« 教えて欲しい m(_ _)m わたしは・・・誰? | トップページ | ド~ンと妙高山 & 爆弾低気圧だ~ w(゚o゚)w »

2015年9月28日 (月)

花の向こうに、子供らの声が・・・聞こえない

野の花の向こうに子供らの楽しげな声が聞こえていたのは、ずっと昔のこと・・・今は子供ばかりか、大人の姿さえ・・・

 

生まれ育った山里の、秋の花を撮ったものを見ていたら・・・何だか、秋はもの悲しさをつれてくるようです。

 

Photo
 

 

特定外来生物のオオハンゴンソウ(キク科)、荒れ放題の里で我がもの顔・・・でも、チョッピリかわいい気もするこの姿coldsweats01

 

Photo_2
 

ミヤマニガウリ(ウリ科)、名前に深山と付いているが・・・里山でも普通にある。

 

Photo_3
 

妙高の野菊(キク科)はユウガギクとノコンギクの2種が多く見られます。

 

Photo_5

  

次はアパリゾート妙高上越への道すがら見つけたものです。

ここでもカラハナソウ(クワ科)見っけsign01

 

Photo_6

 

最後は・・・この木なんの木、気になる木です。 再び「私は誰?」coldsweats01 私はヤチダモ(モクセイ科)ではないかと思っているのですが・・・どうでしょう? 遠くにあるので幹はわかりません。

 

Photo_8

Photo_9

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ ← 参加しています「ポチッ」お願いします → にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

« 教えて欲しい m(_ _)m わたしは・・・誰? | トップページ | ド~ンと妙高山 & 爆弾低気圧だ~ w(゚o゚)w »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん おはようございます☆

秋は何と無く寂しく感じるのは、みんな一緒ね〜
でも季節の花や、紅葉や〜バラが咲くから☆☆☆
今日のお花で知ってるのはカラクサソウだけかな?
後はこちらでは、見たことないです。
色んな野の花が咲いてて、季節を教えてくれるんですね~~
山歩きをされる雪ん子さんの記事で、それを拝見できる私は、幸せだわ~~~☆☆☆

最後の木〜この木なんの木〜
ウチの子達の会社ですわ~~~~笑

アカシアの葉と一緒ですね!
花は全然違うけど・・・・・・・・
花の形が面白いですね~~~

こんにちは
 
子供らの声が聞こえない… これは私が住む町内でも同じです。
登下校の時間と休日を除いたら、子供の姿を見かけることは
ほとんどありません。 わが町内も高齢者か単身者世帯が多い
ということなのかなと思っています。
人の姿がない里山は秋の物悲しさがいや増しますね。
植物たちは立てるのは風にこすれあう音だけでひっそりと、
でも数は賑やかに、野草の園となっていますね。
人の手が入らなくなると、あっという間に植物たち自然の勢力が
盛り返すのは、お隣の空き地でつぶさに見てきています。
 
ヤチダモ 見るも聞くも初めての樹木です。
検索してみましたが、材木のほうがたくさん出てきて、
実の姿まで載っているのが少ない…(^^;)
数少ない写真と雪ん子さんのと比べると、たしかに似てますね!

heart akoさん、こんばんは~。

秋はヤッパリどこか寂しさがありますよね
でもこれから山々の紅葉が楽しみ~、もちろんバラも・・・happy01
akoさん家はたくさんのバラがあるから、みごとでしょうね~。

実は・・・お医者さんにウォーキングを止められました
自分ではそれほど悪い感じはしていないのですが・・・
10月に今年最後の山登りをしたいので、ガマンガマン
だから今はもっぱらcardash ですcoldsweats01

heartポージィさん、こんばんは~。

今は中山間地ばかりか古い団地などでも、中高年ばかりになって・・・
子供が少なくなったせいばかりでなく、核家族化が進んだせいもありますね。
私の子供時代は戦後の「生めや増やせ」の時代coldsweats01
30軒の小さな集落に、同級生が10人もいました。
どの子も野山を駆け回っていましたし、おもちゃなんかほとんど手作りでした。
その喧噪の記憶がなおのこと、人影の無くなった集落の寂しさを感じさせます。

ポージィさんも、ヤチダモだと思われました?
私も図鑑やインターネットで調べて、ヤチダモかな?と思いました。
図鑑「妙高の樹木」によりますと、和名が谷地ダモで、湿地に生えるタモの意味だそうです。
水田のハサ木として使われてきたそうです。

お早うございます。
またまたご無沙汰してしまいました。
最近、歳のせいかブログ記事を書くと眠たくなってしまい、なかなかコメントが書けません。
カラハナソウは、まだ見た事がありません。
ホップは、ずっと昔に東北本線の電車の窓から幾度か見た事がありますが・・。
ミヤマニガウリも見た事がありません。
こちらでは、特定外来生物のアレチウリが彼方此方に繁殖して、クズと勢力争いをしています。
富士山の山里も、朝夕だいぶ涼しくなって来ました。

heartやまぶどうさん、こんばんは~。

ご無沙汰はお互い様で・・・m(_ _)m
実を言いますと私も最近、写真の編集、記事の作成またコメントさえも
チャッチャッと出来なくなって・・・すごくめんどくさがりやになってしまいました。
これってやはり歳のせいでしょうか?coldsweats01

私、今年はカラハナソウをたくさん見つけてしまいました、いま挿し木できないか、挑戦中です。

妙高ではアレチウリを見かけたことがありません、まだ妙高には侵入していない?
その代わり?ミヤマアレチウリは低木を覆い尽くすほどに・・・。

やまぶどうさんから送っていただいたツルニンジンの種、春に芽が出たんですよ
でも・・・父ちゃんに草と間違われて・・・抜かれてしまったcoldsweats02weep
この間、残っていた種をもう一度蒔きました、今度こそsign03

 おはようございま~す。

 あき~・ですね
 遅くなりまして…(謝り)。
新潟への3日間の釣りから戻り昨日は勤務、漸く落ち着き?ました。
 はい・精力的に皆様へのコメ…を。

 一枚目、管理された花たちは勿論最高ですが、このような花々・・たち!
釣りもそこそこに本当に堪能してまいりました~♪
・宿のご主人から、それじゃあ釣る時間が無くなるよっ・と(笑)。

・オオハンゴンソウ:山奥でも繁茂しておりますね、ビックリですよ。
・それに、ミヤマニガウリとカラハナソウ初めての拝見でした!!
こうして載せられて雪ん子様、いいですナ~・私も・・。
・何の木!
 やっぱりヤチダモでよろしいのでしょうか?
アオダモとかいろいろありますね。
 樹皮も白っぽい(枝)ですし、さや状の種も…そのような!
  それでは。

heartヒロ・・もんたの一年 さん、おはようございます。

ヒロさん、確か渓流釣りにお出かけと伺っていたような・・・
まさか新潟までとは思いませんでした、タフですね~happy01
釣りも野草も堪能なされたのですね。

オオハンゴンソウは私が子供の頃も、里山には沢山ありましたので・・・
あれから半世紀以上の放置・・・そりゃ繁殖(侵略)もしますわね~
ミヤマニガウリは妙高の野山に、それはそれはイ~パイ!遠目に真っ白できれいですよ。
カラハナソウは去年までは1箇所しか知りませんでしたが
今年はさらに2箇所発見!つるを取ってきて挿し木に挑戦中!
ポトスのようには根が出ない・・・成功したら・・・ヒロさん要りますか?

 おはようございま~す♪

 そのようなことを仰られましたら、手が出なくても・目が物語る~!!ですかな。
えっ・根が…、いえいえ・環境は同じでその上手入れ・管理が抜群!
キット沢山根付くでしょうな~♪
・一番小さなので結構ですので・・・、是非お願いを~。
・今回新潟の道の駅で購入のサルナシ、また頂いてきましたアケビ・少しは食べたのですが種を干しています。
それにバラを一種?
・そうしますと、L型フェンスに4種類を配置できま~す!
※無理はされませんように、余ったらで結構ですからね、楽しみで~す。。
まだ、フェンス工事が始まらないのに、次の予定が満載確保で~す(笑)。
 それでは・失礼いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教えて欲しい m(_ _)m わたしは・・・誰? | トップページ | ド~ンと妙高山 & 爆弾低気圧だ~ w(゚o゚)w »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ