« ブラスバンドにメロメロ・・・草刈り、もう飽きた~┐(´д`)┌ヤレヤレ | トップページ | 大毛無山&林道の花 »

2014年9月29日 (月)

大毛無山登山(ぜひ登山道の整備をお願いしたい・・・)

御嶽山の大惨事crying、「紅葉時期+土曜日+お昼時+sun」 こんな絶好の登山日和に・・・本当に心配ですね。1人でも多くの方が無事でありますように・・・。

そんな大惨事の翌日・・・ミニ登山をしてきました。毎年一度は登りたい大毛無山sign01(標高1、429m)、新井市街地から登山口まで『林道大毛無線』で30分?、花の多い山で大好きheart04

2z

 去年(2013年)登山口が堀割登山口から少し手前に移動しました。

101010501114

 ここ数年、登山道の整備がほとんどされていないようで・・・・途中からほとんど藪のようになっていて、竹をかき分けて進みます。

1142_3Photo11361126 
 雲が下りていなければ、こんな景色が見られたはずです。
そしてさらに残念なことに、今の山頂は羽アリ(普通のアリも)が半端なく湧いていて・・・とても休憩出来る場所ではなくなっています。去年はアリ+イタチ?の糞がてんこ盛りでしたcoldsweats02 今年はそれがないだけマシかも・・・・coldsweats01

2
登り:1時間20分 下り:50分 相変わらずのんびり登山coldsweats01 山頂では少し紅葉が始まっていました。10月初旬の後半~中旬頃見頃になる・・・かな?

今、登山道ではリンドウがいたるところで咲いています。また林道沿いではいろんな花がまだまだたくさん咲いていますよ。

Photo_2 Photo_3 Photo_4  

« ブラスバンドにメロメロ・・・草刈り、もう飽きた~┐(´д`)┌ヤレヤレ | トップページ | 大毛無山&林道の花 »

ウォーキング・トレッキング・登山と植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
御嶽山の噴火被害、山登りのいちばんの楽しみが味わえるはずだった
まさにその時間に、いきなりの噴火という悲劇になってしまいましたね。
ほんとうにお気の毒です。
日本は火山国だということ、常時監視中でも予知がとても難しい例があるということ、
地震や豪雨・土石流など、色んなことと共にしっかり心に留め置かないといけませんね。
 
さて、大毛無山登山… 毛無山というのにもじゃもじゃの登山道ですね。
お写真拝見しながら、この藪を掻き分けた向こうから野生動物がにゅっと出てきたり
しませんように!!と思わず祈ってしまいました。
なかなか登山道の整備に、人やお金を向けられないのが実情でしょうか…
リンドウの鮮やかな花にホッとしました。
 

heartポージィさんへ

救助を待っている人とその家族、そして救助に行きたくても
行けない人たち、お気持ちを思うとせつないですね。
妙高連山の焼山も時々煙が見えます、ヤッパリおっかない・・・coldsweats02

大毛無山、クマ対策の鈴と笛をフルに使いましたよcoldsweats01
1人で登っていた方(男性)とすれ違いましたが
山頂付近の登山道の状況など詳しく教えてもらいました。
この山は登山者が少ないので、私ひとりでは恐くて・・・行けません。
ちなみに、この日の登山者数は私たち2人を入れて7人でしたcoldsweats01

登山道整備について、翌日市役所にTELして聞いてみました。
今までは地元の有志?の方々がボランティアでして下さったようです。
10月に一度様子を見に行って下さるとのこと、来年は良い道になるかしら・・・。

雪ん子さま
大毛無山、縁が無くて~
眺めが良いんですね。
新井市とか妙高市、上越市の山の会で考えないのかしら?

heart輝ジィ~ジさま

大毛無山は多く見積もって、距離1.5㎞、高低差350m位の山なので
輝ジィ~ジさまのような方にはきっと物足りない山ですよ~coldsweats01

(1つ訂正が・・・妙高市=新井市に妙高村と妙高高原町が合併した市ですので
新井市と言う市名はなくなっています。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラスバンドにメロメロ・・・草刈り、もう飽きた~┐(´д`)┌ヤレヤレ | トップページ | 大毛無山&林道の花 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ