« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

大毛無山登山(ぜひ登山道の整備をお願いしたい・・・)

御嶽山の大惨事crying、「紅葉時期+土曜日+お昼時+sun」 こんな絶好の登山日和に・・・本当に心配ですね。1人でも多くの方が無事でありますように・・・。

そんな大惨事の翌日・・・ミニ登山をしてきました。毎年一度は登りたい大毛無山sign01(標高1、429m)、新井市街地から登山口まで『林道大毛無線』で30分?、花の多い山で大好きheart04

2z

 去年(2013年)登山口が堀割登山口から少し手前に移動しました。

101010501114

 ここ数年、登山道の整備がほとんどされていないようで・・・・途中からほとんど藪のようになっていて、竹をかき分けて進みます。

1142_3Photo11361126 
 雲が下りていなければ、こんな景色が見られたはずです。
そしてさらに残念なことに、今の山頂は羽アリ(普通のアリも)が半端なく湧いていて・・・とても休憩出来る場所ではなくなっています。去年はアリ+イタチ?の糞がてんこ盛りでしたcoldsweats02 今年はそれがないだけマシかも・・・・coldsweats01

2
登り:1時間20分 下り:50分 相変わらずのんびり登山coldsweats01 山頂では少し紅葉が始まっていました。10月初旬の後半~中旬頃見頃になる・・・かな?

今、登山道ではリンドウがいたるところで咲いています。また林道沿いではいろんな花がまだまだたくさん咲いていますよ。

Photo_2 Photo_3 Photo_4  

2014年9月26日 (金)

ブラスバンドにメロメロ・・・草刈り、もう飽きた~┐(´д`)┌ヤレヤレ

秋分の日も過ぎ、本当に秋らしい日が多くなって、気の早いバラ嬢はそろそろ咲きだしました。秋のブラスバンドは深みのあるオレンジでheart04

Photo_3Photo

 夏の花は次々リタイアしてきましたが、溢れんばかりに花数を増やし続けるガウラとクジャクソウ

Photo_6 Photo_7

 大型のセージ、メキシカンブッシュセージもこれから見頃をむかえます。

Photo_8

 ピンクの可愛い花、オッキイのとチッチャイの、今年9月コルチカムをギョウジャニンニクと間違えて食べて亡くなった方が・・・以前新潟県でも同じ事故がありましたねぇ・・・全草猛毒sign03気をつけましょうねshock

Tile

 24日に今年5度目の空き地草刈りを始めましたが・・・あと少しと言うところで雨が・・・で、今日の午前中、残りを刈りました。キレイになった~満足満足happy01

Verthorz_2

でも・・・もう草刈りは飽きたぞ~coldsweats01

2014年9月24日 (水)

林道黒倉線&今井道の花(カワミドリ?ヤマタイミンガサ?)

20日の林道黒倉線ドライ&、鍋倉山・黒倉山トレッキングで出会った花々です。毎年何度か行く場所なのに・・・初めての出会いが2つありました。

2つ共名前が定かではありませんが、一応特定してみました、もし間違っていたらお知らせ下さると嬉しいです。

 カワミドリ(シソ科カワミドリ属):林道沿いの日当たりのいい斜面でかなり目立っていました。これを見つけた時、3人とも思わず「わ~キレイeyehappy01」と叫んでしまいました。周りのイタチハギと比べると、かなり大きいのがお分かりでしょうか?

Dscn2617 Photo_2 Photo_3

 2つ目は今井道で見つけたヤマタイミンガサ(キク科コウモリソウ属)だと思うが・・・、実は前日(19日)友達の家で見たのと似ていたのです。
見たことがなかった花なので、ご主人に名前を教えてもらいました。

Photo_4

 以下は林道黒倉線で見られた花です。

キバナアキギリには色の変化が多く見られます。(参考)2枚目のはロココ・ガーデンのものですが、バイカラーでとてもキレイでしょう?

Horz_2 Photo_5 Horz_3 Horz_4

 そして今井道の花たちです。今井道へ入ってすぐにピンクの美しいキバナアキギリの出会いました。こんなに美しいのは初めてです、ヒョッとしたらアキギリ?かも・・・よく調べてくればよかった・・・後の祭りですcoldsweats01 

Bhorz Horzhorz

紅葉前の季節、まだまだいろんな花が楽しめます。ただ・・・今年は異様にクマの出現が多く・・・里山といえども1人で歩くのはチョット恐いです。

2014年9月23日 (火)

鍋倉・黒倉トレッキング(今井道)

0001_2(小さな写真はクリックで拡大になります)今年6月、黒倉林道から信越トレイルへの登山口の一つである「今井道」が整備されました。いつか登ってみたいな~と思っていたところ、そのコースのツアーの募集がありTELしたところ、「もう定員に達しました」との事down「え~ハヤッ!eye・・・スゴイ人気なんだ~」
仕方がないので自力で行くことに・・・それも同日同時間で、それなら初めての道でも恐くない~~coldsweats01

本日のコース:よしはち池(大駐車場・トイレ有り 標高750m) → 久々野峠 → 鍋倉山頂(標高1288m)までの往復の予定です。

まずは自宅から下平丸経由で林道黒倉線へ入りました、本当は板倉経由の方が早いんですが、途中の景色も楽しみの一つだったので、あえて遠回りしてみました。

 ブナの紅葉は・・・さすがに9月じゃまだですね~、でも心なしか秋色になっています。

0914

1426 今井道登り口を少し過ぎると“よしはち池”です。
写真を撮れませんでしたが、登り口で今日のツアーの面々が準備運動をしていました。
私たち丁度いいタイミングで到着したようですhappy01

 AM10:10 今井道を鍋倉山まで2.9㎞、軽い軽い? shoeshoeshoe  とりあえず久々野峠まで2.5㎞。

1009horz 1040_2

 所々で視界が開け「オ~絶景じゃー」

 AM10:50 最初の分岐です。道々咲いているあんな花やこんな花heart04cameraのため、かなりゆっくりめのペースです。

こんなのんびりの山登りもまた楽し・・・です。

1049_2 Bhorz_2

 AM11:40 久々野峠着、後400m もうすぐ!happy01

1138

 と思いきや、鍋倉山頂直下はけっこう急坂で、しかも雪で押されたブナをくぐったり跨いだり・・・coldsweats01

1157

1200 12:00ジャスト山頂着good ここで、昼食を終えたツアーの皆さんとようやく会えました。
話していくうちに、今日は定員に達していなかった事を知りました・・・双方で???
どうやら事務局で手違いがあったようです。

(ちなみに21日(日)の上越市役所から出るツアーは満杯だそうです)

1310

昼食を終え下山開始、下りは早~い!久々野峠まで下りて・・・
「アラッ、黒倉山頂はここからたったの200mじゃない、せっかくだから登っていこう!」と言うことになり・・・
またもや急坂を登りました。
たった200mですが登りはヤッパリきついな~coldsweats01
でも山頂からの景色に疲れ?も吹っ飛びましたよhappy01 
 光ヶ原高原や高田平野が一望。

1315

この後、もう一度久々野峠に戻りました。林道黒倉線着PM14:20、そしてよしはち池PM14:30

この後、上越市板倉区経由で帰路につきました。林道沿いにはまだまだたくさんの花も見られましたが、それは次回にhappy01

よしはち池はとてもキレイに整備されていて大駐車場有り、トイレも山中にしてはきれいでした、もちろん水洗和式トイレ、ペーパー有りです。

0956 Photo

池に映る秋の紅葉はとても美しいです、登山されない方も散策や釣り(コイ・フナ・ブラックバス)にいらっしゃいませんか?

Photo

2014年9月19日 (金)

風と遊ぶコバルトセージ&夏バテ?の庭どうしよう・・・

Photo_3

9月も半ばを過ぎ、ここのところの涼しさは嬉しいが・・・低温注意報まででるのはヤッパリ異状?でしょうね~。

いま庭ではコバルトセージが爽やかな秋風にゆれてheart04
このセージは耐寒性が非常に強く、こぼれ種でも増えてくれるお利口さんです。
夏に一度刈り込んでいますが、それでも130㎝ほどの背丈になります。

Photo Photo_2 

 涼しくなったらどんどん元気になっているのがセンニチコウです。

Horz

ジニアと言えば・・・プロフュージョンが有名?ですが・・・夏の暑さと長雨で疲れ切ってdown思い切って抜いてしまいました。
 下の写真はジニア・スターライトですが、こちらは夏越えしたら、がぜん元気になって、初冬までしっかり咲いてくれそうです。

Horz_2

 今、咲いているバラ、サハラ’98とボニカ’82

サハラ’98二世、新居が気に入ったようでシュートも増えました。

Photo_5

ボニカ’82、相変わらず次々と花が咲いています、花の多さはアイスバーグといい勝負です。

Photo_4

Photo今日は安いことで有名?なスーパー「しみず屋」の花苗入荷日です。くたびれた花を抜いた所に植える苗を見に行ってきました。

いい苗があるとは限らないので・・・と心配でしたが、有りました~いい苗がnotes
2ポット100円を12ポット買ってきました、ピッカピカの元気なベコニアですhappy01

2014年9月15日 (月)

お出掛け情報(大洞原ソバの花)2014

Photo_3今日も白い花です。 妙高市大洞原のひまわり畑はとうに耕されて跡形も無くなりましたが、その横でソバの花がちょうど見頃になりました。

朝の9時前で、さすがに見物客は私と母だけでしたがcoldsweats01

きっとこの後、たくさんの方が見にいらっしゃったことでしょう。

Photo Photo_4

 今日は妙高山が雲隠れcoldsweats01 白いジュウタンの向こうにド~ンと妙高山が・・・あるんですが、ザンネ~ンdown

Photo_5

Photoお花見の後は近くの農園でトマトを買って大洞原を後にしました。
ここのトマトは甘くて安くて・・・お勧めですよ~。
私が買ったのはチョット難有り(キズ有り)
ですがこれで100円(1㎏)でした。

この後、市の施設、日帰り温泉「妙高高原ふれあい会館」へ car
とにかく施設使用料がお安い!入浴と個室(5時間)、2人で1,100円(市民価格)です。
食事は持ち込みオッケーだし、出前を取ることも出来ます。

Photo_2

2014年9月13日 (土)

秋の妙高山&巨大w(゚o゚)w ガウラ!

今日(13日)は家中が休日なので、朝寝坊出来る日なのに・・・なぜか4時半にスッキリ目覚めてしまったcoldsweats01 
前記事をUPし終えて6時ちょっと前、休日の我が家の朝食は8時過ぎなので、まだ時間があるし・・・flairそうだsunてるし、妙高山を撮りに行こうsign03
と言う事で、6時ちょっと前にそっと静かに静かにcoldsweats01・・・家を出ました。朝日が昇る前に撮りたかったのですが、無情にも日が昇ってしまいました。「あ~あ、後30分早く家をでていれば・・・ね~」後の祭りですweep
でもせっかくなのでボンヤリ妙高連山ですが見て下さい。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

 家に戻り庭をうろうろ・・・朝日にクレオメが輝いていました。

Photo_5

 空き地のワイルドガーデンのガウラ、最初はたった一株でしたが・・・今では直径が3.5m越えまで育ちました、切ってしまいたくなるほど大っきいeyesign01

Photo_7 Tile_2 

 庭のあちこちで枯れかかった花が・・・

アレッ?アレッアレ~?

花を抜いて見ると・・・出るわ出るわコガネムシの幼虫・・・お花がチョット弱っているな~と感じたら、その下にはこの虫がいるかも・・・down 
今年はバラにも他の花にも災難の年です、カミキリムシにコガネムシ、ハナムグリ、コウモリガ・・・こんなにひどい被害は初めてです。

追加おまけ:今回、妙高連山を撮った場所と同じ所からの写真です。農道のため冬期間は・・・。

2008 2010 2013

白い花が見たくって・・・秋

Photo_4毎日どんなに晴れていても一度はrainの時間がある? そんな今年の初秋。
晴れ間を見ては稲刈りが着々と・・・。

今日(12日)の午後、急に歩きたくなって、久しぶりに自宅起点終点ウォーキングshoe に出かけました。少し暑いけれど気持ちのいい天気です。

Photo Photo_2

実は、今日のウォーキングには目的が・・・ これです、そう!ニラの花。
毎年この季節になると、道路脇の法面が真っ白になるんですよ。今年はちょうど見頃heart04に来られました。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

同じ様な写真を何枚もしつこく並べて・・・済みませんm(_ _)m 一枚に絞れませんでしたcoldsweats01

Photo_8 Photo_9

 近くにはコスモスが秋風と遊んでいました・・・ゆーら、ゆーららら~~~、定番の秋heart04

Photo

この先には友達の家があるの・・・ずいぶんご無沙汰だったので、歩きながらTELしたら運良く居ました・・・チョット顔を見て・・・の、つもりが・・・お茶をいただき・・・おまけにブドウのお土産までcoldsweats01

 帰り道、大きな老?エノキの木に、大きなキノコ見っけsign01 キノコってふつう枯れた木に生えるんだよね~大丈夫か・・・エノキ爺さん?

Photo_12 Photo_14

下の王子の下校時間が迫り、急げや急げ!・・・で、セーフsign03 いい汗かいちゃいました。やっぱりランニングマシンより外のウォーキングが楽しいわ~coldsweats01

この日も夕方にはヤッパリrainが降りました。妙高連山にはいつも雲がかかり、なかなか顔を出してくれません。

2014年9月11日 (木)

亡父の故郷ウォーク(上越市板倉区寺野地区)

Photo前記事でも書きました通り新ウオーキング・パートナーさんと、上越市板倉区寺野地区のウォーキングに行ってきました。
「やすらぎ荘」は定休日でしたが、従業員の方がいらっしゃったので、お願いして車を置かしてもらいました。

下久々野集落「やすらぎ荘」8:30発 → 機織集落 → 菰立集落9:15 → 大池新田10:30 → 「やすらぎ荘」着11:30のコースです。
ここは以前も2回ほど歩いている所です。

空は青く、木陰を吹き抜ける風はもうすっかり秋風でした。

 機織り集落:まだ稲刈りは始まっていませんでしたが、ハサはすっかり準備オッケー!。
集落へ入ってまもなく、軽トラックのおじさんが後ろから来て止まり、「
どっから来たね~」と話しかけてくれました。話しているうちに、亡父をご存じとの事。
話は弾み、いろいろ話して下さり、こでは刈り取った稲はほとんどハサ掛けにして、日帰り温泉「やすらぎ荘」へ納めるとの事、どおりであそこのご飯は美味しい訳です。

Horz

 機織~菰立間で見られた花です。
まずは、前記事でブログ友さんから教えてもらった花、メハジキ。

Dscn2348horz_2

Tile

 菰立分岐着9:15 遠く直江津までの眺めです。

Tile_2

 そして菰立集落内の花。シロハギのリッパナさには2人とも思わず「スゴ~イsign03」、見上げるとお花のシャワーみたいでした。

Tile_6 Tile_4

Photo_2  菰立集落を抜けると・・・ここからは少しばかりかなりの坂道になりますが、大池新田まで行けば後は下り坂になるので、日陰を探して一休みのおやつタイムhappy01
キツリフネが大群落をなしていました。
Tile_5

 大池新田到着10:30 今年は雨が多いので農業用ため池には満々?と水が。

Photo_3

 下久々野までの間で見た花です。去年はとうとう見つけられなかったカラハナソウ、今年は何とか花を見る事が出来ました(嬉し~~)

Photo_4

 ずっと下ります・・・道のりの半分ほどにある見晴台?から眼下の下久々野、東山寺、丈ケ山・・・絶景です。

Photo_5 Photo_6

下久々野集落へはここ から旧道を下りました。

 とっても可愛いお庭heart04に出会いましたよ。

夏の間になまってしまった体、2日たった今日も足が・・・・筋肉痛downcoldsweats01

2014年9月10日 (水)

この花なあに?初めての出会い

Photo9日(火)、この春から新しくウオーキング・パートナーになった友人と、上越市板倉区寺野地区のウォーキングに出かけました。(その様子は後ほど・・・)

そこで出会った花です。
手持ちの図鑑6冊で調べても、ネット検索しても、どうしてもわからない。
そこで、記事でUPしておしえてもらおうという安易な考えが・・・coldsweats01
どうかよろしくお願いします。

 この市道の少し先、機織集落から菰立集落の中間あたりに生えていました。

ブログ友のみどりみどりさんから教えていただきました。
メハジキ
シソ科メハジキ属)という野草だそうです、地元教育委員会発行の本にも載っていないので、この地(上越地方)では希な野草かもしれません。

Dscn2345 Dscn2346 Dscn2348horz Photo_2

下から2枚目の写真はクリックで拡大になります、どうぞよろしくお願いします。

2014年9月 5日 (金)

秋バラ剪定ボチボチと・・・初の折り曲げ剪定も

王子たちの夏休みが終わって、トレーニングルームへまた通い始めて一週間。いや~、きついですわ・・・bearing 一ヶ月休んだツケはおっきい!でも、山が私を待っている!体力強化up

その前にバラの剪定と疲れた庭の整理を・・・と言うことで、少しずつほどほどに頑張っています。

Photo

ブログ村「バラ園芸」のブロガーさんの記事を参考に、今年は「折り曲げ剪定」もやってみました(情報提供:私、実行者:父ちゃんcoldsweats01

これは長雨や病気で葉を落としてしまって、剪定すると葉が無くなってしまうバラの剪定方法です。本来なら切りたい所で、切らずに枝を折ります。

Horz

アイスバーグは次々花が咲いているので、軽く枝を整理する程度で止めました。

Photo_2

今もきれいに咲いてくれている花です、剪定前に・・・ハイ、ポーズ!heart04

Photo_3 Photo_4 Photo_5

秋咲きの花もそっと目を覚ましてきました。スダチは初サンマの時に使いました、今年は豊作です。

Photo_6 Photo_7

父ちゃん、首を突っ込んで何を?coldsweats01 皇帝ダリア:9月の声を聞いた途端、グンッ!と伸びてきました、既に2m越え!

Photo_8

新井地区で稲刈りが始まり、スパーには既に新米も出回りました。あなたの秋はどんな秋?

2014年9月 3日 (水)

真っ白な繭・・・なあに?

Photo

9月に入って、ささやかな家庭菜園もそろそろくたびれてきました。
少し整理したんですが、抜いた青じその葉裏に付いていた不思議なものを発見!

触ると(もちろん手袋をして)フアフアしています、割ってみましたが動くものも見あたりませんでした。
これはいったい何でしょう?

D Photo Photo_2

Photo_3

雨ばかりの夏、野菜が高くなって本当に困りますね~、我が家はカボチャとキュウリだけは何とか買わずにすんでいます。

 アイスバーグは長雨でほとんど葉を落としましたが、花は相変わらず次々と咲いていますheart04 本当にお利口さんのバラです。

Photo_3

2014年9月 1日 (月)

里山にも秋

8月最後の昨日、実家別宅跡地に母と草刈りに行ってきました。稲穂も色づいてきて、里山もすっかり秋の気配でした。(写真はクリックで拡大になります)

Photo_4 Photo

今年は夏に雨が多かったせいでしょう、野の花たちもみな元気sign01ススキの穂のなんと美しいことか・・・。

Photo_3Horz_2

別宅跡地で懐かしい植物を見つけました、いったい何所から種が飛んできたのでしょう・・・鳥が運んできたのかな?

センナリホウズキヒロハフウセンホウズキ?:どちらもナス科ホオズキ属
色々調べてみましたが・・・???です。
調べている途中で、ブログ友のポージィさんも以前取り上げているのに遭遇しましたが、同じものかは・・・。

ZDhorz

子供の頃、畑にたくさん生えていたホオズキです、熟した実はけっこう美味しかったと記憶しています。でも・・・毒があると書かれているサイトもありましたので、体力のない年寄りになった私・・・食べるのを遠慮しましたcoldsweats01

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ