« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(7)

今日は下の王子と映画「どらえもん」を見に行ってきました、すごい人気で子供達でいっぱいでしたよ。久しぶりに子供に戻って楽しんできましたcoldsweats01

今日も雨でしたので、「ロココ・ガーデン」のバラの記事です。

(26) 丹頂 四季咲きHT、花径13㎝、微香。鳥の丹頂にちなんで名づけられたバラ、本当に美しいバラです。京成バラ園芸作出。

Horz_3

(27) マリア・カラス 四季咲きHT、花径15㎝、強香。プリマドンナ「マリア・カラス」に捧げられたバラ。ふっくらと大きな花が圧巻!花持ちも良く、育てやすいバラです。

Horz_4

(28) アイスバーグ 四季咲きF、花径8㎝。愛すべき名花heart04 肥料をいっぱいやると良いらしいです。「ロココ・ガーデン」ではロココと並んで看板娘にしたいと思っています。

Horz

アイスバーグはずっと鉢で育てていましたが、昨秋に庭の特等席にお移りいただきましたcoldsweats01

2014年3月29日 (土)

「斐太歴史の里」コシノコバイモ

斐太歴史の里」では植物を取るのは禁止です、どうぞ撮るだけにして下さい m(_ _)m

卒園式が終わった午後、下の王子を連れて今年2回目の「斐太歴史の里」行きです。「19日に蕾だったカタクリはもう開いているだろうな~」ピンポ~ンでした、咲いてる咲いてるあちこちにheart04

Horz_6

さらにたった9日しか経っていないのに、ずいぶんといろんな花が咲きだしていました。何年もここに通っていますが、コシノコバイモをこんなに沢山見たのは初めてだ~happy02

Tile_5

 前回と同じ東登城道から登り、北登城道を降りてきました。王子2号がんばるsign03happy01

Horz_4 Tile

 鮫ヶ尾城跡の様子です。南斜面の雪消えの早い所のカタクリはみずみずしい蕾です。

Horz_5

 北登城道の雪は日当たりが悪いので・・・9日前よりほんの少ししか消えていません。王子は去年と同じ「ケツぞり」で・・・お尻はパンツまでびしょびしょ~coldsweats01

Tile_2

 春満載の「斐太歴史の里」です。キクザキイチゲの花畑もheart04

Horz_8 Tile_3 Horz_9 Horz_10

この日は白カタクリを待ちわびて、上越市からのご夫婦も様子見に来ていました。他にも数人の春探しの方々が・・・。

今日(29日)は23.7℃と暖かく・・・と言うより暑く、雪解けとカタクリの開花がグンと進んだことでしょう。

斐太歴史の里総合案内所(管理棟)のOPEN4月4日(金)まであと少し・・・待ち遠しいですね。

2014年3月28日 (金)

「ロココ・ガーデン」の雪割草

Photo  今日は、月曜日の上の王子の卒業式に続いて、下の王子も卒園式でした。ババもやっと送迎卒業で嬉しいhappy01sign01

sunsunsun暖かい日が続き、明日はもっと暖かくなるようですhappy01

春は駆け足でやって来て「晴れれば庭!」という日が・・・大忙しのこの頃です。

雪割草も咲き始めると早いです、次々開花かっわいい~heart04

Horz Horz_2

 チョット奥手ですが一番の大株です、30個以上の花が咲きます。

Photo_2

 クリスマスローズ、ヒマラヤユキノシタがやっと咲きそうです・・・遅!。

Photo_4 Photo_5

 ビオラ&デージーもボリュームが出てきましたheart04

Horz_3

この暖かさはどうやら明日(20℃)までのようで、来週からは10℃代前半・・・でも、10℃を下回ることは無さそうなので良しとしましょう。

2014年3月24日 (月)

春はめでたい o(*^▽^*)o 王子の卒業式

Photo_3

あまりの暖かさに地植の雪割草が咲きだしました。

今週はずっと暖かそうなので、他の株も咲きだすかな?

春は何もなかった庭から、いろんな花が次から次へと開花してくるので、とても嬉しいですhappy01

クロッカスのUPばかりでごめんなさいcoldsweats01 黄色、紫、絞りときて最後の白色も咲きました。

Horz_2

サンルームで冬を過ごしたプリムラ、今日から外で頑張ってもらいます。わたしキレイ?なんちゃってcoldsweats01

Photo_2

今日は王子一号の小学校の卒業式でした、ブログを始めた年は6歳(保育園年長さん)だった王子、あのかわいかった子(孫)が、もうすぐ中学生です。中学の制服は少し大きめで・・・happy02

ママだって160㎝はあるのに、とっくに追い越されてしまいましたcoldsweats01 私?去年の春には追い越されていましたhappy01

200712verthorz

2014年3月23日 (日)

ガーデニング始動!(雪囲い解除)

今日はようやく春の暖かさになりました、「ロココ・ガーデン」も徐々に色が出てきましたよ~heart04

Bhorz

パンジー、モルフォの花もようやくペッチャンコ脱出sign01、花数が増えてきました。そろそろハボタンを切らないと・・・いけない?

Horz

 週間予報でもずっと暖かい日が続くようなので、いよいよ雪囲いを外すことにしました。秋の囲いは時間がかかるけど、春の囲い外しはアッという間に終わりましたhappy01

Horz_2

 竹をさした穴を埋め、雪の重みで硬くなってしまった株周りの土をほぐします

Horz_4

Photo_2 秋に軽い剪定をしましたので、もう一度きちんと剪定し直して完了です。

 サッパリとした庭、あとは芽が伸びて花が咲くのを待つ・・・ひたすら待つcoldsweats01

 ついでに、車庫内の鉢で寒さに強いものを軒下に出してやりました、まだチョット寒いかもしれないけど・・・ガンバレ~。Horz_3 Horz_6

 抜いた竹は根本の泥を落とし、乾燥させてから車庫にしまいます。

ついでに、しまってあったコンポストも出しました。その場所の穴を掘っただけで、こんなに石っころが出ましたcoldsweats02 こ、腰が・・・痛いcoldsweats01

Horz_7 

久しぶりに日差しの下での作業は心地よい疲れ・・・さあ!ようやくガーデニングシーズンの始まりです、頑張ろうsign03 

2014年3月22日 (土)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(6)ピエールさま

40

 昨日はお彼岸の中日、ぼた餅を作りました。妙高市は冬の間、雪で墓参りが出来ないので、実家の仏壇に供えてきました。亡父が大好きなアンコ、上の王子が大好きなキナコのぼた餅、私の大好きなゴマ・・・と、計40個以上になり、友達やら親戚に配りましたよ。

さて、庭は雪でお休みなので・・・今日も現実逃避の「ロココ・ガーデン」のバラです。

(23) ピエール・ドゥ・ロンサール: 返り咲きLCI(Rom)微香、花径12㎝、つる長3.0m。バラ好きの方なら知らない方はいない?ほどのバラだと思います。とにかく美しいheart04 多花性で年を追う毎に返り咲きも盛んになりました、雰囲気のあるバラです。

Horz Horz_2

(24) ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール: 四季咲きS、花径12㎝、つる長3.0m微香。この花色はクリムゾンレッドと言うらしいです。雨でボールになりやすいのが難点。「ロココ・ガーデン」ではピエール・ドゥ・ロンサールと同じオベリスクに誘引してあります。

Horz_3

(25) ロイヤル・サンセット: 四季咲きLCI、花径10㎝、つる長3.0m強香。2007年にお出でいただきましたcoldsweats01 夕日に映えるとても妖しい雰囲気でお気に入りのバラでした、しか~し!2011年春に芽吹いてきませんでしたcrying 調べてみたらカミキリムシの幼虫にやられたみたいでした。そして去年(2013年)ようやく2代目がやってきましたnotes今年の花が楽しみです。

Horz_4 Horz_5

2014年3月20日 (木)

「斐太歴史の里」カタクリはまだかいな?

Horz_2

Photo_3当然ですが、カタクリはまだ咲いていませんcoldsweats01  こんなカタクリを早く見たくて・・・様子見に「斐太歴史の里」へ行ってきました。

カンジキも持って行ったのですが、少雪の今年は長靴でも大丈夫でした。

総合案内所(管理棟)手前(13:30発) → 池 → 東登城道 → 鮫ヶ尾城跡 → 北登城道 → 管理棟 → 湿性植物の沢 → “古代住居の丘 → 総合案内所(管理棟)手前(15:00着)の順で回ってきました。

以下の写真は、道順に並べてあります、興味のある方はザッと流してご覧下さい。かなり前の先人の方の足跡もありました、kaboさんのかな~?happy01

 東登城道は入り口付近にかなりの残雪があります。 

1333horz 1343horz 1358horz

 鮫ヶ尾城跡にもまだかなりの雪が残っていました。

1408horz

 眼下の頸城平野です、北陸新幹線の「上越妙高駅」がよく見えます。

Photo_4

 ここからは北登城道を下りましたが、こちらはまだまだたくさんの雪があります。

1418horz

 水生植物の沢ではミズバショウがかなり大きくなっていました。

1438horz

 池の横、南向き斜面では待望のカタクリが開花まであと一歩sign03

Horz

 タムシバ、マルバマンサク、ムシカリ・・・そして、クビキノカンアオイも見つけました。

Horz_3 Horz_4 Horz_5 Horz_6

4月13日(日)には春の斐太歴史の里を散策するエコ・トレッキングがが開かれます。 きっとこんな光景が見られることでしょうhappy01

Photo

2014年3月19日 (水)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(5)アンジェラはスゴイ!

(20) アンジェラ: 四季咲きCIF、花径6㎝つる長3m微香、丸弁カップ咲きの可愛い花がビッシリ房咲きになる。つる長3mとなっていますが、育てようによっては10mくらい延びます。

長野県中野市の一本木公園近くでは10mのタワーeyeになっています、実物は半端ないです。

Horz_5

(21) サハラ’98: 返り咲きS、花径8㎝つる長2.5m微香、シュラブだがつるバラとして利用。花付きよく華やかで目立つ、花色が黄色 → オレンジ → ピンクと咲き進むにつれ変化していく。

98horz_2 Horz_6

(22) レッドサンドラ: 四季咲き、花径13㎝木立性バラ、手持ちの本に載っていない品種で・・・詳細がわかりません。ですが、花茎が大きくて真っ赤な花色がお気に入りです。

Tile_2

いよいよ桜前線が動き出しましたね~、新潟にやってくるのは4月10日頃だとか、春はもうすぐです。

2014年3月18日 (火)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(4)ついにロココ!

今日は朝のうち南風が吹き12℃まで気温が上がりましたが、今は雨も降りrainぐっと寒くなって・・・週末辺りはまた雪の予報・・・weep

それではまた「ロココ・ガーデン」のバラです。2006年、ついに我が家にロココ様がやって来ましたheart04

(15) ロココ: 返り咲きS、花径12㎝つる長3m微香、名前が全てを語っている・・・?田舎のおばちゃんが一目惚れ、ついこの間までHNまで“ロココ”でしたcoldsweats01 花持ち良く雨による花痛みも少ない。「ロココ・ガーデン」の主役です。

2 Horz T2horz

(16) カクテル: 四季咲きS、花径5㎝つる長3・5m微香、つるバラにもシュラブにも仕立てられます。

Photo

(17) キモッコウバラ: 一季咲きSp(原種)、花径3㎝つる長4・0m無香、長~いフェンスに誘引するとそれは見事です。我が家ではそんなスペースが無く・・・チョットかわいそうな仕立てになっています。

Horz_2

(18) ジャネット: 四季咲きS(ER)、花径10㎝つる長2.0m強香、優しい感じのバラでティーの香りととてもマッチしています。ただ欠点は雨でボール(お団子のようになって・・・咲かない)になってしまうこと・・・。アプリコットピンクが良いheart04しなやかな枝なので花が下向きに咲きます。

Horz_4

ジャネットの花は最初剣弁咲きから始まって(ハイブリットの花のよう・・・)、開花が進むとロゼット咲きになっていきます。

Horz_2

(19) 名前不詳: 四季咲き、花径12㎝つる長3.0m微香、友達のだんな様が挿し木をしてくれました。HTのような花姿で、とても美しいつるバラです。残念なことに品種名がわかりません。

Photo_2 Horz_3

庭周りの雪も後ちょっとで消えそうです、雨で開いてはいませんが、クロッカスの花数がかなり増えました、notes春よ~遠き(近き)春よ~notes早く来いsign03happy01

Horz

2014年3月16日 (日)

新潟県の草花「雪割草」

Photo_4以前からお出でいただいている方にはお馴染みですが、Hさん家の雪割草が見頃と、友達である奥さまからTELをもらったので、今日行ってきました。今春は気温がなかなか上がらないせいか、去年より半月ほど遅い見頃です。

なお、雪割草は平成20年3月1日「新潟県の草花」に指定されました。

ハウスの中のお花畑heart04とにかくご覧下さいhappy01

HorzZdPhoto Photo_2Photo_3Horz_2Photo_5 Horz_3 Photo_6

なお、昨年の様子はこちらをクリックしていただくとご覧いただけます。

雪割草:キンポウゲ科ミスミソウ属( Hepatica )の園芸名で、北半球に9種類の分布が知られています。日本にはその中の1種類( H.nobilis )から分かれたミスミソウ・スハマソウ・オオミスミソウ・ケスハマソウが自生しています。その分布はこちらをご覧下さい。

妙高の春はもう少し先のようですが、雪消えの早いところではカタクリも顔を出してきたとか・・・。

*なお雪割草は高山で咲くサクラソウ科サクラソウ属のユキワリソウとは、別の植物です。

 

2014年3月15日 (土)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(3) HTの名花

今日は朝から雨に時々雪混じりの寒い一日になりました。

では・・・再び現実逃避の記事をcoldsweats01 

2006年は木立性のバラが6本、つるバラが5本計11本と、爆発的にバラの本数を増やした年になりました。今日はその内の木立性バラ6本を。

(9) 青龍: 四季咲きHT、花径12㎝微香、知る人ぞ知る青いバラ故小林森治さん作出・1992)です、デリケートなイケメン。だから地植に出来ません。森治さんの青いバラには他にオンディーナ(1986)、ターンテーブル(2006)があります。

Zhorz

(10) ブルーライト: 四季咲きHT、花径14㎝強香、雨による花痛みが少なく強い香りあり、とても美しいバラの一つです。

Horz

(11) ピース: 四季咲きHT、花径15㎝、「バラの栄誉の殿堂入り」のバラです、平和への願いをこめて付けられた名前。

Photo

(12) プリンセス・ドゥ・モナコ: 四季咲きHT、花径12㎝中香、モナコ公国の故グレイス王妃にちなんだ名前です。

Horz_2

(13) ホワイトクリスマス: 四季咲きHT、花径15㎝強香、肥料が多いと花が開きにくいそうです。雨で花が痛みやすいので「ロココ・ガーデン」では鉢植えでしたが、去年コガネムシの幼虫にやられて・・・枯れましたweep 今春また買う予定です。

Photo_2

(14) ローズ・ヨコハマ: 四季咲きHT、花径13㎝強香。横浜市の花はバラです、横浜バラ会が創立五十周年記念事業として、全国の育種家に新種を公募して命名したものだそうです。 

Horz_3

ようやくなごり雪から脱出?今朝は明るい日差しがhappy01 妙高も明日からしばらくは最高気温10℃越えになるようで、また春が一歩近づきます。

2014年3月13日 (木)

詩人なんて大ッキライだ!!

そんな気分の時もあります

なにさエッらそうに・・・

そうつぶやいてしまう自分に

辟易しています

Photo

今日は家前の雪山が崩されました、これで雪解けがいっそう進みそうhappy01

2014年3月12日 (水)

植物の力、ぐんぐん・・・ぐ~ん!

今日、北陸地方に春一番が吹いたようです・・・と言っても妙高では「エッsign02」っと思うほど実感はないのですが・・・coldsweats01 

確かに気温は14℃まで上がり、雪がみるみる消えていますが、春一番と言うほどの風は吹きませんでした。

あっという間に庭の雪が消えて・・・ヒヤシンス、チューリップ&スイセンが雪の中からまた顔を出しました。半月の間に雪の中でもグングン伸びていたようです。 上は今日、下は2月25日に撮ったものです。

Photo Photo_2

 スッポリ雪に埋もれていたクロッカスも、黄色に続いて紫も咲きだしましたよ。

Horz

2014年3月11日 (火)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(2)&妙高山

今日は久しぶりにsunsunsunチョッピリ暖かくなって、買い物を兼ねてウォーキングに出ました。真っ青な空と真っ白な雪原(本当は田んぼですが・・・coldsweats01そして妙高連山heart04

Photo_4

北の方角を見れば・・・米山の上空あたりに面白い雲?なんでしょう?こんな雲は始めて見ましたが・・・。

Photo_3

さて「ロココ・ガーデン」のばら(2)です。2004年にはザンブラ’93とアトール’99がやって来ました。

(4) ザンブラ’93:四季咲きF、それはそれは肌の美しいバラで、雨による花痛みもありません、耐病性があり樹勢強しsign01

93_2 Photo_6

次の3品種は2005年にやって来たバラ(こ)達です。

(5) アトール’99:四季咲きF、小型のつるバラ(2mくらい)で、とにかくよく咲いてくれます。

99horz_2

(6) ときめき:四季咲きF、ニコルの枝変わり品種でチョットひ弱なお嬢さんです。「国営越後丘陵公園」でこの色に一目惚れheart04したんですが・・・丘陵公園ではいつの間にか無くなっていました、性質が弱いせいかな~?、「ロココ・ガーデン」でも鉢植えにしました。

Horz

(7) プレイボーイ:四季咲きF、スタンダード仕立て、なんとも妖しげな色合いと照り葉がheart04 プレイガールもあるそうなので、ゼヒ対面したいと思っていますcoldsweats01

Horz_4  Photo

(8) ドクター・ヒューイ:一季咲きLCL、主にアメリカで接ぎ木の台木に使われているそうです。上 のプレイボーイの台木だったようで、根本から芽が出てきたので育ててみたら・・・こんな立派なつるバラになりました。まさに一粒で二度美味しhappy01です。

Horz_5

過去の写真を眺めながら、春バラの季節に思いを巡らして・・・至福の時で~すheart04

2014年3月10日 (月)

「ロココ・ガーデン」のバラたち(1)

一昨日一夜にして真冬のガーデンに戻ってしまった「ロココ・ガーデン」、春が来そうで来ない・・・窓の外は今日も雪、粉雪から霰・・・積もりそうですweep 現実逃避したくなって・・・coldsweats01 ガーデンのバラを少しずつUPすることにしました。

Horz

我が家に一番最初にやってきたバラ3本のバラ、「ロココ・ガーデン」は2002年にこの3本から始まりました。

(1) ステンレス・スチール:四季咲きHT、品の良い香り、品の良い色ですが、名前がなんともロマンチックじゃ・・・ないsign03 coldsweats01

Photo_2

(2) ヴィルゴ:四季咲きHT、とてもデリケート(チョットひ弱)なバラですが整った花姿が本当に美しいheart04

Photo_3

(3) 名前不詳:四季咲きHT、友達からもらった枝を挿し木をしたものです。とにかく丈夫、多花性で病気にも強い!バラを育てるきっかけになった花です。

Photo_5

こうして「ロココ・ガーデン」はこの3本をメインに始まりました。当初は圧倒的に一年草の庭でした。それも庭一面にキバナコスモスを直播きしたような・・・coldsweats01 

当時の私はまだバリバリ仕事(測量屋です)をしていましたので、とにかく手がかからない庭・・・だけどいつも庭に花(何でも良かった)がある事だけを目指しました。(つづく)

2014年3月 8日 (土)

一夜にして・・・

夕べからの雪は・・・一夜にして「ロココ・ガーデン」を真冬に戻してしまいましたweep 幸いにも今は弱いながらも日差しが・・・どうやら峠を越えたようです。

新井地区の一晩の積雪量は25~30㎝くらいでしょうか・・・。除雪車出動は今冬最後になると良いのですが。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

年金振り込みデーに利用銀行でもらえる花苗は少しずつ花数が増えて、我が家の玄関を飾ってくれます。

Photo_6

2014年3月 4日 (火)

クロッカス咲いた!

Photo今日の午後、クロッカス1号がようやく咲きました、ちっちゃな花でしたが、その明るい黄色にheart04

今日はとても良い天気でしたが、明日から大荒れの天気になりwobbly しばらくウォーキング出来なくなりそうなので、午後から出かけました。 

のどかな田園風景の中、妙高連山を背に出発shoeshoeshoe

暖かい所では珍しくもない野草、妙高でもあちこちで咲きだしていました。

Horz_2 

1_2 12

 それにしても・・・雪の消えた河川敷にはゴミがいっぱいsign03pout 困ったことです。

Horz_3 2 3 5

↑↓ この間で、友人の家へ立ち寄り、バラ談議をしながらコーヒーをいただいて・・・coldsweats01 

ここからは折り返しで、妙高山に向かって農道を家路につきました。本当にこのまま春になってくれたら・・・ね~coldsweats01 歩数9,000歩のミニウォーキングでした。

4

追記:やまぶどうさんへ

 この写真の植物です、イチヤクソウでよいでしょうか?鑑定?判定?coldsweats01よろしくお願いします。

Photo

2014年3月 3日 (月)

バラの接ぎ木

夕べからのミゾレが朝には雪になりました、午後にはすっかり溶けました「なごり雪」・・・です。

Horz

昨日の休日、父ちゃんがサンルームのバラの挿し木を取り出して何やらゴソゴソ・・・coldsweats01 実は これでした。

台木用のドクター・ヒューイの挿し木に、増やしたいバラの挿し木を接ぎ木していたのでした。無事についてくれると良いのですが・・・。

Photo_2

日本では接ぎ木の台木にノイバラを使いますが、アメリカではドクター・ヒューイを使うそうです。8年前買ったプレイボーイの台木として使われていたようで・・・台木から出てきた芽を育てたら・・・ こんなにステキなつるバラになりましたhappy01

Photo_4

 今日のおまけです:先日採ってきたフキノトウ、フキ味噌になりました。ほのかに残る苦みがとても良いです、ご近所のおばあちゃん(私もおばあちゃんだけど・・・coldsweats01にも、おすそ分けして喜んでもらいました。

Horz_2

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

2014年3月 2日 (日)

雪の里山ウォーキング

庭の雪がすっかり消え、花たちもペッチャンコから少しずつ立ち上がってきました。

町内近くの田んぼも新雪がなければ今週中には雪が無くなるかな?本当に今年の春は早そうですが・・・はたして?

Photo Photo_2

Photo_6雪が消え始め春間近の様子に心ウキウキhappy01

今年初の里山歩きに出かけました。

里山の雪はさすがに市街地と同じとは行きませんが、この時期としては少ない!1㍍くらいかな?

 今日の目的地は向こうに見える尾根です、小学生の頃から登っていた場所なのでたぶん大丈夫?のはずhappy01

Photo_3

 久しぶりの林の中、一歩一歩行きを踏みしめて・・・気持ちがいいheart04 晴れていれば妙高山や火打山が見えるはず・・・。

Photo_5

右の写真:元々は棚田だった所、10年くらいでアッという間にハンノキ林になってしまいましたdown

Photo_4Photo_5Photo_7

 最初に迎えてくれたのは山の住人?達の足跡・・・写真は撮れませんでしたが、リスも目の前を横切って行きました。

左の写真はウサギがかじった木の皮、あちこちで見られました、きびしい冬の現実です。(写真をクリックしていただければ拡大になります)

Photo_2 Photo_3

 この崖を登れば尾根に到着です。木も草も少しずつ緑を取り戻しつつありました。

右:尾根の向こう側、直下は私の実家の田んぼでした・・・放棄して20年以上です。

Photo_10 Photo_9

 今は父も亡く・・・あれ放題の元田んぼや里山・・・その象徴?ヤマフジが木々をよじ登り(誰も藤を切ってやらない)巨大化して、5月の山は藤の花が見事ですが・・・coldsweats01

Horz

 今日のおまけ:大量のフキノトウです。春の香り、春の恵みhappy01

Photo_4 D

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ