっているふちの濃いピンクのバラによく似ています。

貴重な」バラです。バラ、もっと育てたいのですが、庭が狭いのと、とげがあるからと毛嫌いしている男性が一人いますので、とげのないモッコウバラと、あかとしろの蔓バラに地植えのバラ2本で我慢しています。これからも時々よらせていただきます。

heart ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんばんは~。

斉の神の材料、実は大部分が茅(ススキ)なんですよ
ワラは良く火がつくように、一番外側に貼り付けてあります。
無病息災・・・去年もイカを食べたんですが・・・ヒザが・・・down

ときめきもニコルも弱いんですよ、もっと大事にしてやれば・・・
本家本元(私が見て惚れ込んだ所)の国営越後丘陵公園でも
いつの間にか消えていました・・・ニコルは大事に大事にhappy01

つるアイスバーグ、無事に活着したんですね。
私もかなり大苗を植えたんですが、1年目は花が付きませんでした
ヒロさんのは花がたくさん付くと良いですね。

heart我妻久子さん、ご訪問ありがとうございます。

仙台の方なんですね、宮城県はどちらかと言えば雪の少ない県でしょうか?
でも、例年ならば銀世界になるほどの雪は降るんですか?
これから来週いっぱいくらいは、雪が降りやすくなるようなので・・・まだわかりませんね。

バラがお好きな方でも、やはりトゲがネックになって・・・と、おっしゃる方が結構いますね。
私の友達も「雪ん子さんちのバラでガマンするわ」なんて・・・coldsweats01
うちは父ちゃんのガンバリで、なんとか・・・です。
拙い庭ですが、これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロココ・ガーデンの【バラを引き立てる花たち6月青い花】  | トップページ | あっトマトが・・・ & 石灰硫黄合剤散布 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ