« 「ロココ・ガーデン」のバラたち(1) | トップページ | 植物の力、ぐんぐん・・・ぐ~ん! »

2014年3月11日 (火)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(2)&妙高山

今日は久しぶりにsunsunsunチョッピリ暖かくなって、買い物を兼ねてウォーキングに出ました。真っ青な空と真っ白な雪原(本当は田んぼですが・・・coldsweats01そして妙高連山heart04

Photo_4

北の方角を見れば・・・米山の上空あたりに面白い雲?なんでしょう?こんな雲は始めて見ましたが・・・。

Photo_3

さて「ロココ・ガーデン」のばら(2)です。2004年にはザンブラ’93とアトール’99がやって来ました。

(4) ザンブラ’93:四季咲きF、それはそれは肌の美しいバラで、雨による花痛みもありません、耐病性があり樹勢強しsign01

93_2 Photo_6

次の3品種は2005年にやって来たバラ(こ)達です。

(5) アトール’99:四季咲きF、小型のつるバラ(2mくらい)で、とにかくよく咲いてくれます。

99horz_2

(6) ときめき:四季咲きF、ニコルの枝変わり品種でチョットひ弱なお嬢さんです。「国営越後丘陵公園」でこの色に一目惚れheart04したんですが・・・丘陵公園ではいつの間にか無くなっていました、性質が弱いせいかな~?、「ロココ・ガーデン」でも鉢植えにしました。

Horz

(7) プレイボーイ:四季咲きF、スタンダード仕立て、なんとも妖しげな色合いと照り葉がheart04 プレイガールもあるそうなので、ゼヒ対面したいと思っていますcoldsweats01

Horz_4  Photo

(8) ドクター・ヒューイ:一季咲きLCL、主にアメリカで接ぎ木の台木に使われているそうです。上 のプレイボーイの台木だったようで、根本から芽が出てきたので育ててみたら・・・こんな立派なつるバラになりました。まさに一粒で二度美味しhappy01です。

Horz_5

過去の写真を眺めながら、春バラの季節に思いを巡らして・・・至福の時で~すheart04

« 「ロココ・ガーデン」のバラたち(1) | トップページ | 植物の力、ぐんぐん・・・ぐ~ん! »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、おはようございます♪
素晴らしいバラの数々、うっとりと拝見しました。
地植えだけでなく鉢植えもたくさんあるようですが、上手にお育てですね。
私も昨年から鉢植えで育て始めましたが、とてもこんなに立派には育てられません。
お花の時期はこちらよりちょっと遅い、5月末から6月のようですね。
今年のバラも楽しみにしています。

青空が見えましたか、よかった~
これが今シーズン最後の、真っ青そらにまっさら雪原の美景
となるやいなや…
田んぼ雪原には何かの足跡がついていますね。歩いたのは誰?
 
3種から始まったロココ・ガーデンのバラたちは、いまでは品種数も
すごく増えたんですね。順に咲いていくシーズンはほんと綺麗。
あと2ヶ月くらいでしょうか。
開花いちばん選手はモッコウバラ…かなぁ?

こんばんわー
うわー…流石に凄い雪ですね。
会津単身赴任時代に、この様になった友人宅の田んぼを
歩いた事がありますhappy01…更には、バターンと寝ころんだりも。
雪の少ない私にとっては、貴重な体験でしたよ。
それにしても、沢山のバラを栽培されてるんですね。
しかも、どれも、綺麗に咲かされてるし驚きました。
最初は、この花が、今の時期に咲いてるのかとビックリしましたが、
昨年の開花期?に撮影されたんですね。
そして、殆どが、四季咲きとは、年間で数回の楽しみも出来るし
最高ですね。
家は、僅かなバラですが(鉢植え)、栽培方法を参考にさせていただきます。

hearthiroさんへ

ありがとうございます
無計画に増やしていったバラ、毎年どうしようか・・・悩みの種ですcoldsweats01
そうなんです、やはり妙高はそちらに比べれば寒いので・・・開花は遅れてやって来ます。
雪国のガーデニングシーズンは、そちらに比べればぐっと短いweep
12ヶ月を8~9ヶ月で駆け抜けなければいけません。

heartポージィさんへ

ハイ、久しぶりに青空が広がりました。
あの足跡は・・・たぶんムジナかキツネあたりだと・・・
少し前に近くの道路にたぶん車にはねられたらしいムジナが・・・
カラスたちのお腹をいっぱいにしてくれたようで
翌日には跡形も無くなっていましたshock

そして今日も曇りがちでしたがとても暖かかったです。
TVで北陸地方に春一番が吹いたと報じていましたが・・・
妙高では幸いなことに、風がほとんど気になりませんでした。

来週はもっと暖かくなるそうですので、雪消えは急速に進むでしょう。
そうなると・・・現実逃避のバラUPはどうしましょう?coldsweats01
そうそう、開花の一番乗りはキモッコウバラですね、5月中旬頃だと思います。

heartkucchanさんへ

一時は全部消えた雪ですが、また真っ白になってしまいました。
これが今冬、最後のきれいな雪景色かな・・・と思ったので撮りました。
今日はとても暖かかったので、また田の畦が出てきていました。
kucchanさんも雪国体験?なさったことがおありなんですね
見るだけなら本当に美しい雪ですが・・生活はヤッパリ大変ですね。

バラ、いきなりのドアップでビックリさせてしまいましたか?
長い冬にはつい現実逃避をしてみたくなります。
春バラの季節が本当に待ち遠しいです。
参考になるほどの栽培技術?有るかな~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ロココ・ガーデン」のバラたち(1) | トップページ | 植物の力、ぐんぐん・・・ぐ~ん! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ