« 秋のバラ祭りin一本木公園 | トップページ | 妙高山初冠雪 »

2013年10月14日 (月)

関・燕そして黒倉林道

Photo

 13日朝、小濁から坪山へむかう途中の広域農道から撮影:AM9:40 写真ではわかりにくいですが、妙高山・火打山、共に雪が降ったようです(火打山の初雪は9月26日でした)。猛暑日のすぐ後に雪って・・・どうなんでしょう?

Horzこんなに空が青く高い、気持ちの良い日はどこかへ出かけたくなりますね~~、と言う訳で母を連れドライブ、ドライブ happy01 car dash

関温泉 → 燕温泉(駐車場がいっぱいで・・・weep今日は3連休の中日なんだったcoldsweats01) → 関温泉(飛び込みで入浴させてもらいました) → 「妙高山麓直売センター とまと」で昼食 → 林道黒倉線へ

林道へは上平丸から入りました。通行止めの看板もないし、工事はもう終わったのかな?

ブナのモコモコが、かわいい~~、紅葉はまだまだ・・・だな~。

1_2 Photo_2

 平丸ふれあいの森

Photo_3 Photo_4

 “よしはち池”手前の工事も、もうすぐ終わるようです。

Photo_5

 9月豪雨の爪痕でしょうか?所々で崩壊ヵ所が・・・右は“よしはち池”の板倉区寄りです。

Photo_6 Photo_7

 “よしはち池”を挟んでこんな看板がcoldsweats02sweat01・・・左は先ほどの工事ヵ所用らしい、じゃ右は?板倉区でも工事ヵ所が??

黒倉林道の通り抜けが出来ないのなら、林道上小沢線を降りるか、今来た道を引き返すかだなぁ・・・down

と言うことで、結局ここでUターンして上小沢線を降りることにしました。

「マッタク~angryangryangry」せめて平丸側入り口にも、通り抜け不可の看板が欲しかった・・・punchannoy

Photo_10 Photo_11

 気を取り直して上小沢線を降り始めると・・・すぐにこの絶景に出会い、気分も少しup 上小沢線も途中で通れなかったら・・・という一抹の不安もありましたが、無事降りられました「ホッ」happy01

Photo_12 Photo_13 Photo_14

 無事、上小沢集落に入りヤレヤレ・・・coldsweats01 と思ったまでは良かったが・・・「アレッsign02」「ねえ、この道で良かったっけ?」「広い道だから、良いんじゃないか?」などど・・・どうも山側に向かっているcoldsweats02

板倉区へ出てしまいました、結果オーライです。元々降りるつもりだった道へ合流しました。(ハハハハ・・・・coldsweats01)

今日出会った実と花です。今は何処へ行ってもススキ、ススキ・・・。

Horz_3 

また大きい台風が・・・秋バラの季節なのにな~ヤレヤレ・・・大きな被害が出ませんように。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ ←参加しています「ポチッ」お願いします。

« 秋のバラ祭りin一本木公園 | トップページ | 妙高山初冠雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれぇ いろいろハプニングありのドライブでしたね(^^)
でも、こんな素適な秋をいっぱいご覧になれたから、結果オーライ♪
秋晴れに輝くススキ ブナ?の森 遠く見渡す山々の重なり
命の洗濯ができました。
林道の工事は、やっと終りそう…でも、じきにまた雪の季節が
やってくるのですね。いつもながら、その大変さを思います。 

heartポージーさんへ

この日は本当に最初からつまずいてばかりで・・・
記事には書きませんでしたが、関温泉に入る道も間違っちゃって・・・
母曰く「今日はついてないね~」coldsweats01

多雪地帯の道は直しては壊れ、壊れては直し・・・の繰り返し
でも雪はまだいいかな~・・・何もかも持って行っちゃわないから
台風被害にあわれた方々は本当にお気の毒です。

こんばんは~~
思い立って温泉へ~~いいですね~~
お母様とご一緒に楽しめましたね、車を運転
出来ると便利ですよね~~うらやましい・・・
私はもっぱらペーパーで。バイクだけですが
それでも自転車よりは遠出が出来ます
雨風はしのげませんが、気候のいいときは
走ると、気持ちがいいです~~
ブナ林の綺麗な空気が漂ってきそうです
もうすぐ紅葉が始まると、また行かれるのかな
本当に山が好きですね、何時までも健康で
頑張ってくださいね、そしてUPしてくださいね。

heart吾亦紅さんへ

こんばんは~ 妙高は一気に寒くなりました。

雪国の田舎暮らしでは車が必需品なんですよ
二輪車では雪道が走れないので・・・coldsweats01
お天気が良い日は二輪車、本当に気持ちが良いでしょうね~。

私、山育ちなので(まるで日本昔話のようなcoldsweats01 )
山に行くと落ち着きます、でも山には住めない・・・のが本音ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1953602/53582995

この記事へのトラックバック一覧です: 関・燕そして黒倉林道:

« 秋のバラ祭りin一本木公園 | トップページ | 妙高山初冠雪 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ