« まなびの杜(もり)妙高の自然講座「妙高の自然の魅力を学ぶ」 | トップページ | 大毛無山の花たち・2015.07.14 »

2015年7月16日 (木)

今注目の大毛無山へ・オオサクラソウ

14日、朝の妙高連山はとてもご機嫌が良かったhappy01

Photo_3  

Photo_6今年一番の猛暑(38.5℃)を記録した翌日、前記事にも書きましたが、友達の旦那さん(雪割草のHさんです)に大毛無山のオオサクラソウを見に連れて行ってもらいました。

登山口はまだ草が刈ってなくて・・・初めての人にはわかりづらいかも。 

 登り始めて15分、木々の間から頸城平野そして遠く米山が・・・。 

 

0_2

 旧新井リゾートの山頂駅舎跡、頸城平野に低く白い雲が・・・。

 

1
 オオサクラソウが見られる(はずの)沢に到着、先ほどの雲が雲海のように広がってきました。

 

212jpg

沢にはまだたくさんの残雪が・・・Hさん曰く「今年は雪が多いな~、まだ咲いていないかもねぇ・・・」

 残雪の沢下りは楽しいです、すべるすべる・・・オットット~happy01

 

22
やっと見つけたオオサクラソウはまだ芽を出したばかりで、蕾も上がっていませんでしたdown

 沢を登山道まで戻る間の20分ほどの間に、頸城平野は雲海の下になってしまいましたcoldsweats02・・・イヤ~高山に登った気分です、この景色に出会えただけでも充分な気分happy01

 
 

32

 

お腹もすいてきたので、お昼にしましょうということに・・・ご主人が日陰を探しに行ってくれました。

しばらくして・・・「お~い、ちょっとだけ登ると良い場所があるよ~」と。

急いで登っていくと・・・突然  この大パノラマがsign03 山頂は雲がかかっていますが、妙高山(左)と火打山が迫ってきました。

 

Photo_5

気持ちの良い風が吹き抜けていきます、広大な景色を見ながらお腹も満たされ、そろそろ・・・下ろうか?

ん?、下の竹藪から「ガサ・・・ガサガサ・・・」coldsweats02「クマ?まさかぁ・・・」出て・・・イヤ、現れたのは竹の子採りのご一行さまでしたcoldsweats01

「いっぱい有りました?」

「イヤ・・・今年の(竹の子の)出方は、チョットおかしいね・・・」

「おまんた(あなた達)も竹の子採りかね?」

「イエッ、オオサクラソウを見に来たんですが・・・まだ早かったようです」

「このすぐ上の沢に、だいぶ咲いていたでね」

なんて・・・咲いている場所を教えていただき、それじゃ行ってみようと。

本当にすぐそこ!でしたcoldsweats01 

 

Photo_4

Photo_7 この日のお土産は・・・この竹の子、昨日の夕飯のおかずになりました、美味しゅうございましたhappy01

 

さてさて・・・今回は、オオサクラソウはじめ、オオバキスミレ、サンカヨウの群生、シラネアオイ・・・に出会いました、山はヤッパリ春(夏だけど・・・)が良いですね。続きは次回に(*^-^)

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ ← ポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

« まなびの杜(もり)妙高の自然講座「妙高の自然の魅力を学ぶ」 | トップページ | 大毛無山の花たち・2015.07.14 »

ウォーキング・トレッキング・登山と植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

随分高い処まで登山されましたね☆
残雪を踏みしめながら、雲海の様な雲を見下ろして・・・・・
登山の醍醐味ですね!
大パノラマを前にしてのお昼ご飯、美味しかったでしょう!
オオサクラソウを見れたのは、ラッキーでしたねo(^▽^)o
タケノコ取りの方達と出逢って本当に良かった~~~☆☆☆
35・8度ですか?
下界は猛暑ですね。

こちらもようやく晴れて夏らしくなって来ました。猛暑日にはならないですが、ムッとする暑さです。
毛無山・・・・・・笑っちゃ失礼だと思いながら、横にいる主人の頭を見てしまいました。
タブレットを主人に見せて、面白い名前の山だね・・・・・・と。ごめんなさいm(__)m

heartakoさん、こんばんは~。

大毛無山は標高1429mの山ですが、1100m付近の登山口まで林道が通っています。
だから、それほどキツイ山ではないのですよ、ただ・・・低山の割に積雪が10mにもなるので
7月になっても残雪が有り、2000m級の山のようです。

そうそう、大毛無山の名前の由来ですが、市のHPによると
『冬の大毛無山の山頂は、まるで真っ白な鉢をかぶせたようです。
「けなしやま」と呼ばれるのも、冬になると山頂では、約10メートルもの雪が積もり、
木々がすっぽりと隠れてしまうからです。』
とのことですcoldsweats01

気温、変な数字になっていましたねcoldsweats01 訂正しました、38.5℃が正解です。
エ~?宮崎は南国なのに猛暑日にはならなかったのですか?いいですね~。

 続きが待ち遠し~い♪
今晩は~

※素敵な方が訪れますと機嫌がいいのですよ(妙高も火打ちも)~!
・頸城平野、遠望左側がそうですか米山?
・スゴイですね、山頂駅舎から更に上部に・・ですね。
・いや~・連山!これは見事~・行ったつもりに(笑)。
もう~言うことなしですよ(羨ましい)。

それにクマ・・たけのこ♪如何にも美味しそう~(もう数年頂いておりません)。

ーーオオサクラソウはじめ、オオバキスミレ、サンカヨウの群生、シラネアオイ・・・ーー
待ち遠しいで~す!

!独り言!
明日投稿します・ヨ、エッ明日ですか、明日は一日勤務で…拝見するのがやっと・・・(悲しい)。
 ・・楽しみにお待ちさせて頂きま~す♪
  それでは。

こんにちは
オオサクラソウ って、初めて知りました。綺麗ですね~ 
(以前見せていただいたのを忘れている? だとしたらゴメンナサイです~)
サクラソウというと春の花、のイメージですが、残雪も残るような
高い山の上では今が春の気候、竹の子も今が旬なんですね。
すわっ熊か!? と身構えたのが竹の子掘りの皆さんで、
オオサクラソウもご覧になれ、竹の子もゲットで良かったです。
春に見せていただいた山野草のお花たちとの再会も♪

heart ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんばんは。

続きが・・・UP出来ませんでした~coldsweats02ゴメンなさいね。
 ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、本当にお上手ね~

竹の子、今年何回食べたろう・・・忘れましたcoldsweats01
最近は煮物にすることが多いです、竹の子汁はもう飽きちゃた~。
その気になったらすぐ行けちゃう山があって、花があって、山菜がある・・・田舎暮らしは楽しいな~。

台風の風が強くなってきました、少しは雨が降って欲しい・・・
野菜も花も干からびちゃいますweep 川が氾濫するほど降る所から、少し分けてもらいたいです。

heartポージィさん、こんばんは~。

いえいえ・・・オオサクラソウのUPは初めてですよ~
オオサクラソウは、火打山の記事でUPしたことがある
ハクサンコザクラを少し大きくした感じかな?
この山に咲いていることは図鑑に書いてありますが
場所を知らなかったので、今回連れていってもらえて幸せheart04

夕方から台風の風が少し強くなってきました。
室温が夜10時なのに30℃・・・今日も暑い夜なのかな~
雨が欲しい!干からびた庭にお恵みを~weep

お早うございます。
素晴らしい天気でしたね。
7月半ばでも残雪が多いですね。
富士山よりも凄い!
オオサクラソウ、見た事がありません。
次の記事が楽しみです。

heartやまぶどうさん、おはようございます。

私も今回初めて見ました
ずっと見たいと思っていましたので、とても感激しました。
今年は火打山も大毛無山も残雪が多いです。
雪原を歩くと涼しくて、しばし下界の暑さを忘れました。

雪ん子さま
今更※で失礼。
オオサクラソウ見たくて、二王子岳で漸く終わり掛け状態の花を発見。
大毛無山はまだ歩いたことがりませんが、此れだけ見事なオオサクラソウが
見られるなら来年是非見に行きたいもの。
ネマガリダケもかなり頂けそうだし(大好物)

heart輝ジィ~ジさま、こんばんは~。

ご無沙汰しております、コメントありがとうございます。
最近、コメントがおっくうで・・・すみません m(_ _)m

大毛無山はご存じとは思いますが、新井リゾートがスキー場開発をしてから、一躍脚光を浴びた山です。
私も開発の各種申請業務やコースの測量に関わった、思い入れの多い山です。
低山ながら雪の多さとその植生の多様さは、他に類を見ないのではないでしょうか?
もちろんチシマザサ(ネマガリダケ)も多く、春(初夏)はタケノコ採りで賑わいます。
ただ登山となると、標高差が300m強なので物足りないかもしれませんね。
また林道は毎春、雪のため崩れて通れなくなることが多いので、市の農林課へ問い合わせた方がよいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まなびの杜(もり)妙高の自然講座「妙高の自然の魅力を学ぶ」 | トップページ | 大毛無山の花たち・2015.07.14 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ