« 冬来たりなば・・・ | トップページ | 「ロココ・ガーデン」のバラたち(10)ER »

2015年1月18日 (日)

美しい悪魔

Photo

今日(18日)は久しぶりに青空が広がりましたが、昨日は山が暴れていましたね~coldsweats02 夕べから今朝の寒さ半端じゃなかった・・・。
そんな昨日、妙高市の雪山で遭難事件が2件発生sign03

 残念ながら粟立山と高原地域で2人の方が亡くなりましたcrying ご冥福をお祈りいたします。

Photo_6 Photo_7 

 火打山頂です、青空なのに厳しい冬山の顔をしていました、強い風typhoonが吹いているようです。

Photo_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ ランキングに参加しています、ポチっとしていただけると嬉しいです。

« 冬来たりなば・・・ | トップページ | 「ロココ・ガーデン」のバラたち(10)ER »

妙高市の四季」カテゴリの記事

コメント

山は遠くで眺めると雄大で美しいけれど、近づくと容赦ない仕打ちをしますよね。
冬山に登るわけではない、ただ山間部に生活しているだけだけど、春になると
「はぁ~、今年も無事に冬を越せた」とホッとします。
今年はまだまだ先かな?

青い空と山の上が吹雪いている映像、めずらしい。
見ていると綺麗だけれど、頂上付近は猛吹雪なんでしょうね。

heartホムサさんへ

現代でも冬の山間部の生活は過酷ですよねぇ・・・
私はそんな場所で育ったので、高校生の時に街に住みたいと思いましたよ。
幼なじみは雪国そのものが嫌だと言って・・・帰ってきませんでしたweep
最近は雪が降りだすと、ホムサさんを思います・・・
(どうか、無事にお家へ帰り着きますように・・・爆笑!ゴメン・・・)

昨日の火打山はずっとこんな状態でした
こんな所へ行ったら、人間なんかひとたまりもないですねぇcoldsweats02

一面の雪原と、雪化粧をした山々の景色はほんとうに美しいです。
遠くから見る雪山は美しいけれど、
もちろんふもとの生活もですが、現実の冬山の気候は
それはそれは厳しいものでしょうね。
ラストのお写真でもすごい雪煙が…
けれども、恐ろしくも美しい冬山の魅力に魅入られる方も多いですね。
遭難し、亡くなられた方、ほんとうにお気の毒です。

heartポージィさんへ

雪、私キライじゃないですよ、程々ならね~
晴れて雪山や雪原がキラキラしたら・・・もうheart04
ただ、あまくみると牙をむいて・・・きます。
私、冬は何があっても大丈夫なように備蓄は必ずします。
それと車の中にはスコップとお菓子(万が一のため)coldsweats01

粟立山で無くなられた方は大ベテランだったそうです
雪山に限らず絶対はないんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬来たりなば・・・ | トップページ | 「ロココ・ガーデン」のバラたち(10)ER »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ