« 火打登山道~黒沢湿原の花 | トップページ | 高原へいらっしゃいⅡ(夢見平) »

2014年8月 5日 (火)

つるサマー・スノーの嬉と憂い(モズの巣&コウモリ蛾)

青空にカクテルの赤がとても似合っています、今年何度目かの花です。南側にあったサハラ’98を抜いたことで、日当たりが良くなって太いシュートが何本も上がっています。サハラにとっては災難でしたが、カクテルにとっては幸運だったようですcoldsweats01

Photo

Photo_2

 右側のバラタワー?はつるサマー・スノーです、元気印のバラで植えて丸3年、あっという間に大きくなりました。

前にモズのヒナの記事をUPしましたが、先日シュートを整理していた父ちゃんが、 巣を見つけました!こんな近くの目線の高さで子育てしていたんですねぇ・・・。

Photo_6

 これは・・・始め見た時「何だろう?」って思ったんですが、たまたま見たブログにちょうどこれと同じものが・・・で、「コウモリガの幼虫による被害」だとわかりました。
今年のロココ・ガーデンは災難続きじゃ~~~wobbly カミキリムシの次はコウモリガ・・・・ハァ~shock参ったdown

Photo_5

« 火打登山道~黒沢湿原の花 | トップページ | 高原へいらっしゃいⅡ(夢見平) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
ご無沙汰しました。
黒沢湿原、興味深い場所ですね。
モズって、身近なところに巣を作るんですね。
裏庭の樹木にも、何者か分からない巣がいくつかあります。

ところで、我が家でもカミキリやイモムシの被害で困っています。
特にひどいのが、イチジクです。
何匹とっても次から次へとカミキリが集っています。

こんにちは
 
ほんと!カクテルの赤が青空に映えてますね。
夏のバラも綺麗だなぁ…
モズの巣発見! え~、こんな場所で子育てしていたとは。
目線の高さとは低いですね。意外や意外。
無事巣立ったのですから、バラの棘にも守られて良い選択だったのですね。
 
コウモリガ って初めて知りました。
この幼虫も木の中に入り込むんですね。コウモリガを検索しながら、
もぐりこんで食べて枯らす虫も結構多いのだとしりました。
葉を食べられるのはまだしも、もぐりこんで穴を開け駆らされるのは
勘弁してほしいですね。

heartやまぶどうさんへ

ご無沙汰はお互い様ということで・・・m(_ _)m
山はやはり雪が消えたすぐくらいだと一番いいですね。
来春はもう少し早い時期に行きたいと思っています。

小鳥の巣、我が家では雀だけかと思っていました
思いがけずモズの子育てが見られましたが
親鳥はトカゲ?カナチョロ?らしきものをセッセとくわえてきていました。

ムシ被害、カミキリムシは見つけ次第死刑です。
それが一段落したと思ったら今度はコウモリガの被害
そしてトマトの実にもぐって食べる虫の被害も・・・
ヒョッとしたら同じムシの仕業かも・・・コウモリガは飛びながら産卵するらしいので
庭中に幼虫が散らばったのかもしれません・・・angry

heartポージィさんへ

「夏のバラは遠目がいい!」なんて・・・
本当は近くで見ると食害でボロボロの花が多くて・・・・weep
モズの巣は本当に意外でした、まったく気が付かなかったです。
ただヒナがかえってから、近くで親鳥が良く鳴いていたんですが
これは私たちを威嚇していたんでしょうね。

私もコウモリガって始めて知りました
飛びながら空中で産卵するらしいです
それじゃ・・・お手上げじゃ~~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火打登山道~黒沢湿原の花 | トップページ | 高原へいらっしゃいⅡ(夢見平) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ