« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

待ち遠しいヽ(´▽`)/ つるバラロココ

初夏の陽気のような日々が続き「ロココ・ガーデン」のバラたちも順調に育って、ウエルカム・ガーデンのロココ&アンジェラも小さな蕾が見えてきています。

Photo

 今日、待望の特注のオベリスクが届きました。妙高市、上越市のバラ愛好家の間で知る人ぞ知るオベリスクです。
去年4本、今春4本作っていただきました。さてさて、これから父ちゃんは大忙しsign03 ガンバレ父ちゃんcoldsweats01 (私もチョッピリお手伝い・・・)

Photo_2

 妙高市新井市街地では5月1日、2日と「風まつり」があります。「祭りの時期に風が吹かない年はない」ことから名付けられたとされる風まつり。
その時期が近づいたせいか、今日もけっこう強い風が・・・、チューリップがあっという間に散ってしまいました、明日になれば一つも残っていないかも・・・weep

Photo_3

 こぼれ種のノースポールがようやく花をたくさん咲かせるようになりました。
  
Photo_4

 葉ボタンの花が一気に咲きだしました、種を取りたいと思っています。

Photo_5

Photo_8 皇帝ダリアの苗もようやく大きくなってきました。

 南側空き地ではタンポポの花とスミレが 咲きだしています。空き地も花いっぱいのこの頃ですhappy01

Photo_7

2014年4月27日 (日)

ワスレナグサの庭

暖かいと言うより暑い日が続いて、庭の花は急速に世代交代?していってます。
スイセン、ヒヤシンスはすでに花柄摘みが終わり、華やかなチューリップも後数日終わってしまう・・・weep
そんな中、ワスレナグサがピークを迎えています。土が見えていた隙間もすっかり花で覆われています。

Photo_2 Photo_3

 北側花だんではルナリアが次々開花heart04 そしてプリモナリア、前記事のムラサキケマンと紫系の花でまとめてみました・・・なんて・・・本当は偶然ですがcoldsweats01

Photo_4

 妙高でも八重桜cherryblossomが満開heart04に近いです。これは経塚山公園の花です、休日には子供連れの家族がたくさん訪れていましたよ。

Horz

2014年4月26日 (土)

上越植物友の会in高床山

Photo

私が所属している「上越植物友の会」の「妙高市高床山植物観察会」が25日(金)実施されました。

これ以上ないというほどのsunsunsunで、とても良い観察会日和でした。

総勢36名参加、キャンプ場~鳥坂城趾までの標高およそ350m付近の植物を見て歩きました。

↓← キャンプ場はサクラがまだ完全には散っていません、カタクリの群生も見頃でした。Photo_6 

 新緑の中、それぞれのペースで・・・shoe

Horz

 昼近く、鳥坂城趾に到着sign03 13日に行った「箕冠山」に負けず劣らずの景観が迎えてくれました。
しばし・・・植物観察から景観観察?になりましたhappy01 日本海までのくびき平野が一望です。この景色を見ながらのお弁当は最高sign03

3_2 Photo_3Photo_4

 遠くに青田南葉山~大毛無山の山並みが美しいheart04

Photo_5

 標高350m付近では珍しいブナの巨木、この変テコな樹形は・・・ずっと昔、薪にするため何度も枝を切ったためだそうです。

Horz_2

この日出会った多くの花の中で、特にお気に入りの花です。

 シソ科 キランソウ属 和名:ニシキゴロモ 【錦衣】 別名:キンモンソウ 花期:4~5月 草丈:5~15㎝の多年草

Tile

 キンポウゲ科イチリンソウ属 和名:イチリンソウ【一輪草】  花期:4~5月 草丈:20~30㎝の多年草 妙高では他の仲間にニリンソウ、サンリンソウ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ等見られます。
普通一輪だけ咲くのですが、ここには2輪咲いているものが2株有りました。

Tile_2

明日27日は高床山森林公園のオープンです、豚汁や綿アメの無料サービスがあるそうですよ。

 今日のおまけ:何年か前の里山歩きで、種を取ってきて庭に蒔いた野草ムラサキケマンが見頃になりました。裏庭が占領されそう・・・繁殖力旺盛な野草です。
ケマンソウ科 キケマン属の越年草。有毒植物。 花期:4~6月 草丈:30~50㎝の越年草。

Photo_7

 そして、きょうの友達とのウォーキングで見つけたミヤマキケマンです。妙高市にあることは以前から知っていたのですが、初めて出会うことが出来ました。う~んラッキーheart04
ケマンソウ科 キケマン属の越年草。有毒植物。 花期:4~7月 草丈:20~50㎝の越年草。名前に深山と付きますが、深山より低いところに有ります。

Photo_8

2014年4月23日 (水)

私の山行?始め!(ゼンマイ採り)

そろそろ良いかな~・・・  先週下見に行ってきた里山です。
外は小雨・・・でもね、こんな日は山へはいる人も少ないはず・・・行くっきゃないですね~coldsweats01
と言うことでrvcardash 善?は急げsign03 いそいそ出かけてきました。もちろんクマよけの鈴と笛を友にcoldsweats01

Photo_5

 まだ時期が少し早いので、量はそれほどありませんでしたが、初回としてはまずまずかな?30㎝鍋(我が家で一番大きい鍋です)に2回分でした、ウドも少しだけ・・・初物です、どうやって食べようかな?

Horz_4 Horz_5

最近の山はクマだけでなくイノシシもいるので、1人山菜採りはかなりコワイですね・・・今日もイノシシが掘り返したと思われる昔の田んぼを見ました。
妙高にイノシシが出現したのは2000年に入ってからだそうです、これも温暖化のせいでしょうか?

2014年4月22日 (火)

春が爆発?だ~~~ (o^-^o)

「ロココ・ガーデン」、前回のUPから約一週間、ワスレナグサやノースポールも咲きだしました。
コーヒー片手に庭をウロウロ・・・する時間が長くなりましたcoldsweats01 「う~ん、今年の庭の出来はまずまず・・・かな?ニヤニヤheart04・・・」(親?バカcoldsweats01

Photo Horz Photo_2

 宿根草も順調に伸びてきました、花が無くとも新芽が美しいheart04

Photo_3 Photo_4

トキワイカリソウ、里山から庭にお出でいただいて2回目の春、たくさんの花が付いて、ようやく「ロココ・ガーデン」の一員に収まったようです。

Horz_2 Horz_3

キモッコウバラの蕾も膨らんできました、バラの季節まで約一ヶ月、心はずむ春です。

2014年4月20日 (日)

おいしい?くびき里やま学校

ちょっと春が足踏みしている?感のある(寒い)ここ2、3日です。19日(土)はお隣の市、上越市頸城区の「くびき里やま学校」の4月定例会に参加してきました。
題して「春の観察会・野草を観察し、味まで調べましょう」と言う、とても楽しい観察会です。15日に箕冠山を一緒に歩いた友達の地元ですので、ナビcoldsweats01をしてもらいました。

くびき里やま学校は日本自然学習実践センターと大池いこいの森ビジターセンターの管理をしているNPO法人です。

 大池は手前の大きい方の池、左向こう側の小さい池が小池です。

Photo

Photo_3ビジターセンターで挨拶・説明を受けた後、3グループに分かれ、それぞれに指導員が付いて野外へ。

↓ 日本自然学習実践センター で観察会と食べられる山菜摘みです。

Photo_2

Photo_4 約一時間の楽しい観察会後、ビジターセンターに戻り、採った山菜の説明を受けました。
ポピラーな山菜の他に、タカノツメ、ハリギリ、オオバクロモジ、ナルコユリ、タンポポ、ツルニンジン、シュンラン(花)・・・・
もともと野生児だった私、これで将来食糧難になっても、よりいっそう逞しくなって生き残れそう?coldsweats01

 そして、いよいよお待ちかねの「味まで調べましょうhappy01」です。

職員の方がおひたしと天ぷらを作って下さいました。

Horz_4

 シュンランの花とゼンマイの天ぷらを食べたのは初めてでした。
シュンラン、アケビヅル、ワラビ、シオデはおひたしで、ゼンマイ、コゴメ、コシアブラ、タンポポ、イタドリ、ツクシ、タラノキは天ぷらで。
ゼンマイが意外に美味しくいただけてビックリです、ただイタドリは・・・まず~いbearing

Horz_2 Horz_3

来月の定例会は椎茸のコマ打ちだそうです、ほだ木にコマを打って持ち帰れるとのこと、楽しみだワンhappy01 参加費700円はすごくお得sign03

ちなみに今日の味み会の参加費は300円、これで食べ放題?お腹いっぱいになりました、職員の方々ありがとうございました。

2014年4月16日 (水)

咲いた、咲いた・・・ヽ(´▽`)/

Photo_3sunsunsun暖かい日が続きます。こんな日は外でガーデニング~~

家の中で種蒔きし育てていたジニア、一本ずつポットに植え替えました。
約40本出来ました、またしばらくはサンルームで育てます、順調に大きくなってくれるといいのですが・・・。

順調なら夏から~秋の庭を彩ってくれるはずです。

しばらく春の妖精たちの追っかけをしていたらcoldsweats01・・・庭の花たちが、「私たちも忘れないで~」と、笑いかけてきました。

前回のUPから一週間で、こんなにも華やかになりましたheart04 ウフッ私きれい?

Horz_6 PhotoHorz

「ロココ・ガーデン」のスイセンもそろい組heart04 ここにあるものは全部もらい物と拾い物・・・coldsweats01 なので、名前がわかりませ~ん。

Horz_3 Horz_4 Horz_5

ワスレナグサもボチボチと咲いてきました、後一週間したらまたぐっと庭の表情が変わる・・・かな?happy01

2014年4月15日 (火)

里山歩き・箕冠山(みかぶりやま)

Photo 13日(日)、我が家から車で30分の所にに住む友達が来てくれて、一緒に近くを rvcardashshoeで巡ってきました。

まずは前々回にUPした「斐太歴史の里」へdash カタクリはもちろんですが、シュンランの花も見頃でした、そして・・・突然変異のカタクリを観察 、探すとあるものですね~coldsweats01

12horz

Photo_3 「斐太歴史の里」で2時間ほどウロウロと・・・歩き、お昼も近くなったので、途中のスーパーでお弁当を買い箕冠山へrvcardash

山と言っても海抜242m、おまけに城跡の少し手前まで舗装道路が通じていて駐車場も完備!ウォーキングで無くドライブになっちゃいましたcoldsweats01

Horz

箕冠山は三方が切り立った崖で、山頂からの景観は抜群です。特に日本海側の景色には・・・
思わず「ワオ~sign03」 この景色を眺めながら食べたお弁当は格別でしたhappy01

Photo

遠くの山並みは、左から黒姫山(長野)、妙高山、火打山、大毛無山・・・いつもと違う山々もheart04

Photo_2

城跡はキレイに整備されています。残念ながらcherryblossomサクラは少し早いようです。

Photo_2 Photo_5 Photo_3 Photo_4

ここは車道もありますが、下の方から徒歩で登る道もあるようです、次回はゼヒ歩いて登りたい。

2014年4月12日 (土)

キクザキイチゲの歌が聞こえる

Photo_10先日のカタクリを見に行って、ゼンマイを見たら・・・「山菜採りに行きた~いcoldsweats01」 という気持ちに火がついて、まだ早すぎると思いつつも・・・ウズウズして、ひとっ走りrvcardash 様子見に・・・。 

今日は土曜日、そしてsunsunsunのせいか、居るは居るは同じ様な先客が・・・た~くさんhappy02

そして、この里山はカタクリよりもキクザキイチケゲの花園でした。

ゼンマイはまだ望めそうもないので、キクザキイチゲ特集sign03 なんて。ここには濃い紫色のものが多く、白色は一度見たきりでした。

Photo_9 Photo_3 Photo_5 Photo_6 Photo_8

 途中の元田んぼ?にはネコノメソウの群生 オ~こちらも美しいheart04 当地にはネコノメソウとホクリクネコノメソウがありますが、これはどうやらネコノメソウのようです。

Horz

 ユキツバキも満開で~す。

Photo_11 Photo_12

 コゴメ(私はコウメと言いますが・・・)がやっと顔を出したばかりでした・・・せっかくなので、ほんの一掴みとフキノトウを採ってきました。

今日の夕げは餃子(50個作りました)と天ぷらになりました・・・変な取り合わせですが・・・coldsweats01

食べてしまってから、写真の取り忘れに気が付きました・・・後の祭りdown

お後が宜しいようで・・・m(_ _)m

2014年4月11日 (金)

観音平古墳群へお急ぎ下さい(カタクリ)

Photoスプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)、「春の妖精」たちの喜びの歌notesが聞こえてきそう・・・confident

「斐太歴史の里」「観音平」のカタクリ、10日の様子です。たぶん一番の見頃でしょう。

まだ蕾もあるけれど、咲きだす花より、消えていく花の方が多くなっていきそうです。見に行かれる方はどうぞお急ぎ下さいsign03

Photo_8Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7

毎年、保存会の方々が林の手入れをして下さっています。

Dscn0173horz Photo_2

Photo_10

 最後に「斐太歴史の里」の総合案内所に立ち寄ってお茶をご馳走になり、売店でこんな美味しいものに出会いました、ここだけ限定販売だそうです。美味しゅうございましたhappy01

 妖精たちの横で、ゼンマイもグッグ~と・・・そろそろ山菜の季節もやってきますcoldsweats01Photo_9

13日(日)には市主催のエコ・トレッキングも開催されます、お天気も良さそうです。「斐太歴史の里」は最高の人出になることでしょう。

私?・・・ちょっと浮気をして、他の山へ行ってきますcoldsweats01

2014年4月 9日 (水)

ハナニラ1号 (o^-^o)

暖かい日が続きますね~happy01 里山も心なしか新芽色になってきたような・・・。

 さて庭では、今日ようやくハナニラが咲きました。

う~んいい色ですねぇheart04 たくさん植わっているので、他も探してみましたが・・・まだ蕾も見えませんdown 

Photo

 ムスカリ・アルメニアクムと言う品種らしいです。10年以上も前に山中の畑の隅に捨てられていたものを拾ってきました。いや~その生命力のすごいこと・・・あまりに増えるので隣の空き地に球根を捨てたら、翌年その場所で花が咲きました。

この他に葉っぱの短いブルーと白色の2種がありますが、どちらもようやく蕾が見えてきたところです、こちらはもちろんHCで買ってきたものですよcoldsweats01

Photo_2

 チューリップの開花も間近です。昨秋、群馬県沼田市の「吹割の滝」へ行った帰りに立ち寄った、群馬のとある道の駅で買ってきました、これ全部で200円は超お買い得だと思いません?

Photo_3 Photo_4

 3月28日に種蒔きしてリビングのヒーター前で育てていた野菜苗です。5月の連休頃には植え付けられるかなぁ・・・。

2014年4月 8日 (火)

「斐太歴史の里」満開のカタクリ

王子たちの入学式の日の午後、下の王子を連れて「斐太歴史の里」の総合案内所付近と「観音堂」へ行ってきました。

前回から9日経って・・・雪はすっかり消え、満開に近いカタクリの花園が広がっていましたheart04

 以下は「観音堂」の様子です。

Photo_2 Horz Photo_3 Photo_4

 ここからは総合案内所周辺の様子です。

Horz_2

 こんなカタクリも・・・eyecoldsweats02 カタクリの花は普通6枚の花被片なのです、たぶん白カタクリと同じように突然変異なのでしょうが・・・探してみるとおもしろいです。

Horz_6

 上からタムシバ、ミチノクエンゴサク、キクザキイチゲheart04

Horz_3 Horz_4 Photo_5

 こちらも今が見頃です、今年はコシノコバイモが増えたように感じるのですが・・・。

Horz_5

ここは植栽が豊かで、この他にもムシカリ、キタコブシ、オクチョウジザクラ、トキワイカリソウ、ユキツバキ、クロヒメカンアオイ、コシノカンアオイ、イワカガミ・・・ゼヒ行って、ご自分の目で見て楽しんで下さい。

2014年4月 7日 (月)

おめでたいこと ヽ(´▽`)/

Dscn0186

     ↑ 妙高で入学式に桜が咲いていることは滅多にないことですheart04

     王子2人の門出(入学式)にふさわしいsunsunsunになりましたhappy01 

     午前は王子2号、午後は王子1号・・・パパ&ママは大忙しcoldsweats01 

Yuutobhorz_2

    お祝いは昨日の夜に・・・ケーキはW入学おめでとうsign03でしたhappy01

B

南花だんはずいぶんと賑やかになってきました。早く土が見えなくなるほど花いっぱいになるといいな~happy02

Photo_2

2014年4月 5日 (土)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(8)

(29) クリーミー・エデン: 四季咲きFL、花径6㎝、微香。花持ちの良いバラで切り花にいいです。やさしい色合いが好き!

Horz_2 

(30) バターカップ: 四季咲きS、花径7㎝、微香。私がバラ園で一目惚れしたバラ。トゲ少なく枝がたくさん出ますが、枝が細いのでトレリスがないと倒れてしまいます。

Horz_5

HorzhorzPhoto

 (31) ときめきⅡ世(仮称): 四季咲きF、花径8㎝、微香。

バラ(2)でご紹介した “ときめき”から生まれたバラです。

ややこしい話ですが“ときめき”は元々“ニコル”と言うバラの枝変わり品種です。

そのときめきを接ぎ木したら、親品種?のニコルに似たバラが生まれました。これで父ちゃんも立派な育苗家?coldsweats01なんて・・・単に先祖返りしたのかな?中々ステキな花色です。

2014年4月 4日 (金)

春の息吹が聞こえる・・・

春を迎えた「ロココ・ガーデン」の隣の空き地も賑やかになってきました。

 オオイヌノフグリもいっぱ~いsign01ツクシンボもいっぱ~いsign03 庭にもジワジワと・・・私と雑草とのバトルが始まっていますcoldsweats01

Photo Photo_3

下の王子を連れて生家のあった集落に行ってきました。

 いつもと違う妙高山・火打山heart04 今年の雪、妙高の中心市街地では少雪でしたが、山々は例年より多かったそうです、7月1日の山開きの頃、まだ雪がかなり残っているかもねぇ・・・。

Photo_4

 里山にもようやく春が巡ってきたようです。雪が残っている田んぼ、冷たい雪解け水の中に無数の蛙の卵・・・卵の中でもう動いていて、大海原coldsweats01へ旅立つのも近い・・・。

Photo_5Horz_2 HorzPhoto

 〆は可憐なキクザキイチゲです、里山ではこの他にカタクリ、ショウジョウバカマ、スミレ類が咲きだしています。今はまだ赤茶色の風景が新緑におおわれるのも近い。

2014年4月 2日 (水)

春が笑う ヽ(´▽`)/

Horz

暖かいです、今日は19℃越えsign03  サクラだってもうすぐ咲きそう・・・サンシュユはもうピーク! ハクモクレンも咲きだしました。(いずれも家から半径200m以内の花木です。)

 庭のビオラ・パンジーが急にあふれるように咲きだしましたheart04

Tile Photo Photo_2

 ヒヤシンスは昨日まで蕾でした、スイセンのチッチャイのとオッキイの仲良く・・・coldsweats01ムスカリもようやく顔を出しました。

Horz_2

 雪割草はピークを迎えました。左側の濃いピンクは花数が40個以上ありますビックリです。本当に一つとして同じ花がありません。

Tile_2 Tile_3 Tile_4

明日も20℃越えらしいです、春が爆発heart04heart04heart04

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ